ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交通信号設置記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(3個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犖鯆命号設置記念日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると1931年のこの日、銀座の尾張町交差点や京橋交差点など34ヶ所に日本初の3色灯の交通信号機が設置されたことに由来瓩垢襪里世修Δ任△襦
昨日は爛丱ぅの日瓩如∈Fは犖鯆命号設置記念日瓩髪召Δ里蓮▲淵ナカに洒落ていて面白い。下手な語呂合わせより、よっぽどマシである。
一時は犖鯆明鐐茘瓩覆觚譴流行語となるほど、自動車事故が多かった。現在でも高齢者の誤操作や配送業者の苛酷労働による事故が喧伝される。自動車の流通量もさることながら、運転者の質にもかかわる事故だけに深刻である。自動車産業が日本経済の屋台骨を支える重要産業であることを否定しようとは思わないが、だからと云って、安全に対する配慮を蔑ろにしていいわけではない。各メーカーもそのことは身に沁みて理解していると思うが、その本気度は、あくまで利益優先のそれであって、安全に対する新たな仕様を備えた新車を開発して、畢竟それを流通させようと云う肚が透けて見える。浅ましいことである。
我が異友:遊冶郎が云っていた。いわゆるオートマ車を全面禁止してはどうか、と。総てマニュアル・ミッションにするだけでも、だいぶ事故を減らせるのではないか。でもそれをやると、自動車会社が儲からなくなるだろうから、だれも――自動車会社も、政治家も、自動車の安楽に慣れたユーザーも――やらないだろうがな、と、嗤っていた。
そしてもうひとつ、交通事故は、なにも自動車だけが惹き起こすんじゃない。歩きスマホや歩道を遠慮なく走る自転車によって捲き起こされてるのも、リッパな(?)交通事故だ、と。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:56 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS