ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ダイレクト・オリエント急行廃止の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1977年の今日、ダイレクト・オリエント急行が廃止された。
これにより、パリ - イスタンブール間の直通列車は消滅し、2009年にはオリエント急行そのものの路線が廃止された。
我々にとって、「オリエント急行」と云えば、アガサ・クリスティー女史の名作『オリエント急行の殺人』であり、シドニー・ルメット監督によるその映画化作品である。
また、OO7シリーズの最高傑作との呼び声高い、『ロシアから愛をこめて』であり、その映画化作品『OO7/ロシアより愛をこめて』である。
そのほかに、生島治郎氏の『白いパスポート』と云う作品が、“走る貴婦人“と称される、従来のオリエント急行のイメージを変えた作品として印象深い、とは、ツキさんの言である。
わたいも学生時代に一度、その車両を目にしたことがある。なにかのイヴェントで大阪駅に来たのを、わざわざ見に出かけたのである。1両だけだったが、なるほど、優美でエキゾティックな車体に感動し、写真まで撮ったものであるが、それも今は昔である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:12 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS