ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ジュリアナ東京閉店の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1994年(平成6年)の今日、8月31日、バブルの象徴と云われ、一世を風靡したジュリアナ東京が閉店した。
Wikipediaによると、ジュリアナ東京とは、爛Εーターフロントと呼ばれた東京都港区芝浦にジュリアナ東京ブームを築いた伝説的なディスコ瓩任△蝓△修劉狎擬位松里蓮JULIANA'S TOKYO British discotheque in 芝浦」である瓩里世修Δ任△襦
このジュリアナ東京から、爐立ち台(ギャル)瓩筺↓爛献絅蠕隲瓩噺討个譴娠根つき扇子、爛椒妊コン・スタイル瓠等々の風俗――言葉の正しい意味での――が、流行した。これらの言葉ならびにその言葉が示すものは、現在でもバブルの象徴として、あるいは憧憬をこめて、あるいは懐旧の念とともに、またあるいは揶揄を含んで、語られている。
当時は地方都市に住む若者――男女を問わず――のあこがれであり、一度は訪れたい場所であった。似たようなディスコや音楽系クラブが、それこそ雨後の筍のように出現し、そこに群れ集う男女が、上世代の眉を顰めさせたものである。
それはまさに、バブルを謳歌する若者の、東京の、日本の、象徴であった。
現にこのジュリアナ東京が店を閉じたことが、バブル経済の崩壊を如実に示す現象として、当時の人びとには衝撃をもって受け止められたものである。
当時狄型洋爿瓩噺討个譴得莵埓ぢ紊鴃蹙せしめた若者たちが、いまではいわゆる爛▲薀侫フ瓩任△襦1時茫々、時は流れるものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:05 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS