ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
中元の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、玉葱の卵とじ揚げ、小松菜のわさび和え、キャベツと玉葱の酢漬け


黒コゲの見てくれの悪いのが、玉葱の卵とじ揚げである。見てくれは悪くても、味は悪くない。玉葱と卵だから、栄養価もわるくない。わたいの料理は、見てくれは二の次三の次、で、ある。インスタ映えを狙っているわけではないし、インスタ映えを愉しむ人は、そもそもこのBlogを見てくださったりはしないであろう。
九州育ちのうえ、昔気質の父親の(悪)影響で、男子たるもの、食べ物の美味い不味いはもとより、見てくれを云々するなどもってのほか、と、教えられて成長してきた。おそらくこんな感性を残しているのは、わたいたちが最後の世代となるだろう。質実剛健などとは、もはや死語である。まあわたいの場合、身体は剛健とは云いがたいかも知れないが。
キャベツと玉葱の酢漬けも小松菜のわさび和えも、さっぱりとした口あたりで、湿度の多いこの季節、重宝な献立である。昨日も記したようにビタミンCが豊富で、しかもことに夏場に不足しがちなビタミンAもふくんでいる。ミネラル分ももちろんである。夏場は野菜が不足するから、よりいっそう意識して摂取するように心がけねばならない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:29 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS