ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
高校野球記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、豚肉としめじのすき煮、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


この土日は盆休みとて、いつも行く駅前商店街の各店が閉まっていた。仕方ない、と、云っては勿体ないが、近所スーパーで食材を購入した。勿体ない、と、記したが、じっさい盆の最中、しかもこのコロナ禍のご時世に、開けてくれるだけありがたいことである。まさに、牾いててよかった瓩任△襦
盆も正月も、とは、よく使われたフレーズであるが、そのフレーズどおり、盆も正月も店が開いていることに慣れきってしまった感のある現代人にとって、少しはそのありがたさを再確認する機会があっても良かろうと思う。もっとも、疫病災害によらずに、ではあるが。
そんなわけで、小松菜は1束当たりの単価が割高になり、しかも購入量は倍になった。まあこれも時季の割増料金と思うことにしよう。戦後直後のことを思えば、労せずして食糧が手に入るだけありがたい。
野菜とわかめの酢漬けは、先週からの継続である。さすがに酢に漬けてあるだけあって、まだもっている。しかし、甘酢、すなわち砂糖が入っているので、そうそういつまでも保つとは思われない。早いうちに消費しないと、もったいないことになる。
佐藤は前人未到と云われるぐらいに保ったが、砂糖はそうはいかない。その佐藤の記録も、兄貴の孫に抜かされることになりそうである。Macによると、歴代最長を誇った桂太郎も、長州閥だったそうである。長いこと第三位の長期政権記録保持者だった伊藤博文が長州出身だったことは、Macに教わるまでもなく知っていたが、こう見てくると、長州人と云うやつは、よほど権力欲が旺盛なようだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:59 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS