ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
フェイ・バレンタインの誕生日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日はフェイ・バレンタインの誕生日なのだそうだ。
フェイ・バレンタイン、と、云っても、何人のかたがご存じだろうか。
アニメ『カウボーイ・ビバップ』の登場人物(と、云っても、主役級)のひとりである。宇宙を股に掛ける賞金稼ぎで、彼女自身、多額の賞金を懸けられている。なにしろその懸けられいているであろう賞金の多額さに、主人公のやはり賞金稼ぎのコンビが、目をまるくして驚き、かつ呆れたぐらいである。
この「カウボーイ・ビパップ」と云うアニメ作品、映ちゃんの言を藉りれば、
――宇宙版『ルパン三世』
あるいは、
――コメディ版『スペース・コブラ』
名のだが、まさに言い得て妙である。
ストーリーや登場人物の魅力もさることながら、音楽がまた素晴らしい。題名からも察せられるように、ジャズやブルースを中心にした好い楽曲が展開され、それだけで魅了された人も多いほどである。
毎回のサブ・タイトルにも音楽のジャンル名か冠され、それが物語の世界観と合致して、いわゆる大人の雰囲気を醸し出している。
特にオープニング曲の『Tank』とエンディング曲の『The Real Folk Blues』には――番組の謂わば看板曲なのだから、当然と云えば当然なのだが――、アニメ・ファンならずとも、愛好者が多い。
ちなみに本日誕生日(と云う設定)のフェイ・バレンタインだが、その命名の由来は、スタッフが好きな米国の女優の名と、おなじく好きな酒の銘柄から採ったのだとか。
映ちゃんはさすがにその両方を即座に言い当てたが、さてみなさんは、お解りになるだろうか?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS