ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
真珠湾攻撃の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、トマト・ジュース、バナナ(3本)


あの時から、75年の歳月が経つ。
云うまでもなく、日本海軍による米真珠湾攻撃が行われた日である。
歴史となるには短いが、関係者にとっては長い歳月であろう。
もっとも、音楽好きな人にとっては、今日は“ジョン・レノンの命日”と云う印象の方が強いだろう。それからでも、36年の歳月が流れている。
往時茫々、只夢の如し……とは、過ぎし日々を回顧してよく口にされる言葉であるが、如何に過去のこととは云え、忘れられぬことは多く、また、忘れてはならぬことは、それ以上に多い。
日本海軍による米真珠湾攻撃も、そのうちのひとつであろう。
もっともそのことと、わたいの食卓を飾る献立とには、なんらの関連もない。
いつもながらの献立である。
それにしても75年前のこの日、攻撃に向かう日本軍人たちは、そして奇襲された真珠湾の米軍人たちは、いったいどのような朝食を喫したのであろうか?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 09:34 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS