ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スコットランド・ヤード発足記念日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、トマト・ジュース、バナナ


“シャーロック・ホームズもの”などで有名なスコットランド・ヤードが、我が国の警視庁に対応する首都警察であることは、いまとなっては、さほど推理小説に通暁していない人々にでも分かりきったことのように思われているが、かつてはこの“スコットランド・ヤード”を、“スコットランドの庭”と訳してきた翻訳者がいた、と、云うのは、そのスジでは、有名な笑い話である。
“スコットランド・ヤード”と云うのは愛称であって、正式には“ロンドン警視庁(Metropolitan Police Service、略してMPS)と云う。さながら我が国の警視庁が、“桜田門”の愛称で呼ばれていることにも似ている。どちらも所在地の地名が、愛称の由来となっている。
1829年の今日9月29日は、そのイギリスの首都警察であるスコットランド・ヤードが発足した日である。
しかしそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
パンがフランス・パンではない、と、云うだけで、イギリス風の朝食、と、云おうと思えば、云えないこともないかも知れない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 09:39 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS