ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
強力なライバルあらわる
「一線は越えていない」……「忖度」に強力なライバルが現れた。
今年の流行語大賞が愉しみである。
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 10:35 | - | - |
人生最大の幸福のひとつ……
人生最大の幸福のひとつは、食欲と食事とのバランスが保たれている事である。
| Woody(うっでぃ) | ちょっと一言 | 20:17 | - | - |
菜っ葉の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、鮭の幽庵焼き風(2切)、小松菜のわさび和え


以前にも書いたが、〆の水分をキッチン・タオルで拭き取り、▲魯船潺帖⊆髻薄口醤油を混ぜて漬ダレをつくり、その漬ダレに鮭の切身を浸す(20分〜1日)、ぅ侫薀ぅ僖鵑縫汽薀戚、もしくはクッキング・ペーパーを敷き、ズの切身を並べて、中〜弱火で焼く。
以上が、鮭の幽庵焼き風である。
幽庵焼きとは、例によって、Wikipediaによると、「魚の切り身や鶏肉などを、醤油、酒、味醂を1:1:1であわせ、ユズの輪切りを加えてつくった漬けダレである『幽庵地』に数日間漬けこみ、汁気を切った後に焼き上げる」のだそうである。
今度はこのrecipeで料理ってみよう。
ピリ辛らっきょうは久しぶりである。この季節、サッパリしていて、重宝であることを思い出して、先日買ってきたのである。
らっきょうは血液をサラサラにし、また、消化並びに食欲を増進させて、夏バテを防止する効果がある。酢漬けともなると、そのサッパリした口当たりから、よりその効果が高められる。食欲不振になりがちな夏の季節には、大いに重宝な食材である。
さて、来週であるが、いよいよ季節も土用となり、ますます火を使った料理など、したくなくなる時期である。
来週もさして変わり映えしない献立となりそうであるが、この暑さに免じて、どうかご寛恕願いたい。
それではみなさま、よい週末を(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:11 | - | - |
菜っ葉の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、生野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト…青じそドレッシング)、野菜ジュース、バナナ


今日は”菜っ葉の日”である。昨日の“スイカの日”と違って、なぜか、は、解りやすい。
わたいの菜っ葉好きは、このBlogを読んでいただいている方なら、みなさん、御承知だろう。
菜っ葉類は、栄養価豊富で、しかも廉価、調理の手間もかからず、まことに重宝なものである。
それに、我が敬愛する川島四郎氏によれば、“人間に限らず、赤い血を有している動物は、すべからく、青い野菜を摂取せねばならぬ”と、云うことは、以前にも繰り返し、記したところである。
川島氏によれば、“ライオンでも青い野菜を摂っている”とのことである。
(以上、『食べ物さん、ありがとう』より)
幼い頃から、野菜全般、大好物だった。菜っ葉やピーマン、人参が嫌いな子供がいる、などとは、とても信じられない。
そんなわけで、朝からでも極力野菜を摂取しようと、野菜ジュースや生野菜サラダなどの献立が、わたいの食卓には、上るのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:07 | - | - |
スイカの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ(しじみ、ニラ、もやし、貝割)、鮭の幽庵焼き風(1切)、生野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト…きざみ玉ねぎドレッシング)、冷奴、納豆、味付海苔


昨晩食で鶏肝の生姜焼きがなくなったので、鮭の幽庵焼き風を焼いた。昨晩から漬込んでおいたものである。3切1パックで売っていたものである。残りの2切は明日の弁当のお菜にする。
クッキング・シートを使って焼いたのだが、火の加減が悪いのか、どうも焦げついていけない。しばらく料理っていないうちに、コツを失念しているようである。これからはちょくちょく料理ってみることにしよう。
冷奴に、中華ドレッシングをかけてみた。けっこう合うようである。生野菜サラダにかけると、ピリッと辛いが、冷奴だと、その辛さもいい具合に、豆腐の味とマッチするようである。
きざみ玉ねぎドレッシングは、今回初めて使ってみた。サッパリしていて、なかなかイケる。今後も調法しそうなドレッシングである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:14 | - | - |
スイカの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とかつおのふりかけ)、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え


豚肉の生姜焼きがなくなった。今週一杯保つか、と、思ったが、甘かった。今回は意外と少量だったようだ。
小松菜のわさび和えは、計算通り、明日の分まである。明日で終りである。いつもは1〜2食分余計にできるのだが、今回はバッチリ、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:09 | - | - |
スイカの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“スイカの日”だそうである。
なぜ今日が“スイカの日”なのかを、例によって、Wikipediaで見てみると、「スイカの縞模様を綱に見立て、27を『つ(2)な(7)』とよむ語呂合わせから」決められた、と、ある。かなり苦しいこじつけである。
とまれ、スイカの美味しい季節であることに変わりはない。
もちろん、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
ごらんのとおり、スイカなどと云う、気の利いたものは並んでいない。スイカどころか、諸般の事情により、今朝は生野菜もない。
いたって味わいのない、無味乾燥な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:07 | - | - |
幽霊の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、鶏肝の生姜煮、生野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト…深煎りごまドレッシング)、冷奴、納豆、味付海苔


これで鶏肝の生姜煮がなくなった。一昨日にも記したように、今回はもともと、味噌汁の具にするために冷凍保存しておいた具材を使用したためか、3食分になった。もっとも、それでなくても、3食分にしようと、計ってはいたのだが……。
それにしても、昼は豚肉の生姜焼き、晩は鶏肝の生姜煮、と、生姜ベースの主菜が続いている。いままで気付かなかった、と、云うことは、それも全然気にならない、と、云うことである。
冷奴は、 昨日思い付きで付け加えた1品であるが、この1品があるだけで、“夏の食卓感”が増す。夏は冷奴、冬は湯豆腐。しかも、クセがなくて食べやすく、栄養も満点である。まったく重宝な食材である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:04 | - | - |
幽霊の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔と野菜のふりかけ)、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え


いままで小松菜のわさび和えがあっさりしすぎていて────ハッキリ云えば、わさびがあまり効いていなくて、いささか物足りなかった。今回は思い切って多目にわさびを入れてみたら、いい具合にピリッとした味わいになった。思うに、小松菜からけっこう水分が出ているのであろう。
豚肉の生姜焼きは、いつもながら、濃いめの味つけである。こちらは逆に、味つけを薄くしたほうがいいかもしれない。あまり濃い味つけだと、健康によろしくない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:00 | - | - |
幽霊の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、生野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト…青じそドレッシング)、いちごヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


文政8年(1825年)の今日、江戸・中村座で、鶴屋南北の『東海道四谷怪談』 が初演された。そのことを記念して、今日は、“幽霊の日”である。
なるほど、ボチボチ幽霊もお出ましになろうか、と、云う時節である。
古来幽霊と云うと、恐ろしいものの代表であるが、よくよく考えると、幽霊は死者の霊が化けて出たもので、それも西洋のそれとは異なって、自分が怨む人間以外の人間に仇をなすことはない。
我が国の三大幽霊、と、云うと、なんと云っても筆頭に挙げられるのは、この『東海道四谷怪談』のお岩さんである。
他の二人は、『播州皿屋敷』お菊さん、そして『怪談牡丹灯籠』のお露さん、と、なっている。いずれも美人である。
美人でない場合は、化物となる。
最近では、幽霊や化物よりも、人間のほうが、よほど恐ろしい。最近幽霊や化物の話をめっきり聞かなくなったのは、幽霊や化物も人間を懼れて、とても出てくる気になれないからであろう。
人間界よりも幽冥界のほうが、安心安全なのだろう。
もちろんそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
幽霊とも化物とも縁のない、いたって俗な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:58 | - | - |
土用の丑の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、わかめ、ニラ、もやし、貝割)、鶏肝の生姜煮、生野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト…すりおろしオニオンドレッシング)、冷奴、納豆、味付海苔


土用の丑の日に鰻を食する効用は、夏バテ防止、滋養強壮のためである。
そんなわけで、わたい流の夏バテ防止食、滋養強壮献立、鶏肝の生姜煮が、今夜も食卓に上るのである。
冷奴は、帰りにスーパーで買ってきたミニ豆腐である。馬路村のゆずポンをかけた。これで立派な(?)“一汁三菜”の献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:06 | - | - |
土用の丑の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とさけのふりかけ)、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え


めずらしく生姜焼き用の豚ロース肉で、豚肉の生姜焼きを料理った。
近所のスーパーに買いに行った時間がまだ早かったらしく、小間切れ肉が並んでいなかったのである。
ちなみにこのスーパーは、魚の切身も刺身も、鶏豚牛の肉も、店内にある厨房で処理しているようだ。
そのため、あまり朝早くいくと、まだ調理がすんでいない場合がある。
いま思うと、直接豚肉の小間切れを注文すればよかった。
もっとも、生姜焼きを料理るのに、生姜焼き用の肉を使うののだから、別段不都合はないはずなのであるが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:59 | - | - |
土用の丑の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、いちごヨーグルト、生野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト…青じそドレッシング)、野菜ジュース、バナナ


今日7月25日は、“土用の丑の日”である。
今年(2017年‐平成29年)は暦の都合上、土用の丑の日が2日あり、今日がその第1日目である。ちなみに第2日目は8月5日(日)である。
土用の丑の日、と、云えば、鰻飯であり、その習慣が、江戸時代の奇才人:平賀源内によるものであることは、有名である。
ちなみに、この平賀源内は、わたいと同郷、四国香川の出身である。
もちろんそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
牛とも鰻ともまるで縁のない、いつもどおりの食卓である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:56 | - | - |
天神祭宵宮の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(しじみ、ニラ、もやし、貝割)、鶏肝生姜煮、生野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト…和風ごまドレッシング)、納豆、味付海苔


今夜は大阪天満宮の宵宮である。
もちろん、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
今日は月曜のこととて、慌ただしく家を出、昼は外回りだったため、弁当はなし。
したがって、晩食のみのアップである。
鶏肝生姜煮には長葱のみを入れるつもりだったが、間違って、味噌汁用に冷凍保存して置いた具材を入れてしまった。長葱意外に、大根と人参が入っている。
おかげで、9種類の野菜を摂取することができた。
鶏肝の生姜煮は、わたいの夏バテ防止用献立である。疲労防止、また疲労回復には、鶏肝の生姜煮は重宝である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:02 | - | - |
或る未開地に……
或る未開地に、A、B両社から、それぞれセールス・マンが派遣された。ともに靴会社の社員だった。
二人が現地に着き、本社宛に通信を送った。
A社のセールス・マン:「売れる見込みなし。当地では誰も靴をはかない」
B社のセールス・マン:「売れる見込みあり。当地では誰も靴をはいていない」
| Woody(うっでぃ) | ちょっと一言 | 20:37 | - | - |
日本三景の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔と野菜のふりかけ)、さば塩焼き(2切)、小松菜のおひたし


やっと念願かなって(?)、さばの塩焼きが手に入った。
待てば海路の日和あり、窮すれば通ず、石の上にも三年、叩けよさらば開かれん、で、ある。
さて、それはともかく、来週の予定であるが、変り映えしないながらも、なんとかまた、自炊生活に戻ろうと、意を新たにしている。
それもこの週末の予定次第だが……(^_^;)
それではみなさん、よい週末を(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:30 | - | - |
日本三景の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、いちごヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“日本三景の日”であるらしい。
日本三景とは、松島(宮城県)、天橋立(京都府)、厳島(広島県)、の、3箇所である。
なぜこの3箇所が、いわゆる“日本三景”となったのかと云うと、林鵞峰と云う人が、寛永20年(1643年)にその著『日本国事跡考』のなかで、「松島、此島之外有小島若干、殆如盆地月波之景、境致之佳、與丹後天橋立、安藝嚴島爲三處奇觀」(松島、この島の外に小島若干あり、ほとんど盆地月波の景の如し、境致の佳なる、丹後天橋立・安芸厳島と三処の奇観をなす)と記していることに由来するのだと云う(Wikipediaより)。
その林鵞峰が生まれたのが、1618年の今日だったことから、7月21日を、“日本三景の日”としたのだそうである。
もちろんそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
景勝名勝どころではない。いたって殺風景な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:27 | - | - |
ビリヤードの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ぶっかけ冷しうどん、牛肉コロッケ(4個)、得盛フレッシュサラダ(深煎りごまドレッシング)、納豆、味付海苔


昨晩食の献立に引き続き、考えられないような、質素粗略なる献立である。
ぶっかけ冷しうどんが、味噌汁の代りである。関西人以外の人物は、こう云った、「ご飯+うどん」であるとか、「ご飯+焼そば」であるとか、「ご飯+お好み焼き」であるとか云った、いわゆる“炭水化物セット”に馴染みがないようである。
わたいもあまり、馴染みがあるとは云えないが、それはわたいにとって、うどん、そば、スパゲッティなどの麺類や、お好み焼きなどは、「主食」とか「おかず」とか云うカテゴリィに属するものではなく、もっぱら、「おやつ」なのである。
もちろん、ラーメンも、である。
そう云えば、先に挙げたいわゆる“炭水化物セット”に顰蹙する(あるいは驚愕する)、関西人以外の人物でも、「炒飯(チャーハン)+ラーメン」は馴染みがあるだろう。ならば、関西風の“炭水化物セット”にしても、さほど驚くにも、顰蹙するにも、忌避するにも、及ばないのではあるまいか。
そう考えれば、味噌汁の代用にうどんをつけたところで、なんら異とするには当たらない(?)。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:10 | - | - |
ビリヤードの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とさけのふりかけ)、梅じそささ身天、小松菜のおひたし


梅じそささ身天は、云わずと知れた、近所のスーパーで買ってきた惣菜である。梅じそのサッパリ感が、この季節にピッタリである。しかし、6個はいかにも多かった。おかげで、小松菜のおひたしを入れる余地がなくなった。
小松菜のおひたしは、昨日帰宅してから、大慌てで料理ったものである。肉や魚はなくてもガマンできるが、野菜がないのはガマンできない。
たとえ申し訳程度でも、野菜は摂取するべきなのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:07 | - | - |
ビリヤードの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“ビリヤードの日”だそうである。
Wikipediaによると、「1955年のこの日に、国会でビリヤード場を風俗営業法の適用対象外とする法案が可決されたことを記念」して制定されたことになっている。1955年と云えば、昭和30年である。
ビリヤードは高校時代から好きだったが、あいにくわたいが高校時代を過ごした故郷には、ビリヤード場なるものがなかった。あったのかもしれないが、とても高校生が平然と入れる空気ではなかった。
そんなわけで、実際にビリヤードに興じはじめたのは、高校を卒業して大阪に出て来てからであるが、折悪しく、ちょうどその頃、『ハスラー2』の封切りによって、たちまち“ビリヤード・ブーム”なるものが巻き起こった。
しかしそこはよくしたもので、たしかに待ち時間は長くなったが、その分、ビリヤード場も増え、またビリヤードをする、あるいは、してみたい、と、欲する友人たちも増えた。
軽薄なブームにも、それなりに長所はあるようである。
もちろんそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
ビリヤードの球の色鮮やかさとも、ビリヤード台のラシャの美しさとも、まるで縁のない、いたって殺風景な食卓である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:05 | - | - |
弐千円札発行の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ)、鶏もも肉の唐揚げ、得盛フレッシュサラダ(和風ごまドレッシング)、納豆、味付海苔


云うまでもないことだろうが、鶏もも肉の唐揚げは、近所のスーパーで買ってきた、惣菜である。
特盛フレッシュサラダも同様である。
昼にも記したようなわけで、今週は思いっ切りの手抜き献立である。
それならそれで、こんなときぐらいは……、と、魚を食べたかったのだが、そこはそれ、間の悪いときは仕方のないもので、こんなときにかぎって、魚の惣菜がない。
困ったものである……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:57 | - | - |
弐千円札発行の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とたまごのふりかけ)、塩ホルモン唐揚げ、ブロッコリの塩昆布あえ


塩ホルモン唐揚げは、近所のスーパーで買ってきた惣菜である。
ブロッコリの塩昆布あえは、例によって例の如く、以前に湯掻いて、冷凍保存しておいたものである。
既にお察しかも知れないが、この三連休は、よんどころない事情により、料理をする時間がなかった。
したがって、今週の献立は、いつにもまして、拙いものである。
ハッキリ云ってしまえば、近所のスーパーで仕入れる惣菜がほとんどである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:51 | - | - |
弐千円札発行の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


タイトルを見て、「そう云えば、そんなのがあったなぁ」と、懐かしく思い出されるお方も多いかもしれないが、厳密に云えば、「あった」のではなく、現在でも「ある」のである。
もっとも、お目にかかることは、めったにない。使用することも、受け取ることも、ほとんど、ない。ほぼ、「幻のお札」である。
弐千円札は、2000年(平成12年)の今日、第26回主要国首脳会議(いわゆる沖縄サミット)と、西暦2000年のミレニアムを記念して発行された。
発行の経緯からして、流通紙幣、と、云うよりは、記念紙幣である。
表面に守礼門が、裏面に源氏物語絵巻の絵図と詞書、それに紫式部の肖像が描かれており、デザインとしては好きな図柄なのだが、お目にかかる機会がないことには、如何ともしがたい。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
弐千円札のみならず、他のお札にも縁のなさそうな、いかにも簡素な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:49 | - | - |
1880年代のイギリス……
1880年代のイギリス、その領地を情容赦なく管理する荘園管理人に対して、そこで働くアイルランド人の小作人たちは、穀物の刈り入れを拒否した。
その荘園管理人の名は、チャールズ・ボイコット。
| Woody(うっでぃ) | ちょっと一言 | 20:27 | - | - |
ビリー・ザ・キッドの命日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(塩昆布)、アスパラガスの豚肉巻き(3個)、小松菜のわさび和え


アスパラガスの豚肉巻きが、ちょうどなくなった。配分バッチリ、で、ある。
ただし、今回、配分バッチリだったのは、このお菜だけで、あとはまだあまっている。
本来休みの日は、外食することにしているのだが、この連休中は、これらあまったお菜を消化せねばなるまい。
なお、朝食時の記事に書き忘れたのだが、このBlogの「小説もどき」内に、そして、このBlogと同名のwebsite「ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち」(http://rolly2015.jimdo.com/)の「A Stady in Creation(創作の広場)」中に、ビリー・ザ・キッドとパット・ギャレットの対決を題材にした小編『保安官事務所の決闘』が所収されているので、よろしければ連休中のお慰みに、ぜひご一読ください。
それではみなさま、来週まで、ごきげんよう(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:13 | - | - |
ビリー・ザ・キッドの命日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、生野菜サラダ(サニーレタス、キャベツ、胡瓜、トマト…青じそドレッシング)


1881年(明治14年)の今日、名高い無法者ビリー・ザ・キッドが、友人でもあった保安官のパット・ギャレットに射殺された。享年、21歳であった。
21歳で21人を殺害したと云われる彼の伝説は、多くの小説やとりわけ西部劇映画によって、現在までも語り継がれている。
彼の生涯に匹敵する合衆国西部の伝説的人物と云えば、ワイアット・アープくらいではないだろうか。ジェシー・ジェイムズも、ブッチ・キャシディも、バット・マスターソンも、みな実在の人物で、その生涯、その活躍は伝説となって語り継がれているが、その知名度は、とてもビリー・ザ・キッドに及ばない。
ビリー・ザ・キッドとパット・ギャレットの映画は、それこそ数多くあるが、我が友:映ちゃんによると、『ヤングガン』(1998年)、『ビリー・ザ・キッド/21歳の生涯』(1973年)、『左きゝの拳銃』(1958年)が、おススメ、だそうである。なお、『ビリー・ザ・キッド/21歳の生涯』には、昨年ノーベル文学賞を受賞して物議を醸したボブ・ディランが音楽を担当し、自身も出演している。そう云う意味でも、面白かろうと思われる。
もちろん、そのことと、わたいの食卓を飾る献立とには、なんらの関連もない。
撃ち合いとも、裏切りとも、まるで縁のない、いたって平凡な食卓である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:10 | - | - |
オカルト記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、長ねぎ、ニラ、もやし、貝割)、生野菜サラダ(サニーレタス、キャベツ、胡瓜、トマト…中華ドレッシング)、オクラと長芋の梅肉和え、冷奴(青じそドレッシング)、納豆、味付海苔


オクラと長芋の梅肉和えの味の滲み具合にバラつきがある。
上手く味が滲みていると、梅肉と醤油のサッパリした風味が清涼感をもたらして、この時季に相応しい味わいとなる。
中華ドレッシングは今季初めて使った。少しピリ辛かった。中華ドレッシングも、少量かけるだけでいいようである。
夏は冷奴、冬は湯豆腐、しかも、他の料理の食材ともなり得る、豆腐はまことに重宝な食材である。しかも廉価で、栄養が豊富であることは、“畑の肉”と称される大豆をその原材料としていることからも、明らかであろう。
大豆を主原料とする食料と云えば、納豆もそうである。豆腐、納豆、いずれも、日本が世界に誇る食品である。関西人は納豆に馴染みがないようだが、勿体ないことである。これほどに廉価で栄養豊富な食料は、滅多にあるものではない。かかる食物を忌避して、高価にして栄養乏しくないばかりか、むしろ健康によろしくないステーキなどを食したがる奴輩の気がしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:08 | - | - |
オカルト記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とかつおのふりかけ)、アスパラガスの豚ばら肉巻き(4個)、小松菜のわさび和え


昨日の豚ばら肉巻きは、焼くときに油を引き忘れたためか、焼いているときに閉じ口が開いてしまったり、妙に焦げ付いたりした。
今日のは、ちゃんと油を引いて焼いたので、焼き加減と云い、見栄えと云い、バッチリである(?)。
いくら油(oil)が健康をスポイル(spoil)する、と、云っても、まったくなし、と、云うわけには、いかないのである。
それにしても、この太さのアスパラガスが3本で100円(税抜)とは、お買い得である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:03 | - | - |
オカルト記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、野菜サラダ(サニーレタス、キャベツ、胡瓜、トマト)


今日は“オカルト記念日”であるらしい。
1974年(昭和49年)の今日、「オカルトブームの火つけ役となった映画『エクソシスト』が日本で初公開されたことに由来」するそうである(Wikipediaより)。
たしかに、『エクソシスト』は世界中で大ヒットした。
無垢な少女が、なんの理由もなく悪魔に憑依される。次第に面相が醜怪になり、絞首されているような声で卑猥な言葉を喚き散らす。
とりわけ、その少女の首が180度動いて、真後ろを向く場面などは、多くの観客に阿鼻叫喚をあげさせたものである。
この作品以降、同工異曲のオカルト映画が量産され、しかもその内容はいよいよ希薄になり、表現はグロテスクになっていき、ホラーの、スプラッターのと、もてはやされるようになったのは、ご存じのとおりである。
もちろん、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
怖くも恐ろしくもない、いたって平和な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:01 | - | - |
ローリング・ストーンズ記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、生野菜サラダ(サニーレタス、キャベツ、胡瓜、トマト…すりおろしオニオンドレッシング)、オクラと長芋の梅肉和え、冷奴(馬路村のポン酢)、納豆、味付海苔


いかにも 夏向きの、健康的な献立なのだが、明らかに、動物性タンパク質が不足している。なにしろ、玉子麦飯の卵だけなのだ。
焼魚や焼肉の1品も付けたいところだが、そうすると、全体の量が多くなる。ならば、生野菜サラダや即席みそ汁それ自体の量を減らせばよかろう、と、云われるかもしれないが、そうすると、食材があまるのである。実際、生野菜サラダの量など、朝晩食べても、10日〜2週間くらいは保つのではないか、と、思われるほどである。
結論として、やはりいままでどおり、動物性たんぱく質の摂取は、昼の弁当と、週末の外食に依存することになる。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:00 | - | - |
ローリング・ストーンズ記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔と野菜のふりかけ)、アスパラガスの豚肉巻き(3個)、小松菜のわさび和え


今日は“ローリング・ストーンズ記念日”だそうである。
1962年(昭和37年)の今日、「ストーンズがロンドン・マーキークラブで初のライブを行ったことを記念」して、制定されたものだそうである(Wikipediaより)。
不明にして、ストーンズの楽曲としては、「サティスファクション」と「黒く塗りつぶせ」くらいしかしらないが、そのレジェンドとしての伝説や逸話によって、なかなか好きなグループである。
ビートルズの、一般受けするような、どこか“いい子ちゃん”的なイメージより、通好みの印象を与える、どこか悪魔的なイメージのストーンズのほうが、ときによっては、好もしく思える。
もちろん、そのことと、わたいの弁当の中身とには、なんらの関連もない。
今朝は寝過して、朝食を喫するヒマがなかった。半熟卵2個と、バナナ2本を慌ててつめこんで出てきた。したがって、朝食の写真はなし、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:56 | - | - |
真珠記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、長ねぎ、ニラ、もやし、貝割)、生野菜サラダ(サニーレタス、キャベツ、胡瓜、トマト…深煎りごまドレッシング)、冷奴(青じそドレッシング)、オクラと長芋の梅肉和え、納豆、味付海苔


何度も記しているように、野菜は極力摂取する方針である。たとえ、献立に変化が乏しくなろうとも、である。
オクラと長芋の梅肉和えが加わったので、晩だけで8種類、昼も入れると、9種類の野菜を摂取している勘定になる。朝食の野菜サラダは、晩のそれと同じなので、量はともかく、種類としては変わりない。
それにしても、1日9種類とは、我ながら上出来である。納豆とともに、ネバネバものが重なったが、健康によろしいものは、いくら摂取してもよろしいのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:10 | - | - |
真珠記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とさけのふりかけ)、鮭の幽庵焼き風(2切)、小松菜のわさび和え


鮭の幽庵焼き風、今回は上手い具合に焼きあがった。味付けも塩辛くなく、イイ感じであった。わたいでも学習するものと見える。じつは晩飯のお菜にしようと思っていたのだが、予定より弁当のお菜が少なくなったので、急遽、弁当に廻すことにした。晩は晩で、タップリと量があるので、さほど困らない。もっとも、ほとんどが野菜だが……。
小松菜のわさび和えが少しく味が薄い。和えるだけではなく、しばらく漬込むようにしたほうがいいのかもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:08 | - | - |
真珠記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、生野菜サラダ(サニーレタス、キャベツ、胡瓜、トマト…青じそドレッシング)


今日は真珠記念日である。
1893年(明治26年)の今日、「御木本幸吉夫妻が初めて真珠の養殖に成功したことに由来」して制定された。
御木本夫妻の養殖した真珠、いわゆる“ミキモト・パール”は、世界中で評判となった。小説『OO7は二度死ぬ』の中で、日本に潜伏中の宿敵ブロフェルドが、隠れ家に潜入したボンドの正体を見破ったイルマに、「君には最高級のミキモト・パールを買ってやらなくちゃなるまいな」と、ご機嫌になる場面がある。
ことほど左様に、“ミキモト・パール”の名は知られているのである。
現在でも鳥羽市のミキモト真珠島は、観光地、レジャー施設として、多くの観光客を集めている。
もちろんそのことと、わたいの食卓を飾る献立とには、なんらの関連もない。
真珠とも、他の宝飾品類とも、まったく無縁の、いたって殺風景な献立である。
なんですと? 真珠はなくても、頭の中が“パール”だろうって? それは故・牧伸二さんのネタじゃ!
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:05 | - | - |
浅草寺ほおずき市の日のひとりめし(晩)
天重+うどん(弁当)、即席みそ汁(わかめ、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、生野菜サラダ(サニーレタス、キャベツ、胡瓜、トマト…和風ごまドレッシング)、冷奴(馬路村のポン酢)、小松菜のわさび和え、納豆


天重+うどん(弁当)は、金曜に買ってきたもの、土・日で食べ損ねたものである。
時節柄、冷蔵庫を過信してはいけないことは十分承知しているが、賞味期限が2日前なら、充分食べられる許容期間である。冷蔵庫を過信するのもよくないが、賞味期限・消費期限にあまり神経質になるのもよろしくない。いつぞや、ウェブサイトを見ていると、自分で作った料理の消費期限を質問している人がいた。なかなかのユーモリストである。
小松菜のわさび和えは、昼のおかずの残り物である。弁当に入りきれなかったのだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:09 | - | - |
浅草寺ほおずき市の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とたまごのふりかけ)、イワシの天麩羅(2尾)、小松菜のあわび和え


今日7月10日は、浅草寺ほおずき市の日である。昨9日もである。
この日にお参りすると、4万6千日お参りしたのと同じ効験があるそうである。
4万6千日と云えば、ほぼ120年である。毎日お参りしたとしても、一生分以上である。セコイ話だが、余った分は、どこかに加算されるのであろうか?
ちなみに、さだまさしさんの「ほおずき」と云う歌は、この浅草寺のほおずき市が背景になっているそうである。
もちろん、そのことと、わたいの弁当の中身とには、なんらの関連もない。
イワシの天麩羅は、金曜日に買ってきたものの、土・日で食べ損ねた余りものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:06 | - | - |
『西遊記』トリビア〜其の弐
かつて天上水軍で活躍した天蓬元帥だが、酒好き・女好きがたたって、下界に落とされた。しかも、豚として。
己の非を後悔する天蓬元帥は、「五葷三厭(ゴクンサンエン)」を口にしないと云う「八つの戒め」を厳守して、三蔵法師の到来を待ったのである。
その「五葷三厭(ゴクンサンエン)」とは、即ち──韮(ニラ)、大蒜(ニンニク)、葱(ネギ)、生姜(ショウガ)、辣韮(ラッキョウ)の五つ(五葷〈ゴクン〉)と、鳥、獣、魚の三つ(三厭〈サンエン〉)を云う。
「八つの戒め」を守ったから、「八戒」である。
| Woody(うっでぃ) | ちょっと一言 | 21:11 | - | - |
七夕の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とかつおのふりかけ)、ブリの照焼き(2切)、茹で人参


久しぶりにブリの照焼きを料理ったが、不覚にも焦げ付かせてしまった。やはり小まめに料理っておかないと、カンが鈍るものと見える。
“これぐらい”と云う思い込みは、なんにつけても御法度! と、云うことであろう。
さて来週であるが、これと云って、めぼしい計画はない。夏場は積極に料理しようと云う気にならない。食欲自体減退するし、火を使用する気にもならない。それでも食わぬわけにはいかぬので、なんなと用意するだけの話である。いささか言い訳めくが、こんなわたいでも、夏には夏なりの献立がある。さてさて、それがどんなものになるのやら……。
それではみなさん、体調を崩しやすいこの時季、御健康に気を付けられて、来週まで、ごきげんよう(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:00 | - | - |
七夕の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、グレープフルーツ・ジュース


今日7月7日は、云わずと知れた、七夕の日である。
織姫彦星、或いは牽牛織女伝説として、日本では最も知名度の高い伝説の一つである。
この伝説も御多分に漏れず、奈良平安の古に中国から伝わって、長い年月をかけて定着し、その間に徐々に、日本化されて行った。
例えば、短冊に願い事を書いて、笹の葉に見立てて結びつける、と、云うのは、日本の風習であって、本家本元の中国では、5色の糸を飾るのだそうである。
短冊に願い事を書くのも、もともとは裁縫手芸の上達を願うことからはじまり、やがて芸事一般に広がったものらしい。
なお、仙台地方などでは、この七夕の日には、素麺を天の川に見立てて食する習慣があるらしい。
もちろんそのことと、わたいの食卓を飾る献立とには、なんらの関連もない。
わたいの生活に織姫織女が無縁であるように、素麺も出てこない、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:42 | - | - |
今年最後の……
今年(2017年-平成29年)最後の毎日新聞「余禄」に載りそうな戯句──
「ヒアリとする蟻 日本上陸」
「盛り土 森友 大問題」
| 遊冶郎 | ちょっと一言 | 13:59 | - | - |
モーパッサンの命日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐)、牛肉コロッケ(3個)、得盛フレッシュサラダ(イタリアン・ドレッシング)、冷奴(にんにくみそ)、納豆、味付海苔


云うまでもないかも知れないが、牛肉コロッケは、近所のスーパーで買ってきた惣菜である。現場製造直売なので、けっこう旨い。と、云うよりは、不味くはない。何度も書いているが、やはりコロッケと鶏の唐揚は、我が母の手になるそれが、いちばん、美味い。
これはなにも、身びいきゆえの意見ではないようで、過日実家に帰って聞いたところによると、近所の集まりでも、ウチの(母者の手になる)コロッケは、神戸の某有名店のテイク・アウトのそれよりも、はるかに美味い、と、評判だったそうである。
冷奴ににんにくみそ、と、云う取り合わせは、意外の感をもたれるかもしれないが、これまた意外に合うのである。このにんにくみそは、残念ながら、我が家の自家製ではなく、amazonで購入したものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:32 | - | - |
モーパッサンの命日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔と野菜のふりかけ)、さば塩焼き(2切)、茹で人参


さばの塩焼きは、当然のことながら、 近所のスーパーで買ってきた惣菜である。
以前にも書いたかもしれないが、鯖のみならず、鮭、鰺、鰯、秋刀魚、鰤、鱈、等々、魚類は種類を問わず、大好物である。
茹で人参が、さすがに尽きかけてきた。ブロッコリもなかった。
そろそろストックしておかねばなるまい。もっとも、人参やブロッコリに限らず、たいがいの野菜は冷凍保存できるそうだから、良い世の中になったものである。
ところで、先に記した魚類の読みだが、みなさん、お解りになられるだろうか?日頃よく用いる魚ばかりなので、さして難しくはないはずである。
ひょっとすると、“なめとんか!”と、怒られるかもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:20 | - | - |
モーパッサンの命日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース


今日はフランスの作家、ギ・ド・モーパッサンの命日である。
モーパッサンは短編の名手として、また、自然主義の代表作家として知られている。
彼の作風は日本の作家にも大きな影響を及ぼしたが、同じ“自然主義”と云い、ゾラやモーパッサンから影響を受けた、と、云っても、その内容風格はまるで違うことを、ぜひ知っておいていただきたい、とは、我が友:散作の言である。
ゾラやモーパッサンの作品に感激して日本の自然主義作家の作品に手を伸ばし、結果、失望する分にはまだいいが、日本の自然主義作家の作品を読んで、ゾラやモーパッサンの作品内容やその風格を推し量るのだけは、やめていただきたい、と、云うのである。
彼我の差異は、同じ牛肉とは云っても、佐賀牛や伊賀牛などの日本の牛肉と、廃棄されたトレーラーのゴム・タイヤを思わせる米国産の牛肉とのそれよりも、はるかに大きい、と、云うのが、散作の評である。
もちろんそのことと、わたいの食卓を飾る献立とには、なんらの関連もない。
自然食品ではないかもしれないが、そもそもわたい自身、オーガニックであろうが、タイタニックであろうが、さして関心のない人間なのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:18 | - | - |
ビキニスタイルの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ)、アジフライ(2尾)、得盛フレッシュサラダ(深煎りごまドレッシング)、冷奴、納豆、味付海苔



晩御飯のお菜に、妙にアジフライを食べたくなったので、帰りに近所のスーパーで買って帰った。
思えば昼夜と、同じ傾向の主菜となってしまったが、まるでかまわない。昼夜の主菜が同一で、それが一週間続いても、一向に苦にならない。
考えてみれば、わりと便利な性格である。
今日は冷奴に、青じそドレッシングをかけた。以前にも書いたが、このドレッシングはなんにでもかけられる、非常に重宝なドレッシングである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:22 | - | - |
ビキニスタイルの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とさけのふりかけ)、あじの大葉フライ、茹で人参


あじの大葉フライは、例によって、近所のスーパーで買ってきた惣菜である。
このところ魚にご無沙汰だったので、買う惣菜が魚づいている。焼魚やフライ、揚げ物類は、やはり惣菜になってしまう。宅で料理るのが面倒だからである。
第一、夏にそんなもの、料理れるとしても、まず料理る気にならないだろう。
ふりかけが鮭なのは、偶然である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:11 | - | - |
ビキニスタイルの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース


今日は“ビキニスタイルの日”である。
1946年(昭和21年)の今日、「フランスのルイ・レアールがビキニスタイルの水着を発表したことを記念」して制定されたものである(Wikipediaより)。
ビキニ、と、云うと、いかにも近頃の水着のようであるが、意外なことに、似たようなスタイルの水着は、かなり古くから存在していたのである。碩学、丸谷才一氏によると、「1935年の『ヴォーグ』には、ビキニを着た女がウォーター・スキーをしてゐる写真が載ってゐ」るそうである(丸谷才一、『青い雨傘』収中「水着の女」より)。
ところが、同書によると、1930年代からさらに遡ること1500〜1600年前、古代ローマ期(4〜5世紀頃)のモザイク画に、ビキニスタイルの女性の絵が描かれている、と、云うのである。
そう云われてみれば、わたいも古代ローマの芸術作品を配した写真集で、そのような絵を見た憶えがある。
丸谷氏は、「ヴァレリーは、『古代にも、中国にも、日本にも、モデルニテ(現代性)はあつた』と述べたけれど、たしかにその通り」と、述べておられる。
これは「モデルニテ」と云うよりは、見出された「共通性」に、現代人が、「モデルニテ」を感じた、と、云うことだろう、と、思うのだが、そんなことはどうでもよい。そんなことは、わたいの食卓に並ぶ献立とは、なんらの関連もない。
モデルニテとも、ビキニスタイルとも、まったく無縁の、いたって殺風景な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:06 | - | - |
みず谷なおきさんの誕生日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(しじみ)、得盛フレッシュサラダ、ぶり照焼き(1切)、冷奴、納豆、味付海苔


そんなわけで、サラダもぶりの照焼きも、近所のスーパーで買ってきた惣菜である。
サラダにはすりおろしオニオンドレッシングを、冷奴には馬路村のゆずポンをかけた。
それにしても、意地でもサラダを食おうとするのは、我ながら、リッパである(?)
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:18 | - | - |
みず谷なおきさんの誕生日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とたまごのふりかけ)、さばの塩焼き(2切)、茹で人参


さばの塩焼きは、近所のスーパーで買ってきた惣菜である。
先週は酷く体調を崩していたため、このBlogもすっかりご無沙汰であった。乞う、ご寛恕m(__)m
とうぜん、料理もできていないわけである。
そんなわけで、茹で人参も、以前に冷凍保存しておいたものである。こんなとき、冷凍保存の利く献立は便利である。
そんなわけで、朝食の食卓に、バナナがなかったのである。
そんなわけで、今週はほぼ手抜き、スーパーの惣菜のオンパレードとなるだろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:08 | - | - |
みず谷なおきさんの誕生日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース


今日7月4日、と、云えば、アメリカ合衆国の独立記念日として有名だが、わたいが高校時代に大好きだったコミック、『人類ネコ科』や『ブラッディエンジェル』などで有名な漫画家、みず谷なおきさんの誕生日でもある。
死のさわやかな画風、作風、質が高く品の佳いギャグ、キャラクターの魅力などによって、わたいたちは好んで氏の作品に読み耽ったものである。
氏は「病弱のため寡作だった」と云うが(Wikipediaより)、寡作であったのは、「アシスタントを使わず、あくまで自分一人で原稿を描くことにこだわったため」(Wikipedia)でもあろう。
氏は1960年(昭和35年)のお生まれだったが、1999年(平成11年)2月8日、38歳の若さで急逝された。
もちろん、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
バナナがない以外は、いつもと変わらぬ、相変わらずの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:04 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS