ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
高木彬光氏の誕生日のひとりめし(昼−弁当)
麦飯(しいたけ昆布)、ブリの照り焼き(2切)、小松菜のわさび和え


今日は江戸川乱歩、横溝正史と並ぶ日本の推理小説作家、高木彬光氏の誕生日である。
江戸川、横溝両氏ほどPopularではないが、推理小説ファンにとっては、忘れられない人物である。
デビュウ作である『刺青殺人事件』や、第3回探偵作家クラブ賞を受賞した『能面殺人事件』、手形詐欺を扱った『白昼の死角』、源義経=ジンギスカン説を主張した『成吉思汗の秘密』など、素晴らしい推理小説の数々を残しておられる。
わたいとしては、上記の諸作品のほかに、短編『わが一高時代の犯罪』がお気に入りである。
もっともそのことと、わたいの弁当箱に入っている献立とには、なんらの関連もない。
殺人とも詐欺とも縁のない、いたって平和で、平凡な弁当である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:42 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS