ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
いじめ問題が起こるたびに……
いじめ問題が起こるたびに思うんだけど、なんで教師や学校がヤリ玉に挙げられるんだろう!?
人を虐めて愉しむ生徒たち、そんな生徒たちを育てた親たちこそ、糾弾されてしかるべきなんじゃないだろうかねぇ。
教師が本気で虐めを防ごうとしたら、「(虐められた側の)一方的な意見しか聞いていない」、「先生、横暴!」、「暴力教師!」なんて云うくせにねぇ。
『坊ちゃん』を書いた漱石は、その手紙に書いています。
「坊ちやんの如きものが居らぬのは、人間として存在せざるにあらず。居れば免職になるから居らぬ訳に候。……僕は教育者として適任と見做さるる狸や赤シヤツよりも不適任なる山嵐や坊ちやんを愛し候」
坊ちゃんや山嵐のような先生を愛し、坊ちゃんや山嵐のような先生を望みながら、実際に坊ちゃんや山嵐のような先生が出てくると、真っ先に排斥するのが自分たちだってことを、“善良な庶民”の方々は、いつになったら、気づくんでしょうかねぇ。
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 11:09 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS