ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
夏越の祓の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、鰯の生姜煮(3尾)、野菜とわかめの酢漬け、茄子とゴーヤとピーマンの佃煮、木綿奴、納豆、味付海苔


豚肉や鰻、そして肝(レバー)が夏バテ予防に最適なのは、ビタミンとたんぱく質を豊富に含んでいるからである。
と、云うことは、卵や大豆なども、夏バテ予防に最適、と、云うことである。
とりわけ豆腐がおススメなのは、この記事をお読みくださっているみなさまならば、ガッテンしていただけるかと思う。
その含有する栄養価のみならず、味にクセがなく、軟らかくて食べやすい。病人や高齢者でも、豆腐ならば容易に食べられる。別段手の込んだ料理に仕上げなくても、冷奴で充分である。豆腐に葱と生姜だけで、充分美味しく食べられる。わたいなぞ、ご覧のとおり、葱も生姜もなしで、タレ代わりのドレッシングだけである。それでも美味いのだから、真に豆腐は真珠の如き食物である。
ちなみに豆腐にかけるドレッシングは日替わりしており、
月…馬路村のゆずぽん
火…青じそドレッシング
水…うま塩ドレッシング
木…中華ごまドレッシング
である。
もともとは生野菜サラダ用に購入したものであるが、先述したように、豆腐は味にクセがなく、他の味付けが容易であるので、絹木綿を問わず、冷奴にも流用しているのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:01 | - | - |
夏越の祓の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、ロール白菜のトマト煮、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


野菜とわかめの酢漬けは、白菜を主に、大根、人参、もやし、そしてわかめで料理った。これでようやく、4種類の野菜が摂取できる。小松菜のわさび和えと、茄子とゴーヤとピーマンの佃煮を合わせると、8種類である。7種類以上の野菜を摂取することができたのは何ヶ月ぶりだろうか。
世人は夏バテ予防と云うと、肉料理や鰻料理などを思い浮かべるかもしれない。笑止千万である。
肉料理で夏バテ予防に効果があるのは、鶏肝の生姜煮、豚肉の冷しゃぶ、豚肉の生姜焼き、と、わたいは確信している。要は、肝(レバー)か豚肉を食材とした料理であることである。
さらに云えば、なるほど鰻は夏バテ予防に最適な食材ではあるが、栄養価からすると、卵と等価である。敢えて重箱の隅を突いて難を探せば、卵のほうが、若干、コレステロールが高い。
コレステロール、と、云うと、目に角を立てて悪性食品のように騒ぎ立てる向きもあるかもしれないが、気の毒な方たちである。そんな方たちはどうぞ遠慮なく、高価な鰻料理を召し上がられるがよろしかろう。
わたいは同じ効果があって、格段に廉価な卵料理を選択する。
ゴーヤチャンプルなど、卵、豚肉、ゴーヤ、と、夏バテ予防には最適な食材が揃っている。天恵の献立である。
そしてなんと云っても重要なのは、ミネラルやビタミン、そして水分の補給である。と、云うと、スポーツドリンクが真っ先に思い浮かぶかもしれないが、野菜に勝るスポーツドリンクはない、と、わたいは思っている。スポーツドリンクの唯一の利点は、摂取しやすい、と、云うことである。野菜が食べられないくらい消耗した人間でも、スポーツドリンクなら摂取できる。そうでなければ、野菜をより多種類の野菜を摂取するに如くはない。たとえ生野菜サラダでも、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:02 | - | - |
夏越の祓の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は牴同曚例鵜瓩瞭である。
あまりなじみのない言葉だろうが、12月31日すなわち大晦日に行う倏越の祓瓩紡个靴董半年にあたる6月の晦日(これをわたいは、狆晦日瓩噺討鵑任い襦砲帽圓錣譴訛艫韻里海箸任△襦
半年分のケガレを落とし、後半年の健康と厄除けを祈願するのである。由来は神話の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)にまで遡るらしい。
祓、浄、と、云うところからもわかるように、神事すなわち新道の行事である。もともと日本は神の国、神国なのである。キリスト教国だけが神の国ではないのである。
この日は雑穀ご飯に、茅の輪をかたどった円形の食物を乗せた丼飯を食して、罪穢れを祓うとともに、無病息災を祈念する風習がある。わたいがヒイキにしている某外食店では、毎年この時期になると、夏越ご飯の献立を提供してくれていたものである。実のところわたいも、それによって、この風習を知った。
それが今年はHPに掲載されていない。やはりこれも、新型コロナウイルスの影響だろうか。残念なことである。
いまなお新型コロナウイルスの脅威が残存している昨今、各家庭で夏越ご飯を拵えて、心を浄め、新たな気持ちで後半年を迎えるのも悪くないのではないだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:01 | - | - |
佃煮の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ロール白菜のトマト煮、野菜とわかめの酢漬け、茄子とゴーヤとピーマンの佃煮、木綿奴、納豆、味付海苔


大抵の人はロールキャベツであろう。わたいはキャベツを白菜で代用する。理由は簡単で、他の献立に白菜を使用するからである。キャベツを他の献立でも使用するのなら、キャベツを使用するだろう。
肉だねは牛豚の合挽肉を使用した。いつもなら、人参や玉葱も入れるのだが、今回は割愛した。忘れていたのである。
玉葱を入れる場合は、弱火〜最弱火で30分くらい炒める。そうすると甘味が出て、グッと味が引き立つ。人参もそれくらい炒めるといいのではないか、と、思う。こころもち大きめに切って、火を弱くすると、焦げ付かせずにすむ。このあたりの呼吸がむずかしい。
卵とパン粉を入れてよく捏ねるのは通常と同じである。今回は何度かボールに叩きつけてみた。そうするとなおまとまりがよくなるように思える。やってみてから思い出したのだが、だれかに聞いたか、なにかで読んだかしたような気がしないでもない。判然としないが、思い出しただけマシである。トシを取ると、この、思い出す、と、云う作業が、ナカナカ円滑に動作しないのである。
前回はホールトマト缶を使ったが、今回は売切れだったので、カットトマト缶を使った。どちらでも大して変わりはないようだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:53 | - | - |
佃煮の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、鰯の生姜煮(3尾)、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


鰯の生姜煮が久しぶりのような気がする。6月に入って気力が減退し、加えて体調不良に陥って、長らく休載(?)のやむなきにいたってしまった。ご愛読くださっているみなさまには申し訳ない次第であるが、謹んでお許しを乞う。
揚げない揚げ物のやり方を知って以来、鰯が手に入っても、鰯の梅肉大葉フライなどに関心が赴き、生姜煮はお留守になってしまっていたのである。味付けが或る程度定まるようになってきたので、ひと安心、と云う気味もあったことは否めない。
生姜煮にも梅肉を使用している。いささか贅沢かも知れないが、梅肉を入れると口あたりがさっぱりして、味がまろやかになる……ような気がする。
梅肉はクエン酸を含み、エネルギーの代謝を促進し、疲労をもたらす乳酸を速やかに排出する機能を持つ。古の人が、旅や遠足の際に梅干入りのおにぎりや、日の丸弁当を持参したのは、そのためである。古来日本人は、西洋風の小賢しい理屈などには目もくれず、体験から抽出された知恵を大事にして暮らしてきた。いわゆる爐ばあちゃんの知恵瓩任△襦
その正しさ、合理性は、近年ようやく、西洋人にも理解されてきたようである。和食の世界的な享受傾向は、その具現である。いまだ浅薄な舶来崇拝熱に浮かされ、日本古来の慣習や伝統を軽んじる輩は、そろそろ己の軽薄な無知無識を反省したほうがいいだろう。自身が恥を掻く分にはいいだろうが、日本人が恥を掻くのは忍びない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:33 | - | - |
佃煮の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狡兌僂瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、狒換馗翰食品工業協同組合が2004年に制定瓩靴燭發里如↓狡兌僂糧祥の地である東京・佃島の氏神・住吉神社が創建されたのが1646年(正保3年)6月29日であることから畧定されたのだそうである。
佃煮は日本が世界に誇る伝統食品である。これまたWikipediaによると、狆潴と砂糖で甘辛く煮付けた日本の食べ物瓩如↓爐箸蠅錣云魚、アサリなどの貝類、昆布等の海藻類、山地ではイナゴ等の昆虫類などを煮染めたものをこう呼ぶ瓩里世修Δ任△襦
一般に広まっているのは、海苔の佃煮であろう。そのほか、あさりの佃煮やしじみの佃煮もスーパーの店頭などでよく見かける。
佃煮は保存食として、また食欲がないときの食欲増進剤として(?)、大いに重宝な食物である。
もっとも、犖什澎貳未忙堡里気譴討い訥兌僂蓮△Δ耕、甘口で保存性は以前ほど高くは無い瓩修Δ任△襦狄振包装の物や、要冷蔵の佃煮が多瓩、狒粘安定剤などが加えられていることがある瓩箸里海箸任△襦Wikipedia/「佃煮」より)。
わたいも一時、料理ってみようと試みたことがあった。しかし、大量に食材が必要になるため、諦めた。思うにそもそもは、保存食や常備食としての意味合いよりも、余剰産物の有効利用という側面のほうが強かったのではあるまいか。
そうすると、食品廃棄問題が喧しい昨今、大いに見直され、注目されてしかるべき献立ではあるまいか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:32 | - | - |
桶狭間の戦いの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


きのこ類の佃煮は───、
‥澆隆屬卜鼠っておいた乾燥椎茸を水で戻す。
¬瓩圭舛瓦汎蕁覆錣燭い両豺腓蓮∨菘戮なじみ、ビタクラフトのフライパン)に入れて、ざっと煮立たせる。
エリンギを適当な大きさに切り、舞茸としめじを手でほぐし、△貌れる。
ぜ鬚鯑れて強火にし、酒精分を飛ばす。
ヌn痢薄口醤油を入れる。
最弱火にして煮つめる。ときどきかき混ぜて、味を滲ませる。
 *ちなみにわたいは、約2時間煮詰めた。
Р个鮖澆瓩突焦で半〜1時間、味を滲み込ませる。その直前に、えのきを入れる。
 *ちなみにわたいは、約1時間、滲み込ませた。
えのきは火を止める直前に入れる。
早く入れると、どろどろになって、なめたけ状になってしまうのである。それはそれでいいのだろうが、弁当のお菜にするときにはつかみにくくっていけない。
そんなわけで、火を止める直前に入れることにした。そうすれば、そんなに粘々しない。
きのこ類も栄養豊富で、とりわけビタミンDが多く含まれていることは特筆に値する。
ビタミンDはカルシウムの定着を促す、重要な栄養源───より正確に云えば、補助栄養源───である。
その人がいなければ、画面に締まりがなくなる名わき役のようなものである。ビタミンDがなければ、せっかく吸収したカルシウムが無駄に排出されてしまう。カルシウムの摂取が大切ならば、ビタミンDの摂取は欠かせない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:56 | - | - |
桶狭間の戦いの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1560年の今日、当時の暦では永禄3年5月19日、日本史上最も有名な戦いのひとつ、桶狭間の戦いが行われた。
この戦いで、駿河・遠江・三河の三国を領し、「海道一の弓取り」と称された今川治部大輔義元が、いまだ尾張統一ならぬ内憂を抱えた織田信長に討ち取られたものである。
従来は上洛を目指して尾張に侵攻した義元勢を、信長が奇襲してこれを討ち破った、との説が定着していたが、現在では───すっかり、とは、云わないまでも───否定されている。
歴史研究で陥りがちな点のひとつに、ある時点から過去を振り返って、その時点の観念や一般見解を当てはめようとするものである。
後日信長が足利義昭を擁して上洛し、権勢を誇ったがために、他のいわゆる戦国大名たちも、みな均しく上洛を目指していたように類推するものである。
Macに云わせると、この手の研究姿勢が、日本史には意外に多い───あるいは多かった───そうである。
いまでは信長による奇襲説も否定されているし、義元愚将説など持ち出そうものなら、鼻先で嗤われる。
ことほどさように、歴史研究は多大な進歩を遂げている。
にもかかわらず、猯鮖砲楼典もの瓩隼廚すんでいる連中がいまだに大勢を占めているのだから、なるほど、日本の国も衰退するはずである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:55 | - | - |
こりわすごい!
なんと昨10日、アクセス数が4279となった!びっくり嬉しい
みなほとんど開店休業状態であるにもかかわらず、かくまでご愛読いただいて、恐縮のいたりである。
あの傲岸不遜の遊冶郎までが、喜びと恐縮に、いつもの毒舌も影を潜めている。
これを励みに一同ますます精進し、開店休業している連中は一日も早く、またみなさまに読んでいただけるような記事を草すべく、気持ちを新たにして、日々精進していく所存である。
どうかこれからも末ながく、この「ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち」をよろしくお願いいたしますm(__)m
| Woody(うっでぃ) | 投稿者より | 21:17 | - | - |
トロイア戦争終結の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え、わかめと白菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


どうも、わかめと野菜の酢漬けの酸味がキツイ。酢の量は控えたはずなのだが、なぜだろう。ひょっとすると、水分を絞った後に、漬けた酢を吸い込む格好になるのだろうか。ちょうどスポンジのように。もやしとミニトマトをトッピングすれば、少しは酢の強さも和らぐかな、と、思ったが、どうやらそうでもないようだ。
白菜1/4玉と人参1本、それにわかめ200gともやし200g、ミニトマト1盛で、一週間賄えるのだから、ありがたいものである。今週は昼の弁当に入れなかったので、なおさら残っている。
ミニトマトは買ったとき、保つかな? と、危惧したのだが、水に漬けて冷蔵庫の野菜室で保管し、1日ごとに水を換えておくと、意外に保つものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:06 | - | - |
トロイア戦争終結の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


豚肉の生姜焼きが思ったより量が少ない。玉葱が半個だったからだろうか。それとも豚肉自体が少なかったのだろうか。
生姜焼き用のパックも売っているが、わたいは小間切れか切り落とし肉を使用する。どうせ味漬けするのだから、些細な違いなど、あってもなきが如しである。それよりも、肉が硬くならないように焼くのが難題である。強火はいけない。中火〜弱火で、じっくりと、漬けダレを絡めるように焼くのがコツである、と、勝手に思っているのだが、如何であろうか?
湿気多い季節になって、小松菜のわさび和えの重宝さが際立ってくる。さっぱりしてシャキシャキした歯ごたえで食べやすいうえに、水分を多く含有しているため、熱中症予防にもなる……はずである。
水分はなにも、飲料水からしか摂取できないわけではない。食物も意外と多くの水分を含んでいる。よほど塩分の多い食事でない限りは、食直後に喉が渇く、などと云うことはないはずである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:05 | - | - |
トロイア戦争終結の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


トロイア戦争は、ホメロスの『イーリアス』や『オデュッセイア』などで有名な、狆アジアのトロイアに対して、ミュケーナイを中心とするアカイア人の遠征軍が行った戦争である。瓠Wikipedia/「トロイア戦争」より)
長らくギリシア神話(架空の物語)と思われていたのが、シュリーマンの発掘作業によって、その実在が確認されたことはこれまた有名な話である。
Macや散作に云わせると、このトロイア戦争を扱った文学作品や逸話、それに基づく慣用句や用語などは、枚挙にいとまがないそうである。
実際の戦争も壮大雄渾なものだったろうが、そこから産み出されたものもまた、壮大にして雄渾な山脈を形づくっているのである。
とりわけ有名な作品は、先述したホメロスの二作品であるが、とりわけ『イーリアス』においては、オリュンポスの神々までが二手に分かれて、激しい闘いを繰り広げる。
散作によると、神々の中の神であるゼウスがぼやく場面があって、その曰くに───

ヘラ(ゼウスの妻)がわしに楯突こうが歯向かおうが、なんとも思わん。いつものことじゃ。
じゃがアテナ(ゼウスの娘)は許せん。あの子に反逆されるいわれはない。わしはあの子を随分かわいがってきたはずじゃ。

───と、云うことらしい。
古今東西、神であれ人間であれ、亭主旦那夫父親の思うことは、みなおなじ、で、あるようだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:03 | - | - |
2020年(令和2年)近畿梅雨入りの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え、わかめと野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


ブリがなくなったので、困ったときの生姜焼き、で、ある。これまた久しぶりに料理った。
わりと早い時期におぼえた献立である。当時はマジメに、生姜をおろして漬けだれを料理っていた。いまはもっぱらチューヴである。おなじく、チューヴではあるが、にんにくも入れた。湿気で活力を奪われがちなこの季節には重宝な献立である。
重宝な献立と云えば、わかめと野菜の酢漬けもそうである。サッパリしているところにもってきて、野菜が多く摂れる。わかめが海藻類を代表している。もやしとミニ・トマトをトッピングしているので、久々に野菜が多くなっている。結構なことである。これであと一品、味噌汁が加わると云うことはないのだが、いよいよ湿気多く、蒸し暑くなってくる昨今、とてもそんな気はしない。困ったものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:28 | - | - |
2020年(令和2年)近畿梅雨入りの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、ブリの素焼き(1切)、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


小松菜のわさび和えは先週分の残りである。これで先週分の残りはすべてなくなった。
しかし今週は今週で、11食分も料理ってしまった。ほうれん草が終わってしまったので仕方がないのだが、どうやら今週も残りそうである。
今回――つまり先の土曜日――は、ほうれん草もお魚もなかった。魚は、まったくなかった、と、云うわけではなく、わたいが料理できるのがなかった、と、云うことである。
そんなわけで、久しぶりに、スーパーでブリの切身を飼ってきた。天然ものである。ブリは栄養価も高く、煮付けにしてよし、素焼きにしてよし、調法な魚である。そう云えば、ここしばらく、ブリ大根を料理っていないような気がする。あれは冬の献立だから、いくらなんでもこの季節に料理ろうとは思わないが、わたいの大好きな献立のひとつであることは確かである。また涼しくなったら、料理ってみよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:27 | - | - |
2020年(令和2年)近畿梅雨入りの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日、近畿が梅雨入りした。当然のことながら、九州や中国地方も、である。
当然のことながら、と、記したが、去年だったかいつだったか、関東地方を除いて東北までが梅雨入りしたとあって、驚いたことがあった。必ずしも地理上の順番通りに進むのではないのだな、と、なにか新しい発見をしたような心持になったのをおぼえている。
今年は平年よりも遅い梅雨入りなのだそうである。天気予報で「平年」と云われると、いったいいつが平年なのか、とまどってしまう。
先日も、今年は平年よりも暑くなるでしょう、などとのたまっておられたので、思わず笑い出してしまった。毎年、平年より暑くなっているのが、当方の実感なのだから。
以前聞いたところによると、気象用語の平年とは、30年間の平均値を云うのだそうである。実際にはもっと複雑な計算をして、いわゆる平年の値を割り出すのだそうであるが、たんに我々が考えているような、いつもの年、と、云ったニュアンスではないらしい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:26 | - | - |
世界海洋デーの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ぶりの煮つけ、揚げ玉葱、ほうれん草のお浸し、わかめと野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


ほうれん草のお浸しも、昼の弁当の小松菜のわさび和えと同じく、先週分の残りである。保存可能期間から云うと、小松菜のわさび和えよりも、ほうれん草のお浸しのほうが短いようである。前者は明日くらいまでなら大丈夫だろうが、後者は今日中に消費したほうがよさそうである。いくら冷蔵庫に入れてあるとは云え、これから一年中で最も腐敗しやすい季節を迎えるのである。用心するに越したことはない。
揚げ玉葱は、先週揚げない鶏の唐揚げを料理ったとき、味付けに入れていた玉葱を揚げたものである。揚げ衣がほとんど残っていなかったので、このような悲酸な姿になってしまった。しかし味は良かったので、結果オーライである。
わかめと野菜の酢漬けは、先週料理ったものに味を占めて、ふたたび食卓に上せるようにしたものである。と、ともに、前回使い残した人参と、使い忘れたもやしの消費をもくろんだものである。買ってきたものは白菜(1/4)とわかめ200gである。先週はそのほかに、大根と大根葉があったのだが、今週は売っていなかった。その代わり、ミニトマトを買ってきた。
ミニトマトは笊一杯で150円(税抜)で売っていたものである。若干熟れすぎの感もなくはなかったが、保存状態次第では一週間くらい持つだろうと、根拠のない空頼みをして購入したのである。ともかくこれでなんとか、野菜4種類+海藻類とはあいなった。
そろそろ、レタスや胡瓜、トマトなどの夏野菜に移行しようと思っているのだが、なかなか思うようにいかない。踏ん切りが悪いと云うか、決断力に乏しいと云うか……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
世界海洋デーの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、ぶりの煮つけ、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


ぶりの煮つけも久しぶりである。オヤジ・ギャグではない、念のため。今回は酒も味醂も薄口醤油も少量にしてみたが、それでもキッチリ味はついた。思うに、多ければそれだけ濃くなる、と、云うものでもないらしい。ある一定程度を超えると、味の侵入を拒絶する作用が働くのではなかろうか。
そう思われるほど、少量の調味料でもしっかり味が付いた。
わたいにとってぶりの煮つけは、そんじょそこらの極上ステーキなどよりも、はるかに美味に感じられる。栄養価が極上ステーキなどよりもはるかに豊富であるのは、云う迄もない。
動物にしろ植物にしろ、地上のものよりも、海中のもののほうが、はるかに栄養分の面からみれば、はるかに優秀であるようである。
小松菜のわさび和えは、またまた先週分の残りである。このところ順調に(?)、小松菜のわさび和えとほうれん草のお浸しが、合わせて2〜3食分残っている。分かっているのなら、買うときに調整して、きっちりなくなるようにすればいいのに、と、云うご意見もあろうが、そのときは、土日で食するつもりであるため、ついつい、いつも通りの量を買ってしまうのである。それが繰り返されているのだから、我ながら、学習能力のないこと甚だしい。しかしそれでもあえて云えば、青菜類は備蓄していないよりも、備蓄しているほうがいいのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |
世界海洋デーの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狎こΤね離如辞瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、犢駭△2009年から実施する国際デー瓩里劼箸弔如↓1992年6月8日にリオデジャネイロで開かれた地球サミットでカナダが提案したもので、以来「世界海洋デー」として非公式に実施されていたものを国連の国際デーとした瓩里世修Δ任△襦
四方環海の海洋国家たるニッポンが提案したものでないところが、如何にも日本らしいと云うか、情けないと云うか……。
映ちゃんによると、映画『ОО7/私を愛したスパイ』の敵役であるストロンバーグの台詞に、「人類はなぜ宇宙にばかり目を向ける。足元に海中と云うすばらしい資源が広がっているのに」と云う意味の台詞があるそうだ。
なるほど、むべなるかな、で、ある。
海中資源のすばらしさは、レアメタルなどの鉱物資源だけにとどまらない。なによりも、日頃食している、あるいは食しうる、魚介類や海藻類などの、海中食材にこそある。
魚肉や海藻類などが栄養価抜群であることは、これまでにもたびたび述べてきたところである。それらが含む栄養素には、地上にはもはや存在しない、したがって地上の動植物からはもはや摂取しえない、貴重なものが含まれている。それこそまさに、人類の至宝である。
にもかかわらず、やたら目先の利益に目を晦まされ、貴重な資源を有する海洋海中を、争うようにして穢しまくっているのだから、バカの程度が知れない、と、云うものである。
バカをひけらかすのはご勝手だが、なんのかかわりもない他人を巻添えにするのはやめてもらいたいものである。七十年代の爛泪襯ス主義者瓩筺∈廼瓩劉牋国者瓩犬磴△襪泙い掘堕落くらい、一人でできないのだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |
シャボン玉ホリデー放送開始の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、揚げない鶏の唐揚げ、ほうれん草のお浸し、わかめと野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


一汁三菜を維持してきたつもりだが、このところ、〇汁三菜に成り下がっている。嘆かわしいことである。ただでさえ稀少な摂取栄養分が、ますます減少している。
いったいにみそ汁は栄養の宝庫であり、それを食卓に上せないなどとは、宝を半分棄てているようなものである、と、思っている。とりわけ近年では、フリーズドライ加工技術の発展により、インスタント食品でも栄養素の流出をだいぶ抑制できるようになっている。昔のように、インスタント食品すなわち無栄養、と、云うことにはならないだろう。ただし、それが即座に、健康上無害であることを意味するとは思わないが。
食器類や調理用具などを洗うときは湯で洗っている。夏場でも湯で洗う。ただし、基本、洗剤は使用しない。油は湯で充分落とせる、と、信じているからである。湯は手の脂さえ落とす。だから手が荒れる。人体の脂さえ落とす湯が、食用の油を落とせないわけがない。そう信じているのである。
湯だけで落とせず、台所用洗剤を使用しなければ落とせない油を食物として体内に摂り入れるなどと云うことは、考えただけでもゾッとする。はなはだ危険きわまりない行為と思われる。そんな油は、極力摂取しないように努めている。それでなくても、有害物質を飲みかつ吸い続けて久しい身体である。これ以上好き好んで、有害物質を摂取するには及ばないのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:04 | - | - |
シャボン玉ホリデー放送開始の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、玉子焼き(2個)、小松菜のわさび和え、わかめと野菜の酢漬け


どうにかして魚介類以外の海産物を摂取できないかと悩んでいた。インスタントわかめをみそ汁に入れるか、ひじきを煮ものに入れるか、だしに使用した昆布を食するか、それくらいしか思い浮かばなかった。わかめを生野菜サラダに加えることも考えたが、入手先が問題だった。スーパーなどにはインスタントわかめは売っていても、生のわかめは見当たらない。
それが先の土曜日、いつも行く駅前商店街の店で、湯どおしした生のわかめを売っていたのである。200g=200円(税抜)である。これはお買い得(?)だとばかりに、買ってきたのである。もちろん、野菜の酢漬けに加えるつもりだった。
かくして───べつに隠しはしないが、と、昭和初期(戦前)の作家がよく使っていた───、野菜の酢漬け変じて、わかめと野菜の酢漬けとはなったのである。
わかめは昆布とともに、牾い領于色野菜瓩△襪い廊牾い寮頂抬瓩箸眈里気襪戮もので、葉緑素のほかに、ヨウ素、カリウム、カルシウム、マグネシウム、水溶性食物繊維(アルギン酸、フコイダン)などが含まれている。
カリウムは余分な塩分の排出を促進し、カルシウムとマグネシウムは、心臓の働き(膨張と収縮)に欠かせない。水溶性食物繊維は糖の吸収をゆるやかにして血糖値の上昇を防ぎ、コレステロールを吸着して体外に排泄し、体内のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える作用をなす。
ヨウ素は福島第一原発事故以来、注目されて久しい栄養素である。たんぱく質の合成、酵素反応を中心に、細胞の活動、神経細胞の発達、末梢組織の成長、エネルギー代謝に関係する甲状腺ホルモンの構成成分として、重要な役割を担っており、発育には不可欠である。発育が終わってしまった(成人してしまった)から、もう関係ないや、で、いいわけではないのは、もちろんである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:03 | - | - |
シャボン玉ホリデー放送開始の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1961年(昭和36年)の今日、後に伝説の音楽バラエティー番組となった「シャボン玉ホリデー」の放送が開始された。
Wikipediaによると、狹亙侫廛蹐目下売り出し中の双子の女性デュオ・ザ・ピーナッツを主役に据えた音楽バラエティショーとして制作された瓩發里如↓犁軻石鹸の一社提供で放送瓩気譴拭覆弔泙蝓▲好櫂鵐機爾1社だけ!)と云うから、信じられない番組である。
そのため、猗崛繁粗には乳牛の鳴声「モー!」と番組テーマ曲をバックに「提供・乳牛マーク・牛乳石鹸」が書かれていた提供クレジットが入れられて瓩り、爛董璽淆蠅虜埜紊法屮圈璽淵奪帖」とサブタイトルを入れることにした瓩里世修Δ任△襦
牛乳石鹸は、狹初提供契約に難色を示し瓠↓犧能的にしぶしぶ畄戚鵑靴燭、犹訥偉┐高かったため、結果的には成功ということになった瓩箸里海箸任△襦
猗崛箸呂泙此峙軻石鹸提供、シャボン玉ホリデー!」のタイトルコールに次いで、乳牛の鳴き声でオチとなるコントをやり、その後ザ・ピーナッツがテーマソングをシャボン玉の舞う中で歌い、毎回一つのあるテーマに沿ってザ・ピーナッツ、ハナ肇とクレージーキャッツ、そして毎回登場するゲストを交え、コント・歌・トークなどを展開瓩靴拭猗崛箸らは数多くのギャグが生まれ、特に植木等の「お呼びでない?こりゃまた失礼致しました!」は番組を代表する伝説的なフレーズとして親しまれた瓩海箸蓮△澆覆気鵑茲ご存じのことだろう。
わたいたちにとっては、ザ・ドリフターズの「8時だョ!全員集合」の先駆的番組と云う印象がある。
「8時だョ!全員集合」よりもこじんまりとしていて、「8時だョ!全員集合」が大舞台とすれば、この「シャボン玉ホリデー」は芝居小屋、と、云った印象であるが、番組の内容は、「8時だョ!全員集合」よりも、よほどソフィスティケートされていて、都会的な洒落た番組と云う印象である。
毎週日曜 の午後6時半から30分の放送だったから、放送時間の点でも、「8時だョ!全員集合」よりは小規模だったわけである。
しかしWikipediaにもあったように、視聴率は高く、いわゆる国民的番組であったことは、両者同じである。
現在爛汽競┐気鵐轡鵐疋蹇璽爿瓩覆觚譴埜討个譴討い觚従櫃蓮∪い世ならば、爛轡礇椒鷆魅轡鵐疋蹇璽爿瓩噺討个譴討い燭海箸世蹐Α
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:02 | - | - |
和同開珎発行の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、わかめと野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


考えてみれば───考えてみるまでもなく?───、猴箸欧覆し椶療睛箸沖瓩髪召Δ里癲¬圭盡豢腓任△襦爛トナ女子瓩筬犲粛要請瓩覆匹醗貳未任△襦まぁそんな矛盾言語が巷にはあふれているのだから、別段問題もなかろう。
遊冶郎などは、日本人としてまともな日本語が使えないのなら、日本の公用語を英語───英語にかぎらず、他の外国語───にすればいい、日本人としてまともに日本語をしゃべれないのは恥になるが、外国語なら開き直れるだろう、と、云うが、なに、べつに日本人が世界に恥をさらしているのは、母国語の使い方だけにかぎったことじゃない。そもそも思惟が貧困なのだから、言語だけをどうこうしたところで、枝葉末節、小手先の対応、場当たり対処、中央省庁の施策、アベノマスク、で、ある。
まぁ、納豆が免疫力の向上に効果がある、と、報道されると、それまで、関西人は納豆なんか食べない、納豆なんか人間の食いもんじゃない、などとのたまっておられた方々が、先を争って納豆をご購入あそばされるのだから、案外泥縄で満足する人も多いようだ。それはそれで個人の好き好きだから、どうこう云おうとは思わないが、そのとばっちりで納豆が手に入らない事態になるのだけは、ご勘弁願いたい。いつぞやはトマトのリコピンが……と、云うので、トマトそのものやトマト・ケチャップ、トマト・ジュースからピューレ缶まで、店頭から消えたことがあった。
そのうち、馬の糞が……と、報道されれば、みな、争って厩舎に押し寄せるのではないだろうか。まぁそうなっても、わたいにの食生活にはなんら影響はないので、それはそれで、一向にかまわないが。
それにしても、コロナウイルスを予防するワクチンの開発も急務だろうが、ついでに、と、云ってはなんだが、こんな人たちにつける薬も開発してもらえないだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:02 | - | - |
和同開珎発行の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、玉子焼き(2個)、ほうれん草のお浸し、わかめと野菜の酢漬け


ほうれん草のお浸しにすりごまをかけた。胡麻には健康に良い油が含有されている。いわゆる、ごま油、と、云うヤツである。
ごま油には、オレイン酸やリノール酸のような不飽和脂肪酸が多く含まれており、コレステロール値を下げ、血管を強くする効果がある。また、セサミンやセレンの抗酸化作用により、活性酸素のダメージから細胞を守る効果がある。
そんなごま油は、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などを予防し、がんや生活習慣病から身体を守る働きをする。
オリーブ油とともに、重宝な油である。もっとも、それだけ高価でもあるのだが……。
さて、油がビタミンAの摂取を促進することは、これまでもたびたび述べてきたところである。今回すりごまをかけたのも、その効果を期待してのことである。
もちろん、今日1回だけでは何ほどの効果もないだろうし、微量であればなおさらだが、なにもしないよりはましであろう。富士のお山も土塊から、1円を嗤うものは1円に泣くのである。
卵が完全栄養食品であることは、これまでもたびたび述べてきたところである。惜しむべきらくは、葉緑素がかけていることくらいで、あとは必要な栄養素を、ほぼ完全に含有している。
卵はコレステロール値が高く、ために、その摂取個数は1個/日と云われてきたが、わたいが実践上の見地からこの説に反対してきたことは、みなさんもよくご存じのことと思う。
げんにわたいなどは、数年前まで、健康診断の結果として、コレステロール値が基準未満だったのである。そんな人間に、卵は1個/日、などとは、ドリフのコントである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:01 | - | - |
和同開珎発行の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


708年の今日(和銅元年5月11日)、日本で最初の流通貨幣と云われる和同開珎が発行された。このとき発行されたのは銀銭であって、歴史の教科書等で我々に馴染みのある銅銭が発行されたのは8月になってからである。
この銭貨は、慶雲5年1月11日(ユリウス暦708年2月7日)に犖什澆虜覿霧秩父市黒谷にある和銅遺跡から、和銅(にきあかがね、純度が高く精錬を必要としない自然銅)が産出した事を記念して、「和銅」に改元するとともに、和同開珎が作られた瓩函教わったものである。
しかし現在では、狷爾了砂个祥瑞とされた事例はこの時のみであり、和同開珎発行はその数年前から計画されており、和銅発見は貨幣発行の口実に過ぎなかったとする考え方もある瓩蕕靴ぁまた、当時の先進国であった狹發吠錣μ榲もあった瓩茲Δ任△襦
なおこの銭貨は、犒措阿蓮621年に発行された唐の開元通宝を模したもので、書体も同じである。律令政府が定めた通貨単位である1文として通用した。当初は1文で米2kgが買えたと言われ、また新成人1日分の労働力に相当したとされる瓩修Δ任△襦(以上、Wikipediaより)
Macによると、古代の銭貨には、購買手段としての価値よりも、呪術目的、すなわち魔除けとしての価値のほうが高く、物々交換が商取引の主流であったところから、いわゆる購買手段としての流通は限られていたのじゃないか、と、云うことである。
とは云いながら、犖什澆里箸海蹇∀惰嘘珎は、確実に広範囲に貨幣として流通した日本最古の貨幣であるとされている瓩箸寮發法意義をさしはさむ気はないようである。
金銭が広範囲に流通するのはけっこうなことであるが、わたいのところには滞留してほしいものである。なにしろ滞留どころか、通過すらしない。通過すらしない通貨に、なんの意味があると云うのか。古人曰く、「世の中に 金と女は敵(カタキ)なり 早く敵に めぐり合いたし」
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:00 | - | - |
横浜カレー記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、揚げない鶏の唐揚げ、ほうれん草のお浸し、わかめと野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


以前、木綿豆腐と絹こし豆腐を交互に摂取るのが理想であろう、と、記した記憶がある。にもかかわらず、木綿豆腐が続いている。これはタンパク質の摂取を重視しているからである。基本、主菜は動物性タンパク質にしているが、いささか摂取量が不足しているように思う。今週こそ、卵5個/日と、人によっては過剰ではないか、と、思われるくらい摂取しているが、通常は朝2個、晩1個、で、ある。日に3個なら、けっして摂りすぎではない。
なんにしても、植物性タンパク質は、晩食事の豆腐と納豆だけであり、いささか心もとない。そんなわけで、数少ない植物性タンパク質の摂取源であるところの木綿豆腐を外す気になれないのである。
とは云え、絹こし豆腐にもタンパク質は豊富に含まれているのだから、杞憂と云えば杞憂であろう。
揚げない鶏の唐揚げは、衣に小麦粉と片栗粉を半々に混ぜて使用したのだが、片栗粉はもっと少量でよかったようである。鶏肉にまぶす際にうまく茶漉しの網の目を通らなかったのは、片栗粉が多かったからかもしれない。
実家では小麦粉しか使用していないとのことである。片栗粉を入れると、べっとりするような気がする。ただその分(?)、衣がしっかりつくような気もする。いずれにしても、あくまで、犁いする瓩痢▲譽凜Д襪任△襦
師匠(すなわち我が母者)の言に従って、味付けの際には半月切りにした玉葱を入れた。こうしておくと、玉葱の旨味が滲みて、味わいがよくなるのだそうである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:06 | - | - |
横浜カレー記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、玉子焼き(2個)、小松菜のわさび和え、わかめと野菜の酢漬け


小松菜のわさび和えは、もはや季節を問わず、年間を通しての定番献立となりつつある。手軽で手早くできて、さっぱりして手食べやすく、重宝な献立である。以前はしめじや油揚げを入れて煮つけたりしていたものだが、すっかりご無沙汰してしまっている。栄養価から云えば、後者のほうが勝っているのはもちろんである。
しめじのビタミンDが小松菜のカルシウムを定着させるのに効果を発揮し、油揚げはビタミンAの消化吸収を促進する。いわゆるひとつの相乗効果と云うヤツである。
しかし分かってはいても、いったん安易に流れると、なかなか元に戻すのは困難である。要はズボラなのである。
ただどのような形態にせよ、青菜類は極力摂取するように努めている。青菜類は、個々の栄養素の価は高くなくても、さまざまな栄養素を豊富に含んでおり、かてて加えて、葉緑素が含有されている。そこらのサプリメントなぞよりも、よっぽどありがたい食材である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:05 | - | - |
横浜カレー記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は牴I優レー記念日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、牴I郵舛粒港とともにカレーも日本に入って来たとして、横濱カレーミュージアムが制定した瓩里世修Δ任△襦
考えてみればカレーも洋食なのだから、江戸時代には存在しなかったろう。しかし、南蛮交易盛んなりし織豊時代に流入してきている可能性もあるし、そもそもインド料理なのだから、仏教伝来とともに流入していたとしても不思議はなかろう。
むしろ、幕末明治初期になるまで渡来していなかったほうが不思議である。
それはともかく、カレーは明治以降急速に普及し、ラーメンと並んで、日本の国民食と呼ばれるまでになった(Wikipedia/「カレー」より)。
大正時代には、コロッケやトンカツとともに、「大正の三大洋食」のひとつとなった(Wikipedia/「コロッケ」より)。
令和の現代でも、各地の名産品を使用した「ご当地カレー」や、やたら辛味の刺激をウリにした「激辛カレー」などが、各地各所に林立している。繁華街を歩けば、コンビニとラーメン屋とカレー屋は必ず目にとまる。なるほど、「国民食」である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:04 | - | - |
写真の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、揚げない鶏の唐揚げ、ほうれん草のお浸し、わかめと野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


揚げない鶏の唐揚げが、思っていた以上にうまくいった。見てくれはもちろん、使用した油も余さずにすんだ。むしろ足りないぐらいだった。善哉善哉。ただ惜しむべきらくは、塩胡椒をするのを忘れた。とは云っても、酒、醤油、にんにく、生姜で一晩漬けこんだのだから、味はしっかりついているはずである……と、弁解しておこう。
揚げ油はオリーブ油を使用した。いささか贅沢であろうとは思ったが、このところ、焼き物も炒め物も滅多に料理らないし、揚げ物もそうそう料理るわけでもなし、たまに料理るときくらい贅沢してもよかろう、と、自分を甘やかしたのである。
どこのだれが、どんな食材や調味料を、どれだけ使って作ったのかよく分からない外食や店屋物(出前もの)などで贅沢するよりも、自分で使う食材や調味料で贅沢するほうが、よほど贅沢の仕甲斐があると思うのだが、如何だろうか。
今回は溶き卵もパン粉も使わなかった。小麦粉と片栗粉を混ぜたものを、茶漉しでまぶしただけである。しかしこれが、なかなか茶漉しの網の目を通ってくれなくて、大いに難儀した。
足も短く気も短いわたいとしては、いっぺんにぶちまけたくなったが、そこはそれ、秋山淳五郎眞之氏も述べておられる如く、短気は損気、急がば回れ、で、ある。深呼吸して気を静め、どうすればうまくいくかを思考しつつ、はやる気持ちを抑えて、なんとかうまくぜんたいにまぶすことができた。
料理一膳、献立一品料理るにしても、修行である。掃除も洗濯も、心構えひとつで貴重な体験、有難い修行となり得る。その積み重ねが、人性人格を陶冶するのである。頭だけで物事を理解しようとし、また理解できるつもりになっているインテリ諸公には終に理解の及ばぬ境地である。
と、云っても、云ってるわたい自身がこの程度なのだから、説得力に欠けること甚だしいが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:06 | - | - |
写真の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、玉子焼き(2個)、ほうれん草のお浸し、小松菜のわさび和え


故あって玉子焼きから始まってしまった。もちろん、レンジdeだし巻き卵なる容器で料理ったものである。
だしは入れていないから、だし巻き卵ではない。玉子焼きである。味付けは塩胡椒である。最初30秒、その後40秒、電子レンジで加熱する。手間と云えば手間であるし、せわしないと云えばせわしない。しかし朝のせわしないなか、しかも多分に寝惚けているなか、火を使わなくてすむのは調法である。出来栄えの差が大きいのは、滅多に使用しない以上、やむをえない。玉子焼きはあくまで、緊急避難用の献立なのである。
ほうれん草のお浸しと小松菜のわさび和えは、先週の残りである。ほうれん草5束と小松菜2束が、最近の購入量である。それで、ほうれん草のお浸しが5食分、小松菜のわさび和えも5食分、計10食分はできる。
ほうれん草は80〜100円/束(税込)なのだから、栄養価を考えれば、ずいぶん安上がりである。小松菜は128円/束(税抜)から、75円/束(税抜)まで、大きな差がある。駅前商店街の八百屋で買っているのだが、おそらく仕入先の出来高如何に大きく左右されるのであろう。勝手な想像だが、どこかの農家あるいはその団体と、直接取引しているものと推測している。まあ、廉くて、量があって、美味しくて、栄養価が豊富であれば、云うことはない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:04 | - | - |
写真の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、野菜ジュース、バナナ


今日は 写真の日瓩覆里世修Δ任△襦
犲命燭瞭瓩亙未砲△辰燭茲Δ糞いする。気のせいかも知れない。
ともかく、Wikipediaによると、狷本写真協会が1951年に制定瓩靴燭發里如↓1841年(天保12年)6月1日に上野俊之丞が薩摩藩主島津斉彬を撮影し、俊之丞の息子・上野彦馬の口述による記事「日本写真の起源」を元に、これが日本初の写真撮影であるとしてこの日が記念日とされた瓩里世修Δ任△襦もっとも、犖紊慮Φ罎如△修譴茲螳柄阿砲蘯命浸1討行われていたことがわかっている瓩判劼戮蕕譴討い襪ら、薩摩藩主島津斉彬公が、日本最初の写真のモデルであるというこれまでの説は覆されているわけである。わたいなどはこの説を受けて育ったものであるが、新資料の発見や研究の進展によって、新たな地平が開拓されるのが、歴史の面白いところである、とは、Macの言である。
実際、それまでは日本史上最大の謀反人とされていた明智光秀が、織田家中の第一人者、秀吉以上の出頭人とみなされるようになり、某国放送協会の大河ドラマにおいて主役となるようになったのだから、なるほど、歴史研究とは面白いものである。
それはともかく、写真技術も発展して、わたいの中学高校時代にはスパイ映画の小道具として、いかにも現実離れのしたものであった写真撮影機が、現在では市井の民にも簡単に手に入り、各所で盗撮の被害が相次いでいるのだから、技術の進歩とはすさまじいものである。
───原子力エネルギーを造り出したのは人間の頭脳だが、それをどのように使用するかを判断するのは人間の心である。
そんな物理学者の言葉を思い出した。
理化学の研究も大事だろうが、心の学問はそれ以上に大事である。
とは云え、心の学問を教授すべき大人たちの心が崩壊腐敗しているのだから、これはなまなかのことではないが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:03 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS