ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
孝明天皇祭の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しそ昆布)、山菜と高野豆腐の煮物、小松菜のわさび和え


小松菜のわさび和えに、すりごまをかけた。
我が私淑する川島四郎先生と、サトウサンペイ氏の対談、『食べ物さん、ありがとう』ならびにその続編、続々編を、久しぶりに読み返したら、さまざまな料理に、すりごまを振りかけて食べるとよい、と、あったのである。
とりわけ、小松菜やほうれん草などの青菜類には、よく合うそうである。青菜類には、ビタミンAが豊富に含まれているが、そのビタミンAは脂溶性で、油によく溶ける。すなわち、油炒めにしたり、油揚げと一緒に炊いたり、すりごまをかけたりするとよいのだそうである。すりごまには良質の油が多く含まれているのだそうだ。
すりごまなら、ふりかけの容器に入れて置けば、手軽に使える。
これはよし、と、云うわけで、さっそく実行してみることにしたのである。
ちなみに、昨日の菜の花の辛子和えにも、すりごまを振りかけた。
我ながら、影響されやすい性格である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:00 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS