ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
あんパンの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(のりたま)、ブリの煮付け(2切)、小松菜とベーコンのじゃこ炒め


あんパンと云っても、不良が吸うシンナーのことではない。
れっきとした菓子パンのことである。
今日があんパンの日であるのは、1875年(明治8年)4月4日、明治天皇が水戸邸の下屋敷を訪れる際に、木村屋のあんぱんが出されたことから来ているらしい。
そんなことと、わたいの弁当の中身には、なんの関係もない。
ブリの煮付けはほぼ定番となりつつある。ブリの旬は12〜1月らしいが、どのスーパーに行っても、ブリの切り身が売っている。大好きな魚だからそれはそれで嬉しいのだが、素朴に、なぜだろう、と、思ってしまう。
小松菜とベーコンのじゃこ炒めは、初挑戦である。小松菜もベーコンも使いでの多い食材なので、重宝する。それにたびたび書いているとおり、小松菜やほうれん草などの青菜類は、完全栄養食品である、と、信じているので、極力絶やさず摂取するよう努めている。そのためにも、さまざまなバリエーションをマスターせねばならない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 09:29 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS