ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
七味の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犲渓の日瓩覆里世修Δ任△襦
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、狹眇瓢劼覆匹諒緩食品を製造販売している大阪市の向井珍味堂が2010年に制定瓩靴燭發里如↓犲(しち)三(み)で「しちみ」の語呂合せ瓩覆里世修Δ任△襦
わたいは体質上、唐辛子系統の辛味は受け付けない。と、云って、呼吸困難を惹起し、生命に危険を生じる、と、云うわけではなく、ただ皮膚がかゆくなるのである。思うにカプサイシンの作用で消化吸収が促進されるとともに体内が熱せられ、その熱刺激や発汗作用によって、肌にかゆみをもたらすのであろう。
そのわりには、本場のキムチや、食べるふりかけ唐辛子などは好物なのだから、面妖なものである。とりわけ食べる唐辛子は、かつて梅田に存在した(現在も存在はしているかも知れない)「慳縦癲廚髪召γ羃變鼠店で初めて食して以来、一時大いに凝っていたことがある。ご飯にはもちろん、湯豆腐や冷奴、うどんやそばなどにもかけていた。いまでも通販で入手して、思い出したときには使用している。
Wikipediaによると、犲渓E眇瓢劼箸いΔ里肋緤風の名前であり、江戸・東京周辺では七色唐辛子、七種唐辛子(なないろとうがらし)である瓩蕕靴ぁ初めて知った。ハウス食品にしろ、S&Bにしろ、商品として販売されているものはすべて、「七味」と表記されているような気がするのだが、気のせいだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:08 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS