ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カラヤン忌のひとりめし(晩)
玉子麦飯、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、茄子の辛子佃煮、もやし&プチトマト、木綿奴、納豆、味付海苔


木綿奴が崩れているのは、冷蔵庫のなかで凍っていたからである。文字どおり狹爐蠧ι絖瓩髪召Δ錣韻任△襦賞味期限が10日になっていたが、まだ大丈夫だろう。ただ、卵や豆腐の腐ったのは怖いので、充分用心しなければならない。そうは云っても、卵も賞味期限後10日くらいは大丈夫だろうから、豆腐もそれくらいは保つだろう。なお、そんな方はいらっしゃらないとは思うが、わたいのこの文章をあてにして、あるいは一般的な目安と勘違いして、命にかかわるような目に遇ったとしても、一切責任は持ちかねまするので、その段悪しからずご了解の程、よろしくお願い申し上げます。
もやし&プチトマトにはなにもかけていない。ドレッシングはおろか、塩すらふっていない。基本、野菜は新鮮なものを生で食するのがイチバンである。畑から獲れたての泥土の付いたものを、清流のせせらぎで洗い流して、かつ冷やし、そのままかぶりつくのが野菜の最高の料理法(?)である。
かつて田舎の少年であった、あるいは現在田舎の少年である人には、よく分かるはずである。
茄子の辛子佃煮が、結構気に入った。味付けはイマイチで、どうも辛子の量が多すぎるような気がする。その調整さえできれば、これは立派な箸休め、漬物代わりになる。ありがたいことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS