ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
シャボン玉ホリデー放送開始の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1961年(昭和36年)の今日、後に伝説の音楽バラエティー番組となった「シャボン玉ホリデー」の放送が開始された。
Wikipediaによると、狹亙侫廛蹐目下売り出し中の双子の女性デュオ・ザ・ピーナッツを主役に据えた音楽バラエティショーとして制作された瓩發里如↓犁軻石鹸の一社提供で放送瓩気譴拭覆弔泙蝓▲好櫂鵐機爾1社だけ!)と云うから、信じられない番組である。
そのため、猗崛繁粗には乳牛の鳴声「モー!」と番組テーマ曲をバックに「提供・乳牛マーク・牛乳石鹸」が書かれていた提供クレジットが入れられて瓩り、爛董璽淆蠅虜埜紊法屮圈璽淵奪帖」とサブタイトルを入れることにした瓩里世修Δ任△襦
牛乳石鹸は、狹初提供契約に難色を示し瓠↓犧能的にしぶしぶ畄戚鵑靴燭、犹訥偉┐高かったため、結果的には成功ということになった瓩箸里海箸任△襦
猗崛箸呂泙此峙軻石鹸提供、シャボン玉ホリデー!」のタイトルコールに次いで、乳牛の鳴き声でオチとなるコントをやり、その後ザ・ピーナッツがテーマソングをシャボン玉の舞う中で歌い、毎回一つのあるテーマに沿ってザ・ピーナッツ、ハナ肇とクレージーキャッツ、そして毎回登場するゲストを交え、コント・歌・トークなどを展開瓩靴拭猗崛箸らは数多くのギャグが生まれ、特に植木等の「お呼びでない?こりゃまた失礼致しました!」は番組を代表する伝説的なフレーズとして親しまれた瓩海箸蓮△澆覆気鵑茲ご存じのことだろう。
わたいたちにとっては、ザ・ドリフターズの「8時だョ!全員集合」の先駆的番組と云う印象がある。
「8時だョ!全員集合」よりもこじんまりとしていて、「8時だョ!全員集合」が大舞台とすれば、この「シャボン玉ホリデー」は芝居小屋、と、云った印象であるが、番組の内容は、「8時だョ!全員集合」よりも、よほどソフィスティケートされていて、都会的な洒落た番組と云う印象である。
毎週日曜 の午後6時半から30分の放送だったから、放送時間の点でも、「8時だョ!全員集合」よりは小規模だったわけである。
しかしWikipediaにもあったように、視聴率は高く、いわゆる国民的番組であったことは、両者同じである。
現在爛汽競┐気鵐轡鵐疋蹇璽爿瓩覆觚譴埜討个譴討い觚従櫃蓮∪い世ならば、爛轡礇椒鷆魅轡鵐疋蹇璽爿瓩噺討个譴討い燭海箸世蹐Α
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:02 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS