ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
こんにゃくの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、メンチカツ(2個)、小松菜のわさび和え、白菜の酢漬け


白菜の酢漬けは、酢を利かせすぎたようである。さばの酢漬けのときもそうだったが、どうも酢漬けであることを意識しすぎるようである。
酢が健康によろしいことはみなさんご存じのとおりであるが、わたいは体質上、あまり摂りすぎるのはよろしくない。汗と一緒に排出された酢の成分(酢酸?)が、皮膚の状態を悪化させるのである。
次回からは少し酢の量を抑えることにしよう。
メンチカツは、市販のものよりも内容の詰まった、ボリウムのある仕上がりになった。早い話が、硬く形成しすぎたのである。もそっと、ふんわりゆるやかに形成したほうがよかった。途中での型崩れを怖れたのであるが、そうそう型崩れもしないことが判った。言い訳するつもりは毛頭ないが、初回にしては上出来だろう。
小松菜のわさび和えと云い、白菜の酢漬けと云い、初夏らしい献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:52 | - | - |
こんにゃくの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爐海鵑砲磴の日瓩任△襦
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、狒換颪海鵑砲磴協同組合連合会が1989年に制定瓩靴燭發里如↓犲鎔鬚凌△┐弔韻5月に行われることと、五(こ)二(に)九(く)で「こんにゃく」の語呂合せから瓩海瞭が選ばれた、と、云うことである。
こんにゃくは一時(現在でも?)ダイエット食品として重宝された。
こんにゃくの主成分は、水分と食物繊維で、ために低カロリーで、満腹感が得られる、と、聞いたことがある。
こんにゃくのその他の美点は、無味であるために、どんな味つけにもなじむことと、その廉価なことが挙げられるだろう。
そしてなによりも、老廃物や不要物を排出し、むくみや内臓脂肪の蓄積、コレステロール値の上昇を抑えてくれる。栄養の摂取よりも、老廃物や不要物の排出に効果のある食材である。
古来我が国では、爐海鵑砲磴はおなかの煤払い瓩噺討个譴董△修慮能が認められてきた。摂取ばかりでなく、排出をも重視していた点は、驚嘆に値する。
───過ぎたるは猶及ばざるが如し。
───一利を興すは一害を除くに如かず。
───己の欲せざるところを人に施す勿れ。
抑制、自己制御を重視してきた、東洋思想に合致した食材である。
ために個性の圧殺を招来した負の側面もあるが、近年、西洋流の我儘勝手な権利主張や、無自覚のしたい放題いいたい放題を見聞きするにつけ、その弊害が顕著になっているように思われる。
明治維新以来150年余、そろそろ西欧の悪徳思想から脱却して、東洋本来の美徳に戻るべき時期であろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:51 | - | - |
花火の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、メンチカツ(2個)、小松菜のわさび和え、白菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


メンチカツの材料にじゃがいもを加えると、コロッケになる。そうなると、ここにまた1品、献立のレパートリーが増えることになるわけである。こう云った形で、次々に新しい献立を習得していくのは愉しいものだ。記憶や創造の領域でいわゆる、猩∩柬´瓩髪召Ε筌弔任△襦覆舛腓辰醗磴Δな?)。
白菜の酢漬けは今回初めて料理ってみた。いままでは残ったものを簡単漬けないしは浅漬けにしていたのだが、今回は本格的に(?)酢漬けを料理ってみようと、白菜1/4をまるまる使用した。それにしても、漬物にすると、嵩が減ってしまうのはさすがである。これならまるまる1玉使用しても充分消費できる。白菜の大量消費にはもってこいである。
白菜はわたいのいわゆる淡色野菜で、ほうれん草や小松菜などの青菜類と違って、葉緑素の摂取効果はあまり期待していない。しかし白菜は、ブロッコリやキャベツ、それに小松菜などと同じ、アブラナ科に属する野菜である。
アブラナ科に属する野菜は、がん、心疾患、脳血管疾患の死亡リスクを低下させる効能を有することはよく知られている。その白菜は、鍋物やスープだけでなく、漬物にしても大量摂取が可能である。
ちなみにわたいは今回───

砂糖、酢、オリーヴ・オイルを混ぜ合わせる。
白菜をざく切りにし、塩もみして15分ほど放置する。
水分を絞って,膨劼韻襦

と、云う手順を踏んだ。
油ものは極力忌避する傾向にあるのだが、オリーヴ油は健康によろしいことが盛んに喧伝されているので、今回はめずらしく使用してみた。
大山倍達氏も述べておられたように、水と油は相性が悪いが、酢と油はなじみやすく、ドレッシングの基本となっている。
地中海諸国には健康長寿の人々が多いようであるが、その秘訣はオリーヴ油にありとの説もある。
日本でも化け猫は行燈の油を舐めているが、やはり洋の東西を問わず、油は不老長寿の妙薬なのかもしれない?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:13 | - | - |
花火の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、メンチカツ、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物


関東ではメンチカツと云い、関西ではミンチカツと云う。
わたいは関西文化圏で生まれ育ったため、当然、ミンチカツが正流だと思っていた。周囲の人々もみな、「ミンチカツ」と、発音していた。
最初に「メンチカツ」を知ったのは、本によってである。そのときは、誤植に違いない、と、信じて疑わなかった。その後たびたび、「メンチカツ」と表記されているのを目にするにつけ、そちらのほうが正流なのか、と、思うようになった。
「メンチカツ」が正流で、それが関西方面では訛って「ミンチカツ」になったのか、と、思った。
ところが、いろいろなWebsiteを閲覧してみると、そうでもないらしい。関東、関西で、それぞれ別個に誕生した結果、それぞれそのような呼び方になったらしいのである。なるほど、面白いものである。
それにしても、ピーマンの肉詰めひとつ覚えただけで、ハンバーグ、メンチカツ、と、ヴァリエーションが拡がる。損得で物事を考えると人間がさもしくなるが、なんだか得した気分である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:11 | - | - |
花火の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は牴峅个瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1733年(享保18年)のこの日(旧暦)、隅田川で水神祭りの川開きが行われ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられたことを記念瓩靴督蠅瓩蕕譴燭修Δ任△襦
これはその頃犁ζ發鮹羶瓦傍会爾妨舞われ、江戸ではコレラが猛威を振るい多数の死者を出した暗い世相の中、将軍吉宗が死者の慰霊と悪霊退散を祈り両国大川(隅田川のこと)の水神祭りを催し、それに合わせて20発前後の花火が披露され、これが隅田川川開きの花火の起源になったと言われている瓩里世修Δ任△襦Wikipedia/「花火」より)。
花火の日、と、云うには、いささか時期尚早のような気がする。あくまでわたいの感覚だが、花火は納涼風物詩の一種で、7月から8月までの間に行われるもの、と、思っている。
より風物詩らしく云えば、梅雨明けから盆までの間、と、云うことである。
花火の掛け声として、「たまや」が有名であるが、昔はこれとならんで、「かぎや」の掛け声もあった、とは、落語好きな方ならご存じであろう。
散作は最近、横溝正史氏の由利・三津木ものにハマっているそうだが、そのなかの「夜光虫」と云う作品が、東京の川開き花火から始まるのだそうである。また、同シリーズの「仮面劇場」には、大阪天満の天神祭りの光景が出てくるらしい。
花火とミステリ、なるほど、これからの季節にぴったりである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:10 | - | - |
百人一首の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ピーマンの肉詰め(2個)、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


木綿豆腐はタンパク質やカルシウムの補給によろしく、絹ごし豆腐はビタミンB群やカリウムが豊富である。体調や健康上の目標に沿って摂取するがよろしかろう。
わたいも交互に摂取しようと思っていたが、木綿豆腐を続けることにした。あまり深い理由はない。買物時に木綿豆腐のほうが食べたかったのである。食べたいと思うと云うことは、身体がそれを欲していると云うことである、と、思っているし、基本、それでいいはずである。ただし、酒やコーヒー、甘味物など、常習性、中毒性(正しくは、依存性)のあるものは、この限りでないことはもちろんである。
以前もチラッと思ったのだが、食材そのものは、基本、健康に悪いものはないはずである。健康に悪いものは、そもそも食材にならない。
健康に害を与えるのは、調味料のほうである。
調味料とは、食材自身の味、いわゆる素材の味を引き立てるのが本来であるはずなのに、いつの間にか、調味料自身の味を味わうように錯覚してしまいがちである。いわゆる倏擦ぬI佞鵜瓩髪召Δ笋弔任△襦西洋菓子や西洋料理、四川料理や南米料理などがその例である。
現地の人たちにとっては、文化と伝統に根差した料理なのだろうが、異邦の文化、異国の伝統が連綿としている人々にはなじむまい。わたいにしてみれば、犒秧鼻○瓩覆匹髪召Δ里鮃イ爐里蓮¬3价羶と脳細胞が破壊されている証左としか思えない。麻薬中毒と同じで、味わいではなく、刺激の強度を求めているのである。そう云えば、古代ローマ帝国のネロ皇帝も、香辛料の効いた料理が好みだったと聞いたことがある。現代中国建国の祖である毛沢東も、激辛の四川料理が好物だったらしい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:07 | - | - |
百人一首の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(たくあん漬け)、ピーマンの肉詰め、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


ピーマンの肉詰めが1個だけだが、大きめなので、それでも十分事足る。ピーマンの肉詰めも、失敗が少なくなった。結構なことである。先日も記したが、どうもピーマンの内側に小麦粉をまぶすのを忘れがちである。そのため、焼いている最中に、肉だねがはがれてしまうのかな、と、思っていたが、今回うまくいったところを見ると、小麦粉のこともあろうが、やはり焼き加減、火加減の問題なのかもしれない。
ピーマンの側を焼くときは、火力を弱めにして、じっくりと焼いてみたのである。それが功を奏したのかもしれない。
それにしても毎度のことだが、小麦粉とメリケン粉と薄力粉の区別に混乱する。通常わたいの周囲で使用するときは、同じものなのだが、手順を確認したり、師匠(すなわち我が母者)に教えを乞うたりするときには、やはり混乱する。
───物の名は 所によりて変はりけり 難波の葦は 伊勢の濱荻
とは知っていても、いざとなるとややこしい。
厳密に云えば、薄力粉とは小麦粉の一種であって、小麦粉のことを昔はメリケン粉と云っていたのである。
たしかこのことは以前にも記したところであるが、それでもまだ身に沁みて理解はしていない。
どんな分野の知識でも、それが単なる知識にしかすぎないうちは、学問したことにはならない。智心一体となってはじめて、これを活用し得るのであり、活用しえない知識は屑籠に詰まった反故紙と同じである。
哲やん曰く、「ヘーゲル曰く、『博識はいまだ学問に非ず』」なのだそうである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:05 | - | - |
百人一首の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は猊歓涌貅鵑瞭瓩覆里世修Δ任△襦
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、1235(文暦2/嘉禎元)年のこの日、藤原定家によって小倉百人一首が完成された瓩箸里海箸如↓狷8仰蟆箸痢嵬牲邉」の文暦2年5月27日の項に、定家が親友の宇都宮入道蓮生(頼綱)の求めに応じて書写した和歌百首が嵯峨の小倉山荘(嵯峨中院山荘)の障子に貼られたとの記述があり、この記事が小倉百人一首の初出ではないかと考えられている瓩里世修Δ任△襦
昔は正月の遊びとして、この百人一首によるカルタとりが盛んにおこなわれていたそうであるが、わたいの幼少時にはすっかり廃れてしまっていた。もっとも、やっているところはやっていたのであろうが、あいにく我が家は、そのような古式ゆかしい伝統文化とは無縁の家庭だった。せいぜいやって、坊主めくりくらいである。
それが近年では、「ちはやふる」の影響で、競技歌留多が盛んになり、現在でもその影響が続いているとかいないとか。
きっかけはなんにしても、こういう古き良き日本の伝統文化の復活を聞くのは、悦ばしいことである。
散作に云わせれば、それまで打ち棄てられて顧みる者も稀だった競技歌留多と云う分野に新たな光を当て、隆盛をもたらした「ちはやふる」の功績は、司馬遼太郎氏のそれに匹敵する。
なお、遊冶郎に云わせれば、古来日本は和を貴び、雅を愛し、文を尊重してきたお国柄であり、武は外来の思想であって、日本の麗しき伝統とは相いれないのだそうである。
ましてや、明治期に欧米の肉食人種から移入された軍国思想など、日本の伝統思想からすれば、蛮族蛮人の粗卑粗野な、獣類の下劣思想に等しい、と、云う
もっとも哲やんに云わせると、そんなものは、犹彖朖瓩噺討屬肪佑靴覆い箸里海箸任△襪。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:03 | - | - |
ル・マンの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ピーマンの肉詰め(2個)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


ここ最近───と、云うより、かなり久しく───、主菜以外の献立が固定してしまっている。それもあって、かぼちゃの煮物を別の献立に変えようか、と、そこはかとなく思っている。
ほうれん草や小松菜などの青菜類は外せないが、他の料理法に変えることも検討している。問題は、そうすると手間がかかることである。それも道理で、お浸しやわさび和え(あるいはからし合え)よりも手軽な料理法があろうとは思えない。まあ、べつに時間いっぱいいっぱいで料理っているわけではないのだから、少々手間が増えたところで、大勢に影響はないのだが。
ピーマンの肉詰めを料理る際に、ピーマンの内側に小麦粉をまぶすのを忘れてしまった。焼いてるときに肉だねがはがれるんじゃないか、と、危惧したが、無事焼き終えることができた。善哉、善哉。
肉だねには牛豚合挽肉を使った。以前鶏の合挽肉を使ったことがあって、それはそれでよかったのだが、今回は基本(?)に変えることにした。
それに、玉葱と人参、玉子、パン粉を入れて、よく捏ねる。
玉葱は弱火中の弱火で、約30分炒める。人参も、弱火でできるだけじっくりと炒める。そうすることによって、旨味が出てくるのである。
最後に味付けとして、酒少量を加えるのだが、それが少々多かったようだ。ピーマンの外側がふにゃついてしまった。牘し味瓩髪召Ω斥佞琉嫐を、しっかりと理解する必要がありそうだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:01 | - | - |
ル・マンの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、ピーマンの肉詰め(小3個)、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物


飽きてきた、と、云うわけではないのだが、そろそろかぼちゃの煮物を別の献立に変えようと思っている。季節も初夏にさしかかり、そろそろ梅雨を迎える頃である。なにかこう、さっぱりとしたものが好ましくなってくる。
で、候補として思い浮かぶのが、胡瓜の酢もみ、酢ゴボウ、山芋の上のオクラ、キャベツや白菜の酢漬け、ゴーヤと茄子の佃煮、等々である。
どうも酢漬け関係が多い。ジメジメ蒸々した季節には、酢のものがよく似合う、と、云うことだろう。
山芋の上のオクラは、梅肉を添えて食べるとさっぱりして、しかもその命名効果から(?)、万葉の昔の風情がして(??)清涼な感じがする(???)。ただ1週間保たないのが残念である。
菜の花や秋刀魚とならんで、ゴーヤも食せる時期が限定される、数少ない食材である。そろそろ店頭に並びだしてはいるのだが、まだ158円/本(税抜)と、お廉くない。ゴーヤはとあるルートを通じて、ただで入手できる見込みがあるので、十円台にならなければ、買おうと云う気にならない。それはそうだろう。気兼ねなく無料で手に入るものを、わざわざ金銭を支出して手に入れようと思いますかね?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:36 | - | - |
ル・マンの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛襦Ε泪鵑瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1923年のこの日、フランスのル・マンで第1回ル・マン24時間レースが開催されたことから當蠅瓩蕕譴燭蕕靴ぁ

「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、1923年のこの日、自動車耐久レースの最高峰、ル・マン24時間耐久レースの第1回大会が、フランス北西部の町ル・マンで開催された瓩箸△襦こちらのほうが丁寧なようだ。
ご存じの方はご存じだろうが、ル・マン24時間耐久レースとは、24時間でのサーキット周回数を競う、四輪耐久レースである。爛侫ーミュラ1のモナコグランプリとアメリカのインディ500と並び「世界三大レース」と呼ばれ瓠↓爐泙織妊ぅ肇24時間レース、スパ・フランコルシャン24時間レースとともに「世界三大耐久レース」とも呼ばれる瓩修Δ任△襦Wikipedia/「ル・マン24時間レース」より)。
こう云った自動車競技(四輪協議)は、おおむね男性に熱狂的な愛好者が多いようだが、近年では女性たちのなかにも、熱狂者が増えているようである。よろこばしいことである。
このレースには、スティーヴ・マックイーンやポール・ニューマンが参加したことでも知られており、ことにスティーブ・マックイーンは、『栄光のル・マン』なる映画の主演まで務めている。日本では近藤真彦氏が参加したことで話題となったが、わたいにとっては、どうでもいい話題であった。
だいたいわたいは、観るほうも乗るほうも、自動車にはあまり興味がない。自動二輪車、いわゆるオートバイにはいささか興味はあるが、それとてレースと云うよりは、ツーリング・ツールとしてのそれである。以前乗っていたのも、当時流行りのレーサー・レプリカではなく、アメリカン・タイプのものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:35 | - | - |
タップダンスの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ピーマンの肉詰め(2個)、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


ピーマンの肉詰めも久しぶりである。ここのところ、魚料理(と、云うほどの料理でもないが)ばかりが続いていたことに、あらためて気がついた。環海国家ニッポンに居住する人間としては、当然そうあってしかるべき献立なのだろうが、たまには獣肉類の献立も料理らないと、せっかくおぼえた手順や調味料の配合、焼き加減のコツなどを忘却してしまうおそれがある。なにしろ、習得3年忘却1日を誇る(?)わたいのことである。それに料理は、頭で覚えることも大切なのだろうが、体で覚えることはそれ以上に大切なのである。
そろそろかぼちゃの煮物以外の副菜を、と、考えていたのだが、やはり習慣と易きについてしまった。それにしても、今回は20円/100gになっていた。一時は100g=15円を切っていた時期があったのだから、3割強の値上がりである。これは時季のものなのか、それともコロナの影響だろうか。最近、なにか不愉快なことがあると、すべてコロナのせいにしているような気がする。♬電信柱が高いのも 郵便ポストが赤いのも みんなコロナが悪いのよ と、いうわけである。
日本では政治家はおおむね、生きているときは寄ってたかって袋叩きにされ、死んでからは殉教者並みに持ち上げられる傾向にある。その好例(?)が、吉田茂と田中角栄である。
そのうちコロナも、大いに高評価を得るかもしれない。
───コロナのおかげで働き方改革が劇的に進んだ。
───コロナのおかげで公衆衛生意識が高まった。
───コロナのおかげで家での楽しみが増えた。
───コロナのおかげで別れる踏ん切りがついた。
等々。
吉凶は糾える縄のごとし、人間万事塞翁が馬、蓋棺論定……現在が辛いときには明るい将来を想像するにかぎる。
───暗き夜には空を見よ。恒常不動の一等星。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:12 | - | - |
タップダンスの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(たくあん漬け)、肉じゃが、ほうれん草のお浸し、小松菜のわさび和え


お菜3品はすべて先週の残りである。これで先週分の残りはずべてなくなった。今日の昼飯は、さながら在庫一掃処分セールである。
肉じゃがは、厳密に云えば、洋食に属するのであろうが、味付けや日本への根付きかたなどから、ほとんど和食と云ってもいい地位にあろうと思う。誤解の内容に云っておくが、わたいはなにも、千篇一律に、和食だから良い、洋食だから悪い、と、云っているのではない。一般に、日本人には洋食よりも和食のほうが健康によろしかろう、と、思っているだけで、個別の和食のすべてがよろしくて、個別の洋食のすべてが悪い、と、云っているわけではないので、念のため。哲やんに云わせると、日本人は「一般」と「個別」をごちゃ混ぜにして思惟する傾向が顕著なのだそうである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:11 | - | - |
タップダンスの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日はタップダンスの日なのだそうである。
Wikipediaによると、燹屮織奪廚凌斥諭廚噺討个譴織咼襦Ε棔璽献礇鵐哀襦Ε蹈咼鵐愁鵑涼太呼瓩如↓1988年9月に米国議会に提出され、1989年11月にブッシュ大統領が署名した法律により制定された瓩里世修Δ任△襦
わたいは不明にしてビル・ボージャングル・ロビンソンなる人物を知らない。ボードヴィルや映画で活躍した人だと云うから、映ちゃんやMacに訊いてみたが、両人とも知らないと云う。はなはだ頼りないことである。
映ちゃんに云わせれば、タップ・ダンスと云えば、ジーン・ケリーが有名だろうと云うことで、ジーン・ケリーの映画以外では、フランシス・フォード・コッポラ監督の『コットンクラブ』が、1920年代の合衆国、いわゆる爛蹇璽螢鵐亜Ε肇ゥ┘鵐謄瓩諒薫狼い鮠し出していて秀逸だと云うことである。
日本ではいまひとつメジャーではないようだが、テレビ黎明期の実在の構成作家や芸人たちの生きざまを描いた単発ドラマで、猩造辰舛磴鸚萓賢瓩海叛和助(若かりし日の岡田真澄氏は、この人の付き人をしていた!)に扮した堺正章が、牛若丸の扮装の下駄履きで繰り広げるタップダンスが素晴らしかった。さすがは芸達者なマチャアキである。こう云う人を、本当の「芸人」と云うのだろう。
最近は「芸No人」は掃いて棄てるほどいるし、掃いて棄てたいいわゆる「芸能人」も多いが、「芸人」は少なくなった。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:09 | - | - |
藤村操の命日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、肉じゃが、ほうれん草のお浸し、小松菜のわさび和え


青菜類が二つ重なってしまったが、野菜はいくら摂取しても苦しゅうない。とりわけ青菜類は、我が導師川島四郎先生などは400g/日も摂取されておられたそうであるから、わたいなどは足元にも及ばない。ちなみに川島先生は、1986年(昭和61年)に、ナイロビで感染したマラリアが元で逝去なされたが、御年91歳、実にご健康なお身体で、マラリアの感染がなければ、まだまだお元気で福禄寿の目出度さを謳歌なされたであろうと思われる。
川島先生が青菜類とともにご推奨なされておられたのが、カルシウムの摂取である。先生ご自身、朝はコーヒーに砂糖や粉末ミルクとともに、粉末カルシウムをたっぷり入れて、召し上がっておられたそうである。昨日記したように、日本人はカルシウム不足になることを宿命づけられていることを意識しておられてのことである。
わたいもコーヒーには乳酸カルシウムを入れて飲むようにしているが、これが川島先生の顰に倣った猿真似であることは云う迄もない。
自殺や心中の真似はよろしくないが、こう云ったことは大いに真似してしかるべきであろうと信じている。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:04 | - | - |
藤村操の命日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1903年(明治36年)の今日、一人の若者が自らその命を断った。
享年16歳。当時一高の学生だった、藤村操である。
彼は前日の5月21日に制服制帽のまま失踪し、この日は栃木県上都賀郡日光町(現・日光市)の旅館に宿泊した。そして翌22日、華厳滝において、傍らの木に「巌頭之感」(がんとうのかん)を書き残して投身自殺したのである。
Wikipediaによると、牘淦ご僂砲茲襯┘蝓璽罰慇犬了爐蓮嵶身出世」を美徳としてきた当時の社会に大きな影響を与え、後を追う者が続出した。警戒中の警察官に保護され未遂に終わった者が多かったものの、藤村の死後4年間で同所で自殺を図った者は185名に上った(内既遂が40名)。操の死によって華厳滝は自殺の名所として知られるようになった瓩蕕靴ぁいつの世でもマネしたがりと云うものはいるもので、江戸期にも近松門左衛門の狄潅罎發劉瓩評判になると、心中する男女が増え、当局によって心中ものの上演が禁じられたそうであるから、作者や演者、そして淳良な聴観衆にとっては、迷惑な話である。
なお、操氏が遺書として残した「巌頭之感」の全文は以下の通りである(Wikipedia/「藤村操」より)。

巌頭之感
悠々たる哉天壤、遼々たる哉古今、五尺の小躯を以て
此大をはからむとす。ホレーショの哲學竟に何等の
オーソリチィーを價するものぞ。萬有の
眞相は唯だ一言にして悉す、曰く、「不可
解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至
る。
既に巌頭に立つに及んで、胸中何等の
不安あるなし。始めて知る、大なる悲觀は
大なる樂觀に一致するを。

ちなみにこの直前、一高生の藤村氏は与えられた宿題を果たしてこなかったことを教師に問いただされ、その理由を「やりたくなかったから」と答え、きつく叱責されて教室を出て行ったと云う。
このときの教師が、夏目金之助───のちの夏目漱石である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:03 | - | - |
令和の女性と昭和の男性
令和の女性が結婚相手に求めることを、男性が女性にもとめると、
――男尊女卑!
――昭和の男!
――高度成長期の価値観!
などと言われる。
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 21:16 | - | - |
板垣退助の誕生日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、肉じゃが、ほうれん草のお浸し、きのこ類の佃煮、木綿奴、納豆、味付海苔


木綿豆腐もカルシウムを豊富に含んでいる。絹ごし豆腐と比較して、の、話ではあるが。しかし、植物性のたんぱく質が豊富で、しかも他の優良な栄養素を豊富に含んでおり、それでいて低カロリーなのだから、ありがたい食材である。
ほうれん草も、小松菜には劣るが、それでもカルシウムの良き供給源たりうる。カルシウムだけに特化して比較してみれば、なるほど、他にも含有量の多い食材はあろうが、豆腐やほうれん草、小松菜などは、他の栄養素も豊富に、バランスよく含んでいるため、総合すれば、やはり優秀な食材としての軍配はこれらに上がる。
いったいに日本は火山国の島国であり、土壌中に含有さるべきカルシウムが地表に露出し、しかも噴火流などに流されて、ほとんど残存していない。同じ島国である英国との違いがそこにある。
英国は土壌中に豊富なカルシウムが残存しており(ドーバーの白い壁はカルシウムそのものが露出したものであるらしい)、そこで生育する野菜や牛馬などは、充分なカルシウムを摂取できるのである。
土壌中のカルシウム含有量が少ない日本では、そうはいかない。意識してカルシウムを摂取しないと、どうしても不足してしまうのである。地政学ならぬ地栄養学なるものがあるとすれば、まさにその観点からして、日本人のカルシウム不足は、国民的宿命、と、云えるだろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:56 | - | - |
板垣退助の誕生日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、肉じゃが、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


今週のメインは肉じゃがである。料理るときに水を加えたせいか、どうも味が薄いような気がする。薄味のほうが健康にはよろしいのだろうが、どうもイマイチ物足りない。次回料理るときは水を入れるのは止そう。
小松菜は葉緑素もさることながら、カルシウム、鉄、ビタミンC、カリウムが豊富なので知られている。
古来カルシウムはイライラを鎮める、と、云われているが、一部の識者によると、カルシウムにそのような効果はないらしい。なかなか真実とはつかみがたいものである。
しかし記事の書き方にも問題はあるので、「カルシウム自体にイライラを鎮める効果はない」としても、「カルシウムが他の栄養素と結合して、交感神経(あるいは副交感神経)に作用し、リラックス効果を高める」と、なれば、結果は同じである。
こんな際には、学問上の厳密性はむしろ不要なのである。眼目は、カルシウムの意識的な摂取が、神経の鎮静作用に効果があるかどうか、で、あって、カルシウムそのものに、神経の鎮静作用があるかどうかではないのである。
「カルシウムには、厳密には、イライラを鎮める効果はない」などと云うのは、少なくともこの場合、単なるインテリの小理屈でしかない。
いかん、イライラしてきた……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:54 | - | - |
板垣退助の誕生日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は日本における自由民権運動の立役者、板垣退助の誕生日である。
彼は天保8年4月17日、土佐藩の上士:馬廻格・300石である乾正成の嫡男として、高知城下中島町(現・高知県高知市本町通2丁目)に生まれた(Wikipediaより)。
この天保8年4月17日が、現在の暦では5月21日になるのである。
板垣退助は幕末では土佐藩を代表する勤王の志士として、坂本龍馬とともに有名であり、戊辰戦争では東山道先鋒総督府の参謀として、また三春藩を無血開城させ、二本松藩・仙台藩・会津藩などを攻略するなどの軍功を示した。
明治維新後は参議となり、明治六年の政変で下野すると、西郷隆盛を除く他の下野参議たちとともに、民撰議院設立建白書を提出して、いわゆる自由民権運動の烽火を上げた。
自由党党首として活躍したことは世人の知るとおりであり、党勢拡大のために全国を遊説してまわっているさなかの明治15年(1882年)4月、岐阜で遊説中に暴漢・相原尚褧に襲われ負傷し、その際に吐いたと云われる「板垣死すとも自由は死せず」の言葉は、一躍有名になって、今日に伝わっている。
先日のABCラジオで、「板垣退助が岐阜で暴漢に襲われた際に口にした有名な言葉は?」との問題に、「あいたたた……」と、答えた小学生のことが紹介されていた。なるほど、真実はこちらにあるだろう。
ちなみにそのことを知人たちと話していると、「『なんじゃあ、こりゃ〜!』だったら、面白かったのにな」と、云った人がいた。
いや、板垣は刺されたのであって、撃たれたんじゃないから……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:53 | - | - |
東京港開港記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、肉じゃが、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮、絹奴、納豆、味付海苔


ほうれん草も小松菜も、カルシウム含有量が豊富な食材である。豆腐も同じく、である。
そこにもってきて、きのこ類の佃煮を摂っているのだから、組合せとしては、最良であるはずである。爐呂梱瓩函不確かな表現になってしまったのは、その効果が確かめられていないからである。
あいかわらずイライラするし、口汚ない独り言はつぶやくし、とても神経が安定しているとは思えない毎日である。
硬貨を確かめようとして、文字どおり、骨を折るわけにもいかない。わざわざ骨密度を測定しに行こうと云う気にもならない。そこまで切実ではない。
第一、そうすぐに効果が出るわけのものでもないだろう。現在の食生活の効果が現われるのは、早くとも十年後、それも、十年続けてやっと顕現しはじめる、と、考えている。健康のために、などと云う考えすら希薄になり、消失して、“習慣”となってはじめて、効果が現われる、と、云うものだろう。良事は時間を食って、成るのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:39 | - | - |
東京港開港記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、肉じゃが、ほうれん草のお浸し、きのこ類の佃煮


この四月から席の配置が変って、いままで陽当たり良好な窓際だったのが、フロアの中央になってしまった。そのため仕事中に日光浴が(?)出来なくなり、いきおいビタミンDの不足が懸念されるようになった。
そんなこんなで、きのこ類を摂取せねば、と、思いたったのである。
食材は、しめじ、舞茸、エリンギ、えのき、で、ある。椎茸を入れ忘れたが、それでも一応4種類、先ずは種類豊富と云っていいだろう。
ただ、えのきを入れたせいか、ネバネバして、なめたけ状になってしまったのは予定外だった。もっとも、えのきにかぎらず、納豆や山芋など、ネバネバ類も健康には良いそうだから、これはこれはで宜しかろう。
肉じゃがにも椎茸を入れるのを忘れた。せっかく冬場に多くの乾燥椎茸をつくったと云うのに、もったいないことである。
周囲の人に訊いても、いまだ、肉じゃがに椎茸を入れる、と、云う人には、出逢っていない。たしかに、わたいの家庭でも入れたことはなく、実際聞いたときには初耳で吃驚したものだが、こうして訊く人訊く人、みな入れたことがない、と続くと、かえってそのこと自体が変に思えてくるから不思議である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:38 | - | - |
東京港開港記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狹豕港開港記念日爐覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1941年のこの日に、東京湾の芝浦・竹芝両埠頭が完成し、外国貿易港として開港指定を受けた瓩箸△襪世韻任△襦2室蠅文賚す腓錣擦砲垢襪茲蠅狼い利いているが、味も素気もないことおびただしい。
ちなみに、「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、上記の文章につづいて、爐修譴泙播豕の貿易は横浜港に依存していたが、関東大震災により東京にも大型船が入港できる港が必要になったことから、東京港が作られた瓩箸△襦まだ少しはましである。
1941年と云えば、昭和16年であるから、意外と最近である。首都のお膝元まで外国船が来るようになると、治安上由々しき事態を招来しかねない、と、云うわけだったのであろうか。
それにしては、昭和16年は、それこそ戦雲ただならぬ時期だったはずである。どうも腑に落ちない。
まあ、東京港であろうが、横浜港であろうが、関西に住んでいる身にしては、大して違いはないのだが。
おそらく関東に住んでいる人からすれば、甲子園球場があるのは大阪ではなくて兵庫である、と、云っても、ピンと来ないのと同様であろう。ちょっと違うかな?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:37 | - | - |
ダイレクト・オリエント急行廃止の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、肉じゃが、ほうれん草のお浸し、きのこ類の佃煮、絹奴、納豆、味付海苔


肉じゃがも久しぶりである。2〜3週間前から、料理ろう料理ろうと思いつつ、どうも気がのらなくて、延び延びになっていたのである。
平日は大いに料理をする気があるのだが、土日が来るとグッタリとして、料理はおろか、買い出しにすら行く気がしなくなるから、困ったものである。
肉じゃがは具が多いので、具材の一つ一つは少なくても、全体としては結構な量になる。
今回は、じゃがいも、人参、玉葱、豚肉小間切れ、板こんにゃく、を、具とした。
通常肉じゃがには糸こんにゃくを使用し、板こんにゃくは使わないだろうと思うが、わたいはどうも、糸こんにゃくより板こんにゃくのほうが使い勝手がいい。糸こんにゃくは、切る必要があるにもかかわらず、いざ切ろうとすると、つるつる滑って切りにくいのである。しかも細い分だけ、長さを揃えるのがむずかしい。その点、板こんにゃくは切りやすい。もちろん、一片一片は厚くなるが、考えようによっては、そのほうが食べ応えがあってよろしい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |
ダイレクト・オリエント急行廃止の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、鶏肝の生姜煮、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


鶏肝の生姜煮がなくなった。400g台で、たいがい3食分料理れる。鶏肝の生姜煮は早く覚えた料理であることは、これまでにもたびたび記してきた。たしか、中学校の頃に覚えたと思う。
駅前の商店街にある店で買うと、鶏肝のほかに、心臓がついている。これがありがたい。スーパーなどでは心臓は除去されているのである。なぜだろうか? 処理が面倒なのだろうか。そんなことはあるまい。わたいでもできるのである。生臭いのだろうか。そんな感じはしない。もっともこれは、わたいの嗅覚に異常があるのかもしれない。栄養がないのだろうか。そうとも思えない。謎である。
小松菜のわさび和えは、梅雨に向かうこの季節、いよいよ重宝する献立である。蒸々と湿度の高くなる時季は、酢の物や梅肉などのさっぱりした献立が重宝されるが、わたい個人としては、この小松菜のわさび和えが、胡瓜の酢のものや酢ゴボウとともに、重宝である。さっぱりとして食べやすい。しかも栄養価が豊富なうえに、料理りやすい。まことに重宝な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:13 | - | - |
ダイレクト・オリエント急行廃止の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1977年の今日、ダイレクト・オリエント急行が廃止された。
これにより、パリ - イスタンブール間の直通列車は消滅し、2009年にはオリエント急行そのものの路線が廃止された。
我々にとって、「オリエント急行」と云えば、アガサ・クリスティー女史の名作『オリエント急行の殺人』であり、シドニー・ルメット監督によるその映画化作品である。
また、OO7シリーズの最高傑作との呼び声高い、『ロシアから愛をこめて』であり、その映画化作品『OO7/ロシアより愛をこめて』である。
そのほかに、生島治郎氏の『白いパスポート』と云う作品が、“走る貴婦人“と称される、従来のオリエント急行のイメージを変えた作品として印象深い、とは、ツキさんの言である。
わたいも学生時代に一度、その車両を目にしたことがある。なにかのイヴェントで大阪駅に来たのを、わざわざ見に出かけたのである。1両だけだったが、なるほど、優美でエキゾティックな車体に感動し、写真まで撮ったものであるが、それも今は昔である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:12 | - | - |
国際博物館の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、鶏肝の生姜煮、ほうれん草のお浸し、きのこ類の佃煮、絹奴、納豆、味付海苔


肝は鮮度が命であることは云うを俟たない。それは調理後も同じであろう。そんなわけで、肝を使用した献立は、極力早めに食することにしている。同じ献立が重なることは一向に苦にならない。ものによっては、1週間ぶっ続けでも苦しゅうない。そのことはこの「ろ〜りぃの食卓」をご愛読(?)くださっているみなさまがたには、よくご存じいただいていることであろう。
ほうれん草のお浸しは、これまた昼の弁当のお菜と同じく、先週分の残りである。これで先週分の残りはなくなった。
青菜類は常に食すべき献立である……と、云いつつ、諸般の事情で、ナカナカそうもいかないことが、ここ最近多くなっている。困ったものである。それがほとんど、自分の怠慢からなのだから、よけい困ったものである。
きのこ類の佃煮は看板に疑義有である。これを佃煮と称していいのだろうか。確かに酒、味醂、醤油で甘辛く煮つけたものではあるのだが、これをしも、佃煮と称していいのだろうか。はなはだギモンである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:12 | - | - |
国際博物館の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(たくあん漬け)、鶏肝の生姜煮、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物


ほうれん草のお浸しとかぼちゃの煮物は、先週分の残りである。このところ気温が上昇して、冬場のようなわけにはいかないが、それでも今日明日くらいまでなら大丈夫であろう。
鶏肝の生姜煮は久しぶりである。鶏肝の生姜煮、と、云うと、酒の肴、と、云う印象が強いかもしれない。これは鶏肝の生姜煮が、アルコールの摂取並びに分解によって費消される栄養分を補うに効あるが故である。それほどに鶏肝の生姜煮は、栄養価に優れた献立なのである。これをあたら酒の肴としてだけ供する必要もあるまい。
ここのところ、鶏肝の生姜煮を料理るときは、長葱を入れることが多かったが、今回は定番どおり、ニラを入れた。にらは滋養強壮に効果あることはもちろんなのだが、悲しいかな、鍋や食器物に付着して取りにくいことが多い。そんなわけでいつも大きめに切ることにしている。これならばいくらかでも取りやすいだろう、と、思ったからである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:11 | - | - |
国際博物館の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犢餾歿酳館の日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、倏酳館が社会に果たす役割を広く普及啓発するため、国際博物館会議(ICOM)が1977年に制定した記念日瓩覆里世修Δ任△襦
1977年と云えば昭和52年だが、この年、爛皀好ワで開催された国際博物館会議の第11回大会で、国際博物館の日を設ける決議が採択瓩気譟↓5月18日は、この第11回大会が開幕した日(1977年の5月18日)に因む瓩里世修Δ任△襦
ところで、爐海海埜世η酳館(ミュージアム)とは、博物館のほか美術館・科学館・動植物園・水族館等も含むもの瓩任△蝓△海瞭すなわち今日は、倏ごとに世界共通のテーマが定められ、各国で様々な企画が行われる瓩里世箸。
我が国では狷本博物館協会を主体として、2002年から参加瓩靴討り、猖菁同日には、無料開館や講演会、記念品贈呈などの記念事業が行われている瓩里世修Δ任△襪、今年はコロナ禍による「総理夫人以外の」外出自粛、「総理夫人が参加しない」イベントの自粛などの余波を受けて、はてさてどうなることやら。
博物館が、国民文化の維持継承並びに発展や、国民の文化教育に資する役割大であることはいまさら云う迄もないことである。今回のコロナ騒動で、博物館の存続に悪影響が出ないことを祈るや切である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:10 | - | - |
商人の祝日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯、鰯の生姜煮、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


今週も2日ほど在宅勤務が入り、そのぶん昼食の予定に変更が生じた。それでも最後にツジツマはあったのだから、ナカナカのものである。
かぼちゃの煮物が1食分と、ほうれん草のお浸しが2食分残っているが、これは土・日で消費する。土・日で消費できなくても、来週まで余裕で持つ……はずである。
さて来週であるが、来週はきのこ類を使用した献立を1品、料理ってみようと思う。カルシウムは意識して摂取しているが、ビタミンDがやや不足気味なのではないか、と、懸念している。
この4月から職場環境が変化し、いままで陽当り良好な窓辺に居たのが、部屋の中央部に移動になってしまい、ビタミンDの自然合成に支障をきたすようになった。そのぶん食物から摂取せざるを得ないのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |
商人の祝日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狆人の祝日 瓩覆里世修Δ任△襦
とは云っても、日本でのことではない。どこの世界のことなのかは定かではない。Wikipediaにも、爛蹇璽淇析辰謀仂譴垢訃Χ反瀬瓮襯リウスの祝日瓩箸△襪世韻如△匹海旅颪任修Δ覆辰討い襪里は記されていない。はなはだ軽略な扱いである。
おそらく欧米文化圏でのことであろう。
メルクリウス (Mercurius)すなわちマーキュリー (Mercury)であり、商人を意味する英語の merchantも、この語から派生しているのであろう。セーラームーンのセーラー・マーキュリーや、太陽系の水星、フランス語で水曜日を意味するMercrediも、すべてこのメルクリウスに由来するものと思われる。
日本での商業神は恵比寿さんに大黒さんと相場が決まっている。この両神ももとはインドに由来する神であるが、古来日本で親しまれてきた歴史の蓄積があるので、日本の神と云ってもよかろう。
なにも神さんまで、欧米渡来のものをありがたがることもない。
それよりも日本古来の良習を見直すほうが、はるかに気が利いている。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |
種痘記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、さんまの塩焼き(1尾)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、絹奴、納豆、味付海苔


今日は在宅勤務であった。昼食は簡便にすました。わざわざ写真に取ってアップするまでもない。
昼食が簡便質素になった分、晩食は豪勢である。なにしろ、さんまの塩焼きがまるまる一匹である。気分は大名である。
小松菜も昔は大名菜と云って……と、云うのは、「青菜」を知っている人にしか分からないだろう。云うまでもないが、このさんま、目黒の産ではない。念のため。
久しく木綿豆腐だったのが、絹漉豆腐にした。理由は単純で、木綿豆腐が売ってなかったのである。
木綿豆腐はカルシウム、たんぱく質、鉄分に優れている。
絹漉豆腐はビタミンB1、マグネシウムに優れている。
どちらも植物性タンパク質で低カロリー、優れものの食材であることに違いはない。できれば交代交代に食するのが好ましかろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
種痘記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犲鐡記念日瓩任△襪蕕靴ぁ
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると――

1796年のこの日、イギリスの外科医ジェンナーが初めて種痘の接種に成功した。
種痘の登場以前は、天然痘は最も恐ろしい病気の一つだった。発症すると、高熱に引き続いて、全身に化膿性の発疹ができるため、運良く治った人もあばた面になった。
以前より、一度天然痘にかかった人は、二度とこの病気にならないことが知られていた。また、ジェンナーは、乳絞りの女性から牛痘にかかると天然痘には罹からないことを聞いた。そこで、牛痘にかかった乳絞りの女性サラ・ネルムズの手の水疱からとった膿を、近所に住んでいた8歳の男児フィップスの腕に接種した。10日後に発症したがすぐに治癒し、その後天然痘を接種しても感染しなかった。この実験は、学会には認められなかったが、ジェンナーは貧しい人たちに無料で種痘の接種を行い、次第に認められるようになった。
天然痘による死亡者は劇的に減少し、1979(昭和54)年10月末に世界保健機構(WHO)によって根絶が確認された。

と、云うことである。
「ジェンナーは貧しい人たちに無料で種痘の接種を行い」と云う個所を、いまのお医者さんたちには、よく読んでいただきたい。
ジェンナーが現代にいたら、このコロナ禍の世相のなかで、いったいどう振舞っただろうか。ジェンナーの功績が種痘の発見であることはもちろんであるが、医者としてのこの態度もまた、同様に称賛されてしかるべきであろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:20 | - | - |
愛犬の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、鰯の生姜煮、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物、絹奴、納豆、味付海苔


鰯の生姜煮には、生姜のみならず、梅干しを潰して入れると、臭みが消え、程よくまろやかな味になる。
鰯は料理そのものよりも、頭部と内臓の後処理(ゴミ出し)のほうが気を遣う。なにしろ生臭さが取れず、しかもこれからの時季、小蠅の発生が懸念される。
各家庭ごとにさまざまな手段を講じておられようが、わたいは早い目(鰯を煮ている間)に、三角コーナーに捨てた頭部と内臓とに、熱湯を廻しかけることにしている。そんでもって、その日のうちに、生ごみ処理する。
あるとき知り合いの女性に、生ゴミはどうしてる? と、訊くと、朝からテレビ見てる、との答えが返ってきた。なにかカンチガイされたようだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |
愛犬の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、さんまの塩焼き(上半尾)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


小松菜のわさび和えのさっぱりした味わいが好もしい季節になってきた。
暑い時期、梅雨時の蒸暑い時期、と、さっぱり系のものが恋しくなる時期には、もってこいの献立である。
小松菜はそれ自体に癖がなく、いろんな味付けが可能であるとともに、神経質な人にも食べやすかろうと思う。ほうれん草などが苦手な方でも、小松菜ならば食べられるであろう。おススメの食材である。
さんまにほどよく塩がのっており、焼き加減も絶妙とあって、実に美味に仕上がった。善哉善哉。
昨日晩食の後片付けををしているときにふと思ったのだが、さんまの塩焼き(別に塩焼きでなくてもいいのだが)に明石焼きを添えて、「明石焼きさんま定食(弁当)」とはどんなものだろうか? 人気者になるか、やかましくてうざがられるか?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:13 | - | - |
愛犬の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は牋Ωい瞭瓩覆里世修Δ任△襦
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、猴獲萇毀澄昭和30年代に雑誌『愛犬の友』を出版していた会社がこの日にイベントを開催していたが、これとの関連は不明。
なお、ジャパンケネルクラブ(JKC)が1949年の創立の日にちなんで制定したという情報が流布しているが、同会によればこれは誤りとのことである瓩箸里海箸任△襦
クルシイ語呂合わせなんぞせず、すっぱりと猴獲萇毀性瓩髪召だ擇辰討い襪箸海蹐、なんとも爽快である。
世に愛犬家、愛猫家の数は多い。結構なことである。しかし、それらの人たちにとっては、家族同様、子供や孫同様に愛しい存在に違いなかろうし、そのことは十分に理解するものであるが、そんな犬猫も、他人からすれば、ただの畜生であることを忘れないでほしいものである。
飼育禁止のマンションやアパートで飼うのはもとより、散歩が禁止されている公園や同伴立ち入りが禁止されている施設への入場入店など、厳に慎んでもらいたいものである。
歩きたばこや喫煙許可区域以外での喫煙、歩道での自転車走行、歩きスマホなどと同類で、みんなやってることはやってもいい、と、云うものではないのである。
はっきり云って、あなたの愛犬よりも、盲導犬や聴導犬のほうが、はるかに大切なのである。
なに? 盲導犬は知ってるが、聴導犬なんて聞いたことないって?
こちらをぜひご覧いただきたい。
⇒http://www.hearingdog.or.jp/
そして、ご自分の飼い犬をかわいがるように、他人の飼い犬、そして、盲導犬や聴導犬をかわいがり、その役割にご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:12 | - | - |
スメタナの命日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、さんまの塩焼き(下半尾)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、絹奴、納豆、味付海苔


この時季からさんまが手に入るとは思わなかった。
狃刀魚瓩判颪くらいだから、秋のものであろうし、また現に、さんまと云えば、数ある秋の味覚の代表的存在のはずなのだが、それがこの初夏の季節に手に入るとは意外だった。
もちろん、だからと云って、不都合なことではない。むしろ大歓迎である。
元来魚肉類は栄養価の宝庫だと思っているのだが、とりわけさんまは、鰯や鯖ととともに、その価格が廉であることによって、ありがたみがいやますのである。
これらの魚は、切身ではなく、骨ごと全部食べられるのがありがたい。さんまにいたっては、骨はおろか、頭や内臓も食べられる。宝のような食材である。
いつの間にか春が往き、夏の訪れを感じるようになった。天気予報によると、今週末はまた気温が戻るらしいが、ここのところすっかり初夏の陽気である。所によってはすでに真夏日を記録したところもあるらしい。コロナが蔓延しているだけあって、気温も高くなる、と、云うわけか。
今夏は冷やし汁のヒット作を探してみるとするか。それもまた、面白そうである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:20 | - | - |
スメタナの命日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(たくあん漬け)、鰯の生姜煮、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物


写真がおかしくなってしまった。修整のしようがないので、見にくいがご勘弁願いたい。
かぼちゃはニュージーランド産である。以前この産地のものについてどのような感想を記したか憶えてないが、ほくほくしてなかなか美味である。
今季最初に買いだした頃は、当たりハズレが多く、産地のせいと思っていたのだが、どうやら季節のせいだったようだ。
けなされた当該産地の人々には、お詫び申し上げる。
ちなみに南瓜自体の原産地は、北米東部並びにメソアメリカ地域であるらしい。もっともそこから世界各地に拡がった、と、云うよりは、現在の学術調査で確認されている最も古い栽培の痕跡が、それらの地域で確認されている、と、云うことである。確認されていない地域で、実は古くから栽培されていた可能性は否定できない。もっとも、可能性だけから云えば、宇宙人がやってきて、かぼちゃの種を忘れていった可能性も否定できないし、タイムマシンで過去にやってきた未来人がかぼちゃの種を蒔いていった可能性も否定できない。
牴椎柔瓩箸蓮△匹鵑淵丱げた主張にもそれなりに根拠を与え得る、愚者愚人にとってはまことにありがたい、魔法の言葉である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |
スメタナの命日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日はベドルジハ・スメタナ( Bedřich Smetana )の命日である。

だれだ、そりゃ? と、云う人もいるかも知れない。

しかしそんな人でも、「モルダウ〜『わが祖国』より」の曲は耳にされたことがあるだろう。

スメタナの作曲品の中でも、最も有名な曲である。

スメタナは爛船Д海虜邏焚函指揮者・ピアニスト瓩任△襦

Wikipediaによると、狹時、オーストリア=ハンガリー帝国(オーストリア帝国)によって支配されていたチェコの独立国家への願望、チェコ民族主義と密接に関係する国民楽派を発展させた先駆者瓩任△蝓↓爐修里燭畫長颯船Д海砲いては、広くチェコ音楽の祖とみなされている瓩修Δ任△襦
ポーランドやバルト三国と同様、チェコも東西欧州国の間にあって、長く戦禍を被り、占領支配の憂き目に会い、幾多の辛酸を舐めてきた。
そんなチェコ国民の祖国愛を、交響詩と云う形式で表現したのが、6つの交響詩から成る連作交響詩『わが祖国』である。
地政学上、東西の大国に翻弄されざるを得なかった小国、と、云っては失礼かもしれないが、ともかくそんな国の人たちの思いは、深くその歴史を知れば知るほど、また大してその歴史に詳しくなくても、ゆたかな感受性を有していれば、そぞろ胸を打つものがある。
地政学の観点から他国の侵攻侵略をまぬがれ、偏狭な愛国心に心がヒネクレ捻じ曲がったどこかの島国の住人どもの、夜郎自大な井の中の蛙的愛国心とは、鍛錬のされ方が根本的に違うのである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
ヒネクレ捻じ曲がった偏狭な愛国心とも、雄大なる自然の流れとも、偉大な交響楽とも、まったく一切なんらの縁もない、いたって凡庸凡俗な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |
鵜飼開きの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、鰯の生姜煮、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


やれコロナだ、連休だ、自粛だ、在宅勤務だ、と、かしましい世の流れにもまれて、久しくアップしていなかった。
今日はわたいも在宅勤務であった。まったく早いこと終息してくれないと、日常のリズムがおかしくなって困る。
もっとも、罹患したり、その恐れのある職場で働いている人たちからすれば、日常のリズム云々など、ちゃんちゃらおかしいであろう。いつもはどんなことでも冗談のネタにしているわたいらの仲間内でも、さすがに今回ばかりは深刻な意見が大勢を占めている。とは云え、世間の標準からみれば、それでも充分冗談事で、不謹慎であろう。
それはともかく、こうしてあらためて写真にしてみると、世上がどうあれ、よく飽きもせず、おなじ献立に終始しているものだ、と、我ながらあきれかえる。
まあ、自分の記録だ、と、言い訳しつつ、ご覧いただいているみなさまには、感謝のほかはない。
どうかこれからも、気長く末長く、よろしくお付き合いください
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:06 | - | - |
鵜飼開きの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は牘飼開きの日瓩覆里世修Δ任△襦
ご存じのとおり、岐阜県長良川で5月11日から10月15日まで行われる、有名な行事である。
鵜飼とは、鵜を使って鮎などを獲る漁法のひとつで、現在では漁法と云う側面は影をひそめ、もっぱら観光業として行われているようである。
ヨーロッパでは16世紀から17世紀の間、スポーツとして行われていたらしい(Wikipedia/「鵜飼い」より)。
その鵜飼も、今年はコロナ・ウイルスの影響で、延期もしくは中止されるとのことである。
観光業者や観光地、また鵜飼を愉しみにしていた人たちにとっては残念なことだろうが、鵜や鮎にとっては天の恵みかもしれない。
いったいに人間は、災害が起こっても、自分たち人類のことしか考えないきらいがある。環境保全の地球にやさしくだのと云っても、必竟は自分たち人類が少しでも快適に生き延びたいがためであろう。地球規模で考えれば、傲慢も甚だしい。地球は人類の所有物でもなければ、人類のための材料でもないのである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
鵜飼とも鮎の生存とも、環境保全とも、全く一切これっきりも関係のない、いつもながらの食卓である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:05 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS