ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
政治を考える日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯、さんまの塩焼き(1尾)、小松菜のわさび和え、高野豆腐と椎茸と人参の煮物


高野豆腐と椎茸と人参の煮物は母者のお手製である。この味を目指してわたいも何度か試みたのだが、どうも思うようにいかない。わたいが料理ると、どうも味が濃くなり、見栄えも悪くなるのである。醤油を入れ過ぎるせいかもしれない。落語家の柳家喬太郎さんが仰っておられたが、やはり師匠は越えられないものとみえる。
と、云っても、わたいはしょせん、自分の口を糊すればいいだけなのに対し、師匠たる母者は家族全員の栄養と健康と家計と味覚とを満足させなければならないのだから、そもそもの修行の質が違う。況やその長さにおいておや。それを思うと、到底敵うべくもない。と、ともに、あらためて感謝の念を抱かざるを得ないのである。
小松菜のわさび和えが久しぶりのような気がする。ここのところ、天候不順が祟ってか、野菜が高値になって不可ない。とりわけ青菜類が高くなっているのは困る。どれかが高いのではなくて、全体が均しなみに高いのでいよいよ困る。こんなとこまで狒軆亅瓩砲覆蕕覆てもよさそうなものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:12 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS