ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
黒い霧解散の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、ブリの照り焼き、小松菜のからし和え、かぼちゃの煮物


広告文風に云えば、「安定の三品」と、云うところだろうか。これらの3品については、失敗したことがほとんどない。敢えて云えば、ほうれん草と白菜の胡麻和えが、湯掻きすぎてふにゃふにゃになってしまったことがあるくらいである。それも最近ではほぼなくなった。今季久しぶりに料理ったのだが、それでも失敗はしなかった……より公平精確に云えば、失敗と云うほどひどくはなかった。
冬至の日に南瓜を食すると風邪をひかない、とは、古来有名な戒訓であるが、今年は日曜日が冬至だったため、すっかり忘れてしまっていた。思い起こせば去年も土曜だったため、失念してしまっていた。ために今年は、早々に風邪をひいてしまった。これから1年、風邪をひかないよう、よりいっそう気をつけねば……。
まじない、迷信、などと、浅墓な近代主義者は嘲笑するだろうが、古来の伝説伝承言い伝えなどには、意外に多くの真実が含まれているものなのである。これを昔は、狎菴佑涼匏鏑瓩△襪い呂發辰箸だけて爐ばあちゃんの智慧瓩覆匹半里靴燭發里任△襦
これらは長きにわたる経験則から導出されており、なまじっかな合理知性の及ぶところではない。浅墓な合理知性に立脚する西洋合理よりも、豊かな経験則に基づく東洋合理の偉大さに、そろそろ気付いてもいい時代である、とは、哲やんの受け売りであるが……。
さて、おかげをもちまして、ご好評いただいている(?)この「ろ〜りぃの食卓」も、本年はこれで最後となります。
今年一年のみなさまのご愛顧ご愛読に感謝するととに、また来年も相変わりませずよろしくご贔屓くださいますよう、お願い申し上げますm(__)m
それではみなさま、よいお年をお迎えください(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:40 | - | - |
黒い霧解散の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


現在を去ること53年前、1966年(昭和41年)の今日、第1次佐藤栄作内閣によって、衆議院が解散された。
世に云う犢い霧解散瓩任△襦
Wikipediaによると、1966年から日本の政界では黒い霧事件が相次いでいた。佐藤栄作首相は自民党総裁選で再選されるも、多くの批判票が集まった。野党も黒い霧事件の究明を求め、国会運営に支障を来たす状況であったため、佐藤内閣は12月27日に第54回国会が召集された初日に衆議院を解散した瓩箸△襦
ちなみに犢い霧事件瓩箸蓮↓1966年後半、自民党を中心に相次いで発覚した不祥事瓩里海箸如↓狹鎮羮桓事件、 公私混同お国入り問題、深谷駅急行停車問題、 共和製糖事件、公私混合官費旅行、東京大証社長仲人問題瓩函⇔蛎靴い任△襦牋賚△了件で自民党への国民の信頼は失墜し永田町を「黒い霧」が覆っていると批判されるようになった瓩髪召Α(Wikipedia/「黒い霧事件 (政界)」)
個々の事件については、各自でググってもらうなり、ウィキペディってもらうなりするとして、暮れも押し詰まったこの日に解散とは、議員も大変である。落ち着いて屠蘇おせちに手を付ける気にもならなかったろう。結構なことだ。たまには年の瀬に不安を感じる低所得者の身にもなってみるがいい。
憲法を改正するのならいっそ、衆議院の解散は12月20日〜31日の間に行う、と、規定したらどうだろうか。クリスマスの愉しみも長閑な正月も迎えられない、本当の意味での狃醋鵜瓩竜せを味わえるのではないだろうか。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
黒い霧とも観桜会とも、不祥事とも証拠隠滅とも、まったく一切金輪際縁のない、いたって清廉潔白明鏡止水な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:37 | - | - |
鍵屋の辻の決闘の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、ブリの照り焼き、小松菜のわさび和え、ツナと白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


ツナと白菜のスープ煮も、今季のヒット賞! である。旬の野菜である白菜を盛りだくさんに使用でき、和風洋風と好みの味付けができ、他の野菜を加えたり、使用する魚缶を別のものに変えたり、と、変幻自在に応用できる。しかも体の中から温まる。この時季ならではの重宝な献立である。
和風の味付けにしてスープが残ったら、うどんやラーメンを入れて、夜食に、あるいは翌日の昼食にしてもよかろうじゃないか。
気に入れば次々に応用がわいてくるのも、お調子者の証左かもしれない。
椎茸にビタミンDならびにエルゴステロールが多く含まれていることはこれまでにもたびたび述べてきた。エルゴステロールは紫外線に当たることによって、ビタミンDに変化する。
ビタミンDは不足しがちな栄養分だけあって、これを簡便に摂取できる椎茸───にかぎらず、きのこ類───は、重宝な食材である。
いくらカルシウムを多く摂取しても、ビタミンDが不足していてはなんにもならない。ビタミンDは日光浴等、日に当たることでも造成されるが、引きこもり勝ちのわたいには、ナカナカに難しいところがある。
椎茸なら、様々な献立に混ぜることができようし、味も引き立つだろうから───でなければ、そもそもだしを採るのにつかわれまい───、なるほど、重宝である。
もっとも、干しっぱなしにして、入れるのを忘れてしまっては、なんにもならないが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |
鍵屋の辻の決闘の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、ブリの素焼き(1切)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


ブリは3切=680円(税抜)だった。1切≒227円(税抜)の勘定である。税込245円と思えば、まぁ、廉いほうだろうか。
仕事場にはお弁当屋さんが弁当を売りに来る。その値段は500円、ワン・コインである。何軒かのお店が売りに来ているが、みな一様に、ワン・コイン、で、ある。別に、今年の流行語を当て込んでいるわけではない。消費税が5%の頃から、税込500円なのである。トラストだか談合だか知らないが、いまどきありがたい話である。
ただ、量は少ない。自家製弁当の、下手をすると半分くらいなのではないだろうか。もっともそれくらいが通常人の食欲を満たす適量なのであって、わたいの胃袋が他人のそれよりも大きい、もしくはわたいの消化器官の労働効率が悪い、と、云うだけなのかもしれない。
なんにせよ、自家製の弁当なら、倍ほどの量と好みのお菜で、しかも価格は同等以下、の、はずである。栄養配分についても、できる限りの考慮を払っていることは、みなさん、よくご存じいただいているところであろう。
豈弁当手製ならざるべけんや、で、ある。ただし、味と変化に鋭敏でなければ、の、話ではあるが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |
鍵屋の辻の決闘の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、アロエ・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は有名な、犖芦阿猟圓侶萋瓩行われた日である。
猴名な爐箸榔召辰討癲現在ではほとんど知る人もいまい。なにしろ、あの「忠臣蔵」こと、「赤穂事件」のことすら知らない、と、云う人がほとんどなのだから、無理もない、と、云えば、無理もない話ではある。
Wikipediaによると、犂憶11年11月7日(1634年12月26日)に渡辺数馬と荒木又右衛門が数馬の弟の仇である河合又五郎を伊賀国上野の鍵屋の辻(現三重県伊賀市小田町)で討った事件瓩如↓牋鵬豈曚竜愼い舛箸盡世Ν瓩發里任△襦狒讐羞残錣竜愼い舛叛嵎耋音里瞭い粗りに並ぶ日本三大仇討ちの一つ瓩任△蝓↓爐泙拭∩讐羞残錣竜愼い舛紡紊錣辰鴇瑠璃坂の仇討ちを加えて江戸三大仇討ちとすることもある瓩里世修Δ任△襦
狎嵎耋音里瞭い粗り瓩呂發舛蹐鵝↓狒床羞残錣竜愼い銑瓩癲⊂瑠璃や歌舞伎などで、古くから親しまれてきた。映画の題材にもなっている。この鍵屋の辻の決闘も、江戸時代から浄瑠璃や歌舞伎などでよく知られていたそうである。
しかしわたい個人としては、この決闘の際、渡辺数馬の助太刀として加勢した荒木又右衛門の36人斬りは聞いたことはあっても、事件そのものについてはまったく知らない。困ったものである。
なぜこの事件が、日本三大仇討の一つに数えられているのかも謎である。
仇討ちをどう解釈するかだが、場合によっては、本能寺の変なども、仇討ち、と、云えないこともなかろう。いや、古くから伝わっている通説俗説を信じれば、日本史上最大の爛ぅ献瓩砲燭い垢觧妬屬鍬瓩函云ったところか。
別に『麒麟が来る』の宣伝をするわけではない。念のため。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
鍵屋の辻の決闘が有名であろうがなかろうが、荒木又右衛門が36人斬ろうが斬ろまいが、麒麟が来ようが来るまいが、そんなこととは一切無縁の、いたって平和穏当な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:08 | - | - |
終い天神・ 納め天神の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、サバの酢漬け、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


昨年はすでに12月に粕汁を料理っていたようだ。それでいて、「今年は粕汁を料理るのが遅くなった」みたいなことを記している。どうやら今年が暖冬なのは間違いないようだ。
料理ろう料理ろうと思いつつ、ついに今日まで───と、云うより、今週分まで───料理らなかった、粕汁である。この調子だと、料理るのは年明け来年になるだろう。
今日で鰯の生姜煮もサバの酢漬けもなくなった。サバの酢漬けは久々のヒット賞! と、云ってもよかろう。漬けダレが少なかったのが難だったが、味はまずまずだった。次はなんとかなるだろう。
他の献立と組合せるのなら(例えば、ピーマンの肉詰めや豚肉の生姜焼きなど)、南蛮漬け風にしてもよかろう。揚げ焼きにすれば、いよいよ南蛮漬けになる。おもしろいことだ。来年の愉しみができた。
来年の愉しみ、と、云えば、今年は猴箸欧覆き瓮轡蝓璽困鯲鼠っていないような気がする。料理ったかな?
意外と料理っていないものが多い。それで1年過ごせるのだから、少なくとも、献立の量は進歩したものである。もっとも、気に入ったものを何度も繰り返して料理っているに過ぎない、と、云われれば、それまでであるが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:08 | - | - |
終い天神・ 納め天神の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


鰯の生姜煮には千切りにした生姜の他に、潰した梅干しも入れる。種ごと入れる。あわよくば、食事中に奥歯で種を噛み割って、中の種まで食べる。
今回はそのほかに、漬けしそまで入れた。味がおかしくならないか、一抹の不安はあったものの、その不安は杞憂に終わった。むしろ新たにマイルドな味わいとなったように思う。
梅干しはそれ自身で立派な食品であるとともに、この場合のように食材としても優れた効力を発揮する。重宝なものである。
梅干しに含まれるクエン酸は疲労回復を促進し、また食中毒の予防にも効果を発揮する。他にもがんや生活習慣病の予防にも効果があり、健康食品としても、保存食としても、効果のある食品である。
このような貴重な食品をなおざりにして、訳の分からぬサプリメントをありがたがって購入する人びとの心理こそ不可解である。梅干しに限らず、日本食における漬物干物等は、最高の保存食であり、また健康食品でもあるのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:06 | - | - |
終い天神・ 納め天神の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、ブルーベリー・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は狃い天神・ 納め天神瓩瞭なのだそうである。
終い天神あるいは納め天神とは、1年で最後の天満宮の縁日瓩里海箸蕕靴ぁ
天満宮は牾慳笋凌斥有畤原道真を祭神としている神社のことだろうが、そうすると、この後新年最初の縁日(いわゆるひとつの初天神)までは、学問の神様とはご縁がなくなるのだろうか。
だとしたら、元旦の初詣に天神さんにお参りしても、ご縁はいただけない、と、云うことになるのだろうか。
神社にとって正月1日は、おそらく、一年中で最も稼ぎどきのはずである。なのにその日を無縁の日にするなどとは考えられない。なんとかこじつけて、1日も縁日にしているのではないだろうか。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
天満宮とも出雲大社とも、神とも仏とも、一切全く金輪際縁のない、そのうえ牘澂瓩砲皹錣里覆ぁ△い燭辰堂催慎ましやかな、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:04 | - | - |
納めの地蔵の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿豆腐、納豆、味付海苔


熟成キムチがすっかり変色してしまっている。別段食べる分には不足はないのだが、やはり風味や味わいが落ちているのはやむを得ない。できるだけ早く消費して、次のを買うことにしよう……と、云ったところで、どうせ来年のことになるだろうが。
ツナと白菜のスープ煮は洋風の味付けにした。和風の味付けだと、酒と醤油を使用するだけあって、いかにも爛后璽彈儉瓩髪召Υ兇犬如△修譴世運鵑眩すのだが、汁物になってしまって、みそ汁とバッティングしてしまう。一汁三菜が二汁二菜になってしまう。これでは具合が悪い。あくまでも一汁三菜を固守するのである。
中学時代だったか、高校時代だったか、「好きならば 寒くなっても アイスクリーム」と詠んだ同級生がいた。
わたいの場合は、「めんどくさい 寒くなっても 冷ややっこ」と、これはなんか情けないと云うか、侘しいと云うか……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
納めの地蔵の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(角切山椒昆布)、サバの酢漬け、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


1週空いただけなのに、久しぶりにかぼちゃの煮物を料理ったような気がする。妙なものである。
今週のかぼちゃは、同じ商店街ではあるが、いつもと違う店で買ってきた。北海道産の「くり南瓜」なのだそうである。Websiteで調べてみると、「エビス南瓜」もこの「くり南瓜」の一種なのだそうだ。
その名に違わず、「くり」のようにほくほくして甘味があり、まさに「栗より美味い十三里より美味い十七里」である。ひょっとすると、煮つけるときの砂糖も、いらないかもしれない。あるいは砂糖を入れることによって、食材そのものの持つ味が抽き出されるのだろうか。そのへんは解らない。
β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEなどが豊富で、免疫力の強化、粘膜や皮膚の健康維持などに効果大である。
サバの酢漬けは、やはり漬けダレの量が少なかったようである。3尾料理ったのだが、全部がひたひたに漬かるほどにはいたっていなかった。漬けダレは魚がひたひたに漬かるくらいでないといけない。まあ、少ない分には足せばいいし、次回気を付ければいいことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |
納めの地蔵の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は倏爾瓩涼和↓瓩瞭でもあるらしい。
Wikipediaによると、狠和∧郢Г稜内最後の縁日瓩髪召Δ海箸蕕靴ぁ
そもそも「地蔵菩薩」のなんたるか、この場合の「縁日」とはなにを指すのか、等については、それぞれでググるなり、ウィキペディるなりしていただこう。ここではたんに、わたいが素直に爛リスマス・イヴ瓩魑事ネタにしないことだけをご了解くださればよろしい。
第一、日本に住む日本人でありながら、日本の風習をないがしろして欧米の風習に浸り切ろうとするなど、ロクメーカンか? と、突っ込みたくなる。
もっとも、日本人の偉いところは、欧米の風習風俗をそのまま取り入れ、徒にこれを猿真似るのではなく、自国風に改良して摂取していることである。
すなわちクリスマス───正確にはクリスマス・イヴ───は、人類の救い主たるイエス・キリストの生誕を祝う宗教上の聖日ではなく、子供に贈り物をし、恋人たちがともに一夜を過ごし、ケーキを食べねばならぬ日、と、なるのである。
バレンタインデーがチョコレートを贈り贈られ、贈られないこともある日になり、ハロウィンがコスプレの日になることと同様である。
つぎあたりはイースターかな? 
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
地蔵菩薩の年内最後の縁日だろうが、救世主誕生の夜だろうが、プレゼントの日だろうが、ケーキの日だろうが、そんなこととはまったく一切どこをどう突いても縁のない、いたって無宗教で閑散とした、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:17 | - | - |
上皇誕生日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、サバの酢漬け、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


せっかく買ってきた生椎茸を、ほうれん草と白菜の胡麻和えにも、ツナと白菜のスープ煮にも入れるのを忘れてしまった。わたいの健忘症もいよいよである。
言い訳すれば、常態化した行動様式の微修正は、思ったより困難なのである。早い話、ほうれん草と白菜の胡麻和えやツナと白菜のスープ煮の料理り方は、すでに一連の手順として狆鐶峅臭瓩気譟∪屮轡礇弔慮斥佞鱸瓦蠅譴弌◆嵌召侈軌媼韻法廚修譴鮃圓辰討い襪里任△襦ために、そこに「生椎茸を入れる」と云う、牋杣舛旅堝悪瓠僻修正)を加えることが難しいのである。これが同じ牋杣舛旅堝悪瓩任癲∧儔修梁腓なものであれば、忘れることも少ないのではないだろうか。
サバの酢漬けは、母者からの直伝である。以前から料理ろう料理ろうと思っていながら、気分や食材の値段等により料理る機会がなく、現在に至ったものである。 年内に料理ることができて、なにかひとつ、肩の荷を降ろすことができたようである。
と、云って、なにもたいそうな料理り方なわけではない。
フライパンで焼いた塩鯖を、砂糖を混ぜた酢に漬けるだけである。できるだけ焼き立て直後、熱々のうちに入れるといいらしい。要は南蛮漬けの簡略版、と、云ったところか。
ちなみにサバは、1パック3尾=480円(税抜)である。160円/尾(税抜)であるが、果たしてこれを、高いと感じるか、安いと感じるか、微妙なところであろう。
狢臀圧瓩噺討个譴襪砲靴討蓮高いのじゃないか、とも思うが、諸色高直の世の中では、安いんじゃないか、とも云える。微妙な境界である。
昔はアジ、サバ、サンマ、イワシなどは、大衆魚の代表だったのだが、最近はいずれも高価になっている。わたいはまだ地元の商店街で入手しているから、廉価でサンマやイワシが手に入るが、これがスーパーで購入するとなると、とても狢臀圧瓩箸榔召┐覆い世蹐Αもっとも昔に比べれば、いわゆる狃醋鵜瓩癲結構高給取りになってはいる。Macや遊冶郎の言い草ではないが、昔は自家用車を所有している家庭なぞ、庶民ではなかった。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
上皇誕生日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


いつもは廉価なお店のほうれん草が、なぜか他の店のそれよりも高かった。そのお店のが1束=150円(税込)、他のお店のが128円(税抜)だった。税込に換算すると、138.24円となるので、1束あたり約12円の差である。めずらしいことである。この商店街のお店に通うようになって久しいが、こんなことは初めてである。
損したような気がするが、そこはそれ、1束あたりの量が多いのだ、と、思うことにしよう。
鰯は1パック=300円(税抜)で、これで3食分料理れる。1食当たり100円(税抜)だから、非常に費用対効果が高い。薄給労働者の頼もしい味方である。しかも、栄養価に優れ、調理も簡単で、味も良いのだから、まさに鰯さまさまである。よく信仰心の強い人や、強い信仰心を嘲って、「鰯の頭も信心から」などと云うが、鰯に対する侮辱も甚だしい。鰯は名誉棄損ならびに侮辱罪で告訴するべきである!
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |
上皇誕生日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)、ツナと白菜のスープ


今日は、云わずと知れた、上皇誕生日である。
Wikipediaによると、狆綛通誠痢1933年<昭和8年>生まれ、第125代天皇)の誕生日を祝うための国民の祝日。退位および皇太子徳仁親王(今上天皇)への譲位、第126代天皇即位に伴い、2019年以降は祝日ではなくなり、2020年(令和2年)より「2月23日」に移行。なお、2019年(平成31年/令和元年)のカレンダーは「12月23日」が黒文字になっているものの、「平成の天皇誕生日」と記載されている瓩箸里海箸任△襦
そんなわけで、本年2019年(平成31年/令和元年)は、天皇誕生日のない、珍しい年となっている。
明治以降の近代天皇制において、天皇誕生日のない年と云うものがあっただろうか。
大正→昭和のときは、大正天皇が8月31日のお生まれで、12月25日の崩御、昭和天皇が4月29日のご誕生だったから、問題なく、天皇誕生日は存在したろう。
明治→大正のときは、明治天皇が11月3日のお生まれで、7月30日の崩御、で、大正天皇が、先述したとおり、8月31日のお生まれなので、これまた問題なく、天皇誕生日は存在した。
昭和→平成のときは、昭和天皇が4月29日のお生まれで、1月7日の崩御、平成天皇が12月23日のお生まれなので、これまた問題なかった。
と、すれば、今年は史上初の狃貌としての天皇誕生日のない年瓩髪召┐襪世蹐Α
それにしても、日本人の皇室崇敬の念も薄れたものである。
ご存在あそばされている以上、上皇陛下のお誕生日も、休日としてお祝い申し上げるのが、国民としての務めではないか⁉
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
天皇誕生日とも、上皇誕生日とも、皇室に対する国民の畏敬の念とも、まったく一切金輪際無縁の、いたって平々凡々たる、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:17 | - | - |
昭和と令和
昭和から平成をへて令和になって、なにが変わったと云って、中島みゆきさんの評価ほど変わったものはない。
昭和の頃、中島みゆきさんの歌、と、云うと、どんなに佳い曲、どんなに佳い歌でも、絶対に結婚披露宴では歌えない、と、云うのが、衆目の一致する見解だったのだが……。
| ろ〜りぃ | 気まぐれなコラム | 21:07 | - | - |
パパ、パパ活
パパ活が妻にバレて、とっちめられている――
妻「あなた! なんですかッ、パパ活だなんて、娘と同じような年の女の子を相手にして! いつからそんな恥知らずのケダモノになったんです! そんなことをするくらいなら、少々高くついても、フーゾクにでも行ってくれてたほうが、まだマシだったわ!」
娘「ママ、いくらなんでも酷いわ! パパ活の相手してくれる人にだって、イイ人はたくさんいるし、それに、コスパを考えたら、フーゾクなんかよりよっぽどワリがいいのよ!」
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 20:38 | - | - |
デパート開業の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、玉子焼き(2個)、ほうれん草と白菜の胡麻和え、茹で人参&茹でブロッコリ


今週は卵がだいぶ消費された。従前から何度も述べているように、卵は完全栄養食品であるし、使いでもあって重宝なので、極力欠かさないようにしている。卵がなくなって困った、と、なるのは、年に1〜2回くらいのものである。
卵の欠点は、料理の作り置きが難しいことと、廉価の理由を知ったら喉を通らなくなることである。
鶏もそうだが、卵一つが廉価で食卓にのぼせられる過程を知れば、心ある人間なら、あるいは人間の心を持っている存在物なら、いちいち云われなくても、自然に手を合わせて、「いただきます」、「ごちそうさまでした」の言葉が出てこよう。
散作が嘆き、遊冶郎が皮肉っているとおり、最近の日本人は、他のときにはやたら「いただきます」を多用乱用誤用するのに、肝心の食事時には、「いただきます」を云わないのだから、まったくどうかしている。頭のネジばかりか、心のネジも外れていると見える。
そんなことで、他国人の無礼非礼行儀の悪さに顰蹙したり揶揄したり憤ったりできるのだから、面の皮だけはリッパな厚さである。
自国の文化をないがしろにしておきながら、愛国心がどうのこうのとほざける心性とは、いったいどのようなものなのであろうか。
海洋プラスチックごみなどよりも、人の心のごみのほうが、わたいとしてはヒジョ〜に気になるのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:16 | - | - |
デパート開業の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)、みかん(2個)


今日は爛妊僉璽罰業の日瓩覆里世修Δ澄
Wikipediaによると、1904年のこの日、東京・日本橋の三井呉服店が三越呉服店と改称。日本初のデパート式の営業を開始した瓩海箸砲茲襪里世修Δ澄
1904年と云えば明治37年、日露戦争が開戦した年である。
いよいよ日本が西欧列強諸国に比肩しうる近代国家へと成長しつつあった時代であり、爛妊僉璽伴葦超鉢瓩粒始は、それを象徴する出来事の一つであったろう。
夏目漱石の小説には、よく犂工場瓩覆襪發里登場し、これが「デパートの前身」と説明されている。漱石の小説はだいたい日清戦後から日露戦後にかけてのものだが、そこに「デパート」もしくは「百貨店」なる語は登場しない。あったとしても、爐△譟△△辰燭痢瓩函云うほどである。
営業は開始しても、一般大衆の生活に馴染むまでには、時間差があったのだろう。
明治は遠くなりにけった令和の現在、地方都市からのデパートの撤退が地方経済に深刻な打撃を与えていることが問題となっている。逆に大手スーパーのチェーン店の地方進出が、地元商店街の利益を侵害することを懸念する声もあがっている。ナカナカままならぬものである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
勧工場とも百貨店とも、地方経済の栄枯盛衰とも、まったく一切金輪際関係のない、いたって慎ましやかな、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:11 | - | - |
トランプ米国大統領弾劾決議案可決
亀裂はもともと存在してたよ。ただ、〈リベラル〉という名の偽善のマントによって覆い隠されていただけでね。
その偽善のマントの裏で、多くの人たちが涙を流し、歯ぎしりし、汗を拭いてたのさ。
もしその人たちが自分たちの意見や生活を公言したなら――たとえそれが理に適った、真実の叫びであったとしても――、「保守」、「反動」、「頑固」、「差別主義者」、等々の罵声が容赦なく浴びせられたろうね。
ドナルド・トランプはその偽善のマントを剥ぎ取った。2016年の米国大統領選挙において、多くの民主党支持者が露骨に氏を非難攻撃したのは、自分たちがそこから利益を得ている「〈リベラル〉という名の偽善のマント」を剥がされるのを恐れたからだろう?
結果は民主党支持者たちの恐れたとおりになったね。
ヒラリー・クリントンの勝利を確信して、「もしドナルド・トランプが大統領になったら米国を出ていく」と、ドナルド・トランプやその支持者を揶揄嘲笑していたいわゆる”ハリウッド・セレブ”の連中がどんな大恥を掻いたか、もう忘れてしまったかね?
奴らは恥知らずにも、居直って、いまだに米国内で、一般の国民には想像も及ばないような、その豪奢な生活を続けてるみたいじゃないか。「平等」、「人権」、「リベラル」などと、唱えながら。
トランプ支持者を殴るのは、連中にとっては「暴力」ではないんだろう。それが反トランプ支持者の言う「リベラル」さ。
トランプの歴史上の意義は、現在のところ、米国の対立、分断、亀裂を顕在させ、先鋭させつつあることにある。後世、「先鋭させた」と、評価されるだろうな。
米国の今後の課題は、この対立、分断、亀裂を、どう克服するのか、だ。
反トランプ、民主党支持者たちが願うように、再び覆い隠してしまうのか、それともトランプがそうしつつあるように、よりいっそう先鋭化させ、激化させるのか。
歴史の正解は後者なんだけど、歴史上の現在を生きてるやつらは、前者を選択するだろうね。誰が好き好んで、シンドイ目に遇いたがるものか。
南北戦争直前の頃を考えてみよう。当時は、北部支持者も南部支持者も、米国の分裂は望んでいなかっただろうし、ましてや内戦は、何としても回避しようとしただろう。
しかし当時の米国の対立、分断、亀裂は、内戦を経ずしては解決できなかった。
結果、南北戦争という大きな犠牲を払って、米国の結合はよりいっそう強められた。たとえそれが、北部による南部の支配、という形で現象したとしても。
トランプは今回の弾劾決議案を乗り切ることはできるだろう。
問題はその後だ。
再選をはたして米国の分断、亀裂、対立を先鋭して米国史の新たな時代を迎えるのか、あるいは失速して米国をふたたび「偉大な眠り」に陥らせるのか。
これからの米国は、ナカナカ面白くなりそうだな。
| 遊冶郎 | 気まぐれなコラム | 21:54 | - | - |
3000台突破\(^o^)/
昨18日(水)のアクセス数が3454となりました🎉
ろ〜りぃ以外、ほぼ休眠状態であるにもかかわらず、アクセスくださいまして、まことにありがとうございますm(__)m
これを励みに、執筆者一同、心を引き締めて取り組んでまいりますので、これからもご贔屓のほど、よろしくお願い奉ります(^^)/
| Woody(うっでぃ) | 気まぐれなブログ | 21:50 | - | - |
日本初飛行の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと生椎茸と白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


たんぱく質が少なめ、と、思っていたが、あらためて見てみると、そうでもないようだ。主菜の他にも、玉子、ツナ、木綿豆腐、納豆、と、たんぱく質の食材がそろっている。
煮物がないことと、野菜が少ないことが難点である。海藻類も少ない。煮物を料理れば、だし昆布が摂れるのだが、かぼちゃがなかったのが残念である。
考えてみれば、煮物の献立をほとんど知らない。かぼちゃの煮物くらいである。筑前煮や、それを若干手直しした、今夜際の煮物、あるいは肉じゃがが、かろうじて圏内入りするくらいか。
煮物は多くの野菜が摂れるだろう、と、期待していたが、実際料理ってみようとすると、そうでもないようだ。ただし、他の食材(イモ類やキノコ類など)との相性はいいようで、そう云う意味ではバランスの取れた栄養補給には最適だとも云える。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:24 | - | - |
日本初飛行の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、玉子焼き(2個)、ほうれん草と白菜の胡麻和え、茹で人参&茹でブロッコリ


どうも茹で人参と茹でブロッコリの量が多すぎるような気がする。そのため玉子焼きがひしゃげてしまう。困ったものである。
しかし、見映えなどよりもとにかく空腹が満たされ、晩食の時間まで腹が持てばいいのだから、量を減らすなどとはもってのほか、で、ある。
第一、栄養面からみても、非常に素晴らしい食材がそろっている。
人参とブロッコリ、それにほうれん草は、緑黄色野菜であり、その含有栄養価は抜群である。
また、卵が完全栄養食品であることは、いままでもたびたび記してきたところである。
白菜は淡色野菜であるが、ビタミンCとカリウムが多く、風邪予防には最適である。なるほど、旬が冬であることが肯ける野菜である。
にんにくがビタミンB1消化吸収を促進することは、これまたたびたび述べてきたところだし、そのビタミンB1を特に含むビタヴァレーを、ご飯には混ぜてある。
我ながら実に素晴らしい、弁当である!
にもかかわらず、なぜこうも体調が良きに安定しないのだろうか? 謎である……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
日本初飛行の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)、みかん(2個)


今日は狷本初飛行の日瓩任△襪蕕靴ぁ
Wikipediaによると、1910年12月19日に、東京の代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が日本初の飛行に公式に成功したことに由来瓩垢襪里世修Δ任△襦犲尊櫃砲5日前の12月14日に日野熊蔵大尉が飛行に成功していたが、公式の飛行実施予定日ではなかった、などの理由で「滑走の余勢で誤って離陸」であり、飛行ではないとされた。また、日野大尉は19日にも飛行に成功しているが、離陸順が徳川が先とされたため、徳川大尉が日本初、とされている瓩里世修Δ澄
遊冶郎が聞いたら、いかにも「徳川に獨崚扠瓩靴董△修瞭野大尉って奴の飛行を、成功って認めなかったんじゃないのかい」と、云いそうである。あるいは真実を穿っているかもしれない。
先日記したライト兄弟の世界初飛行についても、いろいろと醜い裏話があるようである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
飛行とも非行とも、忖度とも裏話とも、まったく一切全然関係のない、いたって清廉潔白簡素清浄な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |
国際移民デー の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと生椎茸と白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


ほうれん草と白菜の胡麻和えに、せっかく買った生椎茸を入れ忘れたので、ツナと白菜のスープ煮に入れる生椎茸の量が予定より多くなってしまった。まぁ、多すぎて困る、と、云うほどではないから、それも良しとしよう。
いままでは洋風の味付けにしていたのだが、今週はあっさりと、和風の味付けにした。
洋風…固形コンソメ、塩胡椒
で、味をつける。
和風…顆粒のあごだし、酒、薄口醤油
で、味をつける。
そのせいか、汁がかなり余った。
まぁ、それは土日の朝食のスープにでもしよう。ありさえすれば、なんなと消費はできるものである。
大根の酢漬けがなくなって野菜が1種類減った、と、嘆いていたが、熟成キムチがあったことを思い出した。だいぶ長いこと放置していたものだが、もともとが発酵食品、漬物の一種でもあることだし、大丈夫だろうと思って、食卓にのぼせた。
キムチの主も白菜であるが、他の野菜も入っていることだし、このさい細かいことにはこだわらないことにする。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
国際移民デー の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、玉子焼き(2個)、ほうれん草と白菜の胡麻和え、茹で人参&茹でブロッコリ


今週は、諸般の事情により、主菜が晩食の分しかない。そんなときには、玉子焼きである。例によって、「レンジdeだし巻き卵」なる調理器具(?)を使用したものである。
久しぶりに使ったせいか、うまくまとまらなかった。そんなに固まってはいないはずなのに、容器からの離れ具合が悪い。油が少なかったのだろうか?
この器具と云うか、容器と云うかが、また便利なのであるが、人の気はいろいろで、Siteの評判などを見ていてもまさに十人十色、残念ながらあまり参考にはならない。
器具自体にも当たりはずれがあるようで、現にわたいも2個持っていたのだが、1個はどうも料理ったものがプラスチック臭と云うか、変な機械油臭がして、やむなく廃棄してしまった。最初はそうでもなかったのに、使用しているうちに劣化の現象がはなはだしくなったのかもしれない。
残るひとつは───今のところ───順調に稼働(?)してくれている。慌ただしく気ぜわしい朝には重宝なので、これからも順調に稼働してほしいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |
国際移民デー の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は犢餾欅槎吋如 瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、2000年の国連総会で制定された国際デー瓩如↓1990年のこの日、国連総会で「全ての移住労働者及びその家族の権利の保護に関する国際条約」が採択されたことを記念瓩靴督蠅瓩蕕譴燭里世修Δ任△襦
ふと思ったのだが、ここで云うところの「移住労働者」とは、どのような形態の労働者のことを云うのであろうか。
A)或る場所から別の場所に移って、そこに居を構えて永住して労働する。
B)或る場所から別の場所に移って、そこで一定期間労働に従事したのち、またもといた場所に戻る。
C)或る場所から別の場所に移って、そこで一定期間労働に従事して、また別の場所に移って、そこで一定期間労働に従事して、と、云った形態を繰り返す。
この三形態が、まずパッと頭に浮かぶ。
A)は我々が思い浮かべるところの、いわゆる「移民」の姿であろう。
B)はいわゆる「出稼ぎ」、「単身赴任」、あるいは「定年後実家、もしくは故郷に帰る」形態である。
C)は「放浪」、「転勤」、「流浪」などと表現される。
ひとくちに「移住労働」と、云っても、様々な形態があるものである。
ただ、いま述べたA)〜C)の形態が、ここで云う「移住労働」に該当するのかどうかは、明らかではない。「移住労働」と聞いて、わたいの脳裏にパッと思い浮かんだ表象を列挙したまでである。念のため。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
移住労働とも、単身赴任とも、転勤とも、国際社会における空念仏とも、まったく一切全然無縁の、いたって安定安閑とした、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |
飛行機の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと生椎茸と白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


鶏肝の生姜煮がなくなって、主菜が鰯の生姜煮になった。この時季の鰯と云うのも、めずらしいのではなかろうか。久しく見かけなかった。久しぶりに見かけたので、おそらくこれが今年の鰯の食べおさめになるだろう、と、思って買ってきた。
鰯は栄養価が高く、値段が安く、調理がしやすく、味が好い、三拍子も四拍子もそろった食材である。他の魚が高価になっている現在、秋刀魚と並んで、貴重な狢臀圧瓩任△襦
ほうれん草と白菜の胡麻和えに椎茸を入れようと思っていたのだが、すっかり忘れてしまった。椎茸は買ってきてすぐに袋を開けてヴェランダで天日干しにする。日光に当てることで、ビタミンDを少しでも増やそう、と、云うのである。食べる前の30分〜1時間ほど前に干すといいそうだが、わたいはそんなことは気にせず、買ってきてから調理する直前まで干しておく。時間を計って、量を量って、などと云う面倒なことは、わたいの性分ではできない。そこまでして得られる効果と、そこまでする手間暇と神経を考えると、無駄、と、云う結論に達するのである。ズボラ者のズボラ者たるゆえんである。
昨晩食で大根の酢漬けがなくなり、野菜が1種類減って4種類になってしまった。由々しき事態である。ただ救いがある(?)のは、青菜類であるほうれん草を常に食していることと、緑黄色野菜が中心であることである。量を質で補っているのだ、と、強弁しておこう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |
飛行機の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(角切山椒昆布)、鶏肝の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、茹で人参&茹でブロッコリ


めずらしいことに、かぼちゃが売ってなかった。こんな時は、以前に冷凍保存しておいておいた、人参やブロッコリの出番である。どちらも緑黄色野菜であるし、代打としては充分であろう。もっとも、いささか量が多かったきらいは、なきにしもあらず、だが……。
鶏肝の生姜煮もだが、緑黄色野菜は、なんと云っても、β-カロテン(ビタミンA)がその魅力である。ビタミンAとカルシウムは、意識して摂取しないと、日本では非常に摂取しにくい栄養素なのだそうである。
野菜、と、云えば、みなたいがい、野菜サラダを連想するであろうが、野菜サラダに使用されている野菜の多くは、非緑黄色野菜である。嘆かわしいことである。野菜、と、聞くと、煮物やお浸しなどの和食の献立を連想するようでなければいけない。百歩譲って、緑黄色野菜の豊富なポタージュであろう。あれは西洋料理のなかでは、マシな献立である。
ブロッコリに含まれるビタミンCはレモンに含まれるそれより多く、また新しい赤血球を造り出すのに欠かせない葉酸も多く含んでいる。貧血予防にはもってこいである。
人参はβ-カロテンやビタミンCを多く含んでいる。人参のβ-カロテン含有量は、ほうれん草の約2倍だそうである。カロテンはのどや鼻の粘膜を丈夫にし、細菌に対して免疫力を高める効果があるそうで、この季節にはもってこいである、と、思ったが、よく考えてみると、人参に限らず、どのような栄養価の高い食材でも、常に口にしていないと意味がない。
昔聞いたものである、風邪の予防は初夏から考えよ、と。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:13 | - | - |
飛行機の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は猗行機の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークでライト兄弟が人類初の動力飛行に成功した瓩海箸砲茲襪里世修Δ澄
この飛行は爛痢璽好ロライナ州キティホーク近郊にあるキルデビルヒルズにて12馬力のエンジンを搭載したライトフライヤー号によって畊圓錣譟↓犢膩4回の飛行が試みられた畄覯漫↓1回目: 12秒、120ft(約36.5m)、2回目: 12秒、175ft(約53.3m)、3回目: 15秒、200ft(約60.9m)、4回目: 59秒、852ft(約259.6m)瓩竜録を残した。
なお、犖落とされがちであるが、この飛行は強風が吹く彼らの実験場で風に向かって飛んだ記録であることに(もしそれ以前の「跳躍」とみなされている他者による実験と比較する時などには)注意が必要である瓩蕕靴ぁ(Wikipedia/「ライト兄弟」)
爾来120年近く、現在では航空機はもはや日常生活の一部となり、遠隔操縦あるいは自律式の無人航空機:ドローンまでもが実用化されている。科学技術の進歩は目覚ましいものである。
最も一部からは、環境破壊の最大要因の一つとして、指弾されてもいるようである。いずれこの一部の指弾が、大勢を占めるようになるかもしれない。意識の進歩も目覚ましいものである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
飛行機とも航空機とも、有人飛行とも無人飛行とも、科学技術の進歩とも、人類意識の進歩とも、まったく一切金輪際かかわりありのない、いたって凡俗平穏な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:11 | - | - |
紙の記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、鶏肝の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと生椎茸と白菜のスープ煮、大根の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


ほうれん草が廉く手に入ってありがたい。100円/束(税込)である。5束買ってきた。
白菜は1/2で98円(税抜)である。旬の食材とは云え、廉価なものである。
旬の食材は廉価であるだけでなく、その含有する栄養価も最高度にその効力を発揮する。これ豈使用せざるべけんや、で、ある。
……と、たまに旬の食材を使用したときだけ、大仰にこのような文を草する。平生は旬などほとんど考えず、自分の食べたいもの、料理れるものの食材を調達する。
しかし、「ほとんど」考えないのであって、「まったく」考えないわけではない。ただ、旬のものへの拘泥や執着が少ないだけである。
鶏肝の生姜煮には旬もなにもないが、あえて云えば、夏バテしそうな季節、あるいは体の冷えるこの時季が食べごろなのではあるまいか。生姜には体を温める作用があるそうである。
また、忘年会だのクリスマス会だのと、なにかと飲み会が重なるこの季節、肝料理で肝臓をいたわるのも肝要であろう。
もっとも、すでにしてアルコールに関してはドクター・ストップのかかっている身としては、あまり関係のない話ではあるのだが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:27 | - | - |
紙の記念日の日のひとりめし(昼‐弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鶏肝の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


かぼちゃの煮物は先週分の残りである。今季はかぼちゃの煮物に使用するのにお気に入りの種類が判明したことがヒットであった。「エビス南瓜」と云う銘柄を、忘れないようにしよう。
このエビス南瓜は、「日本のほとんどはこのかぼちゃといわれている。もっとも一般的なかぼちゃ」で、「果肉は濃黄色で厚く、肉質はやや粘質がかった粉質で食味良好」なのだそうである。
それでは今年いままで食してきたかぼちゃは、いったいなんだったのだろうか? まぁ、「日本のほとんどはこのかぼちゃといわれている。もっとも一般的なかぼちゃ」である以上、入手に困難はあるまい。善哉善哉。
鶏肝の生姜煮は、冬場の風邪予防、インフルエンザ予防のために、滋養をつけねばなるまい、と、思って、料理ったものである。正直云えば、あまりめぼしい献立が思い浮かばなかった、と、云うのが、本当のところではあるのだが。
なぜかニラを買うのを忘れてしまい、正真正銘、鶏肝の生姜煮、に、なってしまった。玉葱が余っていたので、これを加えようか、とも思ったのだが、結局やめた。
Websiteで検索してみると、結構いろんな献立がある。次回一度くらい試してみよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:20 | - | - |
紙の記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は犹罎竜念日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1875年のこの日、東京・王子の抄紙会社(後の王子製紙)の工場で営業運転が開始されたことに由来瓩垢襪里世修Δ任△襦
1875年と云えば、明治8年である。いまだ日本の内閣制度が発足しないうちに、早くも近代軽工業はその烽火をあげた、と、云うわけである。
昨今は電子機器の発達普及により、もはや紙媒体を不要とする、いわゆる「ペーパーレス化」が叫ばれて久しい。と、云うより、もはや「ペーパーレス化」などとすら云わないほどに、紙媒体を使用しないことが拡がっている。
FAXはポケベルやヴィデオ装置などと同様の運命に陥りつつあるし、電車の中で新聞を読んでいる姿なども、狆赦造慮景瓩任△襦
いまどき仕事で紙を使用しているのは、学校か官公庁くらいなものであろう。
製紙業界も生き残りに必死なようである。余は変わるものである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
電子媒体とも紙媒体とも、まったく一切全然関係のない、いつもどおりの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |
美容室の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、さわらの味噌漬け焼き、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


今週はほぼ完璧に消費した。ほぼ、と、云うのは、ほうれん草と白菜の胡麻和えが1食分足りなかったからである。もっともそれくらいのことは、瑕瑾とも云えない。
久しぶりに魚づくしで大いに満足した。やはり海洋国民である日本人たるもの、魚が性に合うのである。実際、空気中で生活している牛、豚、鶏などよりも、海水中の大きな圧力と抵抗のなかを泳ぎ回っている魚のほうが、身肉に栄養が多いのは道理であろう。それに海水中には、空気中あるいは大地に含有されていないミネラル分や有機元素が多く含まれている、と、聞く。それらを取り込んでいる魚の栄養価が高くなるのもむべなるかな、で、ある。
願わくば、この貴重な水産資源のよりどころを、政治権力とつるんだしょ〜もない産業工業などで穢さないでいただきたいものである。
さて来週であるが、そろそろ忘年会シーズン……と、云っても、わたいにはあまり関係がない。この頃はやたら世間がキビシクなって、忘年会で残った食べ物を折に詰めて持ち帰る、などと云うこともできなくなった。と、云うか、世の中が豊かになって、そんなこともしなくなった。ほんでもって、食品廃棄がどうのこうの、食材ロスがああだこうだ、と、嘆かわしいことである。
いつぞやの総理が犲己責任瓩覆匹箸髪召Δ里癲△△覦嫐では、無理からぬことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:09 | - | - |
美容室の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん


今日は猗容室の日瓩世修Δ任△襦
Wikipediaによると、猗容師の正宗卓が2003年に制定瓩靴燭發里如↓12月は美容室に多くの客が訪れる月で、13日は「13」をくっつけるとBeautyの頭文字Bになることから當蠅瓩蕕譴燭里世修Δ澄なんなと理由はつけられるものである。
わたいもいままでの人生で一遍だけ、美容室なるところに入ったことがある。それまで、美容室、と、云えば、女性の行くところ、と、通念されていたのが、いわゆる男性用美容室なるものが現れだした頃である。物は試し、話のタネ、と、思って、冷やかしがてら髪を刈ってもらったのである。
別に変な顔も厭な顔もされなかったが、洗髪のときに、仰向けに椅子を倒されて髪を洗われるのには驚いた。某人物によると、あれは化粧が落ちないようにするためで、うつむきで洗髪すると化粧が落ちかねない。顔を上げたとき別人になっていたら、店員の心臓によろしくない、と、云うことらしい。
また、髭を剃ってくれないのにも唖然とした。なるほど、女性には髭剃りの必要はないわけだ。
勉強になった、と、までは云わないが、ナカナカにおもしろい体験ではあった。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
散髪屋であろうが美容室であろうが、仰向けの洗髪であろうが、うつぶせであろうが、まったく一切どこをどう突いても、縁もゆかりもない、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:06 | - | - |
バッテリーの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、さわらの味噌漬け、かぼちゃの煮物、ツナと白菜のスープ煮、大根の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


かぼちゃの煮物が重なった。
ほうれん草と白菜の胡麻和えが、明日の弁当に入れていく分しかなくなったためである。めずらしいことである。ここしばらく、小松菜のわさび和えやからし和えを余らせていたので、まさか不足するとは思わなかった。こうしてみると、ほうれん草は小松菜より、1束の分量が少ないと見える。4束買ったのだが、5〜6束買っといたほうがよかったかもしれない。
ちなみに気になるお値段ですが……1束なんと、税込み100円! 税込み100円でのご奉仕です! と、なにやら、○○ショッピングのお時間みたいになってしまったが、ほうれん草が1束税込み100円で買えるとは、なるほど、旬到来である。
白菜も旬であるが、こちらは1/4で税抜き68円だったと思う。1/4と云っても、スーパーのそれとは違って、商店街の八百屋さんで買ったものだからかして、量は倍近く違う。むろん、八百屋さんのほうが大きいのである。
この白菜1/4で、ほうれん草と白菜の胡麻和えと、ツナと白菜のスープ煮がまかなえた。
ツナと白菜のスープ煮は、この時期の白菜の大量消費にはもってこいの献立である。しかも、簡単手軽にできて、体も温まり、和風洋風と、味付けもお好み次第である。ひょっとすると、中華風の味付けも合うかもしれない。今度その気になったら試してみよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:04 | - | - |
バッテリーの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、さわらの味噌漬け焼き、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


かぼちゃは、少なくとも、煮物にするかぼちゃは、「エビス南瓜」がおススメである。煮崩れしにくく、ほくほくした甘味があって、弁当のお菜にしても充分美味しい。ただし、当然のことながら、わたい個人の感想であって、全人類に共通して該当する、とは、保証しかねるので、念のため。
昨年中は別に種類の意識などなかったが、今年になってかぼちゃの煮物を料理りはじめると、どうも味が変わったような気がして仕方なかった、なぜだろう、と、首を捻っていたことは、いままでにも記してきたところである。その疑問がやっと氷解したのが、今週のお菜を料理ったときだったことも、これまた昨日記したところである。
さわらの味噌漬け焼きは少年期からの大好物である。
中学生の頃、高松に住む伯父が送ってきてくれたのを食したのが初めてだった。世の中にこんなおいしいものがあるのか、と、感激したものだった。なんでも伯父が釣ってきたものを、行きつけのお店で漬けてもらったものらしい。それとも、伯母ちゃんが漬けてくれたのだったかな? 詳細は忘れたが、ともかくあのときの感激は、いまなお記憶している。
爾来さわらと云えば、味噌漬け、と、思い込んでいる。いまでは曲がりなりにも、自分で料理れるようになったのだから、我ながら大したものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:02 | - | - |
バッテリーの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん


今日は爛丱奪謄蝓爾瞭瓩世修Δ任△襦
Wikipediaによると、狷本蓄電池工業会(現・電池工業会)が1985年に「カーバッテリーの日」として制定し、1991年に「バッテリーの日」に改称した瓩里世修Δ如↓猝邉紊離團奪船磧爾肇ャッチャーのことをバッテリーと呼ぶが、それらのポジションを表す数字がそれぞれ"1"と"2"であることに由来する瓩里世修Δ任△襦
今年のノーベル化学賞は、ジョン・グッドイナフ、 スタンリー・ウィッティンガム、吉野彰の三氏に贈られた。授賞理由は「リチウムイオン二次電池の開発」である。
よくは解らないが、電力を安定した状態で効率よく蓄積しておけるらしい。これもいわゆるひとつの爛丱奪謄蝓辞瓩任△蹐Α
で、蓄電池のバッテリーが、なぜ野球の投手と捕手の一対のことを指すのかと云うと……ご興味がおありの方は、ウィキペディるなり、ググるなりしてください。
そう云えばこのあいだ、「つい、『ググる』と云ってしまう」と、ヤフーの社員がつぶやいていて、大笑いしてしまった。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
蓄電池とも野球とも、GoogleともYahoo!とも、まったく一切無縁な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:00 | - | - |
胃腸の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、紅鮭の幽庵焼き風、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、大根の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


ほうれん草と白菜の胡麻和えが、砂糖を入れすぎたかな? と、危惧していたが、思ったほどではなかったようだ。
とは云え、以前から記しているように、健康によろしく、味わいも風味もいい和食の唯一の欠点、とも云うべき点が、知らぬ間に、糖分と塩分の過剰摂取に陥りやすい、と、云うことである。
本来の和食味わいとは、素材食材そのものの味わい風味を愛でるものであって、西欧料理のように、調味料の出来栄えを賞するものではないのである。
和食における調味料の役目とは、あくまで食材の引き立て役、裏方なのである。和食において調味料が際立つのは、映画やTVドラマなどで、主役を差し置いて脇役が目立ったり、スタッフの存在が観客視聴者の意識に上ったりするようなものである。すべてがぶち壊しになって、悪影響しか残らない。以て自戒すべし、である。
紅鮭の幽庵焼き風は、いまひとつマーマレードの甘味が利いていなかった。別に醤油鹹くはなかったから、酒の量が多かったのかもしれない。煮物もそうだが、総じて和食は調味料の配合が難しい。料理本などに載っている割合は、あくまで参考値、基準値であって、実際には個人の好みや食材の種類、料理る献立の量などによって微妙に、あるいは大いに違う。この分量割合は勘と回数を蓄積して、経験とするほかない。
即席みそ汁と、ツナと白菜のスープ煮とで、汁物が2つ、一汁三菜ではなく、二汁二菜ではないか、と、云われそうだが、ツナと白菜のスープ煮は汁物ではなく、あくまでお菜───副菜である。我が献立は、あくまで、一汁三菜なのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |
胃腸の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、紅鮭の幽庵焼き風、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


かぼちゃの煮物の味が変わっていた理由が分かった。
去年のものと種類が違っていたのである。去年購入していたのは、「エビス南瓜」と云う種類で、今年はまだその種類のかぼちゃを買っていなかったのである。
今回「エビス南瓜」を食べてみて判明した。
ホッとした。わたいの味付けが悪かったわけではなかったのである。また、わたいにも味の違いが判ることが判ったのである。
「エビス南瓜」は煮崩れしにくく、ホクホクして、甘みのある味わいが、まるで焼き芋のようである。わたいの好きな種類である。いままでのかぼちゃに首を捻っていたのももっともである。
同じ時間(と、云うほど長いわけではないが)湯掻いていたにしても、ほうれん草と小松菜とでは、味わい、と、云うか、歯ごたえが違うような気がする。ほうれん草のほうが、早くふにゃふにゃになり、小松菜のほうはわりとシャキシャキした歯ごたえが残る、ように思える。
白菜も、芯のところと葉のところを、違和感なく湯掻くのは、至難の業である。 慣れてくれば問題はないのだろうが、慣れるまでが問題である……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:15 | - | - |
胃腸の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は牋瀋欧瞭瓩覆里世修Δ澄
Wikipediaによると、燹岼澆卜匹あいにいい(1211)」の語呂合わせ瓩如↓狷本大衆薬工業協会が2002年に制定瓩靴燭里世修Δ澄
まず、まともな語呂合わせ、と、云えるだろう。
と、ある統計によると、牋澆んの患者数はがん患者の中で最も多く、13万人以上も患者瓩いる、とのことである(https://www.f-l-p.co.jp/knowledge/543)。
現在では検診技術の発展によって、早期発見早期ちりょいうが可能になり、その死亡率は減少しつつあるようであるが、日本には古来、「転ばぬ先の杖」と云う名言がある。日頃から用心するにしくはない、と、酒も煙草も人並み以上に喫してきたわたいが云っても、説得力がないか……。
しかし、総理が「不正をしてはいけない」、「誤魔化してはいけない」と云ったとしても、やはり不正はしてはいけないし、誤魔化しをしてはいけないのである。
そんなわけで、やはり胃腸にやさしい、消化吸収の良い献立を摂取するべきであろう。
日本人における胃がん罹患者の増加は、食生活の欧米化とストレスの質量相伴う増加にある、と、わたいは考えている。
これから忘年会、クリスマス会、そして新年会、と、飲食宴会の機会が増えるであろう。
充分に胃腸を気遣って、大いに愉しまれんことを願いたい。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
充分に胃腸を気遣っているはずの、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:12 | - | - |
ノーベル賞授賞式の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、紅鮭の幽庵焼き風、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、大根の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


小松菜のわさび和え、からし和えの名コンビ(?)が、やっとなくなった。つまり、先週消費すべき分が、3食分、残っていたことになる。ここまでくると、なるほど、わさびもからしも区別がつかない。両者の辛味成分は同じだ、と、云うことが、納得できるのである。
紅鮭の幽庵焼き風も、お気に入りの献立のひとつである。格別好きで、ぜひ食べたい、と、云うのではないが、手軽に料理れるのでありがたい。値段のことを云うとせせこましいが、紅鮭はわりと廉価なので、その意味でも重宝である。
ほうれん草と白菜の胡麻和えは、母者に教わったものである。ほうれん草、白菜とも、旬の食材である。それら旬の食材がタッグを組んだ、強力な献立である(?)。今回ちょっと砂糖が多かったかもしれない。和食は意外と砂糖や醤油を使用するので、糖分や塩分の取りすぎになる恐れがある。料理する際には注意が必要である……と、あとから気付くあたり、我ながら、如何にもわたいらしい。
茹でキャベツを昨晩で食べきった。残るは大根の酢漬けだけである。これはもともと、漬物類として分類されていたため、そう急いで消費しなくても、大丈夫だろう。ただ、野菜の摂取量が、目標の7種類に届かない日が続いている。どうも困ったものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:17 | - | - |
ノーベル賞授賞式の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(角切山椒昆布)、鰤の照り焼き、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


結果として、昨日の弁当と同じ献立になってしまった。
いずれも好きな食べ物だから不満はない。むしろ毎日このトリオ(?)でもいいくらいである。
ただ、鰤の煮つけに、生姜を入れるのを忘れてしまった。久しぶりに料理ると、こう云う細かいところを忘却してしまう。
もっとも、生姜を入れるのは、味付けの意味もあるが、鰤の生臭みを除るのが主であるらしいので、その意味では別になくても差し支えない。
鰤の生臭みを除るために、あらかじめ熱湯を注いでおくことを手順に入れているレシピもあるようだが、わたいはそれもしない。以前にも記したと思うが、だいたい鰤を生臭い、と、思ったことがないのである。
そんなわけで、生姜があろうがなかろうが、大勢に影響はない、と、言い訳しておく。
もっとも、生姜は体を温める効能があるので、そう云う意味では、この時季、重宝ではあるのだが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:15 | - | - |
ノーベル賞授賞式の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日はノーベル賞の授賞式が行われる日である。
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、この日は爛好ΕА璽妊鵑硫奮惻團▲襯侫譽奪鼻Ε痢璽戰襪1896(明治29)年に亡くなった日瓩任△蝓↓爛痢璽戰訃泙枠爐琉筝世砲茲蠢論澆気譴伸瓩函▲痢璽戰訃泙隆蔽韻弊睫世つづく。いわく、猜理学・化学・医学・文学・経済学の各賞はスウェーデンの首都・ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで授賞式が行われる。賞の選考はノーベルが生まれたスウェーデンの研究機関が行い、平和賞だけは、創設当時スウェーデンと連合王国だった関係でノルウェーで選考される。賞ごとに選考委員会を作られ、世界中の大学や専門家に推薦依頼を送って、その返答をもとに受賞者が選ばれる瓠
ちなみによく誤解されているのだが、「ノーベル医学賞」なるものは、厳密には存在せず、精確には「ノーベル生理学・医学賞」である。日本では生理学の認知度が低く、医学が一般に知られているためか、「ノーベル医学・生理学賞」などと表記されている場合があるが、それは間違いである。
また、「ノーベル経済学賞」なるものも、厳密に云えば、存在しない。一般に「ノーベル経済学賞」と呼ばれているものは、他の5賞と違い、ノーベルの遺言によって設立されたものではなく、「1968年にスウェーデン国立銀行が設立300周年祝賀の一環として、ノーベル財団に働きかけ、設立された賞」なのである。(Wikipedia/「ノーベル経済学賞」より)
したがって正式名称は、「アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞」もしくは「アルフレッド・ノーベル記念スウェーデン国立銀行経済学賞」などと訳されている。(同)
以前にも記したが、個々人としては、受賞者の適不適をめぐって、様々な意見があろうが、それでもやはりこの賞が、世界規模で最も権威のある学術賞であることに変わりわない。
今日ぐらいはそれらの異見を飲み込んで、今年の受賞者に褒め称えるくらいの度量を見せてもよかろう。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
死の商人が贖罪のために設立した学術賞などとは、まったく一切おそらく一生縁のない、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:13 | - | - |
三木武夫内閣発足の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、鰤の素焼き、小松菜のわさび和え、ツナと白菜のスープ煮、茹でキャベツと大根の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


鰤3切れを、煮つけ…2切、素焼き…1切、に、した。
素焼きでも結構美味い。ビタクラフトのフライパンを使うと、さほどの火力を必要とせず(精確には、強い火力を用いてはならないフライパンなのである)、焦げ付かず、いい具合に焼きあがる。魚焼きグリルなど使用しなくても充分である。あらかじめ塩を振っておいて、塩焼きにしてもよかったかもしれない。
小松菜のわさび和えは、昼の弁当のお菜と同じく、先週からの残り物である。ゆえに、小松菜のわさび和え、と、云うよりは、小松菜のわさび漬け、と、云ったほうが適当かもしれない。どこぞの国の野党ではないので、名称はどうでもいい。問題は、腹をこわすかどうか、で、ある。それに、どちらにせよ、栄養価に変わりはない……はずである。
とにかく、小松菜のわさび和え変じて小松菜のわさび漬けになろうとも、断じて一汁三菜は固守しているつもりである。
それにしても、小松菜のわさび和えや、大根の酢漬けはともかく、茹でキャベツはそろそろ片付けないと、いくらなんでもアブなくなってきそうだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:07 | - | - |
三木武夫内閣発足の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鰤の煮つけ、小松菜のからし和え、かぼちゃの煮物


やっと念願の(?)鰤の煮つけを料理った。これは味付けに出来不出来の差が少なく、安心して料理れる献立のひとつである。以前から大好きで、よく料理っていたのだが、ここのところ値段が高くなっていけない。養殖ものが2切=500円前後する。
今回買ったのは、3切=680円(税抜)だから、まずまず廉いほうだろう。それにしても、1切=1食=227円近くするのだから、鰯や秋刀魚には較べるべくもない。豚肉や鶏肉のほうが、1食当たりの単価は廉くつく。
四方環海の海洋国家ニッポンで、なんで獣肉類よりも魚肉類のほうが高い生活を送らにゃならんのだ、と、いつも思ってしまう。
Macや遊冶郎が云うように、高度経済成長によって、工業産業が一定の発展段階に達し、成果を上げたのだから、いい加減農林水産業に注力するべきだ。それも狄糧省瓩箸修量松里鯤儿垢靴董⇔通商業部門の当該管轄領域をも吸収し、食糧自給率の上昇と、自立自存し得る食糧生産量の確保ならびに流通、食糧安全性の向上確立に努めるべきであろう。そして、英語を習わせるより先に、食に関する知識を教えるべきである。
と、云っても、利権と保身にしか関心のない政治家や官僚を選んでいる国民が住む国では、まず無理だろうなぁ……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:04 | - | - |
三木武夫内閣発足の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


1974年(昭和49年)の今日、所謂金脈問題で総辞職した田中角栄内閣に代わって、三木武夫氏を首班とする内閣が発足した。
三木武夫氏は様々な意味で魅力のある人物で、先ごろ亡くなられた中曽根康弘氏を称して「平成の妖怪」、現総理の祖父である岸信介氏を称して「昭和の妖怪」と呼ぶが、Macや遊冶郎に云わせると、「妖怪」の異名に最も相応しいのは、この三木武夫氏である、と、云うことである。
なにしろ三角大福(ポスト佐藤栄作を争った、三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫の四氏を指して、当時の報道関係者はそう呼んだらしい)の死闘の渦中をしのぎ、その合間を潜り抜けて総理の座を射止めた中曽根康弘氏をして、「三木さんのえげつなさにはついていけない」と、嘆息せしめたほどの力量である。
戦後最大の異能の政治家と、一部で云われている田中角栄氏をして、「俺とサシで勝負できるのは三木武夫だけだ」と、云わしめた人物である。
どうしてどうして、爛リーン三木瓩世韻任亙劼鼎韻蕕譴覆た擁である。
その爛リーン三木瓩鯀位未鵬,圭个靴討離ぅ瓠璽言鑪、小政党を率い、小派閥の領袖として、戦後政界や自民党内を渡り歩いて要職を占め続けた(ポスト佐藤栄作の地位を争った、先の三人が、それぞれまだ陣笠の一代議士や、省庁官僚であった頃、すでに入閣していた!)権謀術策の技、そして検察権力や報道機関を操ってロッキード疑獄を拡大し、政敵である田中角栄氏を事実上の政界引退に追い込まんとしたその手口、まさに「妖怪」である。
政治学者の倉山満氏によると、佐藤栄作以後に長期政権を築いた中曽根、小泉、安倍の各氏は、みなこの三木武夫氏の手法を研究し尽くしている、と、云う。
まさに恐るべき怪異の政治家である。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
妖怪とも化物とも、政治家とも官僚とも、政権争奪抗争とも権謀術策とも、まったく一切どこからどう見ても、まったく無縁の、いたって清廉潔白、簡素清貧、正直一徹の、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:02 | - | - |
シンフォニー記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、人参と長葱の豚バラ肉巻き(2個)、小松菜のからし和え、かぼちゃの煮物


冷凍保存しておいた人参と長葱の豚バラ肉巻きがなくなった。また新たになにか料理って保存しておかなければならない。
と、記してふと思ったのだが、もともとは、余った食材を棄てるわけにいかず、なんとかならないか、と、苦悩の末、冷凍保存できる献立を料理って、冷凍保存しておいたはずである。
当たり前のことだが、冷凍保存するのはあくまで食材を無駄にしないための、あるいは食材が売り切れていたときに活用するための「手段」であって、冷凍保存することが「目的」ではないのである。
どうもわたいは往々にして「手段」と「目的」が入れ替わる傾向がある。
で、そもそも、自炊を始めた「目的」は何で、何のための「手段」だったのだろう? 今ではそれも忘却の彼方である。
「目的」も「手段」も、その意識が消滅した後に残るのは、「慣習」ないしは「習慣」であろう。
これを哲やんに話したら、なんと云うかな?
それはともかく、今週は肉料理だったので、順番から行くと魚料理になるのだが、そろそろ鰤(ブリ)が食べたくなってきた。だけど鰤の切身って、高いんよな〜。どうしよう……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:53 | - | - |
シンフォニー記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛轡鵐侫ニー記念日瓩任△襪蕕靴ぁ
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、1914(大正3)年のこの日、ベルリンから帰国した山田耕筰が、初の日本人の作曲による交響曲『勝鬨と平和』を発表した瓩里世修Δ任△襦
山田耕筰氏と云うと、「待ちぼうけ」や「赤とんぼ」、「からたちの花」などの童謡の作曲者としてよく知られているが、狷本初の管弦楽団を造るなど日本において西洋音楽の普及に努めた畤擁であり、爐泙拭▲縫紂璽茵璽のカーネギー・ホールで自作の管弦楽曲を演奏、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やレニングラード・フィルハーモニー交響楽団等を指揮するなど国際的にも活動、欧米でも名前を知られた最初の日本人音楽家でもある瓩修Δ任△襦
この時季そろそろ、第九の合唱がコンサート・ホールなどで行われる日時を目にするようになる。
交響曲の父、と、云えば、ハイドンであるが、やはり日本人には───あるいは西洋人にも───ベートーヴェンのほうが馴染みが深いのであろう。交響曲と云えば、ベートーヴェンを思い出す人がほとんどなのではなかろうか。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
シンフォニーともオーケストラとも、ハイドンともベートーヴェンとも、まったく一切どこからどう見ても縁のない、いたって凡俗非文化な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:50 | - | - |
203高地占領の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、人参と長葱の豚バラ肉巻き(2個)、小松菜のからし和え、ツナと椎茸と白菜のスープ煮、木綿奴、納豆、味付海苔


茹でキャベツと大根の酢漬けを出すのを忘れてしまった。
そこでふと思ったのだが、酢漬けやその他の漬物などは、夏場にこそ需要がありそうなものなのだが、なぜ冬によく目にするのだろう。材料が冬野菜が主だからだろうか。それを冬に漬け込んでおき、夏場に食するのだろうか。
正月に食するお節料理は、年がら年中、家族のために食事を料理り続けている(むかしの)妻女でも、正月くらいはゆっくり休んでもらおうと、日持ちのする献立を選択して詰め合わせたものだ、と、小学生の時分になにかで読んだことがある。なにぶん昔得た知識なので、まちがっているかもしれない。
こないだネットの記事を見ていたら、自分の収入を基準にして、妻がそれほど稼いでないのに家事育児について文句を云われる、と、妻を非難する男が非難されていたが、別の記事を見てみると、自分ができる家事育児の出来栄えを基準にして、夫がそれに追いついていないのにやっている顔をすることを非難する妻には理解や擁護の声が多かった。
なるほど、世の男性諸君が結婚したくなくなるわけである。
わたいが料理る献立類も、自分が料理ったものだから食べられるが、これを他人に食べさせようとは思わない。食べてみよう、と、云う他人もいないだろうが。女にしろ、男にしろ、せっかく作った料理を無理して食べてもらって、心悪い言葉を云われるのを辛抱してまで、食べてもらう必要はなかろうと思う。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:17 | - | - |
203高地占領の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、人参と長葱の豚バラ肉巻き(2個)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


麦飯の量が少ない。冷凍保存するために取り分けたとき、少なくなってしまっていたようである。それでもおそらくは、普通の人の1膳分くらいはあるだろう。わたいの狆ない瓩蓮⊂なくとも、食べ物に限って云えば、けっして少なくはないらしい。
人参と長葱の豚バラ肉巻きは、おそらくは去年、あるいは今年の初め頃、冷凍保存しておいたものである。朝出かける前に冷凍室から冷蔵庫に移しておき、帰宅してから料理した。
フライパンに油をひいて、継ぎ目のところから焼き、焼き色がついたら別の面を、そこにも焼き色がついたら、さらに別の面を、と、云う具合に、順次焼いていき、最後に酒と薄口醤油狆量で疚をつける。
これが正しい手順であるが、まず継ぎ目がわからず、次にフライパンに油をひいて焼き始めたところに、酒と薄口醤油を狆量瓩覆蕕再れてしまった。
それでも食べられないことはないのだから、まぁ良しとしよう。
それにしても、冷凍保存しておいても、いつかは食べないと意味がない。冷凍保存は一時しのぎ(余ったのをもちこす)であって、猗庄糞彿歛賢瓩任呂覆い里任△襦
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:15 | - | - |
203高地占領の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は日露戦争の旅順攻略戦において、日本軍によって203高地が占領された日であるらしい。
この激戦の模様は、司馬遼太郎氏の『坂の上の雲』や、映画『二百三高地』に詳しい。ただし、どこまで史実を反映しているか、史実に忠実であるかについては、大いに疑問の余地がある。
Macや散作に云わせれば、日本には犹頁篭掬稔瓩箸盡討屬戮人種が存在しており、歴史を語るのに司馬遼太郎氏やその作品を引き合いに出すのだからたまらない、などと、よくこぼしている(遊冶郎に云わせれば、爛丱の程度が知れない瓩函云うことらしい)。
かつてこの203高地の激戦は、多分にその実像が美化されて、日本陸軍及び日本軍将兵の恐れを知らぬ勇猛果敢の象徴のように喧伝されていた。
なるほど、恐れを知らぬ、と、云うのは事実であったろう。脳神経の働きが緩慢であれば、「恐れ」を認知できようはずもない。そんな将校の素に配属された兵こそ災難である。
現在ではその虚像も晴れ、あれは乃木の戦さ下手の象徴だ、いや参謀の伊地知の頑迷さのゆえだ、と、いろいろと取りざたされているようである。
そろそろこの203高地の激戦が象徴する意味も、犇鮴鎰瓠↓狷を使わぬ猪突猛進の愚かさ瓩箸覆辰討靴るべきであろう。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
203高地が占領されようがされまいが、日本軍将兵の無駄死に犬死が、乃木のせいであろうが、伊地知とやらのせいであろうが、そんなこととは縁もゆかりもない、いたって平和で幸せな、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:13 | - | - |
平安京新都の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、長葱と人参の豚バラ肉巻き(3個)、小松菜のわさび和え、ツナと椎茸と白菜のスープ煮、茹でキャベツと大根の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


昨日の晩食で 南蛮漬けの素がなくなった。茹でキャベツと大根の酢漬けが残っている。しばらくこれが漬物代わりとなる。
即席みそ汁に、貝割やニラやもやし、えのきなどを入れてもいいかもしれない。と、云うか、去年はそうしていたような気がする。
ンでもって、今日の昼の弁当で、ピーマンの肉詰めがなくなった。ピーマンをもう一袋、買っておけばよかったかもしれない。
主菜をどうしようかと思ったが、約1年ほど前に冷凍保存しておいた長葱と人参の豚バラ肉巻きがあったのを思い出した。どうやらこれで今週は乗り切れそうである。
まぁ、以前にも記したが、数万年前だか数十万年前だか、数百万年前だかのシベリアの凍土から発見された氷漬けのマンモスが食べられたのだから、それに較べれば、約1年前の豚バラ肉巻きが食べられないはずもなかろう。
ただ、家の冷蔵庫の冷凍室が、シベリアの凍土並みの冷凍機能を有していればいいのだが、おそらくそこまではいかないだろう。それでも対して味に変化はなかった。文明の利器は重宝なものである。
ツナと椎茸と白菜のスープ煮がけっこう温まるし、腹にもたまる。基本はツナと白菜のみなので、費用面から云っても、温かく感じる。あらゆる面で、この季節にぴったりの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
平安京新都の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、ピーマンの肉詰(2個)、小松菜のからし和え、かぼちゃの煮物


ピーマンの肉詰めを2個にしようか、1個にしようか悩んだ末、2個にすることにした。そうすると週の途中でなくなってしまうが、そのときは久しぶりに近所のスーパーで総菜でも買ってくることにしよう。
今回はピーマン自体が大きかったので、1個で他の場合の2個分ぐらいはある。それでもやはりいつもと同じように腹は減るのだから、一体わたいの消化吸収能力はどうなっているのだろうか。
これからの季節は、動物としての性質上、栄養分を貯め込むようになる。冬場は体内に栄養を蓄積し、あまり動かず、ひたすら春が来るのを待つ、と、云うのが、動物の正しい在り方である。
人間も動物の一種である以上、その傾向から免れることはできない。理想を云えば、冬場は労働などせずに、家に引き籠っていることが、動物としての側面から見た、正しい生活である。
夏場、サマータイムだのなんだのと云っているが、それなら冬は冬で、ウインタータイムなるものも導入するがいい。緯度の高い諸地域の制度をそのまま引き移して、うまく機能するとでも思っているのだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |
平安京新都の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は猜唇袖が新都瓩砲覆辰親だそうである。旧暦で云うと、延暦13年11月8日のことだそうである。
平安京は、牘篶13年10月22日(西暦794年11月22日)から、一説には明治2年(1869年)まで日本の首都であったとされ、明治2年(1869年)に政府(太政官)が東京(旧江戸)に移転して首都機能を失っている瓩修Δ澄(Wikipedia/「平安京」より)
今日が平安京が新都になった日、と、云うのも、Wikipediaによる情報なのだが、この日付のズレはなんなのだろう。
基にした資料が違っているのか、城郭あるいは町構としての完成日と、天皇が遷移した日が違うのか、あるいは新都宣言の行われた日があったりするのか、そのへんは不明である。
猝声2年(1869年)に政府(太政官)が東京(旧江戸)に移転して首都機能を失っている瓩箸△襪、Macによると、東京が日本の首都である、と、云う、正式な宣言ないし法制面からする規定は存在していないそうで、したがって法理念上はいまだ京都が首都なのだそうである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
東京が首都であろうがなかろうが、京都の景観がどうなろうが、そんなこととはまったく一切どこからどう見ても縁のない、いたって平安平常な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:15 | - | - |
弔 井上真樹夫さん
去る11月19日、井上真樹夫さんがご逝去なされました。

井上さん――ルパン・ファミリーの結束とファンとの絆は、斬鉄剣でも斬れません!
ご冥福をお祈りいたします。いままで、多くの夢と、勇気と、生きる力を、ありがとうございました!
| 映ちゃん | 気まぐれシネマ・デイズ | 21:26 | - | - |
カレンダーの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、ピーマンの肉詰め、小松菜のからし合え、ツナと椎茸と白菜のスープ煮、各種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


寒くはなってきたが、まだ粕汁には早い、そんなときにはツナと白菜のスープ煮がピッタリである。固形コンソメに塩胡椒で洋風の味付けにしてもよし、顆粒のあごだしに酒と醤油で和風の味付けにしてもよし、で、ある。
今季料理ってみて、大根や椎茸など、他の野菜も意外と合うことが判明した。できれば淡白な味で、煮汁の浸み込みやすいものがいい。目安としては、鍋───それも、寄鍋に入れる野菜や海藻類、きのこ類などが合うのではなかろうか。
そう考えると、これもまた、汁物料理の一種、と、云えないこともなく、多種多様な栄養素を摂取し得る貴重な献立、と、云えそうである。
前回は大根、今回は椎茸を入れたが、えのきやしめじ、レタスや葱、ニラ、もやし、油揚げなどを入れてもいいのではないだろうか。要は味噌汁の具になりそうなものなら、たいていの食材は合致しそうな気がする。
いままであまり料理らなかったが、これからは大いに料理るとしよう……と、云っても、じきに粕汁の季節が来るだろうが。
各種野菜の酢漬けは、前々週以来の残り物である。酢漬けであるから長期保存が可能であろうと思っているが、何ごとも過信はよろしくない。少しずつでもいいから、消費していくべきであろう。酢は健康にいいし、野菜の摂取種類も増える。悦ばしいことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:12 | - | - |
カレンダーの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(角切山椒昆布)、ピーマンの肉詰め(2個)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


かぼちゃの煮物は、たいていは晩食の献立に供するのだが、今週は昼の弁当に持ってくることにした。晩食にツナと椎茸と白菜のスープ煮を食するためである。これを昼の弁当のお菜に持ってくるわけにはいかない。わたいの弁当箱は、そんな保温や汁もれ防止技術に優れたものではないのである。献立と同じく、購入判断基準は、「質より量」なのである。
今回かぼちゃの煮物を料理るにあたって、顆粒のあごだしを入れるのを忘れてしまった。それでも別段、食べられない、と、云うわけではない。昆布とだしじゃこだけでも、充分美味しい出汁がでている。昆布とだしじゃこも、もちろん食する。
このところ、煮物などの際に、調味料を入れすぎているような気がして仕方がない。食材は基本、健康に悪くない。問題があるとすれば、それは調味料である、と、云うのが、わたいの偏見である。
ケーキにしろ饅頭にしろ、パスタにしろ、その他各種のスイーツにしろ、素になっている食材自体は、悪いわけではあるまい。問題になるのは、主に味付けのために使用している各種の調味料であろう。
和食でも煮物には結構な量の砂糖を使用する。そこを注意して、精製していない砂糖を使用したり、砂糖の使用を控えている人もいるようである。
砂糖に限らず、酒も醤油も、使用量が多いようである。少し控えるよう、心がけねばなるまい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:09 | - | - |
カレンダーの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛レンダーの日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、狢斥枸餾陵僂鉾爾辰凸声5年12月3日(旧暦)が明治6年(1873年)1月1日となったことに由来し、全国団扇扇子カレンダー協議会が1987年に制定瓩靴燭發里世修Δ任△襦
毎年この時季になると、来年のカレンダーはどんなのにしようか、と、少しく心ワクワクと本屋の棚を覘いたものである。
もっとも、どれにしようか、と、迷い、考えあぐねているうちに、結局は同じものを買ってしまう、と、いうことを繰り返していた。
ある意味、年末の愉しみのひとつだったのだが、年々齢とともに面倒臭くなり、最近では年が明けてから買うようになった。そのうち、カレンダーなど部屋に飾らなくなるかもしれない。
カレンダーは一種のポスターや壁紙としての効果もあり、あれば部屋が明るくなっていいのだが、それもあまり気にしなくなった。どうやら感性までも摩滅してきたようだ。困ったものである。
もっともそのことと、渡井の食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
カレンダーともポスターとも、部屋の色合いとも装飾とも、まったく一切全然関係のない、いたって殺風景な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:07 | - | - |
奴隷制度廃止国際デーのひのひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、ピーマンの肉詰め(2個)、小松菜のからし和え、ツナと椎茸と白菜のスープ煮、各種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔



小松菜のからし和えは先週の残り物だが、充分食べられる。この時季だからだろうか、からし和え→漬物への変化を気にしなければ、今週いっぱい食べられる。ただし、これはあくまでわたい個人の場合であって、他の人の場合はどのような作用が発生するかは予測できないし、したがって、万一の場合の責任も負いかねるので念のため。
昼の弁当の箇所でも触れたように、ピーマンの肉詰めは鶏むね肉の挽肉で料理った。本当だったら、鶏と豚の合挽肉で料理りたかったのだが、あいにく売ってなかった。その代わり、と、云ってはなんだが、玉葱の他に、冷凍保存しておいた人参と、廉かったので買ってきた椎茸を入れた。椎茸は天気が好かったので、外に出して干しておいた。少しでもビタミンDの含有量をあげ、摂取量を増やそうと云う、我ながらセコイ魂胆である。
ピーマンが思ったより大きめだったので、これなら1食=1個でもいいかもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |
奴隷制度廃止国際デーのひのひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鶏むね肉のハンバーグ(2個)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


小松菜のわさび和えとかぼちゃの煮物は、先週分の残りである。どうもここのところ、月〜火曜くらいまで、先週の残り物が食い込んでいる。別に味がどうこうなっているわけでなし、食べられないこともなく、ないよりはマシなので、まあこれもよかろう、と、楽観している。
とりわけここしばらく、小松菜の値段の上下が烈しい。高いと思うときには購入を控えられるようにするのが良策である。
鶏むね肉のハンバーグは、ピーマンの肉詰めの残りで成形したものである。ひとつがかなり巨大になって(通常サイズの2個分相当)、かぼちゃの煮物が潰れてしまった。鶏むね肉は冷めても味が好いので、牛より重宝している。
鶏は牛や豚より平熱が低い、と、思っていたのだが、これがとんでもない勘違いで、鶏の平熱は40〜41℃なのだそうである!
と、すると、鶏の脂は人間の体温では融けずに凝固したまま、と、云うことになり、牛の脂以上に健康によろしくないことになる(ちなみに、牛の平熱は38.5〜39.0、℃らしい)。牛肉や豚肉よりも鶏肉のほうが健康に良い、と、云う、わたいの鶏肉信仰が、すくなくとも、脂質に関しては、崩壊してしまった!
ただしこれは、牛、豚、鶏の脂と体温との関係だけで見た場合の話であって、消化吸収作用が絡むとなると、おのずから話は別である、と、思っておこう……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:03 | - | - |
奴隷制度廃止国際デーのひのひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狹枸貔度廃止国際デー瓩世修Δ任△襦
Wikipediaによると、犢餾櫂如爾琉譴牒瓩如↓1949年のこの日に国際連合総会決議317(IV)「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」が採択されたことを記念瓩靴得定されたものなのだそうである。
「人身売買」は解からないでもないが、「他人の売春からの搾取」と云うのがよく解からない。「自分の売春」ならいいのだろうか? 「売春」自体、立派な(?)性の搾取だと思うのだが……。ちなみにこの場合、搾取者、被搾取者を、男女両性のうちのいずれかに、固定させて考えているわけではないので、念のため。
男性が自らの「性」を「売」る場合、女性が男性の「性」を「買」う場合も、やはり存在しているのである。たとえそれが「性交」を伴っていなくても。
まあ幸か不幸か、わたいの「性」は、売ろうと思っても買い手がない。高津の黒焼き屋でも断るだろう。
わたいとしては、この条約の他に、「労働力搾取の禁止」、「賃金からの解放」、「旧来の伝習からの解放」、「伝統的家庭観からの解放」、「愛国観念からの解放」等々も締結していただきたい。たぶん無理ではあろうが……。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
人身売買とも、他人の売春からの搾取とも、まったく一切これっぽっちもかかわりのない、いたって健全優良な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:00 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS