ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
巫女の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、揚げない鶏の唐揚げ、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物


今週は猴箸欧覆し椶療睛箸化鬼岫瓠↓猴箸欧覆し椶療睛箸殴侫Д◆辞瓩任△襦7榿蕕盍泙瓩8食分出来た。もっとも出来上がりの形状の都合上、1食分すなわちタッパ1個に入る量が少ないので、実際に賄える食数はもっと少ないだろう。
そう思っていたのだが、一昨日体調を崩してしまい、食事どころではなかったので、まるまる1日分のお菜が余ってしまう勘定になってしまった。まぁ、土日なり、翌週の早い時期(月曜か火曜)なりに消費すればよかろう。
菜の花の辛し和えも、大きめのタッパに2つ分できたが、それでも云うほどの量ではないはずだ。なにしろ1日に1回は食卓に上るのである。これは今週中に消費する予定である。
かぼちゃの煮物は昼の弁当のお菜が定番になりつつある。1/2個でだいたい5〜6食分できるのである。ちょうど弁当の回数と合致するので便利がいい。
にんにくがビタミンB1の吸収効率を高めることは何度も記しているところである。
わたいは白米に麦を混ぜているが、これがビタミンB1を多く配合したものであるらしい。これを2:1の割合で混ぜている。すなわち、白米1合、麦0.5合である。これで3食分賄える。昼と晩、あとは冷凍保存である。これだけ見れば、だいぶ少食になったものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:35 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS