ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
両津勘吉巡査長の誕生日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、豚肉の生姜焼き、ほうれん草と油揚げのお浸し


えのきと長ねぎの豚バラ巻きは、昨日で全部消費した。
そんなわけで、今日は豚肉の生姜焼きである。漬け込んで焼くだけ、それでいて味が安定しており、栄養価も優れているので、まことに重宝な献立である。
漬けダレは、各家庭で種々様々であろう。わたいは生姜、にんにく(どちらもチューヴ入りのを使う)、酒、薄口醤油、である。味醂は使わない。その代わり、蜂蜜を入れる。もっとも、それもよく忘れるのだが……。
豚肉も、いわゆる生姜焼き用として売っている肉は使わない。小間切れがほとんどである。それでも味が馴染むと、良い具合に出来上がる。
大抵、1〜2日漬け込む。まれに(?)1週間以上になることもある。それでも食べられるのだから、いよいよ重宝である。
さて、来週も、今週同様の献立になる予定である。
菜の花の辛子和えは気に入った。ほうれん草も当分、廉価で購えそうである。昼はともかく、晩方はまだまだ気温の低い日が続きそうなので、粕汁が続くだろう。問題は、味付けが上手くいくかどうかである。
ある程度コツが判ってきたので、そうそう酷い出来にはならないだろう、と、期待している。
その期待と、一抹の不安を胸に抱きつつ、それでは来週をお楽しみに! と、ここではご挨拶申し上げておこう(^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 12:59 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS