ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ロカビリーの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、オニオン・コンソメ・スープ、果実と野菜のジュース


1958年(昭和33年)の今日、ロカビリー・ブームの火つけ役となった日劇ウエスタンカーニバルが開催された。このロカビリー・ブームがやがてグループ・サウンズ・ブームへと続くわけであるが、この時代の歌には、結構好きなものが多い。
ちなみに、当時、ロカビリー三人男、と、呼ばれたのが、ミッキー・カーチス氏、平尾昌晃氏、山下敬二郎氏、である……若い子らは知らんだろうなぁ……。
もちろんそのことと、わたいの食卓を飾る献立とには、なんらの関連もない。
いつもながらの、いや、ちょっとは変化があるかな、と、思われる、食卓である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:05 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS