ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「アナタハ神ヲ信ジマスカ?」
……、と、云っても、ヘンな宗教に勧誘しようとしているわけではない。
こんなことを云うと年がバレてしまうが、若い頃にこのフレーズがギャグとして流行ったものである。
ところで、このフレーズが奇異に思えるのは、あながち無信心者であるからばかりではないようである。
と、云うのも、これだけでは、神の「なにを」信じるのか、それが判然しないからである。
神の「存在」をか?
神の「慈悲」をか?
神の「救済」をか?
神の「能力」をか? 
神の「愛」をか?

さらには――、
「神の慈悲」とはなにか?
「神の救済」とはなにか?
「神の能力」とはなにか?
「神の愛」とはなにか?
――と、その疑問は増えていく。

たんに、「アナタハ神ヲ信ジマスカ?」と、問われても、答なぞ、出せようはずもない。
| 哲ッちゃん | コラム―哲学もどき | 14:00 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS