ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Christmasの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(焼たらこ)、ブリと白菜の旨煮、小松菜のわさび和え


今日12月25日は、云わずと知れた、Christmasである。
日本ではその前日の、Christmas Eveのほうに重点が置かれているようであるが、本来、25日のChristmasのほうが重要であることは、云うまでもない。
ちなみに、日本で初めてChristmasが祝われたのは、1552年(天文21年)のことだそうだから、かなり昔のことである。「当時山口で布教活動を行っていた宣教師コスメ・デ・トーレスらが司祭館に日本人信徒を招き、宣教師らによって讃美歌が歌われ、クリスマスが祝われた」そうである。(Wikipediaより)
天文21年と云えば、織田信長の父、織田信秀が亡くなった年である。
もっともそのことと、わたいの弁当の中身とには、なんらの関連もない。
Christmasなどとは縁もゆかりもない、いたって和風の献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:43 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS