ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
積極と消極
Macが高校時代に漢文の教師に聞いたところによると、秦の始皇帝が大勢の臣下を率いて地方に行幸する様を見て、項羽と劉邦はそれぞれ次のように思ったそうです。
項羽…いつかあの男のようになってやる。
劉邦…いつかあの男のようになりたいものだ。

また、遊冶郎が云うには、田中角栄と大平正芳は盟友の間柄だったそうですが、その性格は次のように違っていたそうです。
田中角栄…いまあるものに必要なものを積み上げていこうとする。
大平正芳…いまあるものから不要なものを除いていこうとする。

みなさんご存知のように、聖書や論語には次のような意味のことが述べられています。
聖書…自分がしてもらいたいと思うことを、他人にしてあげなさい。
論語…己所不欲。勿施於人。(己の欲せざるところを人に施すこと勿れ)

さて、周囲の人を見て、どんなことを思うでしょうか。
あんな人になろう!
あんな人にはなるまい!

正解はありません。
もっとも――
あいつはコレコレこんなんやからダメなんや!
おまえはいっつもそんなやからアカンねや!
と、欠点弱点到らない点を、重箱の隅を突くようにしてほじくりだして、もぐらたたきのようにたたきまくる、なんてのは、最初から、論外ですけどね。
| 哲ッちゃん | コラム―哲学もどき | 14:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS