ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << June 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
小晦日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、筑前煮、ほうれん草と白菜のごま和え、ピーマンとちくわのじゃこ醤油炒め、酢ごぼう、めかぶ、納豆、味付海苔


今日で今年も半分終わる。明日からは、もう半分の今年がはじまる。
そんなわけで、今日は小晦日である。
もちろん、そんな言葉はない。あるのかも知れないが、意味が違う。たぶん。
だいたい昔は旧暦で、ひと月が30日だった。だから各月の最終日のことを“みそか(三十日)”と云い、一年で最後の日を、“大みそか(大三十日=大晦日)”と、云ったのである、と、ものの本で、読んだことがある。
そのことと、わたいの食卓の献立とには、なんらの関連もない。
今週はさまざまな事情により、全然アップできなかった。
筑前煮は初めて料理った。初めてにしては、まぁまぁだった。
ただし、昨日のは、とても食べられなかった。鶏肉に充分、火が通ってなかったのである。まぁたまには、そんなことも、あってもよかろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:14 | - | - |
天気予報 今昔
吾人も幼い頃、友達連中と、こんなことを言い合っていたものである。
「天気予報と、“怒らないから言ってごらん”と、政治家の云うことはあてにならない」
と。
先述したように、最近は、天気予報はかなり信じられるようになってきたが、あとの2つは、あいかわらず、で、ある。
| Woody(うっでぃ) | ちょっと一言 | 20:34 | - | - |
天気予報 今昔
最近の天気予報はよく当たる。
と、云うことは、昔の天気予報は、まるで当たらなかった、と、云うことである。
なにしろ昔は、
「今日は曇りがちのお天気です」
とか、
「今日は晴れ時々曇り、ところによっては、雨が降るでしょう」
などと、平気で“予報”していたのだから、その確度が分ろうと云うものだ。
まぁ、“予報”はあくまで“予報”であって、“確報”ではないのだから、いいっちゃぁ、いいのだが……。

梅雨時は食べ物の傷みやすい季節であるが、昔は、食べても大丈夫だろうか、食あたりするかな? しないかな? などと云うときには、おまじないとして、
「気象庁、気象庁、気象庁」
と、唱えていたそうである。
そうすれば、“あたらない”、と、云うのである。

また、兵隊さんたちは、「気象庁」という言葉を、忌み言葉として嫌ったらしい。
そのこころは――“たまにあたる(弾に当たる)”からである。

その頃のことを思えば、隔世の感がある。
| Woody(うっでぃ) | ちょっと一言 | 20:14 | - | - |
ピーター・フォークの命日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、肉じゃが(カレー風)、水菜と油揚げの煮浸し、ほうれん草と白菜のごま和え、酢ごぼう、納豆、もずく、味付海苔


思い立って、肉じゃがにカレー・パウダーをかけてみた。
なかなかイケる。汁に染み込ませてまんべんなく混ぜて、具材に味をまぶせばよかっただろうが、いかんせん、入れ物が小さかった(具材を入れ過ぎた?)ため、混ぜることができなかった。もともと、思いつきで入れたカレー・パウダーである。そうそう上手くいくものではない。
今度は最初っから入れてみよう。なにごとも、やってみるものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:50 | - | - |
ピーター・フォークの命日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、豚肉の回鍋肉風炒め、小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒め


豚肉の回鍋肉風炒めは、まずまずの出来だった。市販の焼肉のタレを使ったためだろう。今度は自前のタレで挑戦してみたい。
小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒めも、すっかりレギュラー(?)となった。
そろそろ、別の献立も考えなければ。決して飽きたわけではないのだが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:49 | - | - |
ピーター・フォークの命日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー、バナナ


今日は“刑事コロンボ”で有名な、米国の俳優、ピーター・フォークの命日である。
“刑事コロンボ”のシリーズは、映ちゃんは云うに及ばず、このBlogのメンバー全員が、大ファンである。
映ちゃんは、いつか“刑事コロンボ”シリーズで一文を草するつもりでいるらしいが、はてさて、いつになることやら。来年の今頃には、アップされているかな?
もちろん、そのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関係もない。
そう云えば、「溶ける糸」だったか、早朝(夜勤明け?)に現場に呼び出されたコロンボが、しきりにコーヒーを欲しがったり、凶器の鉄棒で茹で卵の殻を割ったりした場面を思い出した。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:46 | - | - |
第24回参議院議員通常選挙公示日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ほうれん草と白菜のごま和え、水菜と油揚げの煮浸し、肉じゃが、納豆、酢ごぼう、もずく、味付海苔


肉じゃがには鶏のむね肉を入れたのだが、当初の予定では、もも肉にするつもりだった。
“なにか違うな……”と思いながら、さして気にしていなかったのだが、昨夜布団に入ってから気づいたのである。
これはこれでアッサリしていて、なかなかよろしい。
今度はもも肉で料理ってみよう。むね肉ともも肉とで、味がどう違ってくるか、愉しみである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:02 | - | - |
第24回参議院議員通常選挙公示日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(佃煮山椒昆布)、豚肉の回鍋肉風炒め、小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒め


意外と小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒めの量が多い。
どっちが主菜か分らないくらいである。
もっとも、豚肉の回鍋肉風炒めを詰々で入れているのも、たしかではあるのだが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:01 | - | - |
第24回参議院議員通常選挙公示日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー、バナナ


今日は第24回参議院議員通常選挙の公示日である。
まだ24回にしかならないのか、と、驚いた。
考えてみれば、参議院ができたのが戦後なのだから、回数は少なくて当たり前だ。
今回から選挙権保持者が18歳以上となる。さてさて、そのことが結果にいかに反映されるやら、愉しみではある。
ちなみに、“総選挙”とは、衆議院議員選挙と、某アイドル・グループ・メンバーの順位決めにのみ使用される言葉で、参議院議員の選挙は、“通常選挙”と称する。
そんなことと、わたいの食卓の献立とには、なんらの関連もない。
わたいの食事の献立が変ったから、某政党が単独で過半数の議席を確保した、などと云うことは、まず、あり得ない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:45 | - | - |
2016年夏至の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、水菜と油揚げの煮浸し、肉じゃが、ほうれん草と白菜のごま和え、酢ごぼう、もずく、納豆、味付海苔


酢ごぼうの味つけが濃すぎた。かなり酸っぱい。
水菜と油揚げの煮浸しも、少々味つけが濃かった。
“味つけは気もち程度で充分”と云う鉄則を忘れていた。
その代わり、と、云ってはなんだが、肉じゃがはまあまあの出来だった。
通常、肉じゃが、と、云えば、豚肉を使うものだろうが、今回は鶏のむね肉を使ってみた。最初にフライパンで、むね肉をさっと焼いてから入れたのだが、最初から焼かずに入れたほうが良かったかもしれない。次はそれで料理ってみよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:53 | - | - |
2016年夏至の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、豚肉の回鍋肉風炒め、小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒め


残っていた焼肉のタレを思い切って使ったため、結構味が濃くなった。
小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒めは、最近のお気に入りである。
哲やん曰く、「俺はベーコンよりデカルトの方が好きだ」
……なにか勘違いしているようだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:52 | - | - |
2016年夏至の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー、バナナ


今日は夏至である。夏至とは、云う迄もなく、1年で1番昼の時間が長い日である。
しかし、わたいの食卓の献立には、なんらの関係もない。
夏至であろうが、冬至であろうが、彼岸であろうが、暑中であろうが、寒中であろうが、クリスマスであろうが、ヴァレンタイン・ディであろうが……、あいかわらずの献立で、あいかわらずの、ひとりめしである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:48 | - | - |
『曾根崎心中』初演の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、豚肉の回鍋肉風炒め、茄子の煮浸し、コロッケ、胡瓜もみ、もずく、納豆、味付海苔


豚肉の回鍋肉風炒めだけが、わたいの料理ったものである。豚肉とキャベツと玉葱を、焼肉のタレ(辛口)で炒めるだけである。
本当ならタレも自分で料理ったほうがいいのだろうが、そんなマメなことはしない。抜ける手は極力抜くのが、我が人生の道標である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:50 | - | - |
『曾根崎心中』初演の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(梅干し)、鶏の唐揚、茄子の煮浸し


母者が料理ってくれたお菜がまだ残っていた。
茄子の煮浸しも好物のうちのひとつである。
調子のいいときには、唐辛子をかけて食べる。
調子の悪いときにそれをすると、てきめんに肌がかゆくなる。カプサイシンは健康に良いのだそうだが、残念ながら、唐辛子系の辛味は、わたいの肌には合わないのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:49 | - | - |
『曾根崎心中』初演の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、アイス・コーヒー、バナナ


今年初め頃に、NHKの木曜時代劇で、『ちかえもん』と云うのを演っていた。
近松門左衛門の名作、『曾根崎心中』前夜と云う設定で、コメディ仕立ての、なかなかに面白い作品であった。全8回だったが、半年ぐらいやって欲しかった。
今日はその『曾根崎心中』が、大坂・竹本座で初演された日である。
もちろんそのことと、わたいの今朝の食事の献立とには、なんらの関係もない。
いつものインスタント・コーヒーが、アイス・コーヒーになった。それぐらいが変ったところである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:42 | - | - |
悪魔の真実7
キミが保育所に受かったからと云って、キミが活躍できるとは限らない。
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 20:24 | - | - |
悪魔の真実6
子供は親にとっては宝だが、他人にとってはただのガキである。
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 20:23 | - | - |
遂に達成!
2016年6月16日(木)、遂にアクセス数が、2000を突破した!
ろ〜りぃからその事実を聞き、みずからの眼でそれを確認したときの喜びは、まさに“有頂天”そのものであった\(^o^)/
さっそくほかのヤツラにも連絡を入れ、みなで喜びを分かち合った。
みな一生懸命にやっているものの、そこはそれ、ズボラで気まぐれな連中の集まりである。
にもかかわらず、気長にお付き合いくださり、それぞれの拙文にお目通し頂いていることを思えば、まったく、ありがたいこと、と、感謝の念以外に浮かばない。
執筆者一同、これからも日々心を新たにし、精進していきますので、どうかこれからも、末永く、よろしくお付き合いくださいますよう、お願い申し上げますm(__)m
| Woody(うっでぃ) | 投稿者より | 20:20 | - | - |
バリー・マニロウの誕生日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、鶏の唐揚げ、ブロッコリの塩昆布あえ


鶏の唐揚げは、コロッケと並ぶ両横綱である。
この二品は、どこの商店あるいはどこの料理屋で食するものよりも、母者の料理ってくれたもののほうが、格段に美味い。
自分でも料理ってみたいとは思うのだが、いかんせん、多量の油を要する料理(唐揚げ、フライ、天麩羅、等)は、後片付け等が大変なので、とても自分で料理る気にはならない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 09:54 | - | - |
バリー・マニロウの誕生日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー、バナナ


今日はアメリカ合衆国の歌手バリー・マニロウの誕生日である。
“バリー・マニロウって、だれ?”と、おっしゃる方もおられるかも知れないが、彼の大ヒット曲「コパカバーナ」(Copacabana(At The Copa))なら、ご存知の方も多いだろう。
躍動的なラテンのリズムで、これからの季節にピッタリの曲である。
映ちゃんによると、映画『OO7/リビング・デイライツ』のなかに、ボンドの上司Mの秘書マネーペニーが、「わたしの家にバニー・マニロウを聴きに来ない?」と、ボンドを誘う場面があるそうだ。
そのことと、わたいの朝食の献立とには、なんらの関連もない。
トロピカル風の朝食、と、思えば、思えないこともないかも知れないが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 08:40 | - | - |
イチロー新記録達成の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、コロッケ(小2個)、アジフライ(2切)、インゲン豆のごま和え、胡瓜もみ、納豆、もずく、味付海苔


そんなわけで、4切(4尾?)料理ってくれていたアジのフライを、1日で食べ切ることとなった。
コロッケは、おそらく弁当用に小さく料理ってくれたのだろうが、サブ・お菜として、頂戴することにした。
インゲン豆のごま和えも、これでなくなった。
胡瓜もみはまだある。酢ごぼうを料理った、と、云ったら、胡瓜もみを料理ってくれたのである。酢ごぼうも胡瓜もみも、これからの季節、重宝する献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:01 | - | - |
イチロー新記録達成の日のひとりめし(昼‐弁当)
麦飯(佃煮山椒昆布)、アジフライ(2切)、ブロッコリの塩昆布あえ


ちょっと趣向を変えて、アジフライである。
もちろん、大好物のひとつである。
アジは昔から、大衆魚として親しまれており、フライにして好し、天麩羅にして好し、まことに美味しい魚である。
近年、価格高騰の話もあるが、いつまでも廉価で栄養価高く、味良き理想の大衆魚であって欲しいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:00 | - | - |
イチロー新記録達成の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー、バナナ


今日は朝から縁起がいいわぇ〜、と、お嬢吉佐なら、云うかもしれない(云わないかな?)
朝のNEWSが、米マリーンズのイチロー選手が、ピート・ローズ氏の有するメジャー歴代最多安打記録(4256本)を超え、日米通算4257安打を達成したことを報じた。
一部には、“日本野球とメジャー(米野球)は違う”などと云う意見もあるようだが、そんなことは百も承知、二百も合点、である。
なんにしても、偉業達成であることに違いはないのだから、セセコマシイことを云わずに、すなおに“おめでとう(Congratulation)!”と、祝福しようではないか。
ま、しかしながら、イチローの偉業達成と、わたいの朝食の献立とには、なんらの関連もない。
バナナが加わって、やっといつもの朝食に復帰した。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:56 | - | - |
コロッケ三昧のひとりめし(晩)
玉子麦飯、コロッケ(3個)、ゴーヤ・チャンプル、インゲン豆のごま和え、胡瓜もみ、もずく、納豆、味付海苔


昨夜と同じ献立である。
昼の弁当は、まだしも、(麦)飯の上に乗っているものが違っているが、晩食はまったく同じである。
しかし、食している本人が満足しているのだから、傍がどうこう云う問題でもあるまい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:58 | - | - |
コロッケ三昧のひとりめし(昼‐弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、コロッケ(3個)、ブロッコリの塩昆布あえ


黒澤明監督が“三年タマゴ”と揶揄われていたことは、どこかで書いたかもしれない。
凝り性の黒澤監督は、ひとたびお気に召されたら、たとえそれが卵焼きでも、三年続けられるほどだった、と、云う。
その伝でいけば、かく云うわたいは、“三年コロッケ”であろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:57 | - | - |
コロッケ三昧のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー


いくら“コロッケ三昧”とは云っても、朝からは食べない。もちろん食べられるのだが、いかんせん、時間がないのである。
そんなわけで、朝はいつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:51 | - | - |
またまた、お久しぶりのひとりめし(晩)
玉子麦飯、コロッケ(3個)、かきあげ、ゴーヤ・チャンプル、インゲン豆のごま和え、胡瓜もみ、もずく、納豆、味付海苔


……と、思いきや、母者が来てくれたので、大いに助かった。
今週は我が母お手製のお菜が続く。
ゴーヤ・チャンプルは、この時季ならでは、の、わたいの大好物である。
ゴーヤは身体に良いのはもちろん、いわゆる“グリーン・カーテン”などで、環境にも宜しい。重宝な代物である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:40 | - | - |
またまた、お久しぶりのひとりめし(昼‐弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、牛肉コロッケ(3個)、ブロッコリの塩昆布あえ


……そんなわけで、牛肉コロッケは、近所のスーパーで買ってきたものであり、ブロッコリの塩昆布あえは、以前に冷凍しておいたものである。
今週はこのパターンが続く……
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:37 | - | - |
またまた、お久しぶりのひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー


せっかく張り切っていたのに、週末から体調を崩し、ほぼ10日ぶりの掲載(?)とはなった。どうも年々歳々、気候の変動に身体が付いていけなくなる。まったく困ったものである……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:32 | - | - |
月夜の森
「ママ、どうしてパパ、お返事してくれないの?」
「黙って掘りなさい」
| 遊冶郎 | ちょっと一言 | 20:50 | - | - |
2016年(平成28年)155日目のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、ささ身の味噌漬け、ほうれん草と白菜のごま和え


昨日も記したが、ささ身の味噌漬けは、近来のヒットであった。
気に入ったので、折を見て料理り続けて行こうと思う。
さて、今週の“ろ〜りぃの食卓”は、今回で終わりである。
来週はどのような献立になるのか。
相変わらずのが続くのか。それとも、新たなる献立が登場するのか。
出来栄えはどう変化していくのか。
自分ながら、興味津々である。
それではみなさま、来週もよろしくお付き合いくださいますよう、お願いいたします(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 10:26 | - | - |
2016年(平成28年)155日目のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー、バナナ


今日は2016年(平成28年)155日目の日である。
今年も残すところ、あと211日である。
これからいよいよ梅雨の時季を迎えるわけであるが、一年中で一番食べ物が傷みやすい季節とあって、作り置きにも用心しなければならない……。
しかしわたいは、あまりその辺にはこだわらない。昔と違って、冷蔵庫の性能もよくなっていることであろうし、第一、少々のことで食に中るような、ヤワな消化器系統の保持者でもない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 10:20 | - | - |
信長の命日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、インスタント味噌汁(乾燥わかめ、えのき入り)、ささ身の味噌漬け、ほうれん草と白菜のごま和え、酢ごぼう、納豆、もずく、味付海苔


ささ身の味噌漬けは、仕事場の女性に教えてもらった。
薩摩みそと酒、砂糖、味醂でみそ床を作り、ささ身をそぎ切りにして、漬けて置く。焼くときは中火〜弱火で焼く。
みそ床をしっかり落としてなかったので、若干焦げ付いたが、初めて料理ったにしては、なかなかの出来である。
これもレパートリのひとつに加えよう。ささ身は低カロリー、高蛋白、しかも95円/100gだったので、ひじょ〜にリーズナヴルである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:57 | - | - |
信長の命日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、タラの青じそピカタ、ほうれん草と白菜のごま和え


昨晩食で、小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒めがなくなった。
で、ほうれん草と白菜のごま和え、とはなったのである。
小松菜にしろ、ほうれん草にしろ、青菜野菜が健康によろしいことは、たびたび記してきたところである。
青菜野菜、和野菜、豆腐、鶏卵、牛乳、等々は、完全栄養食品である。とりわけ葉緑素の豊富な青菜野菜は、積極に摂るべき食材である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 11:21 | - | - |
信長の命日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー、バナナ


1582年(天正10年)の今日は、いわゆる本能寺の変が勃発した日である。
と、云うことは、当然、織田右近衛大将(信長)の命日でもあるわけである。
もっとも、信長は本能寺から逃げのびて(実際、彼の遺骸は見つからなかった、と、云う)、以後も存命していたのだ、と、云う伝承もある。
然しそのことと、わたいの朝食の献立とには、なんらの関係もない。
ただ、新しもの好き、傾奇者、南蛮趣味、等々の右府様(信長)は、毎朝、いったいどんな朝食を喫していたのだろうか、そのことには、大いに好奇心がある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 11:02 | - | - |
世界牛乳の日&麦茶の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、インスタント味噌汁(乾燥わかめ、えのき入り)、タラの青じそピカタ、小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒め、酢ごぼう、納豆、もずく、味付海苔


タラの青じそピカタが、どうもタラの味も食感もしない。小さく切りすぎたのかもしれない。あるいは小麦粉の量が多かったか、卵の量が多かったか……。
不味くはなかったので、それはそれでよかったのだが、どうもイマイチ、物足りない。参考にしたレシピを見直して、何度か料理ってみよう。なにごとも反復練習! である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:41 | - | - |
世界牛乳の日&麦茶の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、タラの青じそピカタ、小松菜とベーコンのじゃこ醤油炒め


ピリ辛きゃら蕗がなくなった。もっともそれは、先日冷蔵庫の奥から発掘されたものがなくなったのであって、それと知らずに買ってきたものは、丸々手つかずで残っている。
タラの青じそピカタは、
.織蕕凌箸魄豸大に切り、
塩胡椒をまぶして身を締め、
小麦粉をまぶし、
ぢ舁佞琶颪漾
ネ呂卵に潜らせ、
ηしたフライパンにサラダ油を引いて、
中火で炒める。
┐△訥度火が通ったら、ひっくり返して、蓋をする。
火を止めて2〜3分蒸らして出来上がり!
と、云う、わたいにしては、手の込んだものである。
これで美味ければいいが、不味かったら、目も当てられない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 11:01 | - | - |
世界牛乳の日&麦茶の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、インスタント・コーヒー、バナナ


今日6月1日は、“世界牛乳の日”そして“麦茶の日”でもあるらしい。
なるほど、牛乳はともかく、これからは麦茶の美味しい季節である。
麦茶は、ビールやソーメンと並ぶ、日本の夏の飲食物風物詩である。
しかしわたいの朝食の献立には、なんらの関係もない。
どうも卵が上手く茹でられない。中身が流出してしまう。
殻が薄いのだろうか? 玉自体は大きいし、廉価なので、大いに重宝しているのだが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 10:53 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS