ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サボテンの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(食べる唐辛子ふりかけ)、さばの酢漬け、ほうれん草と白菜の胡麻和え、茹でブロッコリ


窮余の一策、と、云うほど、切羽詰まってはいなかったが、ひょんな計算違いでお菜が1品少なくなってしまったために、冷凍保存しておいたブロッコリを使用することにした。負け惜しみのようだが、野菜の摂取種類も増えるし、冷凍室の整理にもなって、ちょうどいいかもしれない。
ほうれん草と白菜の胡麻和えが久しぶりのように感じる。ほうれん草に含まれているビタミンAは油に溶けやすい性質である。したがってほうれん草は、油とともに摂取したほうがよろしい。以前からたびたび記しているとおりである。
ほうれん草のバター炒めとか、ベーコンとほうれん草の炒めものとか、ほうれん草と油揚げの煮びたしとか……。もちろん、胡麻和えも結構である。胡麻の油がリノール酸やα-リノレン酸を含む良質の油であることは、ほとんどの方がご存じのことであろう。
ビタミンAは欠乏しがちな栄養素である。とりわけ外食やコンビニ弁当などが多く、緑黄色野菜から遠ざかりがちな人たちは要注意である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS