ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
高校時代お世話になった塾の先生が……
高校時代お世話になった塾の先生が──、
「ぼくらの大学時代は、『私立の大学に行っている』=『英語ができる』と、看做されていたものだよ。
 就職活動の面接なんかで、
 『きみは○○大学(私立の大学)の学生さんですから、英語は得意でしょうね?』
 と、訊かれて、
 『いやぁ〜、ぼくは経済学部ですから、経済のことについては詳しいのですが、英語はどうも……』
 なんて、答えようものなら、
 ──あぁ、こいつは遊んでばかりいたな。
 と、思われても、仕方なかったもんだよ」
 と、おっしゃられたことがある。
いま思う。
「おれはマルクス主義者だから、経済はいささか勉強したが、文学とか哲学とか、そう云ったものは、どうも、ね」
 などと云うような輩は、まともにマルクスを研究していない、と、思って間違いない。
| 哲ッちゃん | コラム―哲学もどき | 22:21 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS