ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
万年筆の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、さんまの塩焼き(1尾)、小松菜のわさび和え、7種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


季節がすっかり秋に移行しつつあるようだ。
昼の暑さは相変わらずだが、それでも風はめっきり涼しくなり、日陰などではひんやりと感じる。出歩いても、汗をかくこともなくなった。
そんなわけで、実に久しぶりに、みそ汁を食卓に上せた。みそ汁、と、云っても、インスタントである。それでもこれでやっと、理想の(?)「一汁三菜」になった。
かぼちゃもそうだが、さんまもいよいよ、これからである。脂がのって美味しくなる。
今年はさんまが大不漁で高騰しているそうであるが、今回買ってきたのは、200円=3尾(税抜)である。北海道産の冷凍ものであるが、そんなことはどうでもよろしい。どうせ塩焼きにするのである。塩加減と焼き加減で、味は変わるものである。第一、自慢ではないが、どこ産のなにか――養殖か天然か、生か冷凍か、そんなことの分かる味覚など、最初っから持ち合わせてはいない。食べて美味しければ、それでいいのである。
そのさんまを、まるまる1尾食したのだから、なんともゼ〜タクなことである。シルバー・ウィークの四連休で身体と精神に贅沢をさせ、明けては平日3日と云うことで、食に贅沢をする……罰が当たりそうな一週間である。
7種野菜の酢漬けがまだ保っている。重宝なことである。これで二週間保つ献立がふたつ習得したことになる。食材が廉価なときに買い溜めて、しかもそれを無駄にしないで済む。ムリして食べ終えることもない。それでいて、ともに栄養価バツグンの献立である。これは今季のヒット賞! である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:55 | - | - |
万年筆の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、鰯の梅肉唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゅの煮物


もともとは鰯のしそ巻き梅肉フライを造ろうと思っていたのである。それを、大葉を買い忘れたのが、ケチのつきはじめだった。大庭の代替えに味付海苔を使おうとしたら、小さくて、巻くにも付けるにも不都合だった。そのうえ、パン粉の付着具合が悪い。
――いったいどうたんだろう?
と、思っていると、半分ほど揚げたところで気付いた。溶き卵に潜らせるのを忘れたのである。
そんなわけで、フライ変じて唐揚げとは相成った。失敗である。まあこれでも、食べられないことはない。
かぼちゃが15円/100g(税抜)になっていたので、迷わず買ってきた。久しぶりに料理ったにしては上手くいった。味も悪くない。いよいよ、かぼちゃの季節である。ホクホクとしたかぼちゃの煮物は、秋から冬にかけて、格好の献立である。栄養価もいい。風邪予防には欠かせない食材である。できれば、コロナにも効果があって欲しいものである。
しかし考えてみれば、風邪にしろコロナにしろ、予防方法さまざまあれど、食事と睡眠と運動に勝る予防方法はあるまい。なのに日本社会はその三大要素を犠牲にして、生産力を維持し、あげようとしているのだから、ムチャな話である。それをまた甘んじて受けているのだから、日本国民も従順と云うかなんと云うか……いつの日か、現在云われているM(マゾ)瓩蓮↓N(ニホンジン)瓩噺討个譴襪茲Δ砲覆襪もしれない。そんなことにならないよう、切に祈るばかりである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:54 | - | - |
万年筆の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は猖年筆の日爐覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1809年この日、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが万年筆の原型となる軸内にインクを貯蔵できるペンを考案し、特許を取得したことから畧定されたのだそうである。
最近は万年筆も見かけなくなったような気がする。書類もすべてパソコンである。筆記を要することがあるときは、もっぱら、ボールペンである。
わたいの若い頃などは、万年筆は、腕時計とならんで、大人の男の必須アイテムであった。中学校の入学に祝いに万年筆や腕時計を買ってもらったときは、なにやら大人の仲間入りをしたようで、無性に嬉しかったことを憶えている。
万年筆はその名のとおり、大事に使えば一生もの、どころか、孫子の代まで使える。現に爺さんが若い頃に使用していた万年筆を、孫のわたいが面白がって使っていたことを憶えている。幼稚園ぐらいのときだったが……。
中学校の入学祝いに買ってもらった万年筆も、大学の頃まで使っていた。いまでは使おうと思っても、インクが売ってあるかどうか……。
電化製品も10年使えば買い替えが当り前の「使い捨て時代」である。「筆」もさることながら、「万年」ももはや、時代遅れなのだろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:53 | - | - |
カップヌードル発売の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、玉子焼き(2個)、小松菜のわさび和え、7種野菜の酢漬け


7種野菜の酢漬けが、いい味を醸していた。これは意外な発見、うれしい誤算であった。酢漬け、とは云い条、いわゆる漬物やつくだ煮の類とちがって、日を経るに伴れて味が滲みこみ、風味がまろやかになる、など云うことはあるまい、と、思っていたのである。
それがどう云う化学変化が生じたのか――おそらくは、野菜の甘味が滲み出して、オリーヴ・オイルと混淆したのだろう、まろやかな甘みが発生していた。これはひょっとすると、漬けてから4〜5日ほど寝かせておいたほうが、好い具合に仕上がるのかも知れない。だとすると、ますますもって、重宝な献立である。廉価で、美味しくて、栄養があって、しかも日保ちする、四冠王である。先のきのこ類の佃煮風も、二週間保った。これまた、廉価で、美味しくて、栄養があって、しかも日保ちする、四冠王である。合わせて八冠王の献立を習得したのは、心強いことである。今年こそ、野菜もきのこ類も高価であるが、やがて値も落ち着くであろう。そうなると、こればかり料理り続けるかもしれない。
いやいや、これからは、かぼちゃの煮物が美味しい季節である。また、秋鮭、ブリ、イワシ、サンマなど、魚肉類も脂がのって、美味しくなってくる。愉しみな季節の到来である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:03 | - | - |
カップヌードル発売の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1971年(昭和46年)の今日、狷清食品が世界初のカップ麺「カップヌードル」を発売瓩靴拭Wikipediaより)。
世界初の即席ラーメンが誕生したのが、1958年(昭和33年)の8月25日だから(当Blogの8月25日の記事、「チキンラーメン誕生の日/即席ラーメン記念日の日のひとりめし」参照)、その13年後、と、云うことになる。器も要らず、湯を注いだだけで温かい食べ物が食べられると云うので重宝されるとともに、身体に悪い、と、顰蹙され、とりわけ独身男性は大いに注意されたものである。
今日ネットをサーフィンしていると、カップラーメンが決して健康に悪くはない、と云った主旨の記事があった。なるほど、もっともらしいことを書いているが、わたいは決してそれに賛同する気はしない。それは、冷凍食品にしても同様である。そのような類の記事は、もっともらしい肩書を有した者が、食品会社と結託して流布しているもの、と、根も葉もなく、信じているのである。
だからと云って、まったく食さない、と、云うわけではない。空腹だが多忙にして落ち着いて食事をしている余裕のないときなどは、なるほど、重宝である。
また、即席ラーメンが誕生してから62年、カップラーメンが生れてから49年の歳月を閲している。栄養価はともかく、味は当時に比して、格段に進化しているだろう。品種も増え、それぞれにそれぞれ独自の味を追求している。これが資本主義社会――競争原理の良いところである。みなそれぞれ、贔屓の製品があろう。
ちなみにわたいは、出前一丁が好きだった。最近では、サッポロ一番にハマっている。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:02 | - | - |
イタリア料理の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風、7種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


麦飯にかけた卵を除けば、ほとんど精進料理である。動物性たんぱく質が皆無になる。その代わり、植物性たんぱく質は豊富(?)である。先日も記したが、わたいは決して、たんぱく質を避けているわけではない。それよりも、野菜に比重をかけているだけである。
その点、7種野菜の酢漬けは、久々のヒット賞である。これだけで7種類の野菜が摂取でき、しかも着けダレにオリーヴ・オイルを使用しているため、いよいよ健康によろしい……はずである。惜しむべきらくは、キャベツ、白菜、と、同じアブラナ科の野菜が重複していることである。しかしそれでも立派なものである。欲を云えば、大根とわかめも入れたかった。この種の献立は、いろいろな野菜を混淆できることである。少ない品数で多くの野菜を摂取する、これがわたいの理想である。ただたんに、洗い物が邪魔くさい、と云う、功利な理由もあるにはあるのだが……。
きのこ類の佃煮風がなくなった。今回の件で、二週間は優に保つことが判明した。結構なことである。支出も抑制でき、時間も経済、それでいて、大切な栄養素が補給できる。これまた、重宝な献立である。小松菜や菠薐草などと組み合せれば、カルシウムの吸収吸着に大なる効果を発揮するだろう。ますます結構なことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:52 | - | - |
イタリア料理の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、玉子焼き(2個)、小松菜のわさび和え、7種野菜の酢漬け


レンジdeだし巻き卵なる器具を使っているわりには、料理っているのは、だし巻き玉子ではなく、玉子焼きである。これも、厳密に云えば、焼いてはいない。電子レンジを使っているからである。さしずめ、焼かない玉子焼き、で、あろうか。
だし巻き玉子なら、味付けに、顆粒のだしの素を入れるのだが、わたいは塩コショウで味付けしている。だし巻きはどうも甘ったるくて、下手すると胃にもたれて胸が悪くなる。やはり素朴に玉子焼きにして塩コショウ、あるいは醤油で味をつけるほうが好みである。甘さは玉子のそれで充分である。
7種野菜の酢漬けには、砂糖と酸とオリーヴ・オイルを使用していることは先日も記した。これに塩あるいは醤油、マヨネーズなどを加えれば、立派に自家製ドレッシングになるだろう。
しかし、それでなくても濃い味付けで、塩分の摂りすぎを危懼すべき食生活であるところへもってきて、マヨネーズ嫌いときている。できればお好み焼きやたこ焼きにも、マヨネーズをかけたくないくらいである。外食したときなど、生野菜サラダにマヨネーズが添えてあると、わざわざ除去して食べるくらいである。一時もてはやされた爛泪茱蕁辞瓩覆鼻△錣燭い砲靴討澆譴弌↓犒秧畢畊イ澆汎韻犬、味覚の破壊された人種としか思えない。わたいがマヨネーズを使うのは、ポテト・サラダを使ったときと、休日の朝食に喫するハムチーズ・トーストのときくらいである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:08 | - | - |
イタリア料理の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛ぅ織螢⇔鼠の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、爛ぅ織螢語で「料理」を意味する「クチーナ(CUCINA)」を917と読む語呂合わせから瓠↓狷本イタリア料理協会が制定瓩靴燭發里覆里世修Δ任△襦
語呂合わせのコジツケはさて措いて、燹屮チーナ(CUCINA)」を917と読む瓩里任呂覆、917を「クチーナ(CUCINA)」と読んでこその語呂合わせであろう。おそらく日本語を習い覚えたイタリア人が書いたのだろうが、日本語は正しく使って欲しいものである。
イタリア料理、と、云っても、スパゲッティとマカロニと、ラザニアぐらいしか知らない。と、云っても、マカロニは食材であって、料理ではないだろうし、いつの頃からか、スパゲッティはパスタと呼ばれるようになった。ラザニアもパスタ料理の一種と云うことである。そうそう、ピザがあった。ピザは料理と云うより、おやつの印象が強い。つまり、お菓子、で、ある。クッキーやビスケット、ラーメンやうどんと同類である。わたいのなかでは。
映ちゃんによらずとも、イタリア製の西部劇を、日本では爛泪ロニ・ウエスタン瓠欧米では爛好僖殴奪謄・ウエスタン瓩髪召Δらいのことは知っている。しかしそれも今風に云えば、爛僖好拭ΕΕ┘好織鶚瓩箸、爛團奪張 ΕΕ┘好織鶚瓩覆匹砲覆襪里世蹐Δ。なんかイマイチ、雰囲気が出ない。爛薀競縫◆ΕΕ┘好織鶚瓩覆蕁△覆鵑箸覆雰囲気である。そうでもないかな?
どちらにせよ、わたいがイタリア料理に取り組むことは、なさそうである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:07 | - | - |
メキシコ独立記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風、7種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


野菜を多種多量に摂取すると、身体が快調である。身体が快調になると、気も軽く心も晴れやかになる。病は気から、と、云うが、気は健康から、で、ある。
ちなみに、脳も身体の一部あることは、云うまでもなかろう。体の健康とは、脳の健康、と、云う意味でもある。
早い話、体調の悪いとき――たとえば風のときなど――は、脳の機能――集中力、持続力、記憶力、解析力、綜合力、すなわち精神力一般――も低下する。
ただ誤解していけないのは、運動選手が必ずしも、健康であるとはかぎらない、と、云うことである。運動選手が過度な肉体の訓練のため、健康を害する、と、云うのは、よく耳にする話である。身体の健康すなわち運動能力の優勢、と、短絡するのは、わるいクセである。
昨今の糖質ダイエットなるものは、したがって、わたいは賛成しかねる。本来の糖質ダイエットなら大賛成だが、それは糖質の摂りすぎを戒めるものであり、昨今のそれのように、糖質の摂取を断つものではないはずである。糖質は脳の栄養分である。それが不足すると、脳が正常に機能しない。
日本人は戦後の食事の洋食化にともなって、糖質が慢性して不足するようになっているようである。これもまた、宗主国たるアメリカ合衆国の、深謀遠慮の結果だろうか?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:50 | - | - |
メキシコ独立記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、玉子焼き(2個)、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風


主菜がないときのお馴染み、レンジdeだし巻き卵で料理った玉子焼きである。これで一品の主菜ができるのだから、重宝な器具である。ただ器具の内側に塗る油の加減がむずかしいのと、最初は30〜40秒で温め、その後塩コショウをして掻き混ぜ、再度40秒温めるのが、忙しないと云えば忙しない。それでもガス・コンロで朝食の半熟卵を料理っている間に出来るのだから、それくらいの手間は、手間のうちにも入らない。
小松菜のわさび和えは、もはや定番である。あまりに定番になりすぎて、一週間の献立を考えるときに、品数のうちに入れるのを忘れるくらいである。それで予定より一品多くなったりするのである。
きのこ類の佃煮風は、ビタミンDの吸収吸着のためである。いくらカルシウムを摂取しても、吸収吸着しなければ、なんにもならない。とりわけ日光(紫外線)を避け、室内仕事が中心の生活様式である以上、意識してビタミンDを摂取しなければ、いくらカルシウムを摂取しても、笊に水を灌ぐようなものである。
その食材にどんな栄養が含まれているかも大事だが、食材同士の相性、組合せもまた、大事である。それはあたかも、ダブルスにおける選手同士のそれや、タッグにおけるレスラー同士のそれに比喩られるであろう。ちょっと違うかな?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:52 | - | - |
メキシコ独立記念日の日のひとりめし(朝)
バターロール(2個)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛瓮シコ独立記念日瓩覆里世修Δ任△襦
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、
――1810年のこの日、メキシコ・ドロレス教区のミゲル・イダルゴ神父がメキシコの独立を訴える演説を行い、最後に「メキシコ万歳!」と叫んだ。これによりメキシコ独立革命が始った。
メキシコは300年近くスペインの圧制に苦しめられていた。独立宣言等が行われた日ではないが、この日が独立記念日とされ、メキシコ全土では前日からお祝いが行われる。イダルゴ神父の叫びは「ドロレスの叫び」と呼ばれ、この日、メキシコ大統領が国民広場のバルコニーに立ってこの言葉を叫ぶのがならわしとなっている。
とのことである。
メキシコ革命はハリウッド映画などでも格好の題材になっており、有名なところでは、なんと云っても、『革命児サパタ』であろう。映ちゃんおススメの作品である。マーロン・ブランド、アンソニー・クイン、ジョゼフ・ワイズマン(『OO7/ドクター・ノオ』の悪役にしてタイトル・ロールのノオ博士)と、錚々たる顔ぶれである。監督はエリア・カザン(『エデンの東』)、脚本はジョン・スタインベック(1962年ノーベル文学賞受賞)、製作はダリル・F・ザナック、と、これまた豪華な布陣である。アンソニー・クインは、マーロン・ブランド扮するエミリアーノ・サパタの兄、ユーフェミオ・サパタを演じてアカデミー助演男優賞を受賞した。
スペインの圧制に苦しめられ、混んくの末に独立を果たしたメキシコの物語は、イギリスの支配から独立したアメリカ合衆国の人びとの共感を得るのに、好個の題材なのであろう。
ただアメリカ合衆国と違い、メキシコは他の国を植民地化したとは聞かないし、原住民たちを虐殺したとも聞かない。メキシコ人にとっては、一緒にして欲しくないんじゃないかと思うが、どんなものだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:51 | - | - |
大坂寿司の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、小松菜のわさび和え、茄子とゴーヤの佃煮風、7種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


予定通り、茄子とゴーヤの佃煮風を消費した。これで懸案になっていた献立は、無事消費しきったわけである。めでたし、めでたし、で、ある。
ただ、主菜と云えるお菜がない。動物性たんぱく質が鶏卵だけになってしまった。もっとも、たんぱく質全般としてみれば、木綿奴と納豆があるので、まったく不足している、と、云うわけでもなかろう。7種野菜の酢漬けに入っているのは、キャベツ、白菜、胡瓜、もやし、長葱(白葱)、玉葱、人参、で、ある。もやしと胡瓜だけは生のままだが、他の5種類は湯掻いたのち粗熱を除って、砂糖、酢、オリーヴ・オイルの着けダレに漬けた。これでこの一品で、7種類の野菜が摂れるわけである。やっと、念願が叶った。これに、小松菜のわさび和えと、茄子とゴーヤの佃煮風で、一日10種類の野菜を摂取したことになる。久々の上出来である。昼の弁当に入れた、2種きのこと秋野菜の天ぷら二も、当然野菜が入っていたわけであるが、なにが入っていたのか覚えていない。あまり関心がなかった。10種類も摂れば充分であるのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:00 | - | - |
大坂寿司の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、2種きのこと秋野菜の天ぷら、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風


2種きのこと秋野菜の天ぷらは、近所のスーパーで買ってきた惣菜である。なんか久々に、近所のスーパーで惣菜を買ってきたような気がする……と、云うことは、なんだかんだ云いながら、結構自分で料理っていた、と、云うことであり、そう思うと、我ながらアッパレである。
揚げないシリーズにもいろいろと手を染め、揚げない鶏の唐揚げ、揚げないハムカツ、揚げないアジフライ、揚げないイワシフライ、揚げない鰯の梅肉しそ巻きフライ、揚げないミンチカツ、揚げないコロッケ、と、思い起こせばけっこう料理ったものである。まだ揚げないトンカツと、揚げない天ぷらは料理ったことがない。いまのところ、料理ろうとも思わない。
そんなわけで、昨日スーパーに寄ったとき、総菜コーナーあった、この天ぷらの惣菜が目を惹いたのである。たまには惣菜のお菜もよかろうと、値段が廉かったこともあって、買ってきたのである。
スーパーの惣菜とは云え、ここのスーパーは結構おいしく、いいものが揃っている。このお菜もそうだった。ただ残念だったのは、添付の塩がお菜の下に隠れていて、ソースをかけて食べている最中に、そのことに気づいたことだった。もっと分かりやすいところに添えといてくれ、と、内心嘆かざるを得なかった……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:01 | - | - |
大坂寿司の日のひとりめし(朝)
バターロール(2個)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狢膾篌司の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、犂慇掌焼工業組合が制定。押し寿司などの大阪寿司は生魚を使わないことからお年寄りにも安全・安心であるとして、長らく「敬老の日」であったこの日を記念日とした瓩里世修Δ任△襦
押しずし、鮒ずし、ちらしずし、巻き寿司、さばずし、柿の葉寿司、なら、知っていたが、寡聞にして狢膾篌司瓩覆觚ノがあるとは知らなかった。
これまたWikipediaによると、狢膾綣司は、江戸前の握り寿司に対して、木型を用いた箱寿司(押し寿司)を指す言葉瓩任△蝓↓犲錣砲録歡めの鯖、昆布締めの鯛、焼き穴子、茹でたエビ、玉子焼き(あるいは錦糸卵)などが用いられる瓩里世修Δ任△襦爐个藜司(五目寿司)、太巻き寿司などを含める場合もある瓩箸里海箸如↓猯笋┐討發Δ泙い茲Δ忘布だしを加えて飯を炊き、寿司酢には塩と砂糖を混ぜる瓩里世箸。
大阪生まれの大阪育ち、いわゆるひとつの浪速っ子、と、云うわけではないが、それでも大阪に来て35年になる。そのわたいが知らなんだとは、不覚である。ひょっとすると、ちらしずしとゴッチャになっているのかも知れない。聞いたことがないのはおろか、店などで見かけたこともないし、看板やお品書きに記され手痛記憶もない。もちろん各種回転ずしの店で見かけたこともない。はなはだ妙である。大阪で生まれ育った友人たちは知っているのだろうか? 今度だれぞに訊いてみよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:00 | - | - |
石橋山の戦いの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風、木綿奴、納豆、味付海苔


昼の弁当と同じ献立になってしまったがやむを得ない。先週からの続き分を消費するためである。これで、塩さばフィーレの酢漬けも、小松菜のわさび和えもなくなった。やれやれである。茄子とゴーヤの佃煮風は、明日賜べる予定である。これでほぼ先週からの続き物はなくなる。
ただ問題は、きのこ類の佃煮風である。これが大ぶりのタッパ一つ分、残っている。狡兌冑瓩世ら、まず大丈夫だろう、と、思うが、なにしろ量が4〜5食分くらいある。下手すると、今週いっぱい保ちそうである。それまでに傷まなければいいのだが……。
今週は主菜を料理っていない。土曜日に奈良の眼科に定期検査に行き、疲れ果てて、料理る気力を失ってしまったのである。他にも重大な理由があるのだが、かりにも食べ物のことを記している記事のなかで叙べるわけにはいかない。急に秋めいてきたため、酷暑の疲れが出たのだろう。あるいは土曜の午に食べたラーメンに、からし味噌を入れ過ぎたのかも知れない。このほうが原因としてはあり得そうである。日本人の胃壁は、唐辛子系の辛さに耐えるには、いささか薄いと聞いたことがある。食べたときはそうとも思わなかったのだが、後から効いてくるのは、冷酒と年長者の叱言だけではないようだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:47 | - | - |
石橋山の戦いの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、茄子とゴーヤの佃煮風


塩さばフィーレの酢漬けも、小松菜のわさび和えも、茄子とゴーヤの佃煮風も、すべて、先週からの続きである。
いくら酢に漬けてある、わさび醤油であえてある、とは云っても、そういつまでも保存が利くわけでもない。このところ朝晩はすっかり涼しくなり、秋の気配を感じるようになりはしたが、それでも日中はまだまだ暑い。過信油断は禁物である。
それにしても、塩さばフィーレ1枚とは贅沢である。酢がよく滲みて、背骨でも食べるのに骨は折れない。ナカナカ粋なにわかである。粋を爐垢き瓩汎匹瓩弌▲錺襯離蠅砲覆襪世蹐Δ……
小松菜のわさび和えも、しんなりして、いささか漬物じみている。それでも食べられないことはないし、栄養価に変化はなかろう。なんにしても、青い野菜は摂らざるべからず、で、ある。
茄子とゴーヤの佃煮風も、狡兌冑瓩般誕任辰討い襪世韻△辰董△泙世い韻修Δ任△襦もっともそれも、保って明日までであろう。予定では明日でなくなるはずである。勿体ない話だが、食べられなくなって廃棄するほうが、よっぽど勿体ないし、怪しからぬことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:17 | - | - |
石橋山の戦いの日のひとりめし(朝)
ロールパン(2個)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日はいわゆる狎亢胸海寮錣き瓩行われた日である。
1180年(治承4年8月23日)の今日、以仁王の発した平氏追討の令旨を奉じて挙兵した源頼朝は、大庭景親らの平氏方に敗れ、山中に逃れて安房国に落ち延びた。
源頼朝と云えば、鎌倉幕府の開祖、後に続く武家政権の創始者、として名高いが、将領としての力量はさほどでもなかったようである。平家を壇ノ浦に殲滅し、彼をして後に征夷大将軍の節刀を賜らしめ、名実ともに武家の長となさしめたのは、ひとえに異母弟の源九郎義経の功績である……と、云うことになっている。
とまれ、この石橋山の戦いに敗れた頼朝は、敵方の追撃を受けて近習数騎とともに山中を彷徨い、敵の目を逃れんと、洞穴に身を隠した。そのとき敵方のひとりに発見されるが、かねて平家の横暴を腹に据えかね、ひそかに源氏の隆盛を期待していたその男は、爐海瞭況蠅砲呂世譴發らん。梟がおるだけじゃ瓩般Jを謀り、頼朝の一命を援けた、この男こそ梶原景時であり、彼はその後頼朝に用いられて重きを成した……と、云うのは、あまりにも有名な話である。
もしこのとき洞穴を覗いたのが、梶原景時でなかったら……あるいは平家方の軍兵が、念のため、と、洞穴のなかを確かめていたら……後の鎌倉幕府は成立せず、1867年(慶応3年)の大政奉還まで続く武家政権は存在しなかっただろう……と、空想に思いを馳せると、いやいや、Macならずとも、ワクワクする、歴史の偶然ではあるまいか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:15 | - | - |
栗きんとんの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、さんまの塩焼き(上半尾)、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮、木綿奴、納豆、味付海苔


さんまの塩焼きがなくなった。なんだか、あっという間である。よく考えると、それもそのはずで、さんま3尾と云えば、下手したら、1食で食べ切る量である。3尾は贅沢としても、実家にいる時分は、2尾は通常に平らげた。もっと廉くなったら、思いっ切り腹一杯、さんまの塩焼きを、それも、焼きたてを食べてみたいものだ。なんだか、赤鼻の五位みたくなってきた。ちなみに、散作に云わせると、「芋粥」は、貧乏人に同情するインテリのイヤラシさが如実に表れた、サイテーの作品なのだそうである。
きのこ類の佃煮が上手くいった。調味料の入れ加減がバッチリで、ちょうどいい具合に煮汁がなくなり、きのこ類も崩れることなく、煮詰めることができた。善哉、善哉。
買ってきてすぐに天日干しにしたことはもちろんである。これでビタミンDが大幅に増幅している……はずである。大抵の人は椎茸を干すだろうが、わたいは舞茸もしめじもエリンギも干す。おなじきのこ類で、おなじくビタミンDを含有しているのだから、天日に干して悪いことはなかろう。干し舞茸や干ししめじ、干しエリンギ、などとは、聞いたことがないにしても。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:49 | - | - |
栗きんとんの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、さんまの塩焼き(下半尾)、小松菜のわさび和え、茄子とゴーヤの佃煮風


野菜とわかめの酢漬けはなくなったが、小松菜のわさび和えがさっぱりしているので、さんまの塩焼きとよく合う。栄養のバランスも大事だが、こう云う食べ合わせも大事だろう。なにより食が進むし、口の中で味が雑居せず、ひと口ひと口が美味しくいただける。ありがたいことである。
茄子4本とゴーヤ2本で3食分できた。セコいようだが、茄子4本=150円(税込)、ゴーヤ2本=100円(税込)である。計250円で3食分できるのだから、リーズナブルである。しかも、ゴーヤを使用しているので、夏バテ予防の栄養価も充分である。ゴーヤチャンプルもいいが、ゴーヤの佃煮もナカナカのものである。
茄子にはこれと云って主だった栄養分はないが、身体を冷やす効果があり、また、ナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種を含み、強い抗酸化力がある。ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑える力が強い、と、云うことだから、なるほど、食材に無駄なものなし、で、ある。
さんまの脂があまり乗っていない、と、記したが、それはあくまでも、旬の絶頂期に比較しての話であって、充分美味いことは美味い。とりわけ上手く焼けたさんまは格別である。できれば七輪でじっくり焼きたいところだが、そこまでするほどの根気も時間もない。引退したら、慰みがてら、一度くらいはやって見よう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:49 | - | - |
栗きんとんの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犒きんとんの日瓩覆里世修Δ澄
Wikipediaによると、犒きんとん発祥の地とされる岐阜県中津川市が制定瓩靴拭△箸世韻任△襦Lも素気もない。
勿論、味も素気もないのはWikipediaの記事のことであって、栗きんとんのことではない。栗きんとんは、ひじょうに美味しい和菓子である。
なお、ここで云う犒きんとん瓩箸蓮↓犒金飩瓩△襪い廊犒金糖瓩判颪、狄罎い新に砂糖を加え、茶巾で絞って形を整え瓩刃族杙劼里海箸任△辰董∪儀遒里せち料理に定番の犒きんとん瓩箸論祝,琉曚覆襪發里任△襦おせち料理につきものの栗きんとんは、犒金団瓩判颪。犒金飩は粘り気はなく食感も異なる瓩里世修Δ任△襦
正月の栗きんとんは、わりと酸っぱめのものが多いおせち料理の中にあって、唯一の甘味であるためか、子どもの頃は大好きだった。最近はあまり好んで食べようとは思わない。とくに外注したおせち料理のそれは、妙に甘くてべたべたする。家で拵えた栗きんとんのほうが、栗の甘味が活かされていて、やはり手製のほうが美味しいものだ、と、あらためて思う。
和菓子の栗きんとんも、栗の甘味を活かした和菓子なのだろう。旬の食材を用い、その食材本来の味を最大限に引き出して、美味しいものに仕上げる。それが和食本来の妙味である。菓子もその例に洩れない。そのへんが、ケーキやクッキーなどの洋菓子との違いである。
ちなみに、わたいはどちらの栗きんとんも料理ったことはない。念のため。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:48 | - | - |
聖母マリアの誕生日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、さんまの塩焼き(下半尾)、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


野菜とわかめの酢漬けがなくなった。やれやれである。それにしても、この一品で、キャベツ、人参、玉葱、白葱、もやし、と、5種類の野菜に、わかめが摂取できるのだから、優れものの献立である。
わかめは買った時点で湯通ししてあったので、あとは切るだけである。
野菜はいったん湯掻いた。湯掻かなくてもよさそうなものだが、一応火を徹しておくと、安心である。食中毒恐怖症、と、云うわけではないが、なにしろ長期保存を前提としているので、用心するに如くはない。
さんまは少々時季が早いのではないか、と、思ったが、焼いてみると、脂がのって、如何にも美味そうである。実際美味かった。しかし、どこがどうとは云えないが、やはりまだ若干、時季が早いように思う。あえて云えば、脂の乗り具合、とでも云おうか。購入額のことを云うとセコいようだが、これで100円/尾(税抜)なら、お値打ち品、と、云うべきであろう。
野菜とわかめの酢漬けのさっぱりした風味が、さんまの脂を洗い流してくれて、いくらでも食べられそうな気がする。これからますますさんまが美味しい季節になるだろう。愉しみなことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:54 | - | - |
聖母マリアの誕生日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、さんまの塩焼き(上半尾)、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


野菜とわかめの酢漬けは、先週分の続きである。酢漬けとは云え、砂糖を入れているので、そうそう保存は効くまい。しかし今日明日くらいまではなんとかなるはずである。
先日も記したが、今回はオリーヴ・オイルを入れた。油類はあまり好まないのだが、オリーヴ・オイルだけは別である。オリーヴ・オイルは身体にいい調味料である、と、信じている。Macも散作も哲やんも、揃ってオリーヴ・オイルを推奨しているが、かれらは古代ギリシャの信奉者をもって任じており、ギリシャ、とりわけ古代ギリシャに関するものはなんでも素晴しい、と、公言しているから、あまりアテにはならない。しかしオリーヴ・オイルが健康にいいことはたしかである。
さんまが出回るようになったのは悦ばしいことである。秋の味覚数々あれど、栄養分、味、お値段、と、三拍子そろっているのは、さんまをおいて他にはない。丸ごと一匹を1食分として食するのは贅沢なので、昼と晩とで、半分ずつにすることにした。いささかビンボたらしい気がしないでもないが、贅沢は敵、で、ある。もっとも戦中後期などは、このスローガンに「素」を入れて、「贅沢は素敵だ!」と、落書したものであるが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:58 | - | - |
聖母マリアの誕生日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狎司譽泪螢△涼太呼瓩覆里世修Δ任△襦
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、爛リストの母である聖母マリアの誕生日を記念する日瓩箸△辰董∪些里砲蓮誕生日ではないらしい。どこぞの国の犒国記念の日瓩犒国記念日瓩任呂覆い茲Δ覆發里任△襦爛泪螢△領梢討論札茱▲ムと聖アンナで、聖母マリアの夫・聖ヨセフと同じようにユダヤ人の王ダビデの子孫だった。聖母マリアの誕生により旧約の時代から長い間準備されてきたメシア(救世主)の到来が実現に近づくこととなった瓩箸△襦
このマリアがイエス・キリストの母であり、ヨセフがイエス・キリストの父であることは云うまでもなかろう。ちなみに、爛リスト瓩髪召Δ里蓮↓犁澆ぜ膈瓩髪召Π嫐であって、姓でも名でもない。
それにしても、キリスト教徒には悪いが、事はほぼ神話に属するものであって、歴史上の事実ではない、とは云い難いにしても、その境界は曖昧である。
もっとも、世の中には、天孫降臨、神武東征、万世一系の現人神なる観念を、歴史上の事実、と、信じこんでいるオメデタイ奴輩もいることだから、一概にキリスト教徒の信念を嗤うわけにもいかない。鰯の頭も信心から、で、ある。
人がどのような信仰を持とうと、その人の勝手だが、それを基に――精確には、言訳や口実に――行動を起こされるのは困ったものである。洋の東西、時の古今を問わず、人は往々にして、その欲望に宗教の衣を着せて行動する癖がある。殺人を戒める宗教の名のもとに流されてきた血の、なんと夥しいことか! それに較べれば、ヴェルドゥ氏の所業など、なるほど、アマチュアの慰みに過ぎなかろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:57 | - | - |
クラシック音楽の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、鰯の梅生姜煮、きのこ類の佃煮風、野菜とわかめの酢漬け


いつもなくてはならぬ青菜類を、今回は泣く泣くあきらめた。入れようと思えば、冷凍しておいた菠薐草があるので、入れられないこともなかったのだが、それよりもきのこ類の佃煮風と、野菜とわかめの酢漬けを消費することを優先したのである。
今回野菜とわかめの酢漬けには、砂糖と穀物酢の他に、オリーヴ・オイルを入れた。
以前にも記したが、ニクヅキの犹薛瓩覆い鍬犢儉瓩録搬里砲茲蹐靴ないが、サンズイの猝瓩録搬里砲茲蹐靴ぁとりわけオリーヴ・オイルが健康にいいことは、各所で云われていることである。
オリーヴ・オイルに含まれている色素成分クロロフィルは、体内の毒素を排泄するデトックス作用があり、ニキビや吹出物にも効果が期待されている。また、オリーヴ・オイル中の7割をしめる不飽和脂肪酸であるオレイン酸には腸を刺激し排便を促すサポートをしてくれる働きがあり、満腹中枢に働きかけ、食べ過ぎを予防してくれる。
さらに、アンチエイジング効果のあるポリフェノールとビタミンEが多く含まれており、とりわけビタミンEが抗酸化に働いて、老化の原因とされる過酸化脂質の生成を抑え、体内から細胞を若々しく保つ効果が期待されている、とのことである。
そのうえ、オレイン酸やビタミンEには余分なコレステロールを運び出す善玉コレステロールは減らさずに、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らし、中性脂肪を減らす手助けをしてくれる。
地中海の沿岸には健康長寿の人がが多いと云われるのも、古代ギリシア以来の、オリーヴ・オイルの効果である、と、云われている。おなじ摂るなら、オリーヴ・オイルをこそ、摂るべきであろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:51 | - | - |
クラシック音楽の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース


今日は爛ラシック音楽の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、爐茲蠡燭の人にクラシック音楽に親しんでもらうことが目的瓩如↓爐海瞭を中心に音楽家の無料報酬によるコンサートなどが開催される瓩里世修Δ任△襦狷本音楽マネージャー協会(現日本クラシック音楽事業協会)は、1990年8月に協会設立40周年を記念してサントリーホールでクラシック音楽を広くアピールするためのコンサート「クラシック音楽の日」を開催した瓩箸△襦
ちなみに、この日が選ばれた理由が、燹屮(9)ラシ(4)ック」の語呂合わせ瓩任△襪海箸榔召Δ泙任發覆ぁ
クラシック音楽と云うと、なにやら正装して、大きなコンサート・ホールで、威儀を正して聴くべき、厳粛なもの、と、云う、先入観がある。浅薄な西洋崇拝の残滓である。バッハやハイドンのような宗教音楽、礼拝堂音楽ならいざ知らず、モーツァルトやベートーヴェンの音楽などは、広くウィーン市民に披かれた、元来肩の凝らない、気楽なものだったはずである。
生活のために王侯貴族の後援を必要としたにせよ、その王侯貴族たちからしてからが、自分たちは話の分かる、クダケタ人間なのですぞよ、ちっともエラそうにイバッちゃいないのですぞよ、と、宣伝するために、彼ら音楽家を後援していたのである。
そう思えば、クラシック音楽がもっと馴染み深い、生活に密着した、気軽なものになってもいいはずである。なんでもありがたげに奉ればいい、と、云うものではないのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:43 | - | - |
ホームランの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


塩さばフィーレの酢漬けが昼と続いた。これには深いわけがあって、と、云うのも、塩さばフィーレの酢漬けを入れている器を、今晩のうちに空にしておきたかったのである。明日の弁当にお菜として入れて、その後に洗って拭いて直すのは、ただでさえ忙しない朝のこととて、面倒くさいのである。
ちなみに、我が家で使用している食器の類は、すべてこれ、伊万里焼である。
伊万里焼、と、云うと、世人は、柿右衛門に代表される、唐風のそれの如き鮮やかな色彩の者を連想なされるであろうが、ひと口に、伊万里焼、と、云っても、様々である。しっとりとした風合いの落ち着いた青が染み渡る皿もあれば、華美でありながらも、軽佻浮薄に流れぬ大人しやかな色合いの茶碗もある。秋風の侘びを感じさせる茶器もあれば、薫風さわやかな器もある。それらを食卓に並べるだけで、華やかで豪勢な雰囲気になる。昔流行った表現を藉りて云えば、美味しい料理はより美味しく、そうでない料理はそれなりに、美味しく感じられるようになるのである。和食は目で味わい、鼻で味わい、舌で味わい、そして、胃で味わうものなのである。和食が藝術品と云われるゆえんである。
わたいが料理っているような料理でも、いい器に入れると、それなりに美味しく感じられる。毎日の食卓を華やかにし、心ゆたかな毎日を過ごせるようになるためにも、伊万里焼の食器はおススメである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:02 | - | - |
ホームランの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風


こうして背のほうを写してみると、さばが魚偏にブルーと書くのが納得できる。背の青い光沢が美しい。さばにはDHAやEPAが豊富に含まれていることは、これまでにも喋々してきたところである。
脳を活性化するばかりでなく、血中の悪玉コレステロールを除去して善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を減少させる。良質のたんぱく質が含まれいることはモチロン、ビタミンDも含み、骨ごと食べれば、カルシウムの吸収定着に一石二鳥である。
塩焼きにしてもよし、酢漬けにしてもよし、〆鯖も旨いし、味噌煮も結構。幅広く料理できる食材である。
かてて加えて、お値段が廉い! これはありがたい。今回の塩さばフィーレも、5枚で300円(税抜)である。こんなありがたい魚肉をいただけるのに、ニッポン人たるもの、手を合わせて拝まずにいられようか。四方を海に囲まれた環海国家ならではの贅沢である。
きのこ類の佃煮風が、今回は上手くいった。いままでは、煮詰める過程で、どうも水気が多くなってしまっていた。調味料を入れ過ぎていたのであろう。それが今回は、上手い具合に煮汁がなくなり、味わいもよくなっている。よろこばしいことである。この呼吸を忘れずに、どんどん料理っていきたいものである。ただ問題は、昨今、野菜のみならず、きのこ類も高騰していることである。早く以前のような廉価に戻って欲しいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:52 | - | - |
ホームランの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛曄璽爛薀鵑瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1977年のこの日、読売ジャイアンツの王貞治が後楽園球場で通算756本目のホームランを打ち、アメリカ大リーグのハンク・アーロンが持っていた記録を抜いて世界新記録を更新したことに由来瓩垢襪發里如↓爐海譴鮗けて政府は、2日後の0月5日に王に初の国民栄誉賞贈った瓩箸里海箸任△襦
このときの被本塁打投手が、ヤクルトスワローズの鈴木康二朗選手である。王選手の記録がTVの解雇番組などで流れるたびに、鈴木選手の姿も映されるのだから、気の毒と云えば気の毒であるが、世界新記録の懸った王選手に、逃げずに勝負したそのプロ根性を、わたいたちはもっと称賛するべきであろう。
ちなみに、このとき王選手に初の国民栄誉賞を贈った時の総理大臣が、福田康夫元総理大臣の実父である、福田赳夫氏である。
当時の王選手はまさに球界のスターであるのみならず、日本が世界に誇るスターであった。生粋の阪神ファンでも、王選手の悪口を云うものはいなかった。
――王のアカンとこは、阪神に入れへんかったことだけや。
と、云うのが、精一杯だった。
それが王選手の偉業によるもののみならず、その誠実にして真摯な人柄によるものであることは、いまでも多くの人が認めるところであろう。
その王選手が引退したときの言葉は、
――分刻みのスケジュールに負けた。
と、云うものだった。
また、
――756号を境に周囲の目、環境、生活が一変してしまった。アーロンが755本で終わらずに900本も打ってくれていればなぁ。
と、語った、とも、伝えられている。
あまりに誠実で真摯な人柄ゆえに、破廉恥で恥知らずのマスゴミにも愛想よく応え、ために猝邉絖瓩紡任噌めなくなった。
そのことを恬として恥じぬマスゴミの風潮は現在も改善されるどころか、ますます激しくなり、それを顰蹙するどころか、その破廉恥、その無恥を模倣する、バカッターだの、クサッターだの呼ばれる輩が跳梁跋扈し、多くの人を自殺に追いやっているのは、良識ある人々のよく知るところである。
世の狷本人瓩蓮↓狠羚饋諭弊些里砲蓮中華民国人)甓δ膽氏の、爪の垢でも煎じて呑むがいい。それが日本のためである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:50 | - | - |
宝くじの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風、木綿奴、納豆、味付海苔


昨日も記したように、フィーレとは、三枚おろしの片身である。と、云うことはつまり、背骨が付いていない、と、云うことである。まあ、それはそれでいいのだが、せっかく酢漬けにしたのに、背骨がないと云うのは物足りない。酢の作用で軟らかくなって、背骨も苦もなく食べられるところに、ありがたみの一端があるのである。食品ロスが叫ばれる昨今、三枚おろしなどと勿体ないことは云わず、二枚おろしで充分贅沢ではないか。
骨も除ってあげましょう、身もほぐして差し上げましょう、内臓も棄ててあげましょう、では、文字どおり、ホネもハラワタもない、ふにゃふにゃの人間が出来上がるだけである。これが戦後の猝閏膕酋軌薛瓩寮果だとしたら、旧敵国の宣撫工作の妙はおそるべし、である。
それで口先だけは達者なのだから、なるほど、結婚したがる男女も減るわけである。まあしかしそれも、時代の趨勢と思えば頼もしい。さしずめわたいなぞは、時代の最先端を駆けているわけである。いい世の中になったものだ。ただし、世の中自体は、オサキマックラ、で、あろうけれど。
えのきは余熱で味を滲みこませる段階で入れた。ビタクラフトのフライパンなので、余熱効果は抜群である。煮詰めるときも最弱火でいい。ただときどき、火に懸けていることを忘れそうになるのは、困ったものである。
閑話休題。
えのきは最後に投入して、余熱を加えるだけで充分である。あまり早く入れると、なめたけみたいになってしまう。まあ、それが好みな人には、それでいいかもしれないが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:22 | - | - |
宝くじの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、鰯の梅生姜煮、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


野菜とわかめの酢漬けに入れたのは、キャベツ、玉葱、もやし、人参、長葱、そしてわかめ、で、ある。これだけで、野菜5種類を摂取していることになる。小松菜も入れれば6種類、トッピングの茄子の辛子漬けをふくめて7種類である。茄子の辛子漬けは、野菜の摂取、と、云うよりは、味付けなのだから、あまり勘定には入らない。と、なると、今度料理るときは、もう1種類、なにかを入れなければなるまい……と、記して、前回もそのように記したような気がしてきた。これを称して、牾惱能力の欠除瓩髪召Α
胡瓜を入れられればいいのだが、いかんせん、例年に比べて、まだお高い。まだまだ買おうと云う気にならない。困ったものである。
オクラはどうだろうか。オクラは栄養価も高いし、わるくはないのだが、どうも他の野菜と較べて、痛むのが早いような気がする。大根も白菜も高いし、他の葉物類はどうだろうか。今度買うときに注意して見よう。野菜の摂取類が多くなるのは、結構なことである。いつだったか、阿木耀子さんは、1日に50〜60種類の野菜を摂っておられたことがあったそうである。それを知ったときは、あの美貌、スタイルの良さ、そして作詞に見られる瑞々しい感覚の理由の一端を垣間見たような気がしたものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:53 | - | - |
宝くじの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は猜くじの日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、当選した宝くじの牋き換え忘れ防止のPRの一環として第一勧業銀行(現みずほ銀行)が1967年に制定瓩靴燭發里如↓燹屬(9)じ(2)」の語呂合せ瓩世髪召Δ海箸任△襦
語呂合わせの当否はさておくとして、せっかく当選したものを引き換えないなんて、勿体ない、と、思うところだが、よくよく考えてみると、当選くじはなにも、何億円とか、何百万円とかの単位ばかりではないのである。一枚分の当選金額もあるのである。一枚何百円かの当選金額を引き換えるための労力と、そのときに感じると予想される他人の視線とを勘案すれば、わざわざ引き換えることをためらう人が多数いるのも、なるほど、と、うなずけないこともない。
一枚一枚の金額は、文字どおり、高が知れてても、全国規模で合算すれば、莫大な額となる。宝くじが自治体の貴重な収益となるはずである。
よく云われるように、宝くじの一等に当選する確率は、交通事故死する確率よりも少ないそうである。およその感覚で云えば、町を歩いていて、芸能プロダクションにスカウトされる確率のほうが高いのではないだろうか。
ことほどさように、宝くじで一等当選の栄を勝ち取る確率は低い。にもかかわらず、多くの人がこれを購入するのは、その労に比して手に入れ得る金額が高額だからだろう。
夢のようなことでも、やって見なければ分からないことの比喩として、猜くじも買わなければ当たらない瓩髪召錣譴襪里癲或る意味では正しいかも知れない。
しかし何事にもせよ、地道な努力だけでは成功できないのは厳しい事実だが、僥倖だけでもまた、大金は手にしえないし、僥倖のみで得た大金は、霧や靄よりも早く消えてゆく、と、云うのもまた、厳然たる事実である。わたいのような凡人は、いつか王子さまが……の僥倖を信じて、地道に生きてゆくほかない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:52 | - | - |
キウイの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、鰯の梅生姜煮、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


鰯の梅生姜煮は安定の献立である。以前のように、身が煮崩れすることもなくなった。砂糖の代わりに味醂を使うようになったからだろう。なにかの記事で、味醂は煮崩れを防ぐ、と、書いてあった。肉類のそれだったのか、じゃがいもや人参などの野菜のそれだったのかは忘れたが、ともかく、一度試してみようと思い、それからずっと続いているのである。爾来我が家では、味醂はあまり使わず、砂糖を主に使用していたのだが、わたいは最近、砂糖を控えて、味醂を使うようにしている。ただ、味醂も量を間違えると、妙に甘ったるくなるので、そのへんは気を付けている。
梅は極力種を割って、中の種子(大阪では、狹型世気鶚瓩函云うのだそうである)まで食べる。種の継ぎ目に沿って奥歯で噛めば、思ったより簡単に割れる。いわゆるひとつの、コツ、で、ある。ただし、マネして歯を欠かれても、わたいは一切責任をもたないので、あしからずご了承いただきたい。
我が家では、昔の元服期(15〜6歳頃)を過ぎたら、すべて自己責任、と、云うのが、父者の教えであった。もちろん、原則として、と、云うか、心得として、ではあるが。
で、あるから、18歳で選挙権を与えられても、べつに戸惑いはしなかったろう。むしろ、与えられて当然で、18歳でも遅すぎる、と、思っていた。義務教育とは、社会において自己の判断に責任を有せる人間を育成するのが、本来の目的であるはずである。したがって、義務教育を修了すれば、立派に成人なのである。少なくとも、そうあるべきである、と、思っている。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:57 | - | - |
キウイの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、塩さばフィーレの焼魚、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風


塩さばフィーレは冷凍ものだが、ほどよくアブラがのって、ひじょうに旨い。同じアブラでも、魚肉は「油」、獣肉――ことに牛肉――は、「脂」、あるいは「膏」である。日本語としての用法ではない。食材としての観念である。サンズイの「油」は身体にいいが、ニクヅキの「脂」もしくは「膏」は身体によろしくない。いわゆるコレステロールとなって、血管をつまらせる元凶となる。魚は冷たい海水中でも元気に泳いでいる。油が固まらず、さらさらと流れているからである。獣肉よりも魚肉を摂取すべき所以である。
きのこ類の佃煮風は、ビタミンD摂取のための献立である。椎茸、舞茸、ぶなしめじ、えのき、エリンギを、酒と味醂と薄口醤油で煮詰めたものである。えのき以外は買ってきてすぐに、天日で干した。そうすることで、含有されているビタミンDが増幅するからである。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進する。別名をカルシフェロールと云い、カルシウムをフェリーする働きがあるのである。ビタミンDは人体を日光に照射させることによっても形成されるが、オゾン層の破壊による紫外線の悪影響が云々されている昨今、日光浴もあまり流行らない。その分、食物からビタミンDを積極に摂取する必要があろう。きのこ類は屈強の食材である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:04 | - | - |
キウイの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛ウイの日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、爛ウイの輸入を行っているゼスプリインターナショナルジャパンが制定瓩靴燭發里如↓燹屮ュー(9)イ(1)」の語呂合せ瓩覆里世修Δ任△襦
キウイは爛泪織織啣淵泪織織啾阿了麝紺朿瑤陵醉嫐∪植物の果実瓩如↓1906年にニュージーランドが新しい果樹のキウイフルーツとして、中国原産のActinidia deliciosaやActinidia chinesisの品種改良に成功瓩靴董↓1934年頃から商業栽培を開始し、世界各国で食べられるようになった瓩里世修Δ任△襦I縮未倭凸咾寮犬┐薪攷Г鬚靴討い董中の果肉は鮮やかな緑色をしているのが特色である。現在では黄緑色や赤色の果肉のキウイも見かける。
ビタミンCや食物繊維、たんぱく質、鉄など、17種類の栄養素がどれくらい含まれているかを比較した「栄養素充足率スコア」で、キウイフルーツは果物の中でもトップクラスなのだそうである。
中でも、重要な栄養素として、ビタミンC、食物繊維、カリウム、葉酸、ビタミンE、アクチニジン、ポリフェノール、有機酸が挙げられる。美味なだけでなく、栄養素の面から見ても素晴らしい果物である。皮をむく手間もいらず、食べやすくもある。重宝な果物である。
わたいは果物よりも野菜を重宝する傾向にあり、毎朝食のバナナや、冬場のみかん以外は、あまり口にしないのだが、果物も、大いに摂取するべきだろう。マハトマ・ガンジーは、発願して以来、牛乳と果物以外は口にしなかったと聞く。さすがにそこまでする気はないが、もう少しは、果物を摂るようにしようとは思う。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:02 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS