ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
世界海洋デーの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狎こΤね離如辞瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、犢駭△2009年から実施する国際デー瓩里劼箸弔如↓1992年6月8日にリオデジャネイロで開かれた地球サミットでカナダが提案したもので、以来「世界海洋デー」として非公式に実施されていたものを国連の国際デーとした瓩里世修Δ任△襦
四方環海の海洋国家たるニッポンが提案したものでないところが、如何にも日本らしいと云うか、情けないと云うか……。
映ちゃんによると、映画『ОО7/私を愛したスパイ』の敵役であるストロンバーグの台詞に、「人類はなぜ宇宙にばかり目を向ける。足元に海中と云うすばらしい資源が広がっているのに」と云う意味の台詞があるそうだ。
なるほど、むべなるかな、で、ある。
海中資源のすばらしさは、レアメタルなどの鉱物資源だけにとどまらない。なによりも、日頃食している、あるいは食しうる、魚介類や海藻類などの、海中食材にこそある。
魚肉や海藻類などが栄養価抜群であることは、これまでにもたびたび述べてきたところである。それらが含む栄養素には、地上にはもはや存在しない、したがって地上の動植物からはもはや摂取しえない、貴重なものが含まれている。それこそまさに、人類の至宝である。
にもかかわらず、やたら目先の利益に目を晦まされ、貴重な資源を有する海洋海中を、争うようにして穢しまくっているのだから、バカの程度が知れない、と、云うものである。
バカをひけらかすのはご勝手だが、なんのかかわりもない他人を巻添えにするのはやめてもらいたいものである。七十年代の爛泪襯ス主義者瓩筺∈廼瓩劉牋国者瓩犬磴△襪泙い掘堕落くらい、一人でできないのだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS