ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大隅良典氏、ノーベル生理学医学賞受賞の翌日のひとりめし(晩)
玉子御飯、野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト、もやし、ニラ…クリーミーオニオンドレッシング)、カボチャの煮物、冷奴、小松菜と厚揚げの煮浸し、ぬた、納豆、味付海苔


どうもカボチャの煮物は煮すぎたようである。カボチャがボロボロする。
ぬたは心もち長く、また、こちらは湯掻き時間が足りなかったようだ。
弁当のお菜に持って行ったブリの煮付けもそうだが、この二品も、料理り方のコツは分った、と、思っていたものである。分った、と、思いこんでいても、じつは分っていなかった、と、云うことは、なにも学問の分野だけに限られたことではないらしい。
だからこそ、モンテーニュだったかの、“Que sais-je?”と云う言葉は、現在なお名言たり得ているのだろうし、またそれだからこそ、なんどでも反復練習することに、意味があるのであろう。
ちなみに、小松菜と厚揚げの煮浸しは、弁当のお菜の余りもの、である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:00 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS