ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
安保法制
哲学などと云うわけの分らない世界に没頭しているので、世上のことに関してははなはだ疎い。
こないだ、AKBってまだいるのか、と、訊いて、笑われた。
それでもいま、安保関連法案で世上が盛り上がっていることくらいは知っている。
ウェブサイトなどを覗いてみると、法案の中身を理解して反対しているのか、とか、どんな法案かも知らずにバカ騒ぎしている、とか云ったようなことを述べている人が少なくない。

現在の日本に、いったいどのくらいの法律、条令、政令、等々があるのだろうか。
吾人はそれすら知らない。
ましてや、その中身など、全然知らない。条文など、読んだこともない。
吾人には、現在日本で施行されている法律、条令、政令、等々のすべてに目を通し、その内容を逐一知る、などと云うことは、とても人間にできる業とは思えない。

と、すると、少なくとも吾人は、どんな法律、条令、政令、等々にも、反対できないことになる。反対してはいけないことになる。
だからと云って、知らないものに賛成しなくてはならないのだろうか。
知らないものに対して、反対するのはいけなくて、賛成するのはよろしいのだろうか。

どうも世上の人の考えることは、吾人のようなわけの分らない世界の住人には、さっぱりわけが分らない。


| 哲ッちゃん | 投稿者より | 22:13 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS