ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
高校野球記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


今週の晩食は主菜なしである。どうもいまひとつ、食欲が湧かないのである。そのわりには、量はたっぷりとある。野菜だけはどんなことをしても摂る。それに、主菜の存在は主に動物性たんぱく質を摂取するためなのだが、鶏卵があれば、とりあえず、必要最低限の動物性たんぱく質は摂取できている、と、信じている。
わたいの敬愛する川島先生は、お菜と云っては、山盛りのほうれん草のお浸しに、動物性たんぱく質は魚の缶詰のみだったと云う。その代わり、と、云ってはなんだが、ほうれん草のお浸しは400g! とても真似はできない。せめて一日400gを目ざしたことがあったが、いまでは精々200g摂れていればいいほうだろう。困ったものである。
晩食には納豆とミニ豆腐を添えているので、植物性たんぱく質は問題ないはずである。晩食だけの視点で見れば、いかにも貧相かも知れないが、一日の献立としてみれば、そんなに栄養不足にはなっていないはずだ。
それに、肉類の栄養が不足するよりも、野菜の栄養分が不足する方が、わたいにとっては好ましくない。肉は食べなくても生きていけるが、野菜を食べなくては、生きてはいけないのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:47 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS