ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バイクの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、豚肉としめじのすき煮、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


すき煮とは、爐垢焼き風煮物瓩琉發い世蹐Δ函⊂ー蠅忙廚辰討い襦ならば、と、味付けに砂糖を入れたら、甘ったるくなってしまった。入れるのはいいが、どうも入れ過ぎたようである。大匙1杯でよかった。
豚肉としめじの他に、玉葱を1玉入れた。豚肉と玉葱の相性がいいのは、なにも生姜焼きに限ったことではない。
フライパンに油を多めに引いて玉葱を炒め、玉葱が透きとおってきたところで、豚肉を入れる。豚肉は小間切れである。いつも小間切れか切り落としを使うが、今回は小間切れである。豚肉の色が変わってきたら酒を入れ、火を強くしてアルコール分を飛ばす。
アルコール分が飛んだら味醂を入れ、火を小さくして砂糖と濃口醤油を入れて蓋をする。
しばらく煮詰めるようにして、最後にしめじを入れる。そうしてまたしばらく、弱火で煮詰めるのである。今回はそのうえに、チューヴのおろし生姜とにんにくを入れた。味付けは上手くいったが、それだけに、唯一の欠点、砂糖が多かったのが悔まれる。まあ次回はもっと上手くやれるだろう。久々に料理ったにしては上出来である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:26 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS