ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アーモンドの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、粕汁(鮭、鰯のつみれ、焼麩、大根、人参、白菜、キャベツ、長ねぎ、玉葱、椎茸、えのき、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、ほうれん草としめじのお浸し、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


関東地方の寒気、大雪による影響が、ニュースなどで報道されている。
交通機関などを中心に、人々の生活に多大の影響が出ているようだ。
明日から大阪でも、かなり厳しい寒気がお越しになるらしい。
なにしろ、最高気温3℃、最低気温-1℃、と、云う予報なのである。
ちなみに今日の最高気温が10℃、最低気温が3℃だそうだから、明日の最高気温は、今日の最低気温と同じ、と、云うことである。
エライ差である。
それにしても、最高気温が3℃、最低気温が-1℃とは、ほとんど冷蔵庫なみである。下手すると、冷蔵庫の中のほうが、あたたかいかもしれない?
こんなときは、粕汁に限る! いよいよ粕汁が好ましくなってくる。
鍋も悪くはないが、鍋は家族や気の合った友人たちと、ワイワイガヤガヤ云いながら食べるのが本来である。ひとりで鍋をつついてみたところで、侘しさがつのるばかりである。それが豪華な具材であればあるほど、それだけますます侘しくなる。
そんなわけで、わたいはひとり鍋はご遠慮申し上げる。
しかしこの粕汁の具の種類や量を考えてみれば、粕汁とは言い条、実質上は粕鍋、と、云っても、間違いではないかもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:58 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS