ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ガンバレの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、鶏むね肉の味噌漬焼き、小松菜のわさび和え、野菜の酢漬け


いくらなんでも、そろそろ片づけないとヤバいのが、野菜の酢漬けである。思ったより量が多かったようである。最近は野菜が高騰しており、キャベツもいつもよりひとまわり小さいのだが、それでもだいぶあるようだ。もっとも、キャベツだけでなく、玉葱1玉、人参1本、もやし200gも入れているのだから、それなりの量にはなるわけではある。
おかげで夏場に不足しがちなビタミンCはたっぷり摂れているはずだし、食欲の減退するこの蒸し暑さのなか、酢の作用で食欲が惹起されているのだから、重宝な献立であることに変わりはない。それに考えてみれば、この時季、よく保存されているものである。
鶏むね肉の味噌漬焼きも同様に、先週の残りである。今回はちゃんと(?)油を引いて焼いた。ただそぎ切りにしたつもりが、いくつか塊のようなのが出来たのは残念だった。それでもなかまでちゃんと火が徹っていたのだから、それはそれで良しとしよう。ただささ身にくらべると、やはり食感がパサついている。それも逆に考えれば、あっさりしていて、良いのかもしれない。第一むね肉には、疲労回復の栄養分が多量に含有されているそうである。と、すれば、これまた好献立、と、云うべきであろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:13 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS