ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
香りの記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、揚げない鶏のフライ、小松菜のわさび和え、6種野菜の酢漬け


料理りすぎた、と、思ったが、意外とそうでもなかったようだ。
小松菜のわさび和えはなくなった。6種野菜の酢漬けも、あと1食分である。揚げない鶏のフライでさえ、3食分しか残っていない。意外と食べているものである。
それにしても、揚げない鶏のフライは、瓢箪から駒、と、云うか、怪我の功名、と、云うか、思いもしない収穫だった。今度はチーズと大葉を加えて、揚げない鶏のチーズ大葉巻きフライにしてもいいかも知れない。あるいは鰯のように、梅しそフライにすると云う手もある。ひとつ献立をおぼえると、つぎつぎにバリエーションが増えるのはありがたいことである。調子に乗っている、と、評す向きもあるかもしれないが、こう云う調子への乗りかたなら、わたいは大歓迎である。
哲やんに聞いたところによると、『共産党宣言』や『フォイエルバッハ論』を読んだだけで、いっぱしのマルクス主義者気取りになっているならまだしも、ろくにマルクスの著作も読まず、マルクスのことに関して書かれた本だけを読んで、ひとかどの進歩人を鼻にかけている連中が少なくないそうである。もちろん、そんなこと、信じはしない。哲やん一流のジョークであろう。
もっとも、Macにいわせると、ろくに『日本二千六百年史』も読まずに、保守だの右翼だのを気どってる連中がいるそうである。いくら連中が脳内お花畑とは云え、そこまでオメデタくはあるまい。
マルクスを読まないマルクス主義者、北一輝や大川周明博士を読まない保守、まるで料理を料理らないコックではないか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:12 | - | - |
香りの記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犢瓩蠅竜念日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1992年のこの日、石川県七尾市で第7回国民文化祭「世界香りのフェアIN能登」が開催され、それを記念し制定され瓩燭里世修Δ任△襦
日本は国土が狭隘で生産力が低いわりには人口が多く――生産力が低いからこそ人力に頼らざるを得ず、したがって、人口も多くならざるを得ないのだが――、ために猴靴哭瓩鮑甍視する傾向が続いた。精確に云えば、現在も続いている。猴靴哭瓩廊犹纏瓩垢覆錣銑狎源栽働瓩凌慎佞任△蝓⇒靴咾忙間と労力を割かれると、その分犹纏瓩垢覆錣狙源栽働に消費すべき時間と労力が減退する、と、云うわけである。現在でもなおその傾向があり、猴靴哭瓩廊犹纏瓩慮率を高めるための一手段である、と、見做す傾向が強い。ビンボたらしいことである。
しかし反面、勤勉で精励で禁欲を尊ぶ気風が形成される。で、あるから、本来の猴靴哭瓩癲↓犒櫚瓩世痢↓狷鮫瓩世痢△燭い修Δ覆海箸鯣瓦……云って、それをなにやら有り難いものに祭り上げる。
字を書けば書道、花を愛でれば華道、茶を味わえば茶道、格闘や殴り合いでさえ、柔道、剣道などと、狷鮫瓩鬚弔韻燭る。で、その狷鮫瓩魘砲瓩真佑髻↓犇貌鮫瓩函⊂里垢襪里任△蹐Α
香りを愉しむことさえ、香道などと云う。なんでも狷鮫瓩任△襦
そのくせ、シャネルだかなんだか知らないが、臭い水をふりかけて得意がっている輩がいる。獣肉ばかり喰らって、身体が獣の臭いに満ち満ちている欧米人ならいざ知らず、野菜を中心とした清らかな食生活を営んでいる、本来の日本人には、香水など無用のものである。
ニラやキムチを常食としている人たちの体臭を好い匂いとは思わないが、だからと云って、獣肉食人種の体臭や、それを消すためのより強烈な臭いをありがたがる気もしない。
中国人や韓国人の体臭を嫌悪しながら、欧米人種のそれはなんとも思わない鼻感覚は、わたいに云わせれば、狂っている、としか、云いようがない。いや、狂っているのは、鼻感覚ではなく、脳神経のほうかもしれない。

| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:10 | - | - |
ホームビデオ記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(長ねぎ、とろろ昆布)、揚げない鶏のフライ、小松菜のわさび和え、6種野菜の酢漬け、絹奴、納豆、味付海苔


そんなわけで、昼の弁当と晩食と、献立が重複するのはやむを得ない。野菜はいくら摂取しても摂取しすぎ、と、云うことはない。とりわけ主菜が揚げない、とは銘うっているものの、フライである以上、油分は多い。ただむね肉を使用しているので、いわゆる「脂」ではなく、「油」であるのが、救いである。
しょうゆ豆も定番になりつつある。これは某ネット通販で購入しているものであるが、その宣伝文句を信じれば、本場香川県の讃岐しょうゆ豆なのだそうである。販売店も、もちろん、香川県のお店である。豆類は良質のたんぱく質のみならず、マグネシウムも豊富に含んでいる。マグネシウムは、カルシウムとともに、心臓を順調に作動させるために欠かすことのできない重要な栄養素である。どっちがどっちだか忘れたが、どっちがが心臓の収縮に作用し、別の一方が拡張に作用するのだそうである。生きていく上で必須の栄養素と云えるであろう。いくら骨格が筋肉が血液が、と、云っても、心臓が正常に働かなくては、なんにもならない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:06 | - | - |
ホームビデオ記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、揚げない鶏のフライ、小松菜のわさび和え、6種野菜の酢漬け


思えば先週から、鶏肉尽しである。いっきょに1kgずつ買ったのだから、無理もない。いつもは駅前商店街のなかにあるお店で買うのだが、今回はめずらしく、近所のスーパーで買った。去る23日(金)、24日(土)、25日(日)の三日間、感謝セールと云うことで、鶏むね肉が40円/100g(税抜)だったのである。駅前商店街のお店が、48円/100g(税抜)だったのだから、いかに廉売していたかが分かるだろう。そんなわけでつい、買い過ぎてしまったのである。しかし、揚げないとり天のつもりが、揚げない鶏のフライになったとは云え、これはこれで、わたいの鉱物のひとつなので、いっこうに苦しゅうない。苦しゅうない、どころか、上手く料理れたので、万々歳、で、ある。
味もしっかりついているし、云うことはない。ただ欲を云えば、ちょっとカリカリ感が足りないようだ。冷蔵保存して、朝電子レンジで温め直しているのだから、やむを得ないと云えば、やむを得ないのだが。
6種野菜の酢漬けも、好い具合に味が出ている。砂糖と酢とオリーヴ・オイルに、野菜の旨味がほどよく混ざり合って、ナカナカに美味である。かぼちゃの値段が下がらなかったら、当分これでいけるかもしれない。栄養分は抜群なのだから。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:58 | - | - |
ホームビデオ記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛曄璽爛咼妊記念日の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1969年10月29日に、ソニーと松下電器が家庭用ビデオテープレコーダ(U規格)の開発を発表したことに由来瓩垢襪里世修Δ任△襦
今日び、ビデオテープもビデオテープレコーダも、お目にかかることはなくなった。当時は観たい番組が後日観られる、観たいテレビ番組が観たいときに観られる、と、云うことで、各家庭とも、争って購入したものである。これはひとつの文化史上の革命とも云うべき出来事だった。ラジオ、テレビ、カラーテレビ、に、次ぐ、画期を成す出来事だった。
現在でも当時録画したビデオテープを大事に保管している方もいらっしゃることだろう。
ちなみに我が家に初めてビデオテープレコーダがやってきたのは、わたいの高校入学時のことである。入学祝いに両親が買ってくれたわけではない。そんな甘っちょろい両親でも、そんな甘っちょろい時代でもなかった。わたいがそれまで貯めていたお年玉や小遣いをはたいて買ったのである。理由は簡単で、当時熱中していた『刑事コロンボ』の放送が高校受験の前日に当っており、観ることができなかったのである。その悔しい思いが我が家にビデオテープレコーダをもたらしたわけだが、そのときの番組が、「野望の果て」であったことは、いまでも憶えている。
また、はじめて録画したのが、映画『禁じられた遊び』であることも記憶している。
いかに当時のわたいが悔しがり、かつ感激したか、よく解っていただけるであろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:57 | - | - |
おだしの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(油揚げ、とろろ昆布)、揚げない鶏のフライ、小松菜のわさび和え、6種野菜の酢漬け、絹奴、納豆、味付海苔


揚げない鶏のフライと6種野菜の酢漬けの取り合わせが、我ながら絶妙である。いくらオリーヴ・オイルを使用しているとは云え、また、いくら猴箸欧覆き瓩函謳っているとは云え、やはり多量の油を使用していることには変わりない。それが酢漬け野菜のおかげで、さっぱりするのである。小松菜のわさび和えが、同様の効果をもたらしていることは云うまでもない。野菜も7種、摂取していることになる。
昼の弁当の項にも記したが、揚げない鶏のフライは、鶏むね肉を使っている。味わいから云えば、もも肉のほうがいいのだろうが、むね肉のほうが淡白で、あっさりしている。しかも栄養価の面からすれば、むね肉のほうが、低カロリー高タンパクで健康によろしい。なにより切りやすいので、調理しやすい。わたいの場合、栄養と料理り易さが重要な素因なのである。
唐揚げよりはフライのほうが、パン粉をつけるだけ手間がかかる。しかし今回料理ってみて、そして食してみて、なるほど、手間はかかるが、かけただけのことはある、と、再認識した。これならば、また料理ろうと云う気になる。下手すると、唐揚げより、こっちのほうが、お気に入りになるかもしれない。それはそれで、好ましいことではある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:08 | - | - |
おだしの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、揚げない鶏のフライ、小松菜のわさび和え、6種野菜の酢漬け


とり天、すなわち鶏肉の天ぷらを料理ろうと思って、なにをどう間違ったか、鶏肉のフライを料理ってしまった。どうりで見た目がエライちがっていたわけである。それにしても、そのことに、昼まで気づかなかったのだから、わたいもよほどどうかしている。
しかし出来上がりは上々で、なによりしっかり味がついており、ソースをかける必要がないくらいだった。
味付けは、揚げない鶏の唐揚げとおなじである。すなわち、酒、薄口醤油、チューヴのにんにく、チューヴの生姜、塩コショウ、で、ある。これを一口大に切った鶏肉に揉みこんで、冷蔵庫で一晩置くのである。
鶏肉はむね肉を使い、これをそぎ切りにする。唐揚げと違うのは、茶漉しで小麦粉をまぶしたのち、溶き卵に潜らせて、パン粉をつけるくらいである。
揚げ方も同じで、オリーヴ・オイルを使用する。最近は、温度表示機能のあるガス・コンロがあるそうだが、わたいの宅のガス・コンロは、そんな気の利いたものではない。フライパンに入れて強火で温め、うっすらと白煙が漂ってきたら、揚げどきである。後は適宜、火力を調整しながら、揚げ焼きに揚げていく。それでも、猴箸欧覆き畄椶離侫薀ぁ△如△△襦
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:54 | - | - |
おだしの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爐だしの日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、爐だしの素材となる、鰹節の製法「燻乾カビ付け製法」を考案した和歌山県日高郡印南町の漁民、2代目角屋甚太郎が、1707年のこの日に発生した宝永地震で亡くなったことから、株式会社太鼓亭が2016年に制定瓩靴燭里世修Δ任△襦
だしは和食に欠かせない味付けであり、鰹節は昆布、じゃこと並ぶ、だしの素、で、ある。和食の唯一の欠点とも云うべきは、ややともすると、その味付けに、塩と砂糖が多量になりがちなところにある。それを回避するには、だしをしっかりとって、だしの旨味を存分に利用するにある。
わたいは煮物や汁物を料理る際には、だし昆布とだしじゃこを使用する。だし昆布のグルタミンサンが、うまみ成分であり、このうまみ成分を抽出し、あるいは化学製法によって合成したのが、いわゆる味の素であることは、既にご存知のことであろう。
それはそれで画期をなす発見発明であり、その功を否定する気は毛頭ないのだが、しかし化学調味料よりも、自然の調味料のほうが健康上よろしいことは、だれしも否定できるものではあるまい。
もっとも最近では、その自然の調味料たるべき、塩や醤油、味噌、だし昆布、だしじゃこなども、より旨味が出るように、またより大量に生産できるように、化学上の作用が施されているとも聞く。嘆かわしいことであるが、これも現代人の宿命であろう。せめて、より自然のものに近いものを使用したいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:52 | - | - |
文字・活字文化の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(豆腐、とろろ昆布)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、6種野菜の酢漬け、絹奴、納豆、味付海苔


どうもここのところ、木綿のミニ豆腐がなくて困る。いや、ないことはないのだが、98円(税抜)なのである。絹ごしのミニ豆腐は、88円(税抜)である。毎日のことなので、10円の差は大きい。もっとも、3個/組なので、正確には3と1/3円(税抜)なのではあるが……こ〜ゆ〜のを、貧乏性、と、云うのだろう。
落語の「始末の極意」では、梅干を睨んで口中に唾を湧かし、それでご飯を食べる、と、云う噺が出てくるが、いくらわたいでも、そこまではいかない。まだまだ未熟者、で、ある。もっとも、達人を目指しているわけではないが。
それはともかく、今晩食で、先週分の残りがなくなった。我ながら、どんだけ料理るねん、と、思わないでもない。なにしろ、鶏むね肉を1kg近く(以上?)買ってきたのだから、当然と云えば、当然かもしれない。
しかし今週は、それどころではなくなった。来週は主菜の食材を買わなくてもいいこと、すでに確実である。問題は、来週まで保つかどうかである。できるだけ保たす工夫はしているものの、こればっかりは、限度、と、云うものがある。毎日家計簿をつけ、買ってきた食材の数量を記録しているにもかかわらず、この体たらくである。困ったものである。
さて、その今週の献立は? 明日のお楽しみ、と、しておこう。明日の「ろ〜りぃの食卓」も、よろしく(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:02 | - | - |
文字・活字文化の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、6種野菜の酢漬け


6種野菜の酢漬けは、キャベツ、白菜、白葱、玉葱、人参、もやし、である。これを、酢、砂糖、オリーヴ・オイルを混ぜたもので和える。これも、いわゆるひとつの、マリネ、と、云うのだろうか。それとも、ピクルス、だろうか。どちらにしても、わたいはたんに、酢漬け、と、称する。横文字はあまり好きくない。
これに小松菜のわさび和えが合わさって、7種の野菜の摂取が可能となった。めでたし、めでたし、で、ある。人参以外は、単色野菜なのが残念であるが、贅沢は云っていられない。なにより野菜を摂取することである。慣れてきたら、かぼちゃを入れてもよかろう。大根や貝割もよし、で、ある。こうしてくると、これだけでけっこう、栄養が摂れるものである。我ながら重宝な献立を思いついたものである。
しょうゆ豆が亡くなったので、新たに註文した。400g×2袋、で、ある。これで1ヶ月は保つであろう。すくなくとも、2ヶ月=3袋くらいの割りで推移するものと思われる。どれくらいのペースで消費するか、当分様子を見るつもりである。昼2粒、晩7粒が定量になりつつある。豆類も積極に摂取すべきである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:02 | - | - |
文字・活字文化の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は猜源・活字文化の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、2005年7月29日公布・施行の「文字・活字文化振興法」(平成17年7月29日法律第91号)によって制定された瓩發里如↓猜源・活字文化への理解や関心を国民の間に広めることを目的とする瓩函云うことだそうである。
わざわざ法律で定めなければならない時点で終わっている、と、思うのは、わたいだけではあるまい。
もっとも、いわゆる文字・活字文化の精髄を、国家レベルで守り、発展させていこう、と、云うのならば、これは大賛成である。
別段、国が行政措置として行う必要はない。委員会でも審議会でも設立して、利害得失から独立し、日本が世界に誇り得るとみなされた作品――小説やエッセイにかぎらず、新聞記事や雑誌のインタビューなどもふくめて――を保存保管するようにすればよい。昨今話題になっているナンタラ会議みたいに、政府のお墨付きをもらう必要はない。むしろ選定した作品を、国家の責任において、修復、再現、保存、保管する義務を、国家に課する――すくなくとも勧告するようにする。せっかく法律をつくったのなら、そこまでしてもよかろう。
ただし、行動主体は、あくまで国民である。我が国はなにかと云うと、政府がやれ、政府がやれ、と、云うが、国民が自分たちのことを、自分たちのために、自分たちでやって、悪いことはあるまい。むしろそれが、民主主義の根幹であると思うのであるが、いかがだろうか?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:01 | - | - |
モルの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、真さばの酢漬け(1片)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


揚げない鶏の唐揚げと菠薐草のお浸しが残ったが、後は順調に消化できた。かぼちゃの煮物が料理りすぎたかな、と、思ったが、きっちりなくなった。慶賀である。
揚げない鶏の唐揚げはもう数日保つであろうし、菠薐草のお浸しは冷凍保存が利く。揚げない鶏の唐揚げも、冷凍保存は利くのだが、いかんせん、冷凍室が一杯である。今度冷蔵庫を買うときは、冷凍室の大きなのを買うべきであろう。
そう云えば、そろそろ冷蔵庫も買い替えどきである。当節20年も使えば、立派に減価償却は出来ているであろう。問題は買い替えるタイミングである。貧乏性のせいか、故障もしていないのに、買い替える気になれない。かと云って、故障してからでは遅すぎる。悩ましいところである。
最近ではミニマムナントカとか云って、出来るだけものを所有しない生き方が流行っているのだそうだ。極端な人になると、冷蔵庫や洗濯機すら所有しないで生活している、と、云う。大したものである。感心はするが、わたいにそのような生活ができようとは思えないし、真似しようとは思わない。もっとも、徒に不要なものが多いことは自覚している。それは処分しなければなるまい。断捨離、などと大げさな物言いをするつもりはないが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:22 | - | - |
モルの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛皀襪瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1モルは6.02×1023個(アボガドロ定数)の粒子からなる物質の物質量と定義されていることから、この数字を6:02 10/23に当てはめ、主として北米の化学者たちが「モル」を記念する日(午前6時2分から午後6時2分まで)として祝っている瓩里世修Δ任△襦狷韻戸由により、日本化学会、化学工業会、新化学技術推進協会、日本化学工業協会の4団体はこの日を「化学の日」、10月23日を含む月曜から日曜までの一週間を「化学週間」と制定した瓩箸里海箸任△襦
わたいも高校時代は理系クラスに属しており、化学の授業で、この、モルなるものを習った記憶がある。
習った記憶はあるし、モルなる言葉も憶えているが、いったいそれがなにを示していたのかは、まるで記憶にない。まして、実生活で活用した記憶などはさらにない。大抵の勉強など、そんなものだろう。
だからと云って、勉強しないでいい、と、云うことにはならないのは、もちろんである。モルでも知っていれば、日常のものの見方が、いまとは少し違っていたかもしれない。いわゆる、本当の意味での、別の角度からのものの見方ができていたかもしれない。
通常一般世間の人は、或る見解に反対の見解を対置したり、揚げ足を取ったり、難癖をつけたり、重箱の隅をつつくような欠点弱点を探しだしたりすることをもって、別の角度からものをみる、と、称しているようであるが、それはただ、知性の貧困を示しているだけである。みずからの知性の貧困を自ら露呈しながら、なにか秀れたことを云っている、と、カン違いしているご連中が、この国には多すぎるが、ご当人はナカナカ、おトクイのようである。知らぬが仏、とは、よく云ったものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:20 | - | - |
平安遷都の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、真さばの酢漬け(1片)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、絹奴、納豆、味付海苔


真さばの酢漬けも、お気に入りの一品である。今回は揚げない鶏の唐揚げを料理りすぎてしまったため、まるまる1片を食すことになった。ぜ〜たくなことである。
酢漬けにしているため、日保ちはするし、骨まで食べられる。かてて加えて、酢それ自体が、健康によろしい。エネルギィをすばやく変換して、吸収してくれる。また、血液をサラサラにする効果もある。わたいは皮膚の都合上、そう頻繁に摂取するわけにはいかないが、人によっては、一日一杯、酢を水やジュースで割って飲むそうである。これもいわゆるひとつの健康法であろう。
酢も古来日本人に馴染んできた調味料である。大いに重宝してしかるべき調味料である。特に夏場の酢のものは、減退しがちな食欲を増進させてくれる効果がある。殺菌作用があり、腐敗防止、食中毒防止にも効果があることは云うまでもない。
それにしても今年は、野菜のみならず、魚類も不漁の度が激しく、サンマなど例年にない大不漁で、価格も高騰しているそうである。
たしかに、先日、いつもの駅前商店街のお店をのぞいてみると、250円/匹(税抜)だった。二、三年前には、廉いときなど、300円=5匹(税抜)だったことを思えば、目の玉が飛び出るような高騰である。これが巷間云われているような温暖化の影響だとすると、今年にとどまらず、これからも続いていくものと思わなければならない。まったく、カンベンして欲しいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:53 | - | - |
平安遷都の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


揚げない鶏の唐揚げの出来具合にムラがあるのは、やはり揚げたときの温度が関係しているのであろう。火加減とはむずかしいものである。
猴箸欧覆き瓩函¬辰Δ辰討い襪砲發かわらず、結構油を使った。小麦粉やパン粉は、油を吸収して固まるものと見える。それだけ多くの油を体内に消化吸収していることになるわけだが、これは健康上、よろしくない。しかし、油の使いまわしはしていないし、使用しているのはオリーヴ・オイルなので、いくぶんなりとも、健康にはよろしいはずである。
使用している鶏肉は、もも肉ではなく、むね肉である。むね肉のほうが、疲労回復効果があり、いわゆる低カロリー高たんぱくで、健康上はもも肉よりも好ましい。それに調理しやすい。切りやすいのである。前回はよく火がとおるように、と、そぎ切りにし、薄っぺらくなってしまった。今回は意識して、塊上に切ってみた。それでも十分、火はとおっているようである。
もう何回か料理ってみれば、コツも分かるであろう。なにごとも、継続は力、である。
かぼちゃの煮物が、イマイチ、で、ある。どうも例年のような甘味、と、云うか、ホクホクさが感じられない。やはりこれも、コロナの影響だろうか? 今年は全般に野菜の出来が悪く、価格も高騰ぎみであるらしい。困ったものである。少々の味の下落は耐えられるが、価格の高騰は如何ともしがたい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:53 | - | - |
平安遷都の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は猜唇汰都の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、牘篶13年10月22日(ユリウス暦794年11月18日)、桓武天皇が長岡京から山背国葛城郡宇太村の新京(同年11月8日に平安京と命名)に移ったことに由来瓩垢襪里世修Δ任△襦
つづいて、爐海譴魑念して、京都市では毎年10月22日に時代祭が行われる瓩箸△襪、コロナ禍収まる気配の見えぬ昨今、ことしはいったい、どうなるのであろうか。
1192年と云われていた鎌倉幕府の成立年が、1185年となってから久しい。そのうち、京の成立要件にも変化が起って、平安京の成立年も794年ではなくなるかもしれない。
例えば、現在では、犂蕊霤傾弔長岡京から山背国葛城郡宇太村の新京(同年11月8日に平安京と命名)に移ったことに由来瓩箸△襪、これが新京で初めて政が行われた年をもって、平安京の成立年となるかもしれない。もっともその年が、794年であれば、大差はないわけであるが……。
何にしても、なにをもって、その成立要件とするか、は、時代によって、学説によって、変化する。永劫不変と思われる歴史の捉え方も、やはりその時々の事情を反映して変化する。
英国の歴史家、E・H・カー氏は、「歴史とは、現在と過去の対話である」と述べられた。蓋し、名言である。
ちなみに、「轢死とは、列車に轢かれて死亡することである」と云う言葉は、名言になっていない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:52 | - | - |
関ヶ原の戦いの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、絹奴、納豆、味付海苔


献立が昼の弁当と被ってしまったのは、鶏のむね肉を約1kg、かぼちゃも1/4個を2個、買ってきたからである。いくら足りないよりはいい、とは云っても、少々買い過ぎたようだ。
と、云うのも、先週はかぼちゃが少なく、5食分しかできなかったからである。9食分ないと、一週間分が賄えないのである。
鶏の唐揚げは大好物なので、少々多くなっても食べるだろう、と、たかをくくってしまったのである。その他に、揚げない鶏の鶏皮揚げや、玉葱の炒めものも料理った。鶏肉の下味付けに、細切りにした玉葱を使用するのである。他に、酒、薄口醤油、チューヴのにんにく、チューヴの生姜、塩コショウを揉み込んだのは、いつも通りである。それに小麦粉をまぶすのであるが、小麦粉をまぶしすぎたのか、あるいは午の記事でも記したように、揚げる温度が低すぎたのか、どうもイマイチ、出来がよろしくない。もちろん、食べられないほどではないが、以前一度上手くいったときに較べれば、どうも物足りない。やはり修練を重ねなくてはならないようである。なんでも一朝一夕にはいかないものだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:59 | - | - |
関ヶ原の戦いの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


捲土重来、汚名挽回、と、云うわけで、揚げない鶏の唐揚げを料理ったが、どうやら、恥の上塗り、と、まではいかずにすんだものの、どうも、うまくいかないようだ。
不味いわけではないが、さりとて、予期したほど美味くもない。どう云うわけだろう。ひょっとすると、揚げる温度が低すぎたのかも知れない。なかなか難しいものである。これなら煮物のほうが、よっぽど簡単である。もっとも、煮物も最初は上手くいかず、だいぶに愚痴っていたのだから、これも馴れかも知れない。
かぼちゃの煮物は上手くいったが、無理無理つめこんだので、形が崩れて、タッパに付着して無駄にしたところが多くなってしまった。勿体ないことである。
小松菜のわさび和えはシャキシャキして、なかなか美味である。ただ若干水っぽいのは、焦ってて、よく絞っていなかったせいかも知れない。急いては事を仕損じる、で、ある。仕方がない。ボチボチ馴れていくこととしよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:55 | - | - |
関ヶ原の戦いの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1600年の今日(慶長5年9月15日)、美濃国不破郡関ヶ原(岐阜県不破郡関ヶ原町)を主戦場として、関ヶ原の戦いが行われた。この戦いは石田三成を事実上の将とする西軍と、徳川家康率いる東軍が激突し、天下分け目の戦い、と、称された。
西軍は事実上、豊臣軍なのだが、豊臣家の当主秀頼は大坂城から一歩も出ず、一説によると、鎧兜に身を固め、馬上凛々しく出馬せんとしたものの、門のところで引き返し、城中に籠ってしまった、とのことである。西軍の名目上の将は、毛利家の世継である輝元がつとめた。
この合戦で敗北を喫したため、それまで中国10ヶ国の太守であった毛利家は、防長二州に押し込められ、その恨みは遠く幕末の長州戦争から戊辰の役まで続くのである。
天下分け目の合戦、と、呼ばれたにもかかわらず、勝敗は呆気なく1日で帰趨が定まり、西軍方の石田三成、小西行長、安国寺恵瓊は斬首された。
勝敗は呆気なく1日で帰趨が定まり、と、記したが、そのわりには興味ぶかい逸話が多い。いずれMacがものするだろう。いつのことになるかは分からないが……。
そんなわけで、ここにはひとつだけ、興味ぶかい逸話を記しておこう。
明治維新政府は、軍備充実のために、プロシア・ドイツからモルトケの愛弟子と呼ばれたメッケルを招聘したが、このメッケルが或る日、関ケ原合戦の布陣を一瞥して曰く、
――西軍の勝利!
と、喝破(?)したことは有名である。
念のため云っておくが、メッケルはプロシア・ドイツ政府が手放すのを惜しがったほど、優秀な参謀だった。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:36 | - | - |
鉄道の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、ピーマンの肉詰め、小松菜のわさび和え、絹奴、納豆、味付海苔


多少不愉快なことがあっても、食事を終えて歯を磨いていると、たいてい忘れて、いい気分になる。不愉快な出来事そのものは忘れないが、不愉快な感情は霧消する。しない場合もある。それでも、食事前よりは、だいぶマシになる。
と、云うことは、やはり空腹時には怒りっぽくなる、と、云うことだろう。わたいの場合はそれが、午後4時頃からだから、自他ともに耐らない。午前は11時頃からである。
腹一杯だと頭脳がまわらない、とは、よく云われることであるが、かと云って、空腹だと、やたらにイラついて、これまた頭脳効率が悪い。なんでも過ぎたるは及ばざるが如し、で、ある。
いつもの晩食より、一品献立数が少ないのは、そのためではない。思ったより、5種野菜の残量が少なかったのである。かてて加えて、かぼちゃも少なかった。いつもなら5食分はできるのだが、今回は4食分したできなかった。それでいつもより高いのだから、割に合わない。野菜や魚の値段が高いのは困ったものである。どうやら今年はずっと、この調子みたいである。コロナもコロナだが、こっちのほうもどうにかして欲しい。旅行業や観光地の人たちにはわるいが、わたいの場合、旅行なんか行けなくてもなんともないが、食べないわけにはいかないのである。もっとも、一品少なくなったところで、やっぱり常人よりは多いのではないか。市販の弁当一食分のことを思えば、そう思わなくもない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:57 | - | - |
鉄道の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、ピーマンの肉詰め、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


ピーマンの肉詰めには、トマト・ケチャップとウスター・ソースをかける。醤油やソース、塩や砂糖など、人によって食物にかけるものはそれぞれである。天ぷらなどは、素材によって、荒塩、塩コショウ、ソース、天つゆ、おろし醤油、など、個々別々、種々様々、で、ある。
わたいの場合、ピーマンの肉詰めとハンバーグには、トマト・ケチャップとウスター・ソースである。こう云ったものには、幼い頃の影響がつぶさに出るようだ。わたいはいまだに、カレーにソースをかける人の気が知れない。トマトに砂糖をかけて食べる人がいる、と、聞いて、ビックリした憶えがある。
フライにはソースをかけるが、鮭のフライだけは、タルタル・ソースが好みである。チキン南蛮は、もちろん、タルタル・ソースである。
とんかつにはトンカツ・ソースであるが、ウスター・ソースでも苦しゅうない。練り辛子が添えてあれば云うことない。ちょっとした料理屋では、ステーキにもそれぞれのソースがあるそうな。
そうは云っても、素材の味を味わえる料理法が、なによりイチバンであることは、云うまでもない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:05 | - | - |
鉄道の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狹監擦瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、猝声5年9月12日(旧暦)(1872年)に、新橋駅(後の汐留貨物駅・現在廃止) -横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)間に日本で初めての鉄道が正式開業したことに由来瓩靴董↓1922年に日本国有鉄道が「鉄道記念日」として制定瓩靴燭發里任△襦燹崚監撒念日」のままでは国鉄色が強いということで、1994年に運輸省(現在の国土交通省)の提案により「鉄道の日」と改称し、JR以外の民間鉄道も含めての記念日となった瓩里世修Δ任△襦
いまや、国鉄なるものが存在していたことを知っている人は、はたして何人いるだろうか。まして、その車輛に乗車したことのある人など……結構いるかもしれない。いわゆる国鉄分割民営化でJRが発足してから33年もの歳月が流れた。いまでは犢馘喚瓩覆匹噺にする人はいなくなった。爛灰デン瓩覆匹髪召辰討癲△覆鵑里海箸わからない人が大多数だろう。
それでも鉄道ファンは多い。電車は、自動車や切手などともに、男の子が一度は没頭する対象のひとつである。小さな男の子でも、電車の名前に詳しい子は結構いるし、大人になっても、いわゆるプラレールに熱中している人も少なくない。電車の写真を撮ることに熱中する人を犹り鉄瓩覆匹半里靴討い襪海箸蓮△澗乎里諒も多いことだろう。ただかなしいかな、その犹り鉄瓩覆詭松痢△△泙蠅いぐ嫐では見かけない。ほとんど傍迷惑の代名詞のように使われている。駅舎を撮ろうが、車輛を撮ろうが、当人のご勝手だが、周囲の人に迷惑をかけるのは、慎んだほうがよかろう。犹り鉄瓩凌佑燭舛砲靴討癲⊇性のスカートの中を撮影するような輩と同列に見られたくはないだろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:04 | - | - |
サツマイモの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、ピーマンの肉詰め、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、絹奴、納豆、味付海苔


朝の記事に、爛汽張泪ぅ發法峽(九里)より(四里)うまい十三里」という異名があった瓩函引用したが、と、すれば、かぼちゃの異名は、はそれより(4里)うまい、さしずめ、十七里、と、云うところであろうか。
秋のほくほくとした甘味のあるかぼちゃは、なるほど、美味い。冬のパンプキン・スープなども絶品であろうが、それよりもわたいは、和風の煮物のほうを択ぶ。最近、味はよいのだが、25円/100g(税抜)と、まだまだ高い。それでも実家の母者に云わせると、廉いのだそうである。昨年か一昨年は、12〜3円/100g(税抜)だったのだから、25円/100g(税抜)はかなり高騰しているように思うが、巷ではそれより高いらしい。オソロシイことである。
かぼちゃは摂取がむずかしいビタミンA(β-カロテン)を豊富に含んでおり、かつまたビタミンCの含有量も多い。狹濟蠅砲ぼちゃを食べると風邪をひかない瓩函古来から云われている所以である。
それだけでなく、ビタミンEや食物繊維も豊富、甘い味わいのわりに、カロリーは91kcal/100g、野菜のなかでは高いかも知れないが、ご飯のカロリーが168kcal/100gであることを考えると、なるほど、低カロリーであろう。栄養分豊富で低カロリーである。重宝な食材であることが分かる。もっとも、何でもかんでも、低カロリーであればいい、と、云うものではないことはもちろんである。なんと云ってもカロリーは、身体をうごかす、また消化を促進する、エネルギィでもあるのだから。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:54 | - | - |
サツマイモの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、ピーマンの肉詰め、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け


5種野菜の酢漬けがなくなった。それでも今週一杯は保ちそうな鮮度である。やはり酢とオリーヴ・オイルの効果は偉大である。これがピクルスとかマリネとか云うものならば、西洋料理の献立も捨てたものではないようである。多くの野菜が利用でき、しかも日保ちする。そのうえ、酢もオリーヴ・オイルも、身体によろしい。西洋料理のなかでは、文字どおり、あじな献立である。
ピーマンの肉詰めも久しぶりである。忘れまいぞ、と、思っていた、ピーマンの内側に小麦粉をまぶす作業を、最初の数個、忘れてしまった。他のものにはちゃんとまぶしたが、忘れた最初の数個はやはり、焼いている途中で、肉だねが剥がれてしまった。無念である。
わたいは小麦粉、と、云うが、人によっては、薄力粉、メリケン粉、などと表現する。こう云ってはなんだが、お年を召されたかたは、わりと、メリケン粉、と、称されるようである。レシピ本やWebsiteなどでは、薄力粉、と、記されていることが多いようである。要は同じものである。
ちなみに、揚げないシリーズや、やきものに使用する油も、オリーヴ・オイルである。いささか贅沢なような気もするが、外食することを考えれば、これぐらいの贅沢は許されてもよかろう。たしかダンヒルのコピーだったと思うが、爐いぜ駝をもつことは、贅沢とはいわない瓩髪召Δ里あった。それを藉りて云おうものなら、燹雰鮃に)いい食材を使うことは、贅沢とはいわない瓩里任△襦
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:54 | - | - |
サツマイモの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛汽張泪ぅ發瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、犧覿霧川越市のサツマイモ愛好家のグループ「川越いも友の会」が制定瓩靴燭發里如↓10月はサツマイモの旬の季節で、また、江戸から川越までの距離が約13里なので、サツマイモに「栗(九里)より(四里)うまい十三里」という異名があったことから、10月13日をサツマイモの日とした瓩里世修Δ任△襦
薩摩(鹿児島)ではなく、埼玉、と、云うところが、おもしろい。さすがに琅討鵑猫瓩い襦
むかし大阪では、狃子どもの好きなもの、芝居、こんにゃく、イモ、タコ、南瓜瓩覆匹髪召錣譴討い燭修Δ任△襦いまは芝居も高価になったが、当時はみな廉くついたものばかりだったそうである。現在は、女子会だの、ランチ会だの、と、華やかなることご存じのとおりである。もっともこれらとて、男性陣の、バーだの、キャバレーだの、ゴルフだのから見れば、カワイイものである。
原産地は犖胸挫呂脇逎▲瓮螢大陸、ペルー熱帯地方とされ瓩討り、16世紀に頻繁に南アメリカ大陸にやってきたスペイン人あるいはポルトガル人により東南アジアに導入され瓠△修慮絖爛襯愁鹽隋淵侫リピン)から中国を経て1597年に宮古島へ伝わり、17世紀の初め頃に琉球、九州、その後は八丈島、本州と伝わった瓩里世修Δ任△襦
江戸時代、川八代将軍吉宗の下で、青木昆陽がこのサツマイモの栽培普及に尽力したことは、有名な話である。
秋の味覚の代表のひとつであり、屋台の焼芋屋は秋の風物詩のひとつだったが、最近はその焼芋屋も、滅多に見かけなくなった。淋しきこと、秋風の如くし、である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:51 | - | - |
散歩の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、豚肉としめじのすき煮、菠薐草のお浸し、5種野菜の酢漬け


菠薐草のお浸しは、冷凍保存しておいたものである。と、云うことは、小松菜のわさび和えがなくなった、と、云うことである。めずらしくお菜を消化しきった。今日の弁当のお菜にするために、昨晩食の主菜をはぶいたのである。
5種野菜の酢漬けがまだ残っているが、これは少なくとも、来週半ばまでは保ちそうである。有り難いことである。
冷凍保存の食材もなくなりつつある。ブロッコリが廉く売ってあればいいのだが、なかなかそのきざしは見えない。菠薐草もまだ出まわっていない。そろそろ、顏を見せてもらいたいものである。
かぼちゃもまだまだ高い。先々週は廉価だったのだが……。
大根が廉くなってきたようである。野菜の酢漬けに大根を入れるのもよかろう。サンマもまだ、顏を見せない。今年はコロナのせいか、食材もステイ・ホームである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:02 | - | - |
散歩の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犹曲發瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、10と9を「てくてく」と読む語呂合わせから瓠↓燹屮轡屮篁曲皺餤帖廚制定瓩靴燭發里覆里世修Δ任△襦猝声4の渋谷には国木田独歩の住まいがあり、そこで著された小説『武蔵野』にも「散歩」という言葉が登場する瓩里世修Δ任△襦なぜ「シブヤ散歩会議」なる組織が制定したか、と、云うと、犹曲發髪錣深い渋谷圏の魅力を発信するのが目的瓩世らなのだそうである。
散作にして『武蔵野』を読んでいないのはウカツである。そう云うと、そこまで手が回らない、とのことである。犹曲發瞭瓩弔い任鳳召Δ函∋矯遒覆詆名が、「散策」=「散歩」から来ていることは、お察しのことと思う。決して「三作」しか書かない、あるいは書けないからではない……とは、本人の言である。ちなみに、「乱歩」とも、無関係だ、とのことである。
近頃は、ウォーキングなどと云うそうだが、それよりも、散歩、と、云うほうが、語感がいい。何でもかんでも運動運動、あるいはスポーツスポーツ、と、まるで追いかけられるように運動やスポーツの効能が云い囃されているが、そんなしゃかりきにならなくても、周囲の景色を漫然と娯しみながら、ブラブラと歩くほうが、よっぽど健康にいいような気がする。
そう云えば、散作の尊敬する横溝正史さんや、哲やんの憧憬するレーニンも、散歩を趣味としていたらしい。それにしてはこの御両人、あまり散歩しないのは、どう云うわけだろうか?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:00 | - | - |
愛を囁く日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け、絹奴、納豆、味付海苔


主菜がなくなったので、一汁三菜の理想が崩れてしまった。動物性たんぱく質が玉子だけになってしまったが、やむを得ない。その代わり、と、云ってはなんだが、植物性たんぱく質は豊富である……はずである。豆腐、納豆、豆、そしてみそ、で、ある。もっともみそは、即席もの、いわゆるひとつのインスタントなので、どこまでその栄養価が期待できるかは疑問であるが。
最近はインスタント食品でも、それなりの栄養価はあるそうであるが、それはあくまで、以前と比べて、で、あって、やはり自家製(?)のものには劣る、と、信じている。冷凍食品にしても然り、で、ある。根拠はない。たんなる昔人間の信念である。
ミニ豆腐、納豆、味付海苔、の、三点セットは、晩飯には欠かせないトリオになっている。これによって、植物性たんぱく質と、海藻類を補っている――栄養分の観点からすれば、ビタミンとミネラルを補っているわけである。きのこ類もそうだが、海藻類も、なかなか摂取しにくい食材である。精々、みそ汁のわかめや、もずくくらいのものである。
5種野菜の酢漬けを7種類にして、わかめを入れれば、完璧である。葉緑素は、青菜類で補給する。そしてきのこ類の献立を添える。しかしそうすると、献立の量が増える……悩ましいところである。
たんぱく質、とりわけ動物性たんぱく質に較べて、ビタミンやミネラルの摂取のほうが、はるかに重要で、むずかしい。逆に考えれば、それだけ面白いわけでもあるが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:57 | - | - |
愛を囁く日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、豚肉としめじのすき煮、小松菜のわさび和え、5社野菜の酢漬け


しめじがきのこ類の一種であることは云うまでもない。しめじにもビタミンDが豊富に含まれている。これが小松菜に含まれているカルシウムの吸収吸着を促進してくれる。
グルタミンとグルタミン酸は、代謝にかかわる栄養成分であり、疲労回復に役立つ。豚肉としめじのすき煮には、玉葱も入れているので、アリシンとビタミンB1の効果で、献立自体が、疲労回復に抜群のものとなっている。
他にも、「ビタミンB1・B2・B6」「ナイアシン」「カリウム」「鉄分」「食物繊維」「アミノ酸」などがあり、まさに、栄養分の宝庫である。
きのこ類はなかなか摂取する機会がない(料理らないだけ?)のであるが、しめじはえのきとならんで、わりと使い手がある。しかも栄養豊富ときている。意識して取り入れない手はない。
5種野菜の酢漬けを入れているおかげで、野菜が6種類になった。もう一種類ないのが残念である。今度料理るときは、7種類揃えるよう心がけよう。野菜はいくら摂っても摂りすぎると云うことはない。もちろん、量ではなく、質の問題ではあるが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:07 | - | - |
愛を囁く日のひとりめし(朝)
ネオバターロール(2個)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は牋Δ鰉颪日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、ELO (Eternal Love Organization) により制定瓩気譴燭發里如↓爐海瞭、カリフォルニア州に住むウィット夫妻が108日間に及ぶ喧嘩の末愛を囁くことの大切さを知り、世界へ広めようと設けた記念日瓩覆里世修Δ任△襦
108日間と云えば、3と2/3ヶ月である。映ちゃんによると、かつて『ローズ家の戦争』と云う夫婦喧嘩の映画があったそうであるが、はたしてその映画では、何日間争ったのだろうか。喧嘩の規模にもよるが、4ヶ月にも満たない喧嘩なぞ、喧嘩のうちに入らない、と、云う、ツワモノ夫婦もいることだろう。
いったいに、かつての日本では、男子たるもの、愛だの恋だの、甘いセリフを口にするものではない、とか、以心伝心、などと云っていたものだが、時代は移ろうものである。最近では、たがいに愛情を披歴し合うことが大切であることを、だれもが知っている。もっとも、知っていることと、行なっていることとは、おのずと別ものらしく、実行に移している夫婦は稀であろう。
しかし、人間、云わなければ分からないもので、以心伝心などとは、一種の理想状態にすぎない。いいトシをしていつまでも思春期真っ只中のように、その理想に憧れ、愛してるだの好きだのとは羞かしくて云えないなどとは、ミットモナイ話である。「愛してる」と云えなければ、「月が綺麗ですね」とでも云えばよい。それが言語能力における、応用と云うものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:06 | - | - |
レパントの海戦の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の梅生姜煮、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け、絹奴、納豆、味付海苔


鰯の梅生姜煮をつくるときにも、ビタクラフトのフライパンを使用する。余熱を利用するため、よけいなガス代がかからない……はずである。
鰯は内臓の処理がし易いので助かる。以前、アジも似たような形だから、同様に簡単だろうと考えて、エライ目に遭ったことは述べた。それに較べて鰯はたやすいものである。ただ生臭さが気になる人は、気になるだろう。
味付けは、酒、みりん、薄口醤油、で、ある。だいたいこの三種に、砂糖を加えれば、たいていの和食の献立は料理れる。かぼちゃの煮物も同様である。あとはだしである。だしはわたいの場合、煮干と昆布、それに顆粒のあごだしでとる。これら調味料の配合が、味の決め手になる。素材の味を引き出しつつ、味わいをよくする、和食の胆、とも云うべきは、この、調味料の配合にかかっている、と、わたいは思っている。
おそらく西洋の献立もそうであるはずである。西洋料理、と、云うと、やたらソースの味ばかりがくどく感じるのは、わたいが本当の西洋料理、本式の西洋料理を食したことがないからだ、と、信じている。もしそうでないとするならば、西洋料理は、取るに足らないものになってしまう。
やはり素材の味をいかに活かすか、が、重要である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:20 | - | - |
レパントの海戦の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、豚肉としめじのすき煮、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け


豚肉としめじのすき煮には、玉葱も入れた。玉葱のアリシンが豚肉のビタミンB1の摂取を促進することは、これまでにもたびたび述べてきたところである。豚肉の生姜焼きが疲労回復に最適の献立のひとつにかぞえられるゆえんである。
豚肉としめじのすき煮にも、チューヴとは云え、生姜を入れた。生姜も血行を促進し、疲労回復に効果がある。ちなみに、チューヴのにんにくも入れた。にんにくが疲労回復滋養強壮に効果があることは、ここに喋々するまでもあるまい。
料理法としては――
フライパンに油を引いて、玉葱を炒める。
玉葱が透き通ってきたら、豚肉を入れる。
酒を入れて強火にし、アルコール分を飛ばす。
中火にして、砂糖、味醂、濃口醤油を入れる。
ほぐしたしめじを入れる。
蓋をして中火〜弱火で煮る。
と、云うものである。簡単に云えば、すき焼きの要領である。
わたいは、フライパンはビタクラフト、油はオリーヴ・オイル、酒は日本酒(菊正宗)を使用している。砂糖が精白糖なのがネックだが、まずまず味付けとしては悪くない調味料である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:08 | - | - |
レパントの海戦の日のひとりめし(朝)
ネオロールパン(2個)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛譽僖鵐箸粒だ鎰瓩行われた日である。
Wikipediaによると、レパントの海戦とは、爛リシアのコリント湾口のレパント(Lepanto)沖での、オスマン帝国海軍と、教皇・スペイン・ヴェネツィアの連合海軍による海戦である瓩函云うことである。
この海戦は爐海粒だ錣論哨茵璽蹈奪兒砲砲いて大海戦でのオスマン軍に対する勝利であり、オスマン帝国の地中海での前進を防ぐのに役立った瓩箸里海箸任△襦
Macによると、地中海の覇権をめぐる、オスマン帝国(イスラム勢力)と、スペイン(ローマ・カトリック勢力)との争い、と、云うことになる。地中海は欧州南部から中東湾岸、そして北アフリカによって囲まれており、これらの地域においては、海上交通の大動脈、交易の要衝であった。地中海の覇権を握ると云うことは、通称交通の権を掌握するに等しく、そのことは国家経済や安全保障にとっても重大な意味があった、とは、Macの説である。
この海戦に勝利したローマ・カトリック勢力は、西欧諸国へのイスラム勢力の浸透を防遏し、その独自の発展を保障することとなった。これは西欧世界にとっては、陸のモンゴル勢力の浸透を防止し得たことに並ぶ、市場に記録さるべき快挙であった、と、云うことである。Macによると。
ちなみにこの年、我が国では、織田信長による、比叡山焼き討ちが行われている。これもある意味、快挙である。このことによって、宗教勢力が世俗世界から分離され、政治に嘴を差し挟むことが防遏されていれば、いまごろK明党は、存在していなかっただろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:07 | - | - |
国際協力の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、豚肉としめじのすき煮、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け、絹奴、納豆、味付海苔


1袋分のしょうゆ豆がなくなった。意外と早いものである。昼の弁当に2粒、晩の食卓に7粒、計9粒を一日に摂取している。一日の推奨摂取量、あるいは適正摂取量であるかどうかは、さだかではない。現在のところは、食べないよりマシ、漬物の代わり、の、感じで、食べている。習慣づいてきたら、徐々に麦飯の量を減らし、しょうゆ豆の粒数を増やしていってもよかろう。豆類も低脂肪高蛋白、しかもその脂質は健康によい植物性で、他のビタミンやミネラルも豊富である。もちろん、米麦が不可ないわけではないのだが、故あって、少々減じつつある。他の栄養補給法を考えていたときに出逢った――思い出したのが、しょうゆ豆である。あくまで漬物、箸休めのつもりではあるが、健康によろしい品数が増えることは、結構なことである。
豆腐が、これまた久しぶりに、絹奴になった。いつも150g×3個の品を買っているのだが、こないだ行ったときに、もめんのがなかったのである。
絹こし豆腐は絹こし豆腐で、いいところがある。ビタミンやミネラルが豊富である。木綿にしろ絹にしろ、豆腐は日本が世界に誇る、栄養食品である。安価で食べやすく、栄養価は豊富である。自大の念が強い欧米人たちですら、豆腐の素晴らしさは認めているくらいである。
豆腐のすぐれた面のひとつは、その食べやすさにある。体調不良、消化不良、その他食欲のないときでも、豆腐はスンナリ喉を通る。そのうえ、栄養価も豊富である。わたいの私淑する川島四郎先生は、風邪で食欲のないときなどは、おかゆよりも豆腐――冷奴や湯豆腐――などをお奨めなされている。これからの季節、豆腐のありがたさを知っておくのも、わるくはあるまい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:04 | - | - |
国際協力の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、鰯の梅生姜煮、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け


鰯の梅生姜煮も、ほぼ定番になりつつある。今回残念だったのは、1パック当たりの匹数が少なかったことである。1パックで3食分しか、料理れなかった。いつもなら、3〜4食分は料理れるのだが。サンマに続いて、鰯も不漁なのだろうか。カンベンしてほしいものである。
今回醤油を入れ過ぎたようだ。色合いが黒っぽくなって、味も少々、醤油鹹くなってしまった。その代わり、と、云ってはなんだが、余熱の利用に妙を得たとみえて、いつもほど型崩れもせず、上手い具合に仕上がった。それだけに、醤油の分量をあやまったのは禍根である。
5種野菜の酢漬けは、野菜の旨味が出てきて、いまがちょうど食べ頃である。白菜、キャベツ、玉葱、人参、もやし、の、5種類である。あと、白葱とわかめ、それに貝割を入れられれば、もっとよかった。更に避くを云えば、そろそろ、大根を入れてもよかろう。野菜は多種類摂れば摂るほど、好いものである。何度も云う、君はたしかに……ではない。野菜を食べ過ぎて病気になった人はいない、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:03 | - | - |
国際協力の日のひとりめし(朝)
ネオバターロール(2個)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犢餾欟力の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1954年のこの日に、日本が初の援助国としての国際協力として、途上国への技術協力のための国際組織「コロンボプラン」に加盟したことにちなみ、外務省と国際協力事業団 (JICA) が1987年に制定瓩靴燭發里任△襦
1954年と云えば、昭和29年である。敗戦から9年後である。あの焼跡と廃墟の敗戦から僅々9年で、途上国への技術協力のための国際組織に、援助国として、加盟できるようになったのだから、たいしたものである。
日本の国際貢献など、実際には機能していない、とか、国際協力の前に、国内の貧困対策に力を入れるべきだ、とか、国際協力事業団など、外務省の官僚の天下り先だ、とか、何やかんや云われており、それらの一部または全部が事実だとしても、また、仰せご尤もだとしても、国際貢献それ自体は、そうあるべきものであり、かつまた、なすべきことでもある。
いったい、個人でもそうだが、金も能力も技倆も持っていながら、
――自分より金持ちはもっといる。
――そんなことは国がやるべきだ。
などとうそぶいて、社会貢献や他人への援助に見向きもしないのは、まことに浅薄であり、見苦しいものである。
もちろん、金銭的援助ばかりが援助ではない。技術によるそれ、教育によるそれ、技芸によるそれ、と、さまざまな分野で貢献し得るものはある。残念なのは、それらがない国ではなく、それらがありながら、コリクツばかりを捏ねくりまわして、援助や貢献を顧みず、蔑ろにする国である。
国、を、個人、に、置き換えてもまた、然り、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:02 | - | - |
レジ袋ゼロデーの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、真さばの酢漬け、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


今晩食で、先週からの持ち越しはなくなった。だいたい月曜は、先週からの持ち越し分を消費する日になりつつある。
真さばの酢漬けは、1片を昼と晩の二回に分けた。節約倹約もあるが、最近の食欲の度合いから云って、それくらいがちょうどいいのである。さすがのわたいも、齢のせいか(?)、食欲が減退しつつあるようである。まあ、いつまでも若い頃のようには食べられないだろう。それはそれで結構なことでもある。燃費が良くなってきた、と、云うことで、食費がだいぶ助かるわけである。
にもかかわらず、会計面からすると、あまり変動がないように思うのはなぜだろうか。
去る土曜日に、いつもの店先を覗いてみると、かぼちゃが100g=25円だった。先週は同グラム=15円だった。エライ差である。まだまだ価格の安定期には入っていないようだ。
菠薐草もまだ出回っていない。去年はもう出回っていたはずだが、と、不審に思ったが、ないものはない。仕方ない。それでも小松菜が1束=78円だったのはありがたかった。青菜類は欠かすべからざる食材なのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:47 | - | - |
レジ袋ゼロデーの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、真さばの酢漬け、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け


今日の昼の弁当の献立は、主食以外、すべて先週からの持ち越しである。
真さばの酢漬けなど、これくらい漬けておいたほうが、味がよく浸みて美味しくなることを知った。5種野菜の酢漬けも、2〜3週間くらいは保つことを知った。小松菜のわさび和えも、月曜までは保つ。これは重宝な知識だった。おかげで幾分なりとも、食材を調節できるようになった。
また、朝晩だいぶ涼しくなってきたので、冷蔵保存も効きやすくなってきたようだ。ありがたいことである。
真さばは塩で〆てから焼く。要は塩焼きである。先日ラジオを聴いていると、
――さばを買ってきたら〆るのはなぜ?
と、云う問題があった。もちろん、腐敗を防止するためなのだが、紹介された答えと云うのが、
――ナマイキだから。
だった。なるほど、ナマイキなやつは、そりゃあ、シメたくもなるだろうが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:45 | - | - |
レジ袋ゼロデーの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛譽限泪璽蹈如辞瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、狷本チェーンストア協会が2002年に、ゴミ減量のために買物袋(マイバッグ)の持参を呼びかけるために制定瓩靴燭發里覆里世修Δ任△襦
2002年と云えば、現在を去ること、18年前である。今年になってレジ袋が有料化され、悲喜こもごもの小市民的喧騒を巻き起こした――巻き起こしている?――ことは、みなさんもよくご存知のことと思う。
と、云うことはつまり、ゴミ減量のために買物袋(マイバッグ)の持参を呼びかけるためにレジ袋ゼロデーなるものを制定して18年経っても、世人のごみ減量に対する意識は、まったく進展していなかった、と、云うことになる。なるほど、罰則や罰金、有料化にでもしなければ、日本人の良心というものは作動しなくなったものと見える。
かつては紙袋はおろか、籐で編んだ買物籠に新聞紙でくるんだ野菜などを入れて買物をしていた姿も今は昔である。いつから日本は、相手から貰って当り前、やって貰って当り前、タダで貰って当り前、そんな情けない心性に成り下がってしまったのだろうか……。
悪いのは 政治家官僚先生役人 ぼくらはなんにも 悪くない――遊冶郎が戯れ歌うわけである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:44 | - | - |
守護天使の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、真さばの酢漬け(1片)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


秋に美味なる魚は、サンマや鮭ばかりではない。鯖も脂がのって、美味しさが増している。
魚は総じて旨いし、また栄養も豊富なのであるが、とりわけ背の青い魚がすぐれている。鯖は読んで字の如く、「魚」に「青」と書くくらいだから、背の青い魚の代表格、魚の中の魚、と、云っていいだろう。
一般に世間では、鯛が魚の中の魚として尊ばれているようであるが、その理由なるものは、たんに見栄えがいい、とか、味がいい、とか、はては、「めでたい」に通じるから、とか、なんともバ……もとい、他愛もないものである。
栄養価、購入価格、味わい、料理のしやすさ、等々を勘案すれば、鯛などよりも、鯖のほうが、はるかに値打ちがある。見てくれや形式を尊重するなら、鯛を選ぶがいい。実質に重きを置くなら、鯖である。いや、鯖にかぎらない。イワシ、サンマ、アジ、などがよろしい。もっとも、かつては廉価で、狢臀圧瓩髪召錣譴燭海譴蕕竜も、最近は温暖化の影響によるものか、不漁高騰が続き、なかなか廉価とは云いにくくなっている。まあ、ほんとうの狢臀悪瓩覆襪發里盪僂鮠辰靴弔弔△襪里世ら、やむを得ないと云えばやむを得ないのかもしれないが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:08 | - | - |
守護天使の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犲藐酖兄箸瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、爛蹇璽沺Εトリックの聖名祝日の一つ瓩任△蝓↓狒瓦討凌佑砲弔い討い討修凌佑鮗蕕蠧海守護天使を記念する日瓩覆里世修Δ任△襦
爛蹇璽沺Εトリックの瓩箸△襪茲Δ法∧教徒やイスラム教徒はもちろん、プロテスタントにも縁のない日のようである。
ちなみに守護天使をも少し詳しく見てみると、牋貎涌貎佑砲弔い討い銅蕕蠧海天使のこと瓩如↓狄世人間につけた天使で、その守護する対象に対して善を勧め悪を退けるようその心を導くとされる瓩里世修Δ任△襦まあ、映ちゃんに云わせれば、ルークに対する、オビ・ワン・ケノービのようなものなのだろう。
日本ではなじみが薄いが、その代わり、と、云ってはなんだが、犲藐醂遶瓩髪召Υ冉阿ある。これも似たようなものであろうが、守護霊の場合は、べつに神や仏につけられたわけではなく、霊となった人物の意思でその人を守護し、善導するところが違うと云えば違う。そう考えれば、神や仏による現世世界支配の観念は、ローマ・カトリックよりも、仏教や日本神道のほうが、ゆるやかである――これをよく云えば、人間の意思や自由を尊重している――ようである。
なお日本には、犲蕕蠖性瓩髪召Υ冉阿發△襦Xれ多くも畏くも、神様御自らが、我々人間をお守り給うのである。
わたいにも強力な神様が、それも二体も、守り神としてついていてくださっている。すなわち、貧乏神と疫病神、で、ある……悲しい
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:07 | - | - |
ネクタイの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


過ぎたるは猶及ばざるが如し、とは云うが、なるほど、もっともである。しかし敢えて強弁すれば、生揚げの鶏肉は食べられないが、揚げすぎたそれは食べられる。
そんなわけで、揚げすぎた揚げない鶏の唐揚げも、食べられないことはない。
それにしても、朝晩涼しくなって、すっかり秋めいてきたのは結構なことなのだが、蚊がでて来て困る。昔は蚊とは、夏に出るものだったが、温暖化が進展した昨今は、秋に出るものらしい。どっちにしても、血を吸われると、やたら痒くなるのは困る。少々の血くらい献じて進ぜるから、痒くするのはカンベンしてもらいたいものである。コロナのワクチン開発も結構だが、蚊の痒み止めワクチンも開発してもらえないものだろうか。
最近では、ベープのマットは売っていても、それを加熱する器具のほうは売っていない。矛盾した話である。いずれまたバカな狆暖饉圻瓩、バカな使い方をして、クレームを持ち込んだのであろう。困ったものである。おのれのバカさ加減をタナに上げて、製造元や販売元を非難するの無恥も、蚊の痒み同様、なんとかしてもらいたいものである。
そんな狆暖饉圻瓩離レームも、蚊の羽音のようなものである。鬱陶しくて、小うるさくて、神経に障って、そのくせ攻撃力はない。世の中に、かほどうるさきものはなし、とは、よく云ったものである。
べつに、蚊を愚弄する気はないのだが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:54 | - | - |
ネクタイの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


幼い頃にはあまり好きではなかったしょうゆ豆が、最近ではお気に入りになっている。妙なものだが、よくあることでもある。幼少時に嫌いだった食べ物が、成長して――とりわけ思春期を境にして――鉱物になる、と、云うことは、よく聞くことである。
漬物が嫌いだったのに、好きになった、とか、魚が嫌いだったのに、好きになった、とか。
逆もまた然りで、幼少時に好きだった食べ物が、長じて嫌いに、あるいは苦手になった、と、云うこともまた、よく聞く話である。
わたいの場合――ありがたいことに――幼少時に嫌いだった食べ物が、成長の後に好きになった、と、云うことはあるが、逆はない。幼少時に嫌いだったもので、いまでも嫌いなものは……残念ながら、ひとつだけ、ある。以前にも記したが、イカ――姿焼きにしたイカや、輪切りにして煮付けたそれが、ダメである。ただしそれも、八戸のモノなら食べられる。やはり魚介類は新鮮さがイノチである。
その土地の産品をその土地で食す、これこそ、まことの贅沢である。すくなくとも、わたいにとっては、そうである。どの店のなに、とか、ナントカ店のカンタラ、などと云うのには、まるで興味がわかない。まして、行列してまで食べようなどとは思わない。
――ドコソコの店のナニナニを食べるのに、一時間もならんだ。
などと、得意気に云う人間の気が知れない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:56 | - | - |
ネクタイの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛優タイの日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、狷本ネクタイ組合連合会が1971年に制定瓩靴燭發里如↓1884年のこの日、小山梅吉が日本で初めてネクタイの製造を始めたことにちなむ瓩里世修Δ任△襦
1884年と云えば、明治17年であるから、それ以前のネクタイは、すべては暗いものだった、と、云うことになる。つまり、大久保利通も、木戸孝允も、日本製のネクタイは締めていなかったわけだ。
わたいも若い頃は、服飾の一環として、ネクタイを締めていたことがあった。現在ではノー・ネクタイである。
爛優タイ…社畜を繋いでおく鎖瓩函▲▲鵐屮蹇璽此Ε咼▲垢覆澆侶拔腓鬚里燭發Δ真佑いた。遊冶郎ではない。しかし遊冶郎が膝を叩くほど、秀逸である。云い得て妙である。
ネクタイも昔は、反体制の象徴だったようである。そのため、往年のハードボイルド小説や映画などの主人公は、みなネクタイを締めている。
それが転じて、ノー・ネクタイが反体制のそれになりだしたのは、七十年代かららしい。その頃になると、前述のメディアに登場する主人公たちは、申し合せたように、ノー・ネクタイになりだす。あるいは、よれよれのネクタイになる。
現在では、体制だの、半体制だの、と、云った区分自体が、ナンセンスになっている。好ましい傾向である。体制か反体制か、ではなく、どんな体制か、が、重要なのである。そう云う意味では、なかなかイキな時代になったものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:55 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS