ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
中元の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、揚げない鶏の唐揚げ&揚げない鶏皮の唐揚げ、小松菜のわさび和え、茄子の辛子佃煮、もやし&プチトマト、木綿奴、納豆、味付海苔


黒コゲになっているのは、揚げない鶏の唐揚げ&揚げない鶏皮の唐揚げである。揚げない鶏皮の唐揚げはともかく、揚げない鶏の唐揚げは、揚げたてのときはさほど焦げているとは思わなかった。どうやらきつね色ぐらいの色目のときに引き上げるべきなのかもしれない。
ちゃんと火が徹っていないと危ないと懸念して、十全に火を徹したのが、却って不可なかったようだ。切るときにささがけにしておけば、火は充分徹るようだ。
それに、今回はいくぶん小さすぎた。いままでが思ったより大きめにできていたので、思い切って小さくしたのだが、小さすぎた。おかげでその分、火も徹りやすくなったのだろう。そのせいで肉が硬くなってしまった。
過ぎたるは及ばざるが如し、で、ある。次回からは気をつけよう。と、云うよりも、あまり気にしないことにしよう。
納豆がいつものと違っている。いつもは「なっとういち極小粒納豆」を常食しているのだが、今回は昆布だれの納豆である。2パックで100円(税抜)だったためである。ちなみに「なっとういち極小粒納豆」は、68円(税抜)である。ここらあたり、我ながら細かいと云うか、セコいと云うか、よく云えばすっかり犲臧彜恭亅瓩任△襦
感覚はいいのだが、技倆の方も早く一人前の主夫の域に達したいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS