ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
出発の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、塩さばフィーレの酢漬け、菜の花の辛子和え、かぼちゃの煮物、胡瓜のぬか漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


フィーレとは三枚おろしの片身の謂い也、と、以前記したが、それにしては、骨がついている。骨がついていれば、二枚おろしのはずである。どうでもいいことだが、妙に気になる。
わたいとしては、骨なしの身よりも、骨付きのほうが好ましい。酢に漬けているので、骨でも食べやすい。もっとも、さばくらいなら、酢漬けでなくても、塩焼きでも、骨ごと食べられる。
この間ブリの素焼きと煮つけを料理ったが、それはさすがに、骨は食べられなかった。
最近スーパーで売っている切身には、骨のないのが多い。どうももうひとつ、物足りない。ありがたいことに商店街の店では、切身にもちゃんと(?)骨がついているのが多い。
そう云えば、以前、スーパーで買った切身に骨がついていて、子どもの喉に刺さった、と、文句を云いに行った親がいたそうである…世も末だ、と、思ったものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:00 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS