ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
内閣制度発足の日のひとりめし(昼‐弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、豚肉の生姜焼き、カボチャの煮物


豚肉に含有されている栄養分を、よりよく摂取するには、にんにくが有効である、と、云うことで、みそかつおにんにくをトッピングした。
にんにくだけでなく、玉葱も有効だ、と、云うことである。それを思えば、豚肉の生姜焼きは、じつに理に適った献立だ、と、いまさらながらに感嘆する。
使用する豚肉も、なにも生姜焼き用だけに限らない。
わたいは小間切れをよく使う。
肩ロースを使うときもある。
根がひねくれているのか、天邪鬼なのか、生姜焼き用、と、銘打ってある豚肉は、使ったことがないように思う。
チューブの生姜と、チューブのにんにくを、料理酒と薄口醤油で溶いた漬けダレ(たまに、はちみつを少々加える)に、件の豚肉と、半月型にスライスした玉葱を漬け込む。
焼くときは、温めたフライパンに、油をひかずに乗せ、中火で焼く。
豚肉の色が変わり、玉葱がしんなりしたら、弱火にする。
玉葱が飴色になってきたら、火を止めて、蓋をする。
5分弱、蒸し焼きにしたら、出来上がり! で、ある。
じつに簡単である。しかも、すぐにできる。まことに重宝な献立である。
この献立を考えだした人は、褒賞されてしかるべきである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 10:20 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS