ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大坂寿司の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、小松菜のわさび和え、茄子とゴーヤの佃煮風、7種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


予定通り、茄子とゴーヤの佃煮風を消費した。これで懸案になっていた献立は、無事消費しきったわけである。めでたし、めでたし、で、ある。
ただ、主菜と云えるお菜がない。動物性たんぱく質が鶏卵だけになってしまった。もっとも、たんぱく質全般としてみれば、木綿奴と納豆があるので、まったく不足している、と、云うわけでもなかろう。7種野菜の酢漬けに入っているのは、キャベツ、白菜、胡瓜、もやし、長葱(白葱)、玉葱、人参、で、ある。もやしと胡瓜だけは生のままだが、他の5種類は湯掻いたのち粗熱を除って、砂糖、酢、オリーヴ・オイルの着けダレに漬けた。これでこの一品で、7種類の野菜が摂れるわけである。やっと、念願が叶った。これに、小松菜のわさび和えと、茄子とゴーヤの佃煮風で、一日10種類の野菜を摂取したことになる。久々の上出来である。昼の弁当に入れた、2種きのこと秋野菜の天ぷら二も、当然野菜が入っていたわけであるが、なにが入っていたのか覚えていない。あまり関心がなかった。10種類も摂れば充分であるのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:00 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS