ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
憲政党結党の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とたまごのふりかけ)、鮭の幽庵焼き風(2切)、小松菜のわさび和え


ここのところ肉ばかりで、魚にはすっかりご無沙汰だった。
そんなわけで、久しぶりに鮭の幽庵焼き風を料理った。
料理り方はいたって簡単である。
ペーパータオルで鮭の水分を取り、はちみつ・酒・薄口醤油を混ぜ合わせたタレをかけて、冷蔵庫で1晩置く。フライパンにクッキング・シートを敷いて、中火〜弱火で焼く。
それだけである。
前回、水出しのために塩を振って失敗した。今回は塩は振らなかった。
にもかかわらず、かなり鹹かったのは、タレが濃すぎたか、漬時間が長かったか、あるいはその両方か、だろう。
小松菜のわさび和えは、ひょっとすると、この夏中、料理り続けるかも知れない。廉価で、栄養豊富で、手間なく料理れて、しかも旨い!
云うことなし、の、献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:53 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS