ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
チキンラーメン誕生の日/即席ラーメン記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、揚げないミンチカツ(3個)、小松菜のわさび和え、木綿奴、納豆、味付海苔


関東ではメンチカツ、関西ではミンチカツ、と、発音し、表記する。一説によると、メンチ、と、云う言葉は、関西では、睨み付ける、と、云う意味に通じるので、避けたのだそうだが、俗説だろう。
現に素材となる合挽肉は、日本国中、ミンチ、で、通じるはずである。ミンチを揚げて料理ったカツだから、ミンチカツのほうが正しい。
それをメンチカツ、などと云うのは、広いを白いと云い、ヒドイをシドイなどと云う類だろう。
揚げないミンチカツ、とは云い条、しっかり揚がっているようだ。しかも、教則本(?)に従って、小判型に形成したつもりなのに、しっかり俵型に出来上がってしまった。もともと俵型のほうに馴染みが深く、小判型は変形、店頭などに並べる際に、より多く並べられるところから派生した、惣菜用の形、と、思い込んでいるわたいのことであるから、俵型に料理るのが好ましかったのだが、それでは多量の揚げ油を要するであろうし、参考にした教則本も、小判型に形成するよう書いてあったので、それに従ったつもりなのだが、結果として、俵型になってしまった。猴箸欧覆き瓩呂困覆里砲靴辰り揚がったことと云い、小判型に仕上げるつもりが俵型に仕上がったことと云い、嬉しい誤算である。
幼少時から不器用を以て鳴っているのだが、こう云う不器用さなら、大歓迎である
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:52 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS