ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バイクの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


卵がなければ、ほとんど精進料理である。動物性たんぱく質を軽んじてはいるが、なくてもいい、と、云っているわけではないのはもちろんである。それが証拠に、昼の弁当にはキッチリ、豚肉としめじのすき煮を入れている。朝食には半熟卵を2個、添えている。
たんぱく質は筋肉を形成するのに必要な栄養素で、不足するとこれがなんと骨折の原因になると云うことが、最近よく云われている。齢だから、と、云って、動物性たんぱく質を減らすのはよろしくない。その意見には、わたいも同感である。ただ問題は、どのような動物性たんぱく質を摂取するか、と、云うことである。わたいはその重要度を、鶏卵、牛乳、魚肉、鶏肉、豚肉、牛肉、と、順序付けている。もちろん、前者になるほど、その重要度が高い。ハムやソーセージなどの加工肉は論外である。メロンパンにメロンが入っていないように、ハムやソーセージには、本来の肉は含まれていない、と、見做している。ハムやソーセージは、わたいの分類上では菓子に近い。
卵について云えば、わたいが猴颪1日1個瓩髻愚説妄説と考えていることは、すでにみなさん、ご存知のことだろう。
牛乳も卵に近い完全食品と思っているが、いかんせん、液体であるので咀嚼しない。それが欠点である。わたいは咀嚼も重要な運動と思っているのである。
卵から魚肉までが、ぜひとも摂取すべき動物性たんぱく質の食材である。獣肉――鶏、豚、牛の肉――は、魚肉の代替品なのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:50 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS