ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『シャーロック・ホームズの冒険』初刊行の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、鶏肝の生姜煮、ほうれん草と白菜のごま和え、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


昨日も記したように、正確には、鶏肝の甘露煮、なのだろうが、あくまで、生姜煮、と、記す。
即席みそ汁の長ねぎは摂取野菜の勘定に入れないので、晩食の献立だけでは、6種類の野菜を摂取したことになる。
昼の弁当の分を加算すると、9種類となる。
1日の摂取分としては、充分合格点だろう。
カボチャの煮物が上手くいって、まるで栗のような甘味がある。季節柄、いい感じの味である。
ほうれん草と白菜のごま和えも、今回は上手くいった。ほうれん草も白菜も、茹ですぎることなく、いい感じの歯ごたえ、甘味である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:59 | - | - |
『シャーロック・ホームズの冒険』初刊行の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とたまごのふりかけ)、人参と長ねぎの豚ばら肉巻き(2個)、小松菜のわさび和え


人参と長ねぎの豚ばら肉巻きのひとつが、焼いている途中でバラけてしまった。豚ばら肉巻きならぬ、豚肉バラバラ焼き、である。
さいわい、もう一つのほうは、上手く焼けた(?)。
それにしても困るのは、中までしっかり火が通っているかどうか、不安になることである。こればかりは勘と経験に頼るしかない。
弁当に入れるには大きかったかな、と、思ったが、うまい具合に収まった。やれやれ、である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:55 | - | - |
『シャーロック・ホームズの冒険』初刊行の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


1892年(明治25年)の今日、アーサー・コナン・ドイルによるシャーロック・ホームズ・シリーズの最初の短編集『シャーロック・ホームズの冒険』が刊行された(Wikipediaより)。
以来、125年を経た2017年の今日でも、全世界で多数の読者を獲得し、大いに読まれている……らしい。
熱狂的なファンは“シャーロッキアン”と呼ばれ、ホームズの各冒険譚を“聖典”と呼び、作中の各登場人物を、あたかも実在の人物であるかのごとくにみなしている、と、云うのだから、ナカナカ洒落たお遊びをするものである。
もっとも、わたいは昔から、ホームズよりもルパンが好きである。ルパンがホームズに逮捕されたときなど地団太踏まんばかりに悔しがったものである。
もちろんそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
冒険とも推理とも犯罪とも縁のない、いたって平和な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:53 | - | - |
たまごかけごはんの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(辛子明太子)、即席みそ汁(しじみ、もやし、貝割)、鶏肝の生姜煮、小松菜のわさび和え、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


昼の弁当に入れたのもそうだが、小松菜のわさび和えは、先週分の余りである。今週は金曜が休みなので、料理りすぎないように配慮した。
それはいいのだが、鶏肝の生姜煮に、あろうことか、生姜を入れるのを忘れてしまった(-_-;) だから正確に云えば、鶏肝の生姜煮、ではなく、鶏肝の甘露煮、で、あろうか? まぁどっちにせよ、味と栄養に問題がなければ、それでいいのだが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:17 | - | - |
たまごかけごはんの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、人参と長ねぎの豚ばら肉巻き(2個)、小松菜のわさび和え


今日は“たまごかけごはんの日”であるらしい。
Wikipediaによると、「2005年のこの日に島根県雲南市で開かれた『第1回日本たまごかけごはんシンポジウム』において制定」されたそうである。
なんなとあるものである。
わたいもたまごかけごはんが好きなことは、このコーナーをご覧いただいているみなさまがたには、よくご存じのことだろう。
世の中には、たまごかけごはんに使う卵や醤油の銘柄や産地などに強いこだわりをお持ちの方もいらっしゃるようだが、わたいには別に、そんなものはない。一時はたまごかけごはん用の醤油を使っていたが、いまは普通の(?)濃口醤油である。
別段それで、大いに味が変わった、と、云うこともない。味覚が鋭敏でないと云うのは、ある意味、ありがたいことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:13 | - | - |
もしものコーナー
むかし、「ドリフの大爆笑」と云う番組のなかに、“もしものコーナー”と云うのがあった。
昨今の芸能人や政治家連中の不倫騒動、ヘイト・スピーチに代表される、特定の外国人に対する誹謗中傷イジメいやがらせ、セクハラ、パワハラ、等々の報道を目にし、耳にするたびに思うのだが――

もしも、この人が男だったら……
もしも、この国の人がアメリカ人だったら……
もしも、この人が部下だったら……

やっぱりおなじような憤りを感じ、おなじような感想を抱くのだろうか……。

例えば─

もしも、豊田議員が男だったら……
もしも、斉藤由貴が男だったら……
もしも、核実験を行ったのがアメリカ人だったら……
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 21:09 | - | - |
読書週間開始の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しそ昆布)、鮭の西京焼き(2切)、小松菜のわさび和え


公約(?)どおり、しそ昆布がなくなった。某国の政治屋連中と違って、わたいは公約は、キッチリと守る人間なのである(?)。来週からは、ふたたびふりかけ類に戻る予定である。
他のお菜類は順調に消費されたが、小松菜のわさび和えだけが、2食分残っている。さてさて、どうしたものか。
来週は金曜日が祝休日なので、料理るのは4日分で足りる。さぁ、なにを料理ろうか。そろそろ、粕汁の季節かな? まだちょっと早いかな?
いずれにせよ、あまり変わり映えのしない献立になるであろうことはたしかである(^_^;)
ともあれ、みなさん、来週もよろしくお願いしますm(__)m
台風情報に気をつけて、よい週末を(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:30 | - | - |
読書週間開始の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


今日から11月9日までは、読書週間である。
活字離れが嘆かれるようになって久しい。なにしろわたいが中学生の頃から云われ続けているのだから、延々○十年、云われ続けていることになる。よく飽きないものだ。
活字離れ、と、云うと、昔の人はいかにもよく本を読んでいたようであるが、故丸谷才一氏によると、そんなことは決してなく、むしろ、“本なんか読むと「アカ」になる”と云って、本を読まないことこそ、推奨されていたそうである。
そう云えば、司馬遼太郎氏の『坂の上の雲』でも、“本なんか読むと惰弱になる”、“本なんか読まないでも、ほかにいくらでも遊びはある”などと云った意味の風潮があったことが、描写されている。
だいたい古い人間の云う、“昔はよかった”式の話は、あてにならないことが多いものだ。第一、戦争や食糧難、衣料難などに巻き込まれていないだけ、現在のほうがいいに決まっている。
とは云え、本を読むのはいいことである。なぜか、と、云えば……そのへんのことは、散作にでも、語ってもらおう。
とりあえず、わたいの食卓に並ぶ献立とは、なんらの関連もないことなのだから……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:27 | - | - |
柿の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(辛子明太子)、即席みそ汁(長ねぎ、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、鮭の西京焼き(2切)、ほうれん草と白菜のごま和え、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


当初の予定に反して、昨夜でツナと白菜のスープ風煮がなくなってしまったので、鮭の西京焼きを代替えの1品とした。
薩摩みそを酒で溶いて、味醂と砂糖を加えた漬けダレ(味噌床)に鮭を並べ、冷蔵庫で保存しておいたものである。
味噌床を充分に落としていなかったのか、少々焼け焦げが目立つようである。味は、まぁ、初めてにしては、悪くはなかった。
そろそろ、冷奴もお終いの季節のようでもあるが、まだ湯豆腐には早いようである。微妙なところである。

| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:51 | - | - |
柿の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しいたけ昆布)、鮭の幽庵焼き風(2切)、小松菜のわさび和え


予告どおり、しいたけ昆布がなくなった。明日でしそ昆布もなくなる予定である。
鮭の幽庵焼き風だが、写真ではそのほとんどが隠れている。昨日もそうだったのだが、意外と量がなかった。そのわりには、味が濃いのは、漬けダレが多すぎたのか、漬込みすぎたのか……おそらく、その両方だろう。次回から、漬込み期間が長くなりそうなときは、漬けダレを薄めにしてみよう。それでも充分、味はつくはずである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:47 | - | - |
柿の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


1895年(明治28年)の今日、俳人正岡子規は、「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の名句を詠んだ。
それにちなんで、今日は“柿の日”だそうである。
“サラダ記念日”ほどには知られていないだろうが、風流な味わいでは、“柿の日”のほうが味わいが深い……ような気がする。
もっとも、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。花鳥風月の味わいや、風雅風流などとは縁のない、まったく平凡卑俗な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:43 | - | - |
デロリアン完成の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(辛子明太子)、即席みそ汁(豆腐、わかめ、ニラ、もやし、貝割)、ツナと白菜のスープ風煮、ほうれん草と白菜のごま和え、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


辛子明太子は以前親爺に九州土産としてもらったものである。冷凍保存したまま、すっかり忘れていた。なんとも親不孝な話である。
ツナと白菜のスープ風煮が、もう1食分あると思っていたのが、今回で終わりだった。入れておく皿がなかったのも一因ではあるが、少し量が多かったようでる。まぁそれはそれでいいのだが、明日の主菜をなんとかせねばなるまい。たぶん、大丈夫だろうとは思うが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:52 | - | - |
デロリアン完成の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、鮭の幽庵焼き風(2切)、小松菜のわさび和え


鮭の幽庵焼き風の漬ダレに、味醂を入れるのを忘れたかな、と、思ったが、どうやら大丈夫だったようだ。わずかな量の調味料でも、入れるのと入れないのとでは、味が違ってくるのだから、不思議と云えば不思議である。
小松菜のわさび和えだが、この献立がいつまで続くか、我ながら見ものである。まるで、連続イニング出場記録を更新中のプロ野球選手を見ているような感じである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:47 | - | - |
デロリアン完成の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


1985年(昭和60年)の今日、デロリアンが完成した。
と、云っても、同名の会社が製造した、DMC-12のことではない。タイム・マシン仕様のデロリアンである。もちろん、実際の話ではない。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のなかでのことである。
この映画のシリーズは、トランプ大統領の当選や、WBCの優勝チームを予言した、として、あらためて話題になったものである。
30年ほども前の映画だが、いまなお人気が高い(ハズである)。わたいたちの仲間内でも、映ちゃんはもちろんのこと、woodyや遊冶郎でさえ、大好きな映画であることを公言している。上質のエンターテイメント精神が横溢した、洒落た映画シリーズである。
もちろん、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
エンターテイメント精神とも、洒落た感性とも無縁の、いたって平凡な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:45 | - | - |
文鳥の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(辛子明太子)、即席みそ汁(長ねぎ、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、ツナと白菜のスープ風煮、ほうれん草と白菜のごま和え、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


カボチャを野菜として勘定すると7種類、昼飯の弁当に入れた小松菜も合わせると、8種類の野菜を摂取していることになる。我ながらアッパレ、で、ある。
ただし、動物性タンパク質が少ない。ツナと玉子だけである。もっとも、カボチャの煮物を料理るに際して出汁を取った、だしにぼしを、そのまま食しているから、これも勘定に入れていいかも知れない。煮干しと云う言葉から通常想像されるであろうものよりもかなり大ぶりで、ちょっとした干魚である。同じく出汁を取った昆布もそのまま食するのは、もちろんである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:06 | - | - |
文鳥の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しそ昆布)、イワシの生姜煮、小松菜のわさび和え


昨夜、イワシの生姜煮に長ねぎを入れ忘れた、と、記したが、それだけでなく、梅肉も入れ忘れていたことに気づいた。道理で味が物足りなかったわけである。
梅干そのものでなくとも、チューヴのものでも、入っているのといないのとでは、やっぱり違うのである。
トッピングのしそ昆布としいたけ昆布は、今週で使い切るつもりである。最初はすぐになくなりそうに思ったものだが、意外と保つものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:58 | - | - |
文鳥の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


今日は“文鳥の日”だそうである。
Wikipediaによると、「10月が手乗り文鳥の雛が出廻る時期であることと、『て(10)に(2)し(4)あわせ』(手に幸せ)の語呂合わせから」制定されたのだそうである。
そう云えば夏目漱石の初期の作品に、「文鳥」と云う短編がある。短編と云うより小品で、小説と云うよりは随筆である。淡い趣の、なかなかの佳作である。興味がおありのかたには、ぜひご一読をお薦めする。
もちろん、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
綾とも趣とも縁のない、いたって殺風景な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:52 | - | - |
霜降の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(しじみ、ニラ、もやし、貝割)、ツナと白菜のスープ風煮、カボチャの煮物、ほうれん草と白菜のごま和え、冷奴、納豆、味付海苔


昼の弁当のイワシの生姜煮に長ねぎを入れるのを忘れたが、ほうれん草と白菜のごま和えには、入れてみた。感想は……なんでも、入れればいい、と、云うものではないようだ。なんとも曰く云いがたい味になってしまった。
ツナと白菜のスープ風煮を久々に料理った。久々だったせいか、どうも煮詰めすぎたようである。スープ風煮であるにもかかわらず、汁がなくなってしまった。まぁ、それはそれでいいのだが。煮詰めすぎたにしては、味も濃くなかったし……。
カボチャの煮物も、以前よりは薄味にできたようである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:55 | - | - |
霜降の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しいたけ昆布)、イワシの生姜煮、小松菜のわさび和え


「しもふり」ではない。「そうこう」と読む。
Wikipediaによると、「露が冷気によって霜となって降り始めるころ」で、「楓や蔦が紅葉し始めるころ。この日から立冬までの間に吹く寒い北風を木枯らしと呼ぶ」そうである。
イワシの生姜煮に、長ねぎを入れるのを忘れた。不覚である。
小松菜のわさび和えはまだ料理っている。我ながら、よく飽きないものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:48 | - | - |
模範的新聞
第19回大会中国共産党全国代表大会での習近平総書記の強い要求。
「我が党のみならず、我が国のすべての新聞報道機関は、日本の産経新聞を模範とし、日本の産経新聞に倣うように!
 あの体制擁護の論調、権力ベッタリの姿勢、反体制派を潰さんとする強い勢いを!」
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 21:15 | - | - |
改憲? 護憲?
「憲法改正などとはケシカラン! (日本国)憲法第99条には、憲法尊重用語の義務を規定した条文がある! その憲法を改正しようなどと云うのは、憲法違反もはなはだしい!」
と、のたもうむきがある。俗に、リベラルを標榜し、左翼(最近では、ブサヨ、クサヨ、などと呼ばれてもいるらしいが)などと呼ばれている方々である。

しかし、現行の憲法には、第96条に、憲法改正の手続きが規定されている。と、云うことは、憲法が憲法自身、みずからが改正されることを認めているのである。

にもかかわらず、憲法改正を希求するなどとは憲法違反だ、などと云うのは、それ自身が、憲法違反、憲法第96条に違反する主張なのである。

かつて、“不磨の大典”と呼ばれた大日本帝国憲法ですら、その第73条に、改正の手続きが定められていたのである。

大事なのは、憲法を改正するか否か、ではなく、その改正の要不要、改正するとすれば、どの条項を、どのように改正するのか、そこにこそ、ある。

そのことを閑却して、徒らに憲法改正反対、護憲を唱えるのは、あたかも、かつて、大日本帝国憲法を“不磨の大典”として、その擁護を唱えた旧思想の持ち主たちと、なんら変わりない考え方、と、云わざるを得ない。


| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 21:08 | - | - |
或る公務員のボヤキ
庶民が政治家を選挙する。政治家が何かを決定する。公務員がそれをやる。そして公務員が、庶民からボロクソに云われる。
| Woody(うっでぃ) | ちょっと一言 | 20:04 | - | - |
選挙に関する報道へのお願い
報道に従事する各社へ

以後、衆議院議員総選挙を省略する場合には、「衆院選」と記するようにお願いする。
「総選挙」と、書かれると、AKBグループのそれと間違えてしまうのである。
| Woody(うっでぃ) | 投稿者より | 16:01 | - | - |
古人曰く……
古人曰く、リクツとコウヤクはどこへでもつく。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6256501
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 13:18 | - | - |
初代桂春團治の命日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、イワシの生姜煮、小松菜のわさび和え


今週はだいぶ余るだろう、と、危惧していたが、順調に消費した。意外なよろこびである。もっとも、晩食にピーマンの肉詰め4個は、少々多かったかもしれないが……。
さて来週であるが、来週は3連休明け、と、云うこともあって、いつもより1日分少なくなる。不思議なもので、わずか1日だけでも少ない、と、なると、とたんに意欲が減退する。
そんなわけで、ご期待いただいているみなさまがたには申し訳ないが、来週はかなり手抜きの、ブッツケになるだろう、と、思われる。
それではみなさん、よい3連休を(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 11:11 | - | - |
初代桂春團治の命日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


今日は上方落語界の大名跡、初代桂春團治の命日である。
桂春團治と云えば、様々な奇行や逸話などで、そしてその憎めぬ人柄、爆笑王と呼ばれた高座などで、伝説となっている落語家である。
わたいも1度だけ、ラジオの放送で、レコードに残されているその落語を聴いたことがあるが、ハッキリ云って、早口の上に雑音がひどく、客席の爆笑声と相俟って、まともに聴き取れなかった。
もっとも、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。笑いとも落語とも関連のない、いたって凡俗な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 11:03 | - | - |
『サザエさん』放送開始の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、わかめ、ニラ、もやし、貝割)、ピーマンの肉詰め(4個)、小松菜のわさび和え、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


どうもここのところ、野菜の摂取種類が減っていけない。昼の弁当のイワシの生姜煮に入っている長ねぎを勘定に入れて、やっと、7種類である。
もう少し寒くなって、粕汁の季節になると、野菜の種類も量も増えるのだが、現在はまだその段階ではない。
えっ? 味噌汁を即席じゃなく、自前にしたらよかろうって? たしかにそうすればいいのだろうが、あいにく、現在はまだそこまでする根性がない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:56 | - | - |
『サザエさん』放送開始の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しそ昆布)、イワシの生姜煮、小松菜のわさび和え


『サザエさん』に、“イワシさん”と云う登場人物はいない。いないはずである。マンガもアニメも、すべてを見ているわけではないので、なんとも云えないが、まず、いないはずである。
どう云うわけか、しそ昆布だけが、かなり余っている。量としては同じくらいだったはずなのだから、奇怪なことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:55 | - | - |
『サザエさん』放送開始の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


1969年(昭和44年)の今日、TVアニメ『サザエさん』の放送が開始された。
以来、2017年(平成29年)の今日まで続いている。
“国民的アニメ”と称される所以である。昨今では、以前ほど、その人気(視聴率)ははかばかしくないようだが、それでも続いているのは大したものである。
スポンサーの東芝が解体されることを望む日本人はいても、『サザエさん』が打ち切られることを望む人は、そうはおるまい。まぁせいぜい、打ち切られても、しゃ〜ないか、くらいのところであろう。
もちろんそうなっても、わたいの食卓に並ぶ献立には、なんらの影響もない。
ただ平々凡々、いつもどおりのマンネリであるところだけが、共通している、と、云えば、云えないこともない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:54 | - | - |
イワシの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、ピーマンの肉詰め(4個)、小松菜のわさび和え、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


ピーマンの肉詰めが余るか、と、懸念していたが、どうやら順調に消費されそうである。ただ、3個、と、思っていたのに、4個もあったのは、意想外だったが……。まぁ、余らせるよりは、よしとしよう。
カボチャの煮物は1食当たりの量は少なめである、と、以前に記したが、その代わり(?)、出汁昆布や出汁鰺をそのまま入れてあるので、さほど少量には思われない。栄養面から見ても、出汁昆布や出汁鰺を棄てるなどとは、勿体ない限りである。
小松菜のわさび和えは昼と同様だが、小松菜やほうれん草などの青菜類は、毎日毎食でも飽きない。廉価でもあるし、栄養価も豊富だし、どんどん摂るべき食材である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:54 | - | - |
イワシの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、イワシの生姜煮、小松菜のわさび和え


朝食の膳には供されない代わりに、と、云ってはなんなんだが、昼の弁当のお菜として、イワシの生姜煮を入れた。大ぶりのイワシが3匹/パックで98円(税抜)だったので、調子に乗って、3パックも買ってしまったのである。
ピリ辛きゃら蕗がなくなった。昨日も記したが、どうも気のせいか、佃煮類は、ふりかけ類よりもなくなるのが早いような気がする。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:51 | - | - |
イワシの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


今日は“イワシの日”である。
”0(ゼロ)”を“輪”に見立ててだろう、“1(イ)0(ワ)4(シ)”で、“イワシの日”なのだそうである。多獲性魚有効利用検討会(現:大阪おさかな健康食品協議会)が1985年(昭和60年)に制定したものだそうである。
何度も記しているように、イワシは、アジやサバ、サンマ、鮭、ブリなどとならんで、わたいの大好物の魚である。
それ以外の種類のものでも、魚は大好物なのだが、とりわけこれらのいわゆる“大衆魚”と呼ばれるものは、値段も安く、栄養も豊富で、味もいいことから、大のお気に入りなのである。
もっとも昨今は、これらの魚も高騰しており、かならずしも、“大衆魚”とは呼べなくなってきつつあるのは、悲しむべきことではあるが……。
もっとも、いくら好きだからと云っても、朝からわたいの食卓に並ぶことはない。とてもそんなテマヒマをかけている時間はないし、ゆっくり味わって食べている時間もないのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:50 | - | - |
KOBE観光の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、わかめ、ニラ、もやし、貝割)、鶏肝の生姜煮、ほうれん草と油揚げのお浸し、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


取敢えず、鶏肝の生姜煮がなくなった(地口ではない、念のため)。鶏肝の生姜煮にニラを入れていない代わりに、即席みそ汁に入れている。少しでも多種類の野菜を摂取せんとする、ささやかな試みである。
ほうれん草と油揚げのお浸しもなくなった。今回すべてのお菜を料理りすぎたが、これだけは、思ったより少量しかできなかった。
カボチャの煮物は、予定どおり、4食分である。もっとも、1食分はわりと少ない(ハズである)。わたいを知る人々は、わたいが少量と云っても、なかなか、信じてはくれないのである……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:50 | - | - |
KOBE観光の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(わさび昆布)、鶏肝の生姜煮、小松菜のわさび和え


わさび昆布がなくなった。意外と減りが早いように思う。と、云うことは、トッピングに入れすぎている、と、云うことなのかもしれない。
鶏肝の生姜煮には、例によって長ねぎを入れている。何度も書いているが、長ねぎを入れると、ニラを入れるよりも臭みが除れて、味がまろやかになり、食べやすくなるようである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:48 | - | - |
KOBE観光の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


今日が“KOBE観光の日”であるのは、1979年(昭和54年)の今日、NHK連続テレビ小説『風見鶏』の放送が開始され、神戸観光のブームの礎となった本作品を記念してのことで、2004年(平成16年)に制定されたらしい。
神戸は我が国でも有数の観光地であろうが、昨日の米合衆国ラスベガスの事件に象徴されるように、世界中の観光地で物騒な騒動が多発している昨今、これまでのように、単に観光客誘致の戦略のみならず、そのための治安確保も重要な課題となっている。
各観光地の担当者は、頭を痛めていることだろう。
もちろんそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。テロとも、銃撃事件とも無縁な、いたって平凡で、平和な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:47 | - | - |
豆腐の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(しじみ、ニラ、もやし、貝割)、鶏肝の生姜煮、ハンバーグ(2個)、ほうれん草と油揚げのお浸し、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


これもハンバーグと云うのだろうか。ピーマンの肉詰めのネタが余ったのである。
今回は思ったよりもたくさん料理ってしまった。1週間で消費できるかどうか、不安である。
鶏肝はいつもの商店街ではなく、近所のスーパーで買ってきた。今回はじめて気が付いたのだが、スーパーの鶏肝には心臓がついていない。スーパーの方針なのか、たまたまなのかは分らないが、少しくガッカリする。心臓がないほうが調理は楽なのだが、なんとなく物足りない。ひょっとすると、調理が楽だから、心臓を取り除いているのかもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:47 | - | - |
豆腐の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しいたけ昆布)、鶏肝の生姜煮、小松菜のわさび和え


今日は“豆腐の日”である。
10(トオ)月2(フ)日と云うことなので、じつに分りやすい。
蔵六ほどではないにしても、わたいが豆腐好きであることは、このBlogでもたびたび述べているところである。廉価でクセがなく、さまざまな料理に使用でき、しかも栄養価が高い。日本が世界に誇る、素晴らしい食べ物である。
もっとも、豆腐を弁当に入れて持ってくるわけにはいかない。豆腐はあくまで、晩に食べることにしている。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:44 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS