ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ロシアの日のひとりめし(朝)
麦飯(海苔とさけのふりかけ)、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え


今日6月12日は、“ロシアの日”である。「1990年のこの日、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国で国家主権宣言が採択されたことを記念」して制定され、「1994年からロシアの祝日と」なり、「1998年6月12日にエリツィン大統領が『主権宣言採択の日』から『ロシアの日』への改称を提案」して、現在に到る(Wikipediaより)。
わたいがこのことを知ったのは、最近ハマっているラジオ番組、「上坂すみれのハートをつければかわいかろう」によってである。
上坂すみれのハートをつければかわいかろう」にハマったのは、忘れもしない、今年の3月4日の深夜(だから、正確に云えば、3月5日のこと)のことである。
たまたまこの番組を聴いていて、話がひな祭りになって、パーソナリティの上坂すみれ嬢の口から、「う〜ん、お雛様がロシア風になると、どうなりますかねえ。三人官女は、やっぱり、ブハーリン、カーメネフ、ジノーヴィエフですか?」と、云う言葉が出たときである。
学生時代にロシア文学を齧ったわたいとしては、まさに、ド真ん中ストライク、で、あった。
もちろんそのことと、わたいの弁当の中味とには、なんらの関連もない。
公約どおり(?)、先週と同じ、変り映えのしない弁当である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:04 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS