ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『007/ロシアから愛をこめて』を……
『007/ロシアから愛をこめて』を読んでいる。
本の邦題は『007/ロシアから愛をこめて』、『007/ロシアより愛をこめて』は、映画の邦題である。

で、その本のなかに、ボンドに憧れて亡命しようとしているロシアの女(タチアナ)がボンドを評して、"レールモントフの小説の主人公を思わせる"と、云った、という件がある。
最初この本を読んだときは、レールモントフもその小説も知らなかった。
いまは、『現代の英雄』を知っている。
なるほど、ペチョーリン(『現代の英雄』の主人公)とボンド、云い得て妙の対比である。

いまでは知らない人も少なくなったが、007の「0」は、"ゼロ"ではない。"オー"である。

ところで、こないだから、弁当のおかずに、ブロッコリの塩昆布あえを入れている。
この暗合に笑った人は、紛れもない、ボンド・ファンである。
| 築山散作 | 気まぐれなブログ | 22:31 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS