ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交響曲第3番『英雄』(ベートーヴェン作曲)初演の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(胡瓜のぬか漬け)、塩さばフィーレの酢漬け、菜の花の辛子和え、かぼちゃの煮物


菜の花の辛子和えがうまくいった。前回は辛子の味が勝ちすぎ、ツン、と、鼻を刺す刺激が強すぎたのだが、今回はそれがほどほどに抑えられ、菜の花の特有の苦味とうまく混淆して、如何にも春らしい味わいを醸し出していた。
塩さばフィーレの酢漬けも、いままでは砂糖が多くて甘すぎたり、酢が多くて酸っぱかったり、と、漬け酢のバランスが不均衡だったのが、今回は程よいバランスをとってうまく混ざり合っていた。
かぼちゃの煮物の味が安定して久しい。よろこばしいことである。この頃はニュージーランド産のが多いが、それでも十分に美味である。おそらく含有している栄養分も少なくはないだろう。それでいて、12円〜15円/100gなのである。ありがたいことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:07 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS