ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Boxing Dayの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース


今日は“Boxing Day”だそうである。
Boxing Day、と、云っても、殴り合いのスポーツであるところのBoxing(拳闘)とは関係ない。
Wikipediaによると、「クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから“Boxing Day”と呼ばれる」そうである。
「クリスマスも仕事をしなければならなかったバトラーはじめ、使用人達に翌日、家族と過ごさせるための休日で、この日は一家の者達は使用人に頼らず自分で全ての家事をしなければならない。また当日、主人が箱に贈り物を入れて彼らに配った。他、クリスマスにクリスマス・カードやプレゼントを届けてくれた郵便配達員にも、労いの意を込めて26日(当日が日曜日の場合は27日)に箱入りのプレゼント(Christmas box)をする」らしい。
英連邦でよく見られる風習らしいが、それにしては、なかなかにイキな風習である。
今年は宅配業者の過重労働が取り沙汰されたこともある。ここはイッパツ、この風習を取り入れて、12月26日は、全国一斉に、宅配業に携わる人たちの休日としてはいかがだろうか。
欧米の風習を取り入れてイヴェント化するのは、我が国のお家芸であろう。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
Christmas Presentとも、宅配業とも、まったく縁のない、相変わらずの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:45 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS